« 酒の肴 | トップページ | ツリガネニンジンのその後 »

2020年4月16日 (木)

タケノコの季節

いよいよ私の好きなタケノコのシーズンになってきました。連日あちこちからタケノコをいただき、嬉しい悲鳴です。この時期、コイン精米所などで「ご自由にお持ち帰り下さい」と書いてある米ぬかは、全くありません。それだけあちこちにタケノコが飛び交っているのでしょう。
Takenoko2
何としてもあく抜きが米糠でないといけないかというと、そうでもないようで、米のとぎ汁や、重曹でも良いと書いてあります。我が家もいろいろです。唐辛子も、あく抜きには関係ないと言いますね。どのようにしても好きなので、煮たものは冷蔵庫に常備されていますね。
Takenoko1
昨年作った乾燥タケノコの煮物が美味しかったので、もう少ししたらまた作ってみようと思います。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-27bb.html

乾燥タケノコの煮物は通常のものとはまたひと味違って美味しいです。

|

« 酒の肴 | トップページ | ツリガネニンジンのその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒の肴 | トップページ | ツリガネニンジンのその後 »