« 虎魚解体 | トップページ | 小さいメヒカリ »

2020年5月21日 (木)

虎魚は続きます

虎魚の頭などのアラと卵巣、毒鰭はちょっと工夫してみました。
Okoze5
頭、骨、かま、卵巣を潮汁にしてみました。昆布と虎魚のダシは素晴らしく、味付けは少量の塩と醤油のみです。カマの部分に可食部が多く、食べ応え充分です。これだけで立派な酒の肴です。

さて、毒鰭は骨一切れと一緒にしっかり干してから、熱燗に入れて『毒鰭酒』です。これは効きそうですよね~・・・・え?爺には関係ない?
Okoze6

その通りですが・・・・・

|

« 虎魚解体 | トップページ | 小さいメヒカリ »

コメント

そうきましたか からっぽさん 流石ですね 早速真似してやってみたいです  もり蕎麦に合いそうだな 蕎麦湯で割った焼酎に落としても 良いかな

投稿: k | 2020年5月21日 (木) 19時05分

毒鰭酒の画像を入れ忘れていました。
美味しい魚なので、いろいろお試し下さい。

投稿: からっぽ親父 | 2020年5月22日 (金) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虎魚解体 | トップページ | 小さいメヒカリ »