« ホンビノスガイ | トップページ | 番外編 »

2020年5月30日 (土)

またまたまたミドリフサアンコウ

Ankou1_20200530110401
またかとお思いでしょうが、ミドリフサアンコウを買ってきました。大きめなものが5尾で400円ですから、安いですね。ただし、調理方法と食べ方を知らなければいけません。

今回も、頭などのアラは煮付けに、身は三枚におろして、完熟トマトとオリーブオイルで炒めました。エビが欲しかったので、一色さかな広場のまいみ水産でエビの学園ってのを買ってきました。これまともに有頭エビで売れない、脱皮直後のエビなどの頭を取ってまとめてあるようですね。
Ankou2_20200530111001
トマトが原形をとどめずにスープのようになりましたが、水分は一切加えていないのでとても濃厚なスープが出来上がり、孫たちにも分けてあげました。パンに付けて食べたそうですが、あまったスープでリゾットを作ったらとても美味しかったそうです。

ところで、ミドリフサアンコウの下ごしらえ中に、口の中に指が入ってしまいましてね、アンコウのように鋭くないのでたかをくくっていたところもありますが、これが深くはありませんが3筋程切れていて、塩などを使うととても傷みます。しかも、あれから三日経つのに治りが悪いのですよ。まだ傷がふさがりません。
Ankou3_20200530111701

|

« ホンビノスガイ | トップページ | 番外編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホンビノスガイ | トップページ | 番外編 »