« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月31日 (月)

暑い徘徊

朝でもまだむっとするような湿気が残っていて、少し歩けば汗びっしょりです。5時頃には出かけますが、すぐに夜明けです。
001_20200831173801
きょうは5時半過ぎでしょうか、最近やや体力が付いてきたので、だいたい家に帰るのは7時少し前になります。昨日は東浦町のいつものコースを外れて、未知の道を歩いたら嬉しいことに一万歩コースを発見しました。

川沿いの堤防を歩いていたら、カニを発見。いつもならアカテガニなのですが、きょうは少し違うようです。全体に黒い。これはクロベンケイガニかなと背中を写そうとするのですが、バックを取られるのは嫌がりますね。
002_20200831174301
しばらく歩くと浄水場、この辺は河口に当たります。浚渫船がもう仕事をしていますが、セイタカシギも活動し始めています。
003_20200831174401
ここに40~50羽のセイタカシギが集まっていますが、小さな群れはまだあるようです。
004_20200831174501
スマフォの写真なので分かりにくいですね、トリミングしてみました。

刈谷市は中堅都市ですが、まだまだ探せば面白いことはありそうです。

| | コメント (1)

2020年8月30日 (日)

タコ

釣れましたね~タコが?いえいえ・・・・・

碧南の魚屋さんに寄って、タコを買ってきました。
Tako0
かなり大きくて2ハイで2,500円でした。タコは可食部が多いので決して高くはありません、この2ハイで三軒分の夕食でも余るくらいです。ぬめりを取って、茹でるとこうなります。
Tako1_20200830174501
2ハイですから、三軒では分けにくいので我が家は2ハイから足を三本ずついただきまして、残りを娘一家にそれぞれ渡しました。

我が家はキムチと混ぜたタコキムチ、市販のキムチに和えただけですが、細ネギを加えてあります。食べる30分前には作っておきたい。
Tako2_20200830174801
もう一つはタコの、イタリアンハーブ、マカダミアオイル焼きです。
Tako3_20200830175001
タコにしっかりハーブを振って、フライパンの上でマカダミアオイルを使い焼くだけ。市販のイタリアンハーブには塩が入っていますので、塩気はこれで上々。いや焼くだけではなかったです、焼く前に片栗粉をまぶします。フライパンの上にフラットに並べて、こんがりかりっと焼くことが大切です。また忘れてました、ニンニクもオイルで炒め、香りを移しておきましょう。
Tako4
皿の上にレタスを敷いておき、その上に熱々のタコと残りのオイルをかけます。

これが一番美味しいような気がしますね、娘たちは唐揚げやサラダ、パスタにしたようです。皆、タコを楽しんでくれたようで良かったです。

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

予言します。

安倍総理が総理大臣を辞任するんだそうです。

そうなると、もうアベガー、アベガー、アベガーとあることないこと叫んでいた方々、もう相手が居ないんですからね~。困りましたね。こういった方々が、殴りかかったり、いちゃもんを付ける相手が消えちゃったわけですから、おそらくペットロスのような状態が起きてくるのではないでしょうか。アベガーロスですね。もしかしたら、精神に異常を来して、不安やパニック障害を引き起こすのではないでしょうか。

そういった方々が大挙して、精神科を訪れる、そんな記事が一ヶ月から三ヶ月以内に新聞屋ネットニュースに流れるに違いありません。これ予言です。

| | コメント (2)

2020年8月28日 (金)

センニンソウ

25日の記事、『センニンソウのその後』ですが、前の記事がなく突然でした。まああまりご覧になる方も居ないと思いますので、ご迷惑ではなかったと思います。前の記事はfacebookへ書いたものでした。
Senninsou1
早朝徘徊の時に、実に何十年ぶりかでセンニンソウを発見したと書いたものです。
そのfacebookはこのように書いています。

30年以上前に、志摩の賢島の近くで二枚貝の種苗生産をしていました。そこの、真珠工場の敷地に2メートルくらいのこんもりした、グミ(マルバグミかナワシログミ)がありまして、そこのこのセンニンソウが見事に巻き付きましてね、花が咲いたときは実に見事でした。
近所を散歩中に久しぶりに見つけました。
このセンニンソウはイヌビワ、センダンに巻き付いているようです。
センニンソウ、キンポウゲ科だそうです。葉や茎から出る液体に触れると炎症を起こす恐れがあるとか、触らない方が良いですね。
キンポウゲ科ってのは有毒ではないか?という頭を持っていた方が良いですね。
Senninsou2
センニンソウは漢字で書けば仙人草です。秋に実がなるときに、仙人のようなひげが伸びるとか、実は志摩に居たとき、この記憶がないんです。今回はしっかり観察しようと思っています。
Senninsou3

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

youtube


youtubeで用のないチャンネルを、解除しても次から次へ色々な動画を押してきます。中には以前見た格闘技のジャンルなどが混じっていますが、今回何故かこのストリートピアノのよみぃさんという方の動画も、勧められました。

観て、聞いていると、音楽ってのは確かに良いですね。次から次へと動画を再生させて、最後にはチャンネル登録してしまいましたよ。私は音楽の素養もなく、無知ですが、無条件で感動することはできます。

やはり、貴重な時間とエネルギーを使うわけですから、何かを得られる動画を観ていたいですね。

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

リモート会議2

孫のみちたんの家でも母親が友人とリモート会議をやると言ったら、みちたん「私もやりたい。いもうと会議」と言ったとかで、大笑いしましたが、この歳になってのリモート会議、男ならではの悲しさがみんなの口から出てきます。
Michi_20200826175101

それは子育てに父親が参加しなかった、もしくは参加が足らなかったと子どもや奥さんになじられた事がかなりショックのようです。しかしね~あの年代の頃は、一生懸命働いて稼ぐことにみんな精一杯だったんですよね。同級生の二人は外国で活躍していたので、特に色々なことがあったようですし、水産関係の私やもう一人は、休日もなく朝早くから夜遅くまで働いて、家庭を顧みなかった。いえ決して顧みなかったわけではないのですがね、そう思われてしまう。

今の男性は優しいですからね、そのようなことは思われないかもしれませんが、仕事に家庭サービスにくたくただと思いますよ。

代の女性たちや子どもも少し理解してやっていただきたいものです。

| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

センニンソウの観察

センニンソウのその後を観察しに行ってきました。センニンソウのある場所は近いので、ぐるっと遠くを一回り。
Sanpo3_20200825161401
いつものラブホの横を通り「みんな頑張れよ」と小さな声をかけます。私も汗びっしょりですが、頑張っている人たちも、汗かいてるかな?冷房が効いているから大丈夫かな?
Sanpo2_20200825161601
センニンソウはまだ咲いていました。この場所は午前中、極めて日当たりが悪いところですので、一度に満開とは行かず徐々に花が開いてきます。上の方まで伸びていますが、まだやっと咲き始めの場所もありますね。

この場所はフェンスがあって近くまで寄れませんので、望遠レンズは欠かせません。と言っても私の場合、90mmマクロですがね。
Sanpo1_20200825162001
蔓が伸びて、フェンスまで到達したものも有ります。フェンス全体に巻き付けばそれはそれで見事になるんでしょうがね~。

facebookでお知らせしたら、駒ヶ根の宮崎さんは「こちらでは見かけません」とおっしゃっていました。毎日、山や野原に出かけて、野生生物を観察している方ですから間違いないでしょうね。

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

ハタハタ

パソコンの調子はいまいちです、とにかく重い。Cドライブの容量はまだ25%程残っているので問題ないでしょうし、ウィルスソフトも入っています。念のためウィルス検査もしてみました。ただ、もしウィルスなら入ってからの検査はあてにならないですよね。

さて、魚不足は相変わらずですので、また魚広場へ行って干物を買ってきました。ホッケが1枚580円、2枚買って、ハタハタが6尾で380円、二つ買って1,700円にしてくれました。安いのか高いのかさっぱり分かりません。ただ両種とも美味しい魚ですからね、さっそくハタハタを焼いてみました。
Hatahata 
頭も食べられるほどこんがり焼いたのですが、ハタハタの耳石は噛むとチョークのように粉々になるので、口の中で非常に感触が悪い。キスの耳石は固くて感触が悪いのですが、ちょっと違っています。

ただ、ハタハタは脂が良くのってとても美味しい魚です。頭も、耳石の一をよく考えながら食べれば大丈夫です。

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

またラーメン

昨日は市内を北に向かって歩き、田んぼの中の野菜無人販売を覗いてみました。
Ramen1
 天候のせいなのか、まだ朝早いのか、ほとんど野菜は並んでいませんでした。それでも、オクラと生のキクラゲが出ていました。

一つずつ買ってきました。
Ramen2
オクラは生長しすぎのようにも思えます。生のキクラゲは初めてですので、どのように食べたら良いか分かりません。

昼は一人だったので、先日のパクチーもあるし、ここはキクラゲもオクラも使ったインスタントラーメンにしてみることにしました。

オクラはやはり大きくなりすぎていたので、茹でてから種を絞り出し細かく切ってかき混ぜて粘りを出してから、ラーメンにのせました。キクラゲも軽く湯通ししてから、のせてあります。
Ramen3
特別美味しいものではありませんが、何となく得した気分。

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

小アジの続き

例のごとく、小アジの骨は恒例の干物になりました。
Aji5
天気は良いのですが温度が高いので心配です、しかしエアコンの吹き出し口に置けばあっという間に乾いてしまいますね。
Aji4
 アジの骨は果たして干物に向くかどうか不明でしたが、小さいので何とかなるでしょう。孫たちのカルシウム補給にはピッタリです。

さて11尾のアジ、南蛮漬けの行方はと言いますと、これです。
Aji6
いつも全てを南蛮漬けにして貰っているので、女房には重労働ですが、11尾だけなので機嫌が良かったです。

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

同窓会

昨夜は月に一度のリモート同窓会でした。このコロナ騒ぎで、実際には会えないので、実に安全な同窓会です。愛知県の私と、長崎が一人、佐世保が一人、北九州市が一人、紀州白浜町が一人、千葉県野田市が一人です。広く募集をしているのですが、なかなか集まらないですね。もっとも一学年が100人に満たない数ですし、亡くなった方が10人ではききませんから、仕方ないことかもしれません。一応自前の酒で乾杯してから、昔話をしたり、同級生や先輩の安否を尋ねたり、孫の話や休日の過ごし方など、話題は尽きません。
Remort
もう爺さんばかりですからね、画面はこんなもので満足です。

私はパソコンの調子が悪く、途中でフリーズしてしまうので、タブレットを用意しておき素早くチェンジしました。

次は9月です。

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

小アジ

パソコンの調子が悪くて、困っています。立ち上がりが異常に遅く、動作ものろく、ウィルスが入ったような状態です。今夜はリモート同窓会なのに参加が危ぶまれます。

魚は相変わらず少ないですね、きょうは魚兼さんに小アジが出ていたので買ってきました。数えてみると30尾ありました。的とに頭や内臓を落としていたら、19尾を刺身用に、11尾を南蛮漬け用に下ごしらえしました。
Aji3_20200820171301
南蛮漬け用に内臓と鰓を取ったものです。ゼイゴは二度揚げして酢に浸けるため取っていません。
Aji1_20200820171401
19尾の刺身用はたったこれだけになりました。片身が一枚の刺身で、肋骨は取りましたが、小骨はそのままです。
Aji2_20200820171601
大葉と新生姜でいただくことにします。

| | コメント (5)

2020年8月18日 (火)

インスタントラーメン

本当に暑いですね、仕事に行っても皆さんその言葉の繰り返しです。

さかな村へ行っても、船が出ていなかったのかあまり魚はありませんでした。それでもブカのクルマエビを買ってきましたから、エビシュウマイかエビ餃子を作りましょう。忘れなかったら。

さて先日、イオンの小さな店でクレソンを買ってきて、塩胡椒で食べましたがとても美味しかったです。
Men3
塩胡椒してもみ海苔をかけただけ、ピリッと辛くて夏にピッタリです。

その時にパクチーも売っていたので買ってきて、インスタントラーメンにのせてみました。
Men1
赤いのは九重味醂で売られている「半殺し肉味噌」これが辛い。
Men2
この二つのせるだけで、インスタントラーメンもエスニックになりますから食欲もわきます。

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

渓流魚

昨日は8時過ぎに我が家も30度越えでした。湿度が高く風がなかったので、買い物に行く時にエアコンを点けていきました。きょうは湿度が低く、風が強いくらいに通り ここまで我慢していましたが、
8161
31.8度を越えましたので、エアコンを点けました。facebookの仲間が歳をとったら、やせ我慢してはいけないと忠告されたからです。

さて、隣町にあるJAの産直市の中に、魚屋さんがあるので行ってきましたが、そりゃあまともなものが有るわけがありませんよね。漁師さんがお盆で休んでいるのですから、腐臭が漂ってくるような雰囲気でした。

こんな時は冷凍庫に何かあるもので、こんなものを出してきました。
8162
イワナとヤマメでしょうか、鮎釣りの得意な後輩が、今年は雨が多く鮎が釣れないと持って来てくれた物です。

塩焼きにすると、これが実に美味しい。魚自体に味があります、あまりこういった物が好きでない女房も「美味しい、美味しい」と食べました。
8163

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

お盆

お盆ですが、愛知県から他県には出かけられません。

すると兄が近況報告しながら、仏壇の写真を送ってきてくれたので、リモートお参りをすることにしました。

Obon1
昔は迎え火は子供の仕事でした、夕方軒先で、松の根っこを燃やします。真っ黒なすすが出て顔が黒くなってしまいます。

近所や親戚の近況、なくなった方の話も聞きました。
Obon2
我が家の方は禅宗で、何事も質素なので愛知県のように数百万円、場合によっては数千万円の仏壇はありません。位牌も連名で書いていきますので、書けなくなったら次の位牌になるのでしょう。実家にはここに見える位牌より古い物がまだ二つあります。判別出来る物で一番古い物は、元禄ですが、昔からのお寺が火事で燃えてしまって、過去帳というものがなくなってしまったそうですよ。もったいないはなしですね。

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

山の日

月曜日の山の日に、孫を連れて山へ行ってきました。山と言っても、例の隣町ですから高いところでも標高20メートルあるかないかではないかな?
Yama1_20200813095201

途中、植物観察しながら、歩くのですが何しろ暑い。こまめな水分補給は欠かせません。

いつもの木にカブトムシを発見したのですが、おチビたちが一緒だとすぐに見せるわけにはいきません。まず、私が木の上から下まで、裏側もしっかり観察してスズメバチが居ないことを確認。
Yama2_20200813095901
カブトムシは雌雄5匹くらい居ましたが、クワガタは居ませんでした。
Yama3
こういった場所でよく見かける「サトキマダラヒカゲ」でしょうか?漢字で書けば「里黄斑日陰」でしょうね。西尾のいきものふれあいの里には「コムラサキ」がいたんですがね、ここには居ません。

カマキリが飛び乗ってきたり、短い時間でしたがとても面白かったです。
Yama4

 

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

きょうは暑かったです

昨日、一色さかな村へ行ったら魚屋のしんちゃんが「またおいで」と言いました。何かと思って、あちこちの魚屋さんを覗いたら、魚は少なく値段は高い高い、親切なしんちゃんはお呼びじゃないよと言ったのではなく、常連さんにはお気の毒で安い時に来て買って下さいと言ったのです。しかも、送りの荷もほとんどなく、Tカンパニーの送りシリーズも並んでいませんでした。

一番面白かったのは、アカタチを1匹ずつ売っていたこと、今までなら3尾で100円の値段だよね、お父さん。しゃちぶりもね。

気を取り直して、仕事に行ったらお客さんが「魚持ってく?」と声をかけてくれました。何でも近所の漁師さんにいただいたそうで、そのお裾分けです。
Houbou
小ぶりなホウボウとエビも入っています。小さくても二人で食べられないので、孫の家に電話すると食べに来ると言います。爺ちゃん、大張切りです。

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

佃煮

私がタケノコ好きってのはここで公言しています。乾燥タケノコを保存していることも公言しています。

そろそろタケノコのシーズンも終わり、ほとぼりが冷めたのでタケノコとメカブの佃煮を作ることにしました。

半日ほど水で戻し、スロークッカーで煮込むだけ。我が家は、いや私だけですが、スロークッカーが大活躍です。
Mekabu
タケノコは遅くからいただいた、真竹ですね。味付けは醤油、酒、味醂に砂糖も加えました。子供は甘い方がお好みかと思ってのことです。

とても美味しく出来上がりました、作っている途中に孫たちが味見をしてくれ「美味しい」と言ってくれました。

お弁当にピッタリです。

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

夏ワラビ

今朝、いつもの所へ徘徊に出かけまして、色々観察していたんですが、ワラビを見つけましてね。そう、夏ワラビとでも言うんでしょうか?春の山菜で採取する物と別種ではないと思うんですよ。よく見るとあちこちに、採った痕跡も見えます。私が行ったのが早く、まだ誰も採ってなかったのか沢山採れましてね。
Warabi1_20200809113301
晩酌の肴には充分すぎるくらいです。このワラビの根元に、重曹を付けて。
Warabi2_20200809113401
しばらく起き、茹でます、沸騰したら火を止め冷めるまで放置します。
Warabi3_20200809113501
後は味付けするだけです。

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

ウンナンネムノキ

市内を徘徊していたら、ネムノキを見つけました。畑の隅に植えられている物です。

ただ、木も花も野山にあるものよりかなり小さい。
Nemunoki
ただ間違いなくネムノキです。家に帰って、ネムノキ 園芸種で調べてみると『ウンナンネムノキ』と言うようです。ウンナンは中国の雲南、しかし原産国は中国ではなくブラジルなんだそうです。

日本のネムノキは一ヶ月くらい前に花は終わっていますね。私の故郷の山にはネムノキは多かったです、三重県も合歓の郷がありますから、ネムノキは多かったですね。この辺では野生のものはあまり見られず、公園などに植えられたものがあるくらいですね。

とても幻想的な花で、私も大好きです。

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

イカの刺身

以前は刺身用のイカが良く出てきました。小さな小イカ(ジンドウイカでしょうか)アカイカと呼ばれるケンサキイカ、ちょっと大型になるヤリイカ、イカの王様とも言えるアオリイカなど。しかし、最近はこのような刺身用のイカはほとんど出てきませんね。コウイカやカミナリイカなどは刺身用と言うより天ぷら用ですね。

例の碧南の魚屋さんに行ったら、アカイカ=ケンサキイカが沢山出ていましたので、刺身用に買ってきました。
Ika1_20200808162301
8ハイで1,000円ですから、それほど高くありません。柔らかくて美味しい刺身が出来上がります。

半分の4ハイを刺身にしました。ゲソは美味く処理して、これも刺身に。
Ika2_20200808161801
身の方は糸造りにして、大葉とショウガの新物を細かくし、混ぜてから薬味としていただきました。久しぶりだから美味しかったですね~。

残りの4ハイはいただき物の桃を取りに来た、ののちんにあげました。この子、イカの刺身も好きですからね~。

 

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

鰻ボーン手抜きバージョン

先日、このブログでは恒例の鰻BBQに招待されたので行ってきました。このBBQは鰻だけを好きなだけ食べて下さい、という主催者のありがたいお志で、次から次へと主催者が開く鰻を私たちが、炭火焼きするものです。ですから、タレをはじめ。ニンニク味噌、バジルソース、ネギや岩塩などあらゆる調味料が揃っています。そして、帰りには長白焼きのお土産付きです。

そこで今回、骨を取っておいていただき、家に帰ってこんがり焼いてから、タレの中に入れ煮込みました。そう、タレ丼用の特製ダレを作ったのです。

旨味と脂をタレに移動した骨たちはお役御免でレッコ(船の中では捨てることを意味します)ですが、食い意地が張っている私は、これをもう一度干して、鰻ボーンを作ってみようと思ったわけです。
Born1
これが干し上がった骨ですね。タレが付いているので、ここから焼き上げるには焦がさないようにしなければいけません。
Born2
これが再度焼いた、出来上がり状態。焦げているように見えますが、これ以下ではパリパリになりません。これはやはり、最初の下ごしらえが拙い、つまり鰻ボーン=骨せんべいを作る際は、たわしやブラシで極力骨をこすって、筋肉部分を落としてから、最初に干して、その後オーブンで焼かなければいけないのです。まあこれでも食べられないわけではありませんから、油焼けしないうちに少しずついただきましょう。

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

梅雨明け

今年の長かった梅雨も明けました。しかし、8月に入ってからの天気図がいまいちなので、我が家はエアコンを昨日初めて、スイッチオン。

8月1~3日は暑かったものの、湿度が低くしかも風が我が家を通り抜けていくので、我慢していたら日が陰り温度は益々下がって、何とか過ごすことが出来ました。
Aug1
これが1日、翌日も似たようなものでした。しかし、流石に昨日は温度も湿度も高く、風はなし。エアコンを入れました。ここは10階なので温度はこんなものですが、下に降りてアスファルトの熱を感じると5度くらい上がるはずです。

もちろんきょうもエアコンのスイッチは入っています。
Aug2
そんな中、桃が届きました。早速お礼を言いますと、今年は梅雨の長雨であまり甘くないかもしれないとおっしゃっていました。しかし、買えば結構なお値段ですから 、みんな大喜びです。おチビたちも喜んでくれることでしょう。

| | コメント (1)

2020年8月 4日 (火)

ゴマの花

百姓出身の私はゴマの花を知っていますが、我が家の女房子供はゴマの花を知らないでしょうね。
Goma1
ホタルブクロの花を縦に並べたようなきれいな花です。

例のごとく早朝徘徊をしていたら、市内の畑に少量植えられていました。収穫が面倒ですし、自家用ならあまり多くは必要ないかもしれませんね。

しっかり観察していなかったので、じっくり見てみると、この花にある「毛」は凄いですね。
Goma2

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

西尾万灯山

実際には登頂成功していないのですが、ブログを見ていたら二度ここに来ていたことが分かりました。

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_fe38.html

これは2008年5月ですから、もう12年前です。

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-b705.html

もう一回は翌年9月ですね。

振り返ってみると、やはりこの頃とは道が変わってしまっていますね。いきものふれあいの里から一度下に降りてしまって、もう一度登に入ったのが今回のコース。たいした距離ではありませんが、これではちょっときつい。帰りもありますからね。

次回は長円寺の方から上がってみましょうか。
Mandoyama
最近この子との写真が多い、我が道を行くののちん、爺ちゃんもうヘトヘトじゃん。

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

西尾市いきものふれあいの里

昨日の午前中、家に帰ってシャワーを浴び朝食を食べていたら、孫のゆずから電話があり、西尾市の山まで出かけることになりました。当初、平原の滝まで行ってからそのまま西尾茶臼山に登るつもりでしたが、急遽変更。西尾市いきものふれあいの里まで行き万灯山に行くことになりました。4才のののちんがハードなところへいけないと危惧したわけです。

ところがどっこい、実はこのののちんが一番タフ。
Nisio1
一人で走って先に行き、又戻って一緒に行くという考えられないタフさを見せつけたのです。ただ濡れた山道は滑りやすく危険なので、はらはらしましたがね。
Nisio2

姉のゆずはマイペースですが、カエルやバッタばかり追いかけていました。ただ、私が昔、万灯山に行ったときと道が変わってしまって、かなり遠回りになっているようなので、帰りの体力も心配して、最後の山登りはやめて途中で引き返しました。

最後の山は見晴らしは良いのですが、結構急な道ですからね。

途中、水分の補給と梅干しで塩分補給は忘れませんでした。
Nisio3
酸っぱいねぇ。

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

梅雨明け

やっと梅雨が明けたようですが、まだ本格的な暑さとは言えません。湿度が低くて、良い風が吹くので我が家はクーラーいらずです。これで孫でも来れば点けざるを得ないのでしょうが、年寄り二人ではあまり気になりません、鈍くなっていると思われても仕方ないですが・・・・・

朝は予定通り隣町まで徘徊に、カラスウリの観察をしてきましたが、5時出発ではカラスウリの花はもう萎んでいます。これがキカラスウリなら、8時くらいまでは咲いていますが、繊細さに欠けますね。
002_20200801170101
レースのような白い花びらがもっと広がっていて実に優美なはずです。昔、夜遅く実家の近くへ写真を撮りに行ったのですが、今度は暗すぎてピントを合わせるのに苦労しました。小さなカタツムリが花びらを食べていたんでしょうか?

田んぼの畦にツリガネニンジンの確認に行ったのですが、やはり半分ほど草刈り機で刈られていましたね。しかし3本ほどのカワラナデシコを確認、これは初めてのことです。ツリガネニンジンもカワラナデシコもその昔は、ごく普通に見られたものですがね~。
001_20200801171001
隣町ももっとこういった在来の、昔からある植物を大事にすれば良いんですけどね。

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »