« 台風10号 | トップページ | 小さなミルガイ »

2020年9月 9日 (水)

知事リコール

大村さんという知事は益々どこかおかしい所へ走り出しましたね。ガチガチの自民党で衆議院議員だったのですが、労組の強い地盤で限界を感じたんでしょうね。河村名古屋市長の人気(変な)に便乗して上手に県知事までなってしまった。

しかし、今回の愛知トリエンナーレの一連の動きはいけなかったです。天皇陛下の肖像を燃やして足で踏みにじる、これは天皇陛下でなくても人間としてダメでしょう。戦争で亡くなった日本兵士に対して間抜けな日本人と表現する。昭和天皇にしても、亡くなった日本人兵士にしても、その子供、孫は健在ですからね。

あなたは街の雑沓に知らない人の写真が落ちていて、平気で踏みにじる事ができますか?

ですから、私は大村知事リコール大賛成。会員にもなりましたし、受任者にもなっています。ただ残念なのは市町村を跨いでの署名活動ができない事。私は現住所の周りの方しかお願いできません。他にも色々、制約があってそれが逆に代表者の意気込みを感じます。

私の友人の意見ですが、大村さんは政治家として生き延びるために思い切り左に舵を切って、そちらの支持で乗り切ろうとするだろう、と言ってました。

ここでだらしがないのが自民党ですね。最初の知事選で敵対したのだから、ずっと対立候補を出すべきでした。

大村さんと共産党の一騎打ちじゃ投票に行く気にもなりません。カレー味の×××がいいか、×××味のカレーがいいかの選択。

|

« 台風10号 | トップページ | 小さなミルガイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風10号 | トップページ | 小さなミルガイ »