« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月28日 (水)

ヨリトフグ

フグは毒のあるなしに関わらず、無免許の人間が調理することは禁じられています。

昨日朝、久し振りにさかな村へ行ってきました。

これと言って、欲しいものもなくあきらめて帰ろうかと思っていたら、こんなものを手に入れてしまいました。
Yoriyofugu2
ヨリトフグです。

何度も見かけたことはあるのですが、私一度も食べたことがありませんでした。以前、魚屋でこのフグの肝も売っていたと話題になったものです。

姿はよれよれで、水っぽく見えて美味しそうには思えません。
Yoritofugu1
こんな魚が海の中で泳いでいるとは、ちょっと信じられません。頭の部分が大きいので捨てるのはもったいないくらいです。

結構深海に棲んでいるらしく、調理を見ていたんですが腹の中にはニギスがびっしり入っていました。しかも、2~3cmに食いちぎられていました。この姿で、ニギスを捕えることができるんですね。感心してしまいました。

鍋にして食べましたが、案の定、頭は美味しいし可食部がたっぷり。これは捨ててはいけません。

見かけ同様水っぽい味かと思ったのですが、とても美味しいフグでした。これ、味はシロサバフグより美味しいかも。皮もゼラチン質でトロトロになって美味しいのですが、沢山あるとくどいので大きいフグ1尾分だけにしました。

安いので、調理してくれる魚屋さんがあったら挑戦してみてください。

| | コメント (2)

2020年10月27日 (火)

銀杏

早朝、市内某所を歩いていたら大きな銀杏の木が見えました。こういったところは神社かお寺なので、一休みと寄ってみたら、そのどちらでもなく畑に大きな銀杏の木があるだけでした。
Ginnan1
下にはギンナンが無数に落ちています。私は、こういった時のためにビニール袋を持参していますので、早速いただくことにしました。ブルーシートはギンナンを集めるためのものではなさそうで、周囲には拾った形跡は皆無です。

ギンナンって果肉の部分が多いので、あまり大量には持ち帰ることはできませんね。現地に果肉だけ置いて来ればよいのですが、あの匂いと、べたつきには閉口してしまいます、また欲張っても意味はありませんしね。
Ginnan2
あまり一度にたくさん食べては毒になるという話も聞いたことがあります。

家に帰って、果肉を捨て、良く洗ってから干してあります。
Ginnan3

その晩は、3週間ほど前に市原稲荷の境内で拾ってきたものを、炒って食べました。
Ginnan4
市販のものより小さいような気がしますが、祖父江などで商品として作っているギンナンはそういった品種なんでしょうかね~。


まあ秋の味覚でしょうか。

| | コメント (3)

2020年10月26日 (月)

大根の即席漬け

先日言っていた、大根の即席漬けを作ってみました。
001_20201026164601
大根はスライサーで薄く輪切りにしてから、浅漬けの素にみりんを少々、昆布とタカノツメの冷凍を二本。

よく混ぜて、なじませて1時間くらいでザルにあけ、よく漬け汁を切り出来上がり。

ピリ辛でとても美味しい、漬けすぎると塩辛くなりすぎますから、本当に浅漬けが良いですね。

辛いものの後は、今の季節いただきものの、栗ようかん。
002_20201026165001
これは中津川「すや」のものでいただきものです。この時期中部地方の人間は、栗ですね。もちろん、栗きんとんもいただきましたので、秋を満喫しました。実に上品な味ですね。

以前、facebookでくりきんとんを紹介したら、関東の方に正月のきんとんと間違われてしまいました。

| | コメント (0)

2020年10月25日 (日)

噴飯もの

時々ネットに出てくる、噴飯ものの話ですが、社民党(旧社会党)が絶滅危惧種だと言われて久しいですが、どうも最近それが現実味を帯びてきているようですね。これ、フェイクではないと思いますよ、あの方ならこう思っていてこう発言して当然だと思います。

久し振りにネットで見つけたから、保存しとかなきゃね。

福島みずほ「ですから、日本はスイスのような平和中立国を目指すべきなんです。」
田原「スイスは国民皆兵制で、一般家庭に自動小銃が有る国だよ。」
福島「いえ、例えばスウェーデンみたいな中立国もあるわけですし…」
田原「スウェーデンはナチに協力して中立を守った国だし、今では武器輸出大国だよ。」
福島「えーと、ベルギーのように歴史的に中立を貫いた国もあるんです。」
田原「ベルギーみたいに何度も外国軍に蹂躙されてもいい?」
福島「え~?でも~、侵略するより侵略される方がイイですし~…」
田原 「有事立法というのは、どこかがもし攻めて来たらどうするのか、
   どう対応するのかという法案ですよ。
社民党はこんな物いらないって言う訳?」
福島 「戦争の為の法律は要らないと思います。」
田原 「そうじゃない、どこかが攻めて来た時のために…」
福島 「いや戦争の為の法律ですよ。」
田原 「ちょっと待って、じゃぁもしどこかが攻めて来たら、殺されりゃぁ良いっていう話し? 降伏する?」
福島 「うーん…、戦争が起きないように努力する事が、政治の責任じゃないですか~」
田原 「いやだから、日本が戦争する気は全く無いでしょ、今でもない!」
福島 「ただですねぇ有事法制はそんな単純な法律ではない訳ですよ。
   米軍の活動を円滑にしたり、国民保護法制という名でいろんな人の権利を制限する…」
田原 「ちょっと待ってよ、
   敵が攻めて来た時にね、国民の人権自由とかでどこ動いて行っても良いですよ。
   とはならないし、そりゃ規制もしますよ、当然。」
解説者 「福島さんじゃあね、万が一攻められた時に、
   社民党は国民をどうやって守るのかという具体的な案が無いじゃないですか? どうするんですか?」
福島 「うーん、ただ…例えば…非核構想をやるとかですね…」
田原 「ちょっと待って! つまり敵が攻めて来るなんて事は有りえない!
   こんな夢みたいな事を自民党は言って、どんどん日本を軍国主義化してると、こういう事?」
福島 「…そうですね、私は北朝鮮などを仮想敵国にしながら、
   どんどんどんどん軍事国家の道を歩んでいると思います。」
田原 「北朝鮮と仲良くするんだって…」
福島 「そうです。そういう努力が必要だと思います。」
田原 「っとなると社民党いらなくなっちゃうよ」
福島 「ぃやそんな事は無いですよ、だって憲法9条を改憲したいと言うのが今強く出ていて」
解説者 「あの福島さんね、僕は社民党に頑張ってもらいたいと思う。でもとてもついていけない…」
福島 「警察官の拳銃使用は絶対反対。犯罪者と言えども人権はある訳ですし、
   犯人には傷一つ付けてはいけない。
   たとえ凶器を持った凶悪犯と言えども警察官は丸腰で逮捕に向かうべき」
田原 「そんな事して、警察官が殺されたら?」
福島 「それは警察官の職務ですし~」
   (「ええっ~」と言う驚きの声が怒濤のように スタジオ中に響き渡る) 
   その声にまずいと思ったか福島が続ける。
福島 「それに犯人がそんなに抵抗するんだったら無理して逮捕する必要は無いと思うんですよ、
   逃がしても良い訳ですし~」
田原 「じゃっ、逃がした犯人が別の所でまた人を殺したら?」
福島 「それはそれで別の問題ですし~」
   この人、日本や日本人を守るっていう発想が全くないんだなあ

何回読んでも面白い。

| | コメント (0)

2020年10月24日 (土)

ノゲイトウ

ちょっと気になることがあったので、コスモス畑へ出かけました。と言っても真っ暗なので、遠回りして刈谷駅を越え、東刈谷に近いところまで行ってから引き返し、目的地のコスモス畑に着くころに、明るくなってきました。
Cosmos
コスモスは咲き揃ってきましたね、最初に開いた花はそろそろ萎れかけていますから、今日明日が見ごろでしょう。

このコスモス畑に一角、コスモスの花の下に、私としては初めて見る花が咲いていたので、確認に来ました。
Nogeitou1
これです。園芸好きな方ならご存じの方もおられると思いますが、私は初見でした。

あきらかに、外来種ですね。

私、こう見えても、種名まで分からなくても科名位は判別できます、これは特技と言っても良いと思います。
Nogeitou2
これはヒユ科でしょうね、そう鶏頭の仲間です。

家に帰り、ヒユ科で調べるとすぐに出てきました。『ノゲイトウ』漢字で書けば野鶏頭でしょう。やはり園芸種からの逸出のようです。原産は熱帯アジア、インドだそうです。

ケイトウがめったやたらに野生化していないのに比べ、これは日本中広がって行くような気がしますね。庭の隅や畑、道路脇などです。

| | コメント (0)

2020年10月23日 (金)

燻製

この伊賀焼『いぶし銀』での燻製作りは、本格的な燻製をやっている方にすれば邪道だというでしょうね、しかし、何も長時間保存するためだけに燻製を作るのではなく、手軽に味や雰囲気を楽しみたいという場合には非常に便利です。何しろ、汚れませんし安全です。
Kunsei_20201023161801
ハタハタの干物があったので、1尾追加しておきました。このように水分はできるだけ飛ばしてから燻煙したほうが良いですね。このいぶし銀に入れ燻煙してから、ふたを開けるまで1時間ちょっとで出来上がります。市販のイタリアンハーブは塩分が少なめなので、あまり塩辛くなくて、しかもハーブはしっかり効いているので、とても美味しく、燻製を楽しむことができました。一度に大量にはできませんがね。

| | コメント (0)

2020年10月22日 (木)

鶏肉

安い鶏肉を買ってきて、一枚そのまま塩入のイタリアンハーブを良くまぶし、網に入れて一晩干しました。

翌日、刺身包丁でなるべく薄く切って、切り口にさらに塩プラスハーブをまぶし、また一晩干します。切ると、外側はよく乾いていますが、中はまだ乾いていません。
Chikin
これで鶏肉の干物が出来上がり、これはかなり乾いています。きょうは夕方から雨らしいので、取り込んで、冷蔵庫に入れてあります。しかも、ラップや袋はなしですから、また乾くことでしょう。

でこれを、『いぶし銀』で即席燻製を作っちゃおうという考えです。脂が多いので、いぶし銀の器の内側に、アルミフォイルをしっかり敷き詰めておかなければいけないと思います。

| | コメント (0)

2020年10月21日 (水)

野菜

朝はだいぶ冷えてきましたが、きょうは仕事で出かけました。

最近、魚が手に入らないので野菜料理を作っています。
Yasai1_20201021170601
クレソンは塩を振ってから、水気を落としてごま油で和えました。これがピリッと辛くていけます。
Yasai3
私、空心菜が好きでしてね、あまり愛知県では売られていなかったのですが、最近少しずつ出てきましたね。これは、トマトとソーセージ、オリーブオイルで炒めると、おチビさんたちが大好きで、パンと一緒に食べてくれます。
Yasai2
空心菜は初めて使いましたが、美味しかったですよ。

空心菜、実はヒルガオ科の植物だそうです。つまりサツマイモのつるを食べているようなものですね。サツマイモのつるも昔は食べていたようですし、私も志摩に居る頃、味噌漬けでいただいたことがあります。

最後はカブです、これは茎の部分とカブを市販の浅漬けの素に昆布と生タカノツメを入れ、1時間ほど漬けてから、汁から出したもので、美味しかったです。評判も実に良かったですから、真冬になったら大根でもやってみようと思っています。

| | コメント (0)

2020年10月20日 (火)

引退後の徘徊

引退後はあまり早朝の魚市場へ出かけていません、引退したということは魚目的だけで行かなければいけないのですが、その魚に魅力がないものばかりでは、ガソリン代と時間の無駄になってしまうからです。

ですからどうしても近場での徘徊ですね。
今朝は、足を北に向けてどこまで行けるかと歩き出しました、以前は豊明を越して有松近辺まで歩いたのですが、今は遭難してはいけないので、トータル10,000歩、従って半分の5,000歩位のところで引き返すことにしています。もう少し慣れてきたら、遠くまで歩いて帰りを電車ってことにしてみようかと思っています。
002_20201020175101
今朝も見事な朝焼けでしたね、明後日くらいから天気が悪いんだそうです。

引退後どうしているか心配していただくこともありますが、孫を歯医者に連れて行ったり、親が仕事で居ないと言えば我が家まで連れてきたり、晩飯の支度をしたりで、結構まじめにやっていますよ。今のところはですが・・・・・

001_20201020175401
今朝のコースには、野菜の無人販売があり、そこでよく生きくらげを買ってきて、マカダミアオイルで卵と一緒に柔らかく焼く、というのが評判が良いので今朝も買ってこようと思ったのですが、二人のお子様連れのママさんがいて、先に買われてしまいました。そこで、前述の卵焼きの作り方を講義してきました。

| | コメント (1)

2020年10月17日 (土)

引退

嫌なことがあれば、嬉しいこともありまして、お客さんからメールが入り「すぐに終わるからちょっとの間だけ来てほしい」とのことでしたので行ってきました。
Flower2_20201017164601
私の二回目の引退、に合わせ花をプレゼントしてくれたのです。

いや~嬉しいですね。何の貢献もできなかったのですが、添えられたカードには「公私ともありがとうございました。これからもまだまだお願いします」と書いてあります。こんな送り方をされると、まだまだ仕事抜きで頑張らなければいけない!と思っちゃいますね。

一応、10月15日で前の契約は終わり、16日からは次の契約です。

このブログはまだ引退しないつもりですが、歳が歳なのでいつお迎えが来るか分かりません。

| | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

朝から・・・

一通り魚村を冷やかしたのですが、あまり私の欲しいものがなかったので、ある魚屋さんが売っていた筆柿を買うことにしました。
Kaki
小さい袋が100円、大きいものが200円でした。細かい金がなかったので、こんなに要らないけど200円のものを買いました。「細かい金がなくて悪いね」と1,000円札を渡すと、「なんだよ、細かい金がないのかよー」と不満そうで奥へ釣りを取りに行くときに「両替賃100円だなー」と言っています。別に両替じゃないけど、ちゃんと商品を買っているんだけど。

ここで本当に100円取ったら買うのをやめようかと思ったんですが、けんかになってもいけないのでそのまま買ってきましたが、捨て台詞が「今度は200円持ってきてねー」だって。もちろんありがとうの一言もなし。心配するな、もう二度とおまえのところで何か買わないから。それどこ

 

 

ろか、前も通らない。「かねえん」さん。

 

 

200円のものを1,000円札で買って何が悪いんだろうか、10,000円札を出したんなら、困ることもあるだろうけど、それでも商売だからね。私も時として、細かい金を持たず500円の支払いに恐縮しながら10,000円札を出すことがあるが、どこも「いいよいいよ」と愛想よく受け取ってくれる。

もう売らなきゃいいのに。

ツイッターなら「拡散希望」と出すところだが・・・・・

 

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

三彩

私がよく雨の日や、雷が心配な時に歩く名鉄高架下。そこの一軒の建物のガラスケースに三彩の馬が展示してあります。
Sansai
その昔の中国のものなら、非常に貴重なものなんでしょうが、全く謂れも書いてありませんので私には分かりません。しかし、本物で価値のあるものならこんな所に置いておけばガラスを割って盗まれてしまいますよね。

建物の看板を見てみると、外食チェーンの会社の事務所のようです。

なかなか良いものに見えますが、さてどうなんでしょうね~。

私も幸兵衛窯の三彩のぐい飲み持っていますよ。なかなか良いもので、前に一度披露したことがありましたね。また出してきて写真を撮らなければいけません。
調べたら出てきました。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-1030.html

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

舞茸

イトーヨーカドーへ女房の後について行ってみたら、舞茸が売られていました。かなりの量で、「極」と書いてありますので、ちょっと高級なのかもしれません。その夜、鳥すきをやる予定でしたので、買ってきましたが、結構おいしいので、翌日は鍋、その翌日はてんぷらをやってもらいましたが、てんぷらがおいしかったですね~。すき焼きの日は、孫のみちたんも一緒に夕食で、気に入ってくれたようです。みちたん、すき焼きを生卵に付けて食べることを知っていましたが、小さな子供はサルモネラが命取りになりますので、温泉卵にして熱を加えた卵にしました。

最後に残った舞茸を牛タンを焼いた後に、同じフライパンで焼いて牛タンの付け合わせにしましたが、これも美味しかったです。仕事から帰ってきた女房が気に入ってくれました。
Maitake_20201013171001
緑色のものは細ネギがあったので、これも同じく切らずに炒めましたが、これも美味しかったですね~。

| | コメント (0)

2020年10月12日 (月)

蕎麦

今朝の夜明けです、ここは境川ではなく猿渡川です。そうそう、例の猿を川渡りさせるってやつです。
Soba3
見事な朝焼けなので、雨かと思ったいたらとても良い天気になって暑いくらいでしたね。静岡の女房の妹はクーラーを点けていると言っていたそうです。
Soba1
歩いていると、小さな畑の一角にソバが植えられていて今が花盛りです。大した量ではないので、大晦日に家族で食べる分かもしれません。

昔私の父も仕事を退職してから、空いている畑でソバを作っていました、家族や帰省してくる息子一家のために作ってくれたのでしょう。ただ、蕎麦打ちは専門ではないので、きれいに細長いソバが出来はしませんでしたが、それなりに風味はあって美味しかったですよ。
Soba2

| | コメント (0)

2020年10月11日 (日)

チカラシバ

今朝も隣町を徘徊してきました。先日発見した10,000歩コースですが、すぐに脱線するのは悪い癖です。何しろ、小高い丘の果樹や野菜の畑の中の道を通らせていただくのですが、畑に行く道ですから迷路のようにいろいろな道があり、好奇心旺盛な爺はすぐに知らない道を歩き出す。
Chikarasiba3
ところが、少し歩くと草だらけになったり行き止まりだったりで、結局元の道に帰らなければいけません。写真の道はまだ、かなりマシな方です。結局この辺でも、耕作放棄地が増えて車が通らなくなれば道が荒れてしまうということでしょうね。
Chikarasiba1
朝露とチカラシバはとてもきれいです。小学生の頃、これを抜こうとしましたがとても無理でしたね。今でも、いえ若い頃でも無理です。さすが力芝です。

また草を輪になるように縛って、つまずくような罠を作ったものです。
Chikarasiba2
この実を下のほうから指でしごいて、まとめて取ると栗のイガのようになるので、面白がって遊んだものです。

| | コメント (0)

2020年10月 9日 (金)

アレチウリ

毎年、アレチウリが広がっていきます。この川の流域はいずれ、アレチウリだけになってしまうでしょう。
Uri1_20201009170601
花を見ていると、なかなかきれいですが、実らしい実は良く分かりませんが一度確認してみないといけませんね。
Uri2_20201009170801
しばらく橋の上から眺めていると、スズメバチが沢山花の間を行きかっています。スズメバチってのは肉食のイメージがありますが、蜜があるときは蜜も集めるんですね。
Uri3_20201009171001
スズメバチの種類は不明。

| | コメント (0)

2020年10月 8日 (木)

台風14号

台風は南の海上を、陸地すれすれに移動していく公算が強いようですね。少しでも、自分の位置の左を通ってくれれば、直接の被害は格段に少なくなります。もちろん、雨による洪水などは予測できない事態ですし、風邪でものを飛ばすことも十分気を付けなくてはいけません。
Kosumosu
6日の日の、例のコスモス畑ですがこの早朝の朝焼けは、今の台風の前触れでしょうかね~。コスモス畑にも台風の被害が少なければ、また見学に行けるんですが。

| | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

ソウルフード

初心者お断り、の文句が入った芋焼酎、学生時代の友人が送ってくれました。そうなんですよ、今は芋焼酎とてマイルドで飲みやすい、というものが売れ筋になってしまう情けなさ、私が学生の頃の半世紀前は、芋焼酎と言えばサツマイモが腐ったような実にえげつない匂いがして、九州の学生さんにさえ嫌われていたものですが、飲み慣れてしまうとその臭さがたまらない。匂いのない芋焼酎なんて、芋焼酎じゃないと思っていたら、やはり同じことを考える方がいるんですね。
002_20201007164101
臭いですよ、ロックで飲んでもくさいけど、お湯割りにするとなおさら臭い。でもこれがたまらないんですよね。でもこれが売れるかと言えば、やはり売れないでしょうね、一部のマニアックな人間にしか受けないでしょう。

同じことが九州のとんこつラーメンにも言えます。
001_20201007164401
マルタイラーメン、九州のインスタントラーメンですが、おそらく九州で売られているものより、癖がなく匂いも少ないと思います。やはり本場の屋台のラーメンの匂いは強烈ですからね、私最初に長崎に行ったときにもう来ることはないからと、駅前でちゃんぽんを頼んだんですが、高校生の私が全部食べられなくて、残したほどでしたからね。しかし、四年間長崎で過ごしてみると、あの匂いと癖がないと、豚骨ではないと言うほどになってしまいました。やはり、ソウルフードってのがあるんだと思いますね。

| | コメント (2)

2020年10月 6日 (火)

メドハギの花見

メドハギにこんなに多くの花が付くとは思いませんでした。
Medohagi1
と言うことは外来のオオバメドハギなのか?どうも今回のメドハギについては、いろいろ意見があるようで、私には良く分かりません。ただ、花が付く前から何種類かあるのではないかと密かに思ってはいました。
Medohagi3
しかし、こんな状態で咲くと圧巻でしょ・・・・そうでもないか・・・・・でも私は感動しましたよ。
Medohagi2
小さくてもマメ科の植物に間違いありません。

| | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

最後のタケノコ

昨日と今日、女子ゴルフを見ていました。面白かったですね、しかし今の女子ゴルファー・・・・ホントにきれいな方が多くなりました。昔は、それなりにって方がほとんどでしたが、今は皆さんきれいで魅力的です、こんな事を書くと批判されることが多くなったので、気を付けなくてはいけませんね。

何人かのプロの方が、18番ホールを終わり離れる時にコースに向かってお辞儀をしていました。これは素晴らしいことですね、野球ならグラウンド、相撲なら土俵、感謝の気持ちを表してお辞儀することは、日本人なら当然のことです。こう言うとまた批判する方もいることでしょう。
Takenoko1_20201004154301
冷蔵庫の中に乾燥タケノコが残っているのを思い出したので、同じく残っている乾燥メカブと一緒に佃煮を作ってみました。タケノコは戻すのに時間がかかるので、昨夜から水に浸けておきました。
Takenoko2_20201004154601
スロークッカーで5時間、美味しくできたと思います・・・・味見していないんですよ。味付けはいつもと同じですが、昨日作ったイカの煮物の汁が残っていたので、それも使いました。良いダシが出ていることでしょう。

| | コメント (0)

2020年10月 3日 (土)

里芋

お客様のところで里芋をいただきましたので、煮物にしようとイカを探したら、あまり大きくないスルメイカが出ていたので買ってきました。
Ika1_20201003151901
色は悪いですが、鮮度が悪いわけではありません、やはり漁法でしょうね。これくらいのスルメイカは柔らかくてとても美味しいです。

女房が仕事出稼ぎに行ってくれていますので、私が晩飯のおかずと晩酌の肴を作ります。
Ika2_20201003152201
イカと里芋は定番ですよね、若いころはこの汁を飯にかけて食べたものです。最高に美味しいダシが出ています。

Ika3_20201003152201
イカはたくさんあるので、スライスしたトマトとタマネギに、オリーブオイルたっぷりニンニクたっぷりで炒めたイカを熱々のオイルごとかけて出来上がり。アスパラも色付けに。美味しいし、ヘルシーですし、いけますよ。

| | コメント (0)

2020年10月 2日 (金)

コスモス

刈谷の市街地の南に、休耕田になった年にコスモス畑になる場所があります。

かなり広い場所なので、すべてコスモスが咲くととてもきれいです。

今朝はそこにした調べに行ってきましたが、行きには暗すぎて写真が撮れないので、帰りにもう一度寄ってきました。
Kosumosu2
幟が立っていますが、コスモスはまだ背丈も小さいし、花もまだまだです。
Kosumosu1
そろそろ朝晩寒くなってきますが、きれいに咲きそろってくれるのか楽しみでもあり、心配でもあります。

ここは車を停める場所が少ないので、私のように歩いて来るのが一番ですが、孫たちもつれてきたいですね。
Kosumosu3
畑には畝ごとにプレートが挿してあり、何か名前らしきものが書いてありますが、これはコスモスの品種なんでしょうか?

しかし、コスモスはオシロイバナやランタナのように、やたらとあちこちに繁殖していることはありませんね。

| | コメント (0)

2020年10月 1日 (木)

友がみな我よりえらく見える日よ

リモート同窓会は月一度のペースで行われていましてね、先月は12名集まりました。入学したのが100名前後で、すでにお亡くなりになった方がざっと数えても10名くらいはいますし、行方不明で連絡が取れない方もそれくらいはいると思いますから、まあまあの出席率でしょうね。出席者の中には、県庁所在地の市会議員や、水産学部を出てから勉強をして税理士になった方、現役の社長や、役員を歴任された方、外国で活躍をされた方など、私なんぞは足元にも近寄れない方ばかりです。
Koganemusi_20201001173701
ですから、表題のように「友がみな我よりえらく見える日よ」ということになります。と言って今更仕方ありませんけどね。
先ほど、今月のリモート同窓会の連絡が入りました。また増えるでしょうか、

で、そんな日はどうするのか?って?・・・・・いっぱい余分に飲むんですよ。

| | コメント (1)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »