« 三彩 | トップページ | 引退 »

2020年10月15日 (木)

朝から・・・

一通り魚村を冷やかしたのですが、あまり私の欲しいものがなかったので、ある魚屋さんが売っていた筆柿を買うことにしました。
Kaki
小さい袋が100円、大きいものが200円でした。細かい金がなかったので、こんなに要らないけど200円のものを買いました。「細かい金がなくて悪いね」と1,000円札を渡すと、「なんだよ、細かい金がないのかよー」と不満そうで奥へ釣りを取りに行くときに「両替賃100円だなー」と言っています。別に両替じゃないけど、ちゃんと商品を買っているんだけど。

ここで本当に100円取ったら買うのをやめようかと思ったんですが、けんかになってもいけないのでそのまま買ってきましたが、捨て台詞が「今度は200円持ってきてねー」だって。もちろんありがとうの一言もなし。心配するな、もう二度とおまえのところで何か買わないから。それどこ

 

 

ろか、前も通らない。「かねえん」さん。

 

 

200円のものを1,000円札で買って何が悪いんだろうか、10,000円札を出したんなら、困ることもあるだろうけど、それでも商売だからね。私も時として、細かい金を持たず500円の支払いに恐縮しながら10,000円札を出すことがあるが、どこも「いいよいいよ」と愛想よく受け取ってくれる。

もう売らなきゃいいのに。

ツイッターなら「拡散希望」と出すところだが・・・・・

 

|

« 三彩 | トップページ | 引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三彩 | トップページ | 引退 »