« 紅葉 | トップページ | 一色さかな村 »

2020年11月17日 (火)

スマ

大府市にあるげんきの郷へ野菜を買いに行ってきました。ここはJAが運営する産直広場です。いろいろ野菜を仕入れて、隣接する魚売り場も覗いて来ました。知多半島にある魚太郎という魚屋さんが経営しているそうです。

これは新しい、と言うほどの魚はありませんが、中に『ヤイトガツオ 長崎』と書かれた魚が氷の中に10尾ほど並んでいました。価格は500円。ここは捌いてくれるので、頭と内臓を取ってくれと頼んで1尾購入。
Suma
この魚、カツオの仲間ですが、とても美味しいんです。ただし、足が速いので、新鮮なら・・・という条件付きです。

家に帰って見てみると、頭はそのままで内臓だけ取ってありました。

脂はそこそこのっていて、期待したのですが、やはり長崎からの送りの荷ですから、鮮度落ちは否めません。半分はヅケにして、手こね寿司にしてみました。何とか食べることができました。

やはり、カツオの仲間は送りではいけませんね、せいぜい獲りたてを翌日到着位出なければいけませんね。

面白かったのは、この魚屋さん買い物袋はサービスでしてね、やはり生魚の売買はそれくらいしてくれないと、困りますね。

|

« 紅葉 | トップページ | 一色さかな村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉 | トップページ | 一色さかな村 »