« おせち料理 | トップページ | 山葵 »

2021年1月 3日 (日)

おせち料理2

昨日1月2日は恒例の我が家の新年会で、カニやマグロ持ち寄ってくれたローストビーフなどで宴会でした。まあ何よりも、全員コロナにも罹らず、元気で新年を迎えたことが一番の喜びですね。孫たちとゲームをやったり、お年玉の交換会をやったりで、よく笑って楽しい一時でしたね。

話は前後しますが、大晦日にいろいろいただいたことは報告しましたが、やはり同じお客さんから、新たにご馳走をいただきましてね、実はここの娘婿さんが名古屋の水産会社に勤務、いろいろな物を会社からいただいてくるそうで、そのお裾分けに預かったというわけです。
Fish1_20210103171401
ぶりのフィレーとノルウェー産のスモークサーモン、ネギトロ用のマグロ、筋子などたっぷり入っています。

この日は牡蠣もありますので、ブリを刺身にして脂の強い部分をブリ大根に、私は養殖物の脂が苦手ですが、あまり食べたことがない人には好評だったようで、長女のお客さんが沢山食べてくれたそうです。
Fish2_20210103171801
ブリの残りの切り身はお雑煮に入れれば良いと言ったらやったようです。ブリ大根は孫たちに好評で、油を吸った大根も競争で食べてくれました。

ネギトロ用のマグロは、海苔巻きの細巻きを女房が作り、分配しましたが、これも好評でしたね。

ブリも半身をフィレーニするという考え方は正解ですね、しかし、半身でも10人以上が楽しめるだけの量はあります。

コロナ禍でおそらく、ブリや鯛の養殖物の価格は大幅に下がっていると思います。早く回復すると良いですね。

|

« おせち料理 | トップページ | 山葵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おせち料理 | トップページ | 山葵 »