« 山葵 | トップページ | 寒波 »

2021年1月 8日 (金)

ノルウェー鯖

寒波襲来の予報があったので、晩は鍋が良いだろうと探しましたが市場では魚がほとんどありません、送りの荷でもと思いさかな広場へ行ったら塩鯖が売られていたので買ってきました。
Saba1_20210108091901
見るからにノルウェー鯖、しかしちゃんと表示してありますから問題ありません。ただ値段が500円というのはちょっと高すぎるんじゃないの?「中塩」とも表示してあったので、買ってきました。

一応開いて、塩をしてあるんですが冷凍なので状態は不明。

解凍して、三枚に下ろし骨を抜いて鍋用に薄く切り、大根たっぷりの船場汁風の鍋を作る予定です。
Saba2_20210108092301
三枚に下ろすと肩身が打ち身により内出血していますね、通常このような物は商品として出さないはずなんですが、加工地が日本ではないのかもしれませんね。しかしまあ生でいただくわけではありませんので、このまま薄く切り鍋にしてみました。

塩味は確かに強くはありませんが、鍋自体に味を付けると塩分過剰摂取でしょうね。

ノル鯖ですから脂ののりは十分で結構美味しかったです。

ついでに天然真牡蠣の加工用殻付きを買ってきたので殻を剥いて入れましたが、こちらの方が美味しかった。

蛇足ですが、ノル鯖・・・正しくはタイセイヨウサバです。この標準和名の場合、大西洋鯖ではなく、カタカナで書くのが正解。

|

« 山葵 | トップページ | 寒波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山葵 | トップページ | 寒波 »