« 小堤西池3 | トップページ | ホッケチップ »

2021年2月19日 (金)

小堤西池終


【facebookより小堤西池終】
林の外れにこんなものが?ヒサカキのようにも見えますが、これはどう考えてもチャノキですよね。
Chanoki_20210219060601
花や実が見えない小さな木が十数本、こんな時は奥の手、まずこの手の植物で毒があるかどうか、考えてみてから若い葉を噛んでみます。

するとまさしく、これはお茶です。

西尾市内ならともかく、この辺でお茶の栽培なんて聞いたことがありません。でも近くで栽培されていたんでしょうね~。

鳳来寺山を下から登っていくと、今は痕跡だけになっている無数の宿坊跡がりますが、そこにもチャノキが沢山はえていたのを思い出しました。

その後facebookの友達から、続々と九州の山でもチャノキを見つけたと連絡がありました。
なんでも日本にも、自生していたという説があるんだそうですね。
鳳来寺山のチャノキは、おそらく「薬」として、宿坊周辺で栽培されていたものが、広がったと思われます。

|

« 小堤西池3 | トップページ | ホッケチップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小堤西池3 | トップページ | ホッケチップ »