« 男と女 | トップページ | 白ネギ »

2021年2月28日 (日)

国定公園の三河湾吉良海岸を歩いていると、こんな看板が目に付きます。
Cat1
公園などで良く見かける、猫の餌やりを止めて欲しいという看板ですね、別に餌やりをする無責任な輩の肩を持つわけではありませんが、餌をやる連中より猫を捨てていく奴らの方が、100倍罪です。
Cat2
ただ今現在迷惑している行為が、餌をやりに来る連中ということでしょう。しかし、ここは公園でもないし、車が通るにもあまり便利なところではないのですがね~猫がいると知っているのは、捨てた奴らかもしれないと疑ってしまいますよね。
Cat4
草陰に餌が置かれているらしく、食べている姿も見られます。しかも、雨露をしのぐためのものか、段ボール箱にビニールがかぶせてあるものがいっぱい。しかし、それ以上に多いのが餌を置くための皿や丼などの器。数えてみると20個以上ありますね。
Cat3
これでは家庭の中で不要になった器を捨てに来ているだけだと思われても仕方ない。

餌をやりに来る連中は、一匹でも家に持ち帰り命が尽きるまで飼育してやったらどうでしょうか。

最後にどうぶつ基金のサイトを貼っておきましょう。
https://www.doubutukikin.or.jp/activitynews/%E7%8C%AB%E3%81%AE%E9%A4%8C%E3%82%84%E3%82%8A%E3%81%AF%E6%82%AA%EF%BC%9F/

マナーやルールを守った餌やり、だそうですが、この海岸の餌やりは全くマナーやルールなんて無視の、自己満足餌やりなだけですね。

|

« 男と女 | トップページ | 白ネギ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男と女 | トップページ | 白ネギ »