« ハシビロガモ | トップページ | 節分 »

2021年2月 3日 (水)

きくらげ卵

私が作る生キクラゲの卵焼きが美味しいと言って、女房が時々生キクラゲを買ってくるようになりました。

私は一色でマグロの頭を買ってきたので、孫達の好きなマグロフレークを制作です。マグロの頭は魚兼さんで4個500円でした。今回は二つ使いましたから材料費は250円です。あとは調味料のみ、子供が食べるのでやや甘口に仕上げていますから、いつもは使わない砂糖も少し入れます。匂い消しにショウガを入れますが、小さな子供の口に入ると嫌がると思い、大きく切って入れてあります。食べる前に出しやすいですからね。
Tuna1_20210202110201
とても美味しくできあがりました。コラーゲンが多いので冷えると固まってしまい、一つのブロックになってしまいます。この煮汁と、フレークを使い先述の卵焼きの作成です。
Tuna2_20210202110401
例のごとくマカダミアオイルで焼きますが、味付けはマグロフレークと粒こしょうのみです。ふんわりと半熟に仕上げるのがコツです。とても美味しくできあがりました。

|

« ハシビロガモ | トップページ | 節分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハシビロガモ | トップページ | 節分 »