« 成長 | トップページ | コーヒーその後 »

2022年3月22日 (火)

クリオネ

最近では生きたクリオネが瓶詰めで売られているんだそうです。

クリオネというのは冷海域に生息する巻き貝の一種、つまり軟体動物でその姿形から流氷の天使と言われています。

確かに飢餓には強いそうですから、餌を与えなくても、温度さえ低くしていれば何ヶ月も生き延びるそうですが、ちょっと商魂逞しすぎますし、生命を何と思っているんでしょう、こんな商売をしている輩は、いつかきっとクリオネの怨霊に手痛い復習をされますよ。

と言っていますが、我が家の一族もこの商売に加担してクリオネを買ってきてしまいました。オゥマイガ~
Clione1

値段は聞きませんでしたが、批判は心の中だけにしておきました。孫は喜んでいますしね・・・・・
Clione2

しかし、親たるもの命の尊さはしっかり教えていかなければいけません、海で放すというようなことも言っていましたが、この辺の海の水温では生きられないし、海に行き着くまでに死んでしまいます。

それにしても、こんな形で売られるんですから、よほど沢山居るものなんですね。クリオネって。

せめてもの救いは、孫達がクリオネをスケッチして、書き残したことでしょうか。
Clione3

| |

« 成長 | トップページ | コーヒーその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成長 | トップページ | コーヒーその後 »