« アベガー | トップページ | ブリ糸状虫 »

2022年9月13日 (火)

さかなクン

今朝新聞をめくっていたら、女性誌の広告にさかなクンの事が出ていました。『さかなクン父(囲碁九段)との断絶20年』という見出しです。これだけ見て、珍しいことではなく色々な家庭で、親子の断絶、兄弟の断絶なんぞ犬の糞(今は真面目な飼い主が増えたので、少なくなりましたが)です。余計なお世話。

するとネットニュースが早速取り上げて、ほぼ全文であろう記事を掲載しています。それが実に下品、ほぼ憶測でものを言い、その憶測が事実であるかのように、関係者にインタビューするわけですから、もう溜まったもんではありません。

しかも、さかなクンにもインタビューしていますが、憶測の話ですから戸惑った答えしか出来ないのを良いことに、またまた憶測の記事を書く。

ソースを書こうかと思いましたが、あまりにも下品なので止めておきます。

見たい方は、今週号(であろう)週刊女性を購入して下さい。

私はさかなクンに一度会っています。

一色さかな村で出会い、写真を撮らせていただいたことがあります。もう20年近く前でしょうか、写真を撮らせて下さい、と言う私に快く返事をしてポーズを取って下さいました。今はオジさんになってしまいましたが、その当時は本当に好青年で、同じ水産界に居るものとして、誇りに思えましたね。

水産というジャンルを、漁業者や養殖業者、加工業者はたまた研究者という枠から離れて、このように生きていくことが出来るのかと感心しています。彼のイラストを見れば、分かる方は分かる。真面目に正確に書かれていますから、それだけで底が浅いいい加減な人間ではないと分かります。

そんなさかなクンの講演会があるようです。
Sakanakun

| |

« アベガー | トップページ | ブリ糸状虫 »