« 藤枝梅安 映画 感想 | トップページ | 今年のtillandsia »

2023年2月 5日 (日)

コジュケイ

 

(facebookより)

『仕掛人・藤枝梅安』を見てきたと言いました。そんなことどうでも良いじゃん!と言われそうですが
気になったのは、映画が始まった最初の場面で「チョットコイ、チョットコイ」というコジュケイの鳴き声。
梅安さんの家をバックにした演出ですから、野外での撮影で入ってしまった音声ではなく、意図的に入れたコジュケイの鳴き声だと思います。

ところがコジュケイってのは外来生物でしてね、江戸時代の日本には生息していませんでした。
ネットで調べれば直ぐに分かりますが、中国南部に生息している鳥類で1910年代に逸出もしくは狩猟鳥として放たれたものが日本全国で繁殖しているというのが実情だそうです。

これはどのような意図で、コジュケイの鳴き声を時代劇に入れたものなのか?

確かに最近の日本では時代劇を作るのは難しいですよね、外でのロケなんて外来植物ばかりで難しすぎますからね。まあ植物はサッと流してしまえば良いですが鳥の鳴き声は印象的ですからね、しかもかなり長時間流れていました。

| |

« 藤枝梅安 映画 感想 | トップページ | 今年のtillandsia »