« タヌキ | トップページ | 確定申告 »

2023年3月 8日 (水)

苦節十年

先日期待していた我が家にあるアケビの鉢植え、冬芽まではアップしましたが、この所の日中の暖かさでどうなったか観察してみたら、なんとなんと花芽らしきものがあちこちから出てきて膨らんでいるではないですか。
Blog1_20230308113801

葡萄状に見えますから、葉の蕾ではなく明らかに花の蕾だと思われます。このブログは備忘録ですから、カテゴリー「木」を覗いてみると、2012年5月4日に発芽を確認しています。しかも、前年の春に蒔いた種は発芽しませんでした。

これはそのブログに理由が書いてあります。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-f895.html

ですから、これは秋に蒔いて寒い冬を鉢の土中で過ごしたものと分かります。ここにも書いてありますが、何年か後にこの鉢でアケビの花が見られると良いのですが、どうやら今年は見られそうですね。
Blog2_20230308114701

ここの集合住宅へ持ってきて、何年になるのかまだ5年も経ってないと思います。以前は仕事場に置いてありましたから、雨の日など水の心配はありませんでしたが、ここはベランダの屋根がありますからね、気をつけないといけません。なにしろ、葉が茂りすぎて蒸散が激しすぎるのです。
Blog3_20230308114801

出かける前は水をたっぷり根元の皿に入れていくことにしています。花が咲いたらまたアップしたいと思います。

| |

« タヌキ | トップページ | 確定申告 »