« イカ | トップページ | バイガイを柔らかく »

2023年7月16日 (日)

キノコ

高校野球の話題を持ち出していたら、早速和歌山県の智弁学園が敗退したと、ネットニュースでは持ちきりでした。勝ち残った高校は高野山高校ですから、弱小の高校ではありません。確か、甲子園にも出場したことがあります。和歌山県では我々の年代では箕島高校ですね、尾藤監督はあの当時池田高校の蔦監督と並ぶ、高校や球界の大物でしたね。

大物と言えば、岡山県の創志学園が敗退したともニュースに流れていました、ここの監督はやはり有名な方で、あの東海大相模を率いて何度も甲子園で優勝している方だそうです。それが体調不良で、東海大相模を2022年に退職して、2023年に創志学園の監督に就任したそうです・・・?????????ですよね~。何か色々動くものがあったのでしょうか・・・・・。

しかし、この昨年夏岡山県の頂点に立った創志学園を破ったのは、岡山南高校。

こちらも何度も甲子園には出場した名門高校ではありますが、なんと言っても岡山県立高校。創志学園が登録20名のうち県内出身者が6名で他は県外なのに対し、岡山南は16名が岡山県出身だそうです。

パチパチパチ、これは拍手に値しますね。
Kinoko6

我が家のガジュマルの鉢植えに、キノコが生えてきました。不思議ですが、キノコの胞子なんてどこにも舞っているでしょうから不思議ではないでしょう。

もちろん食べるなんて無謀なことはしません。が、観察だけはしておかなければいけません。
Kinoko5

傘の一部が虫食いのようになっています、これはこの鉢にキノコを食べる虫が居るのでしょうか?
Kinoko3_20230716100401

傘は縦にヒダ状の模様があり、中央にやや大きい褐色の斑紋、全体に胡麻斑模様があります。
Kinoko4

茎には「つば」と呼ばれる組織が見えます。

調べてみると、これは『クロヒメカラカサタケ』だと思われます。
Yakyu_20230716104501

きょうも近くの球場では愛知県予選が行われています。

| |

« イカ | トップページ | バイガイを柔らかく »