« 徘徊(前編) | トップページ | 買い出し »

2023年8月30日 (水)

徘徊(後編)

刈谷・豊田総合病院の南付近、田園地帯を歩いていたら前を歩く方が立ち止まって、草むらをごそごそ。

なにやら草を取っているような感じです。歩きながら近づくと、一本の草を持っていました。見るとそれはセンナリホウズキの仲間です。

さりげなく挨拶をしたところ、男性かと思っていたその方女性のようでした。最近は女性も髪の毛を短くしている方が多いので、外見だけでは分かりませんね。

私「センナリホウズキですか?」

女性「そういう名前なんですか?」

私「ホオズキのような実がなっているでしょ、それが沢山なるから千なりです。」

女性「可愛いから家に植えようかと思って・・・どうでしょう?」

私「外来植物で、あっという間に広がってしまいますよ」

女性「じゃあやめた」と、センナリホウズキを捨ててしまいました。

なるほど~外来植物が増える要因に、こんな事もあるんですね。
Sennari

この女性のお宅がどんなところかは知りませんが、この植物は水分が多いところの方が繁殖が激しいようですから、田んぼの周囲では今後も増え続けることでしょう。

 

 

| |

« 徘徊(前編) | トップページ | 買い出し »