« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »

2023年9月30日 (土)

中秋の名月

昨夜は中秋の名月だったようです、今朝になって気がつきましたが、実際には毎年、満月ではないのだそうですね。しかし、今年は満月だったそうです。我が家も、里芋の煮物が出ていました。
Morning1_20230930165201

これは今朝5時前の月です。ちょうど、境川と逢妻川の分流堤を歩いていて、もうじき行き止まりという場所です。対岸は東浦町、ちょうど満ち潮の頃でまだ上流に潮は流れていましたので、川の月は乱れています。
Morning2

こちらは日の出前の刈谷市方面です。

今朝の新聞のチラシに、こんなものが入っていましたので買い出しに行ってきました。いつものスーパーマーケットです。
Fish_20230930170001

チラシに載っているのは、送りの冷凍物ばかり生鮮魚は予告できませんよね。

残念ながらあまり良いものはありませんでしたが、外国の方が集団で魚を買いに来ていました。日本の魚ですからもちろん、彼の国の方々ではないと思います。

とても大きい長崎産の鰹が1尾なら3,000円、背節が1,200円、雌節が1,000円と表示してあり、半身はありません。半身注文すると2,200円になるのでしょうか?聞くのが恐ろしくて聞けませんでした。

他にはあまり魅力的なものはありませんでしたね、こうなると割高でも通販を考えてみなければいけないでしょうか。実は鶏肉はいま特定部位を通販で仕入れています、これが新鮮で美味しい。

| |

2023年9月29日 (金)

すいすいすい

朝ドラ『らんまん』が終わってしまいました、実に良いフィナーレでしたね。寿恵子が亡くなることは分かっていましたが、最終週、最終回まで出演してくれました。美波ちゃんの老け顔も良かったですね。

牧野富太郎さん御夫婦の生涯とは時間軸や、実際に起きたこととはかなり違いますが、それはそれ、物語ですから良しとしなければいけません、『らんまん』以前の、目標があっち行ったりこっち行ったりの取って付けたような、行き当たりばったりな物語が多かったので、半年間安心して楽しむことが出来ました。また色々な植物も毎日楽しませてくれましたが、今日のネジバナが林の中でポツンと咲いている様子は、ちょっと違うのではないかなと思いましたけどね。

前に書きましたが、実際の話では寿恵子さんが亡くなってから、牧野博士が亡くなるまで約30年、どのように話を繋げるのか心配していました。美波ちゃんがいなくなって、娘役の女優さんではあまりに花がなく、大根でしたからね。

実に良い終わり方、最後まで引っ張りましたね。

話は変わって、昨日また出漁情報にだまされてさかな村へ行ってきました。
Fruits

昨日はカニさえもありませんでしたので、例のごとく柿とイチジクを買ってきました。柿も魚屋さんが売っているものですから、傷んでいるものが入っていて3個捨てました、イチジクはもうお終いですね、小さくなってきましたし、ちょっと酸味が残るようです。まあ安いから仕方ないです。

せっかく行ったので何か魚を・・・と思い、タチウオを買ってきました。

体表は擦れていても、新鮮ですから刺身にしてみました。
Tachiuo1_20230929112801

骨切りならぬ、皮切りをしなければいけません。「すい、すい、すい」と1~2mm幅に皮を切っていきます。この「すい、すい、すい」が孫達が私を呼ぶあだ名になったのです。
Tachiuo2_20230929112901

ネギをまぶして、ショウガを載せて出来上がりです。太刀魚はとても美味しい魚なので、骨や鰭などのアラも煮付けにしてしゃぶりました。日本酒が美味しい。

| |

2023年9月28日 (木)

続き

刈谷市のホームページにこのような物が掲載されていました。
https://www.city.kariya.lg.jp/shisei/machizukuri/info_machizukuri/1014615.html

なんと予定では12月で終了なんだそうです。一体設計・建造・解体でいくら掛かるんでしょうか?恐らく100万円や200万円の経費では済まないでしょうね。

公園付属の駐車場もありませんし、イベントと言っても市の関係者と、イベント参加者の自己満足で終わる実験なんでしょうね、私も参加しますよ、朝5時頃にね。板敷きで寝そべってきます。

| |

ウォーキング

今日発売の週刊新潮に、どれくらいウォーキングすれば健康を保つことが出来るか、と言う記事が出ていました。それによりますと、目標によっても違うんだそうですが、10,000歩、歩かなくても8,000歩で十分だそうです、ただししっかり早歩きがそのうち20分は必要だとか、1,2000歩を越えると足や体の疲れが出てくるので、弊害もあるとか。確かにそれは頷けます。私の友人で佐世保に住むI君は山をトレッキングしながら、佐賀まで行ってしまい「流石に1日20km歩くと疲れる」と言っていますが、これはもう超人の類いで真似をしてはいけません。

私の場合はあまり健康のために歩くという意識はありません、何が一番の目的かと言えば「野次馬」ですね。自然観察を含めた、町の観察が一番の目的で、変わったことがあれば記録して、この場でぼやくと言うことが一番のストレス発散です。
Park1_20230928104201

先日のセントラルパークの変な建造物は出来上がったようで、柵は取り払ってありましたが、私の行く時間には何もイベントのようなものは行われていません。ただ煌々と電気で照らしているだけです。ポスターや看板が掲げてありましたが、実験中とも書いてあります。結局、飲み食いのイベントが行われることは確かですね。
Park3_20230928105001

この灯りに怯えたのか、ここを宿にしている二人のホームレスの方は居ませんでしたね~。
Park4_20230928105101

やはりあの方々も、世間に遠慮しながら生きているのでしょうから、環境変化には弱いのかもしれません。
Park5

刈谷駅周辺をグルッと回り、再び通りかかったら何と自転車の方はいつものように多目的トイレを使用中でしたから、どこか小さな公園で夜を明かしたんでしょうか。とてもきれい好きな方だと思います。
Parl2

しかし、限界集落など一つも抱えていない、そして税収はたっぷりあって、裕福な自治体なんでしょうね。

| |

2023年9月26日 (火)

今朝のさかな村

今朝のさかな村は、あまり魚はありませんでしたが、カニが沢山出ていましたね。
Sakanamura2_20230926162601

数が多くて値段も良いので、貧乏人には手が出ません。甲殻類が脱皮直後に身入りが良くないのは、脱皮の前後に餌を食べられないことと、脱皮で莫大なエネルギーを使うためだと思われます。
Sakanamura1_20230926162901

ではこのようなフジツボが甲に付着したカニはしばらく脱皮をしていませんから、身入りがよく美味しいのか?比較するためには、買い求めて鯵比べしなければいけないので、また魚屋さんに聞いてみます。
Sakanamura4

これは深谷さんに出ていたメイチダイ。やはりイチミダイと表現してあります。以前のスーパーマーケットで見た長崎さんのメイチダイよりかなり小さいですね。
Sakanamura5

これはソウダガツオの仲間。ちょっと見では、マルソウダかヒラソウダか分かりませんが、この手の仲間はヒスタミンに気をつけなければいけません、加熱してもヒスタミン自体は分解されませんからね。

もうイチジクの季節も終わりですし、柿は先日買ったから、きょうはなにもなし。

 

| |

2023年9月25日 (月)

らんまん 最終週

昨日の大相撲、優勝決定戦はがっかりでしたね。

大関の貴景勝が平幕の、しかも本割で完勝している熱海富士に立ち合い変化で勝って優勝なんてね、貴景勝は前も格下相手に変化を見せましたよね、大相撲ってのは神事でもあるわけで、品格ってものを大事にしています。あんな相撲を取っていては、横綱なんて遠い話でしょうね。しかも、11勝4敗ですから、内容的にも全くなっていませんしね~。まあ以前から言っているように、日本のお相撲さんは横綱を目指さずに、大関で細く長く、カド番・勝ち越し・カド番・勝ち越しを繰り返した方が、金が稼げると思っているのでしょうね。

あんな相撲ばかりではファンは離れていきますね、熱海富士はまだ21歳ですからチャンスがあるでしょう。頑張ってほしいものです。頑張って欲しいと言えば、北の富士さん、最近解説に出てこられません。体調不良だとか、持病もお有りのようですから無理をして欲しくはありませんが、元横綱ですからね、元小結の舞の海さんよりは切れ味抜群の解説をしてくれました、早い回復をお祈り致します。

さて、『らんまん』がいよいよ最終週に入ってしまいました、ドラマは牧野富太郎博士をモデルにして、彼の植物学者としての、波瀾万丈の人生を描いてきましたが、途中から『槇野寿恵子奮闘記』になってしまいました。大学に戻ってからも、次の教授との確執は続き、嫌がらせは前の教授以上だったようですが、あまりその点は描かれずじまいでしたね。あまりに露骨で、バラしてしまうと関係者に影響が出ると思われたのでしょうか。

東京大学を辞めたのは、あんなに若い頃ではなく、77歳の頃ですから、普通では考えられない長期に渡って務めていたことになります、教授とか助教授の公職ではないので、定年というものがなかったのかもしれません。

ドラマは最後近くまで、寿恵子が生きていて、功績を追加しながら終わるのでしょうね、私は美波ちゃんが好きだから、大歓迎でしたが、実際には寿恵子が亡くなるのと博士が亡くなるまでは30年近い長い年月があったのですよね。

しかし、半年間楽しませて頂きました、色々な植物も出てきましたので、勉強になりましたね、まだまだ人間勉強です。

| |

2023年9月24日 (日)

ワレモコウ

昨年の11月中旬、運動公園近くの川沿いの堤防下を歩いていて、発見した植物をアップしました。花はもう枯れていますし、花がらさえありませんが、これはワレモコウではないかと推測しました。
Waremokou2

その時の記事の一部がこれです。『これはもしかしたら、ワレモコウのはではないでしょうか?するとここでは夏から初秋にかけてワレモコウの花が咲いていた可能性もあります。もう今年は終わってしまいましたから、また来年まで生きていたら、ここに観察に来なければいけません。ただ、覚えているかな~。

この時期の散歩は花が少ないですから、花柄や実、ロゼット、等を確認して来年以降の楽しみにしなければいけませんね。
Waremokou3_20230924102201

と言うわけで、実は7月から観察に行っているのです。7月には花穂らしきものが伸びてきて、一ヶ月以内には花を咲かせるのではないかと思う状態でした。

植物に詳しい方なら、この状態を観察しただけで、種名を判定することが出来るのでしょうが、私のような「ど」が付く素人ではさっぱり分かりません。ワレモコウではないかと推測はしましたが、ここは小堤西池にも直線で2km位の場所ですから、ナガボノワレモコウの赤花だという可能性もあります。
Waremokou5

そして8月お盆前、なんとこの土手の草は見事に刈り取られてしまったのです。植物があった場所からは辛うじて、葉が伸び始めています。
Waremokou4

これが再び花を咲かせるのでしょうか?
Waremokou8

そして昨日、観察に行ってきましたが、夜明けが遅くなっていますのでさっぱり植物の姿が見えません。それでも少しずつ明るくなり目も慣れてくると、茂った鳥の羽のような特徴的な葉が見えてきました。そこから細い花穂が伸びていましたが、スマホの写真では分かりませんね。
Waremokou6

もう少し歩くと、刈り取りを免れた場所があり、なんとそこではワレモコウらしき花が、いくつか咲いているではありませんか。もうこれはワレモコウに間違いありませんね、特に珍しいとか絶滅危惧種とかではありませんが、外来の植物で埋め尽くされたような、この場所にひっそりと日本古来の植物が生き延びてくれているのは嬉しいですね。

昔は、この辺もオミナエシやキキョウ・ツリガネニンジン・カワラナデシコなどが咲いていたんでしょうね~・・・・・

帰りに観察用に、一つ嘉穂を採集してきました。
Waremokou9

写真を撮ってみましたが、同定は私では不可能。
Waremokou10

ただ、ワレモコウは比較的乾いた土地を好むのに対して、ナガボノワレモコウは湿った土地を好むのだそうです。従って、ここのワレモコウはナガボノワレモコウの赤花でしょうか。

| |

2023年9月22日 (金)

ジョン・ウィック ファイナル

ジョン・ウィックのファイナルを観てきました。

1~3までの3作を合わせた分のアクションがあると思って下さい。約3時間ですね、面白くて飽きることはないと思いますね。相変わらず不死身の男ですが。

これはネタバレでも何でもなく、ニューヨークコンチネンタルホテルのコンシェルジュ『シャロン』ランス・レディックさんは実生活で亡くなっています。心疾患だったそうです。実に良い味を出していて、彼を主人公にしたスピンオフ作品も期待できたのに残念です。ただ、2024年公開のスピンオフ作品『バレリーナ』に出演して撮影は終わっていると言いますから、楽しみです。あのアナ・デ・アルマス嬢が主演だそうですから、アクションも楽しみです。

ネタバレになるから言わない方が良いのですが、ネットでは出回っていますからちょっとだけ。

キアヌ・リーブスさんはこの4作目で、完全にジョン・ウィックを殺して欲しいと願っていたそうです。ですから5作目はないかな?

また映画が終わってから、エンドクレジットが長いのですが、完全に終わるまでは席を立たない方が良いですね、次作の予告ではありませんが、違った結末らしきものが窺えます。今回もいたんですよね~ずっと席を立たずに、あと1分で出てしまった人が。。。。。

ところで先日私、無趣味と言いましたが映画は好きでしてね、時々観に行きます。アクションものが多いでしょうか・・・質の良い、時代劇も観たいのですが、最近はないですね~原作にすると良さそうなものはいくらでもあるのですが、現代の人間には理解できないのでしょうし、それは考え方だけではなく言葉や風俗も分からなくて、外国のようなんでしょうね。

| |

2023年9月21日 (木)

スポーツ

今朝は魚を仕入れに行こうと思ったら、まーちゃんのブログで、一色の船はお休み。と書いてありましたので、街中観察に行ってきました。

名鉄の駅近くに『チョコザップ』が出来ていました。よく知りませんが、スポーツジムの小っちゃい版でしょうね、お金が出ることには全く興味がない金欠・もうろく・徘徊爺なので横目でにらんで徘徊再開です。
Chocozap

もう野球の話題は止めておこうかと思っていましたが、昨日の中日新聞の紙面があまりにも自虐的で、情けないのでアップしてみます。
Sports_20230921142601

ご存知のように中日ドラゴンズは二年連続の最下位ほぼ決定か?と言う状態です。なのにナゴヤドーム・・・今はバンテリンドームと呼ばなければいけないのですね・・・ここの観客動員数は上がっている。というものです。

これこそが、ドラゴンズをダメにしている元凶だと言うことを全く理解していません。そりゃあドームの観客数が上がれば興行収益は上がるのですから、喜んで当たり前です。何度も言っていますが、阪神や広島の熱心なファンなら怒りだしてしまって、罵声を浴びせるなんてのは序の口、空き缶、空き瓶投げ入れて、叱咤激励するはずです。おそらく負け試合の後、地元の夜の町へ出かければ、説教されてしまうのではないでしょうか、もう一度言いますが、中日新聞を始め名古屋のテレビ局の皆様、ファンの皆様、よくよく考えてみてはいかがでしょうか?

二年連続の最下位にも関わらず、監督の留任だけは早々と発表。

確かにおかしいなとは思っていました、色々なメディアでは前から監督の批判が出るような季節になって、親会社だけは相変わらずだんまりですわな~。実績のない「立浪語録」なんてコメントを毎日出して、「ん?昨晩は勝ったのか?」という様な記事。
Baseball1_20230921142701

これって絶対に勝ち試合の記事だと思うよね~ところがどっこい。
Baseball2_20230921114401

巷では、来季は清原さんをヘッドコーチの声?結局仲良し内閣を結成しても、自分だけ残ってトカゲの尻尾切りだもんね。

あ、もう止めるんだった・・・・・

一方、私だけの明るいニュースは大相撲・・・静岡県出身の『熱海富士』が今場所単独トップの成績で、もしかしたら・もしかしたら初優勝かも?もし優勝したら、静岡県出身の力士では初めてではないでしょうか?なにしろあの、北の富士山が誉めていた力士ですし、まだ21歳と若いですから楽しみです。

勝ち越した日に、国技館から外に出て帰る姿をテレビで遠くから映していましたが、ファンにもサインや写真に応じて、サービス満点なところが映されていました。

ところで、北の富士山、最近相撲解説に出てこなくなりましたが、お歳ですから心配ですね。

| |

2023年9月20日 (水)

ボケ

私は、ゴルフもやらないし、もちろんゲートボールもやったことがない、皆さんのような高尚な趣味が皆無ですから、早くボケてしまうと思っています。最近富に日にちと曜日の感覚がなくなってきて、ちょっと考えないと出てこない始末です。また、家に居ることが多いので、婆様以外のよその方とお話しをする機会が少なく、これでは言葉も語彙も頭の中から消え去っていくんだろうな~・・・・と反省しきり。

と言うわけで、週に一度の一色町探検に行ってきました。

朝のさかな村で、何軒かの魚屋さんを冷やかしていると実に面白いですね~。今はさかな村もYouTuberがおられて、季節の魚を紹介してくれていると聞きましたが、私が行く平日ではそういった方は出現されていないようです、土日の混雑時は私が行きませんしね。
Asahigani

深谷さんにアサヒガニが出ていました、少し南方系のカニなのであまりこの辺では見たことがありません。私は高知県で食べたことがあります、その程度ですね。400円という値段は生きているなら安いかもしれません、話の種ですがね、私は要りませんが。
Biwagai1

こちらはビワガイ、魚屋さんもよく知らずに仕入れてきてしまったようです。隣の箱にはヤツシロガイが転がっていましたから、近縁の貝なんですがね~。
Biwagai2

このビワガイという名前、果物の枇杷ではなく、和楽器の琵琶なんでしょうね。ビワガイの仲間には数種あるそうですが、もちろん同定はしていません。
Kaki1_20230920153901

さて私が買ったのは、今回イチジクではなくこれこれ。幸田の筆柿。通称『ちんぽ柿』あまり甘くはありませんが、カリカリの食感が私大好きなんですよね。
Kaki2_20230920154301
さて昼前、暇だったので魚センターへ行ってみたら、先月まで開いていて、良く干物を買っていたお店が閉まっていました。張り紙には閉店したとのお知らせがありましたから、もうこの場所で買うことが出来ません。残念ですね。

| |

2023年9月19日 (火)

ラーメン

週に一度、小三の孫みちタン姉妹を習字の送迎に行かせて貰っています。

みちタン私の車に乗ってしばらくすると「あのね、みちね・・・・・」で始まるお話をしてくれます。学校でのことや、家庭でのこと、大概は他愛のない話ですが、時として面白かったり、共感したりする話もしてくれます。

先日はこうでした、「あのね、みちね、豚肉の脂の所が苦手なの・・・」

私なんてその歳の頃は豚の脂身どころか、赤身だって鶏肉だって食べたことがありませんでした、しかしそれを言うと何故かという説明をしなければいけませんので、「すいすい(私のこと)も苦手だよ、ぐにゅっとしててね」と言っておきました。

私が小学生から高校生まで、肉と呼ばれるものを食べなかったのは、単に生物学的な恐れのようなものがあったためですが、近年、獣脂の異常なブームはこのブログでも、色々指摘してきたことです。つまり、1.脂が多いこと 2.柔らかいこと 3.甘いこと が美味しい・美味いとイコールな風潮はおかしいのではないかと、主張してきたはずです。

しかし、昨今のラーメンブームってのはどうでしょう?
Ramen1_20230918150201

我が家から北に3,000歩、つまり私の短い歩幅では1,500メートル位歩く間になんとラーメン屋さんが4軒もあるのです。この通り、一応大きな通りですが、駅に近いとおりではありません。
Ramen2_20230918150301

もちろんどのお店にも行ったことがないので、内容は分かりません。一度行ってみなければいけないなぁ~と思いつつ、よくテレビで見られるような背脂ぎたぎたのラーメンでは?と怖れて、なかなか勇気が出ません。
Ramen3_20230918150601

背脂って言ったって、所詮はラードですよね・・・別に健康を気にする以前に、恐ろしくなるのは私だけでしょうか・・・いやいや、単に年寄りの脅えなんでしょうか?

もちろん孫のみちタンは食べたことがないと思いますね。

 

| |

2023年9月18日 (月)

ハモの話題は続きます。

孫の一人が、溶連菌に感染して具合が悪く、その後も治りが良くないと検査に行ったら、マイコプラズマではないかと言われたそうです。

もうすっかり良くなったのですが、テレビ電話では「海苔の佃煮が食べたい」とリクエストしてきます。最近、骨付きの魚を買っていないから、ダシが美味く取れないので待っていてねと言っておきましたが、ハモの骨は良いダシが出るので、早速干しておきました。
Hamo3_20230918105701

まだ暑いので、しばらく塩水に浸けてから干しておきましたが、骨と鰭程度なので直ぐに乾きました。軽く焼いてから又干し、こんがり焼いてから昆布と一緒にダシを取り、スロークッカーで昨日半日ゆっくり煮込みました。佃煮を作るときに気をつけなければいけないのは、海苔が乾燥しているので、思ったより水分を必要とすること、気をつけないと水分がなくなって、焦げ付いてしまいます。ダシは多めにとって、煮込んでいる途中で観察しながら、少ないと感じたら追加しなければいけません。
Hamo4_20230918110401

五時間ほど煮込んでタイマーが切れたら出来上がり、夕食に試食したところ上出来でした。ダシを取った昆布も細切りにして入れてありますが、しっかり柔らかくなっていますので、孫達も喜んでくれると思います。納豆に入れたり、卵かけご飯の醤油代わりにしたり、パスタにしたり楽しんでくれると思います。
Hamo1_20230918110601

ハモの身は蒲焼き。
Hamo2_20230918110701

香草焼きと七味焼きですが、美味しくいただきました、小さなハモでも、老人二人では食べきれません。また出ていたら買ってこようと思っています。

| |

2023年9月16日 (土)

酷暑

9月に入り、朝晩大分涼しくなってきたと思っていましたが、今日の暑さはどうでしょうか。4時20分くらいから歩き始めたのですが、全く風もなく湿度も高いために、滝のような汗が流れてきました。

今は昼前ですが、今日の気温の予想は36度だとか、今まで涼しい日があったので、余計に暑く感じますね。いつものスーパーマーケットへ買い出しに行き、直ぐにエアコンを点けました。
Higanbanna

と言っても季節は確実に進んでいるんですよね、土手のヒガンバナも花が咲き始めました。

Gazami

木曜日に買ってきたワタリガニは3バイで1,000円でした、安い方だと思いますよ。身もしっかり入っており、全て雌でしたが内子もあり、味噌も美味しかったです。ワタリガニ雄が良いか雌が良いか?よく言われることですが、確かに雌は栄養を卵に取られてしまうので、身が美味しくないと言われます。確かに今回ちょっとそれを感じましたが、並べておいて食べたわけではありませんからね、良く分かりません。近いうちに雄を買ってきて食べてみなければいけませんね、味を覚えているうちに。

小さいハモはの骨切りは実に容易です、力を入れると皮を切ってしまいますので。包丁の重みだけで簡単にできます。時々さかな村でも「骨切り」したハモが売られていますが、これがまたかなり間隔が大きくて、あれでは骨が気になって仕方ないだろうというものが売られていますね。
Honegiri2

私の骨切りは細かいですよ。1mm幅くらいでしょうか、ですから骨は全く気になりません。

 

 

| |

2023年9月14日 (木)

ハモ

年に一回は季節ものを食べなければいけないものがありますが、忘れていることも多いです。今年はアンコウを食べていませんし、メカブも買ってなかったかな。

今朝は、あちこちに小さなハモが売られていましてね、1尾100円だとか200円だとか、これは3~4尾で500円というものを買ってみました。
Hamo1_20230914153001

サイズ的にどれが一番食べて美味しいのかは分かりませんが、調理するなら何匹もやりたくはないですね。これは3尾入りのものです。

骨も鰭もきれいに取り去り、例によって出汁用に干してあります。

身は今から骨切りしますが、蒲焼きにしてみようかと思っています。

今日のさかな村は、魚がある方だったのでしょうね、カニも買ってきてしまいました。これも年に一度は買わなければいけません。
Ebi1_20230914153401

そう言えば、深谷さんに大きなブラックタイガーが売られていました。ウシエビですね、2尾で1500円、話の種とかブログネタなら面白いでしょう。それほど珍しいものではありません。

| |

2023年9月13日 (水)

馬鹿発見器

Daijin

内閣改造だそうです。また馬鹿発見器にならなければ良いのですがね~。

女性を多く起用したつもりなんでしょうか・・・自見さんは今の旦那とは不倫の末、略奪婚じゃないのかな?

上川さんは以前の法務大臣の頃、良い仕事をしましたよね、「死神」とも言われましたが、法務大臣の仕事を全うしただけの話です。以前愛知県出身の法務大臣が任命されましたが、初めから死刑執行の判は押さないという方でしてね、そんな人間が法務大臣になって貰っては困ります。確かに、人の命を左右する重い仕事ではありますが、法で決められたことですからねそれを長である法務大臣が、無視するなんて考えられません。

判が押せないなら、任命を断れば良いだけです。

現在、日本で収監中の死刑囚は107人だそうです。そのうちの殆どが再審請求中、なんでも再審請求している間は刑が執行されないという慣行があったためだと思われます。

死刑囚ってのはかなり普通の懲役刑と違って、緩やかでしてね、金さえあれば何でも買える、病気になれば国費で診て貰える。それを何十年もやっている方々が居るわけですよね。

| |

村木砦

今朝は雷予報を確認してから、歩を西に向けました。

すぐに隣町、東浦町です。

村木神社の西側に村木砦跡がありますので、その辺から方向を元に戻す予定で再び歩き始めました。
Muraki1

村木砦は戦国時代の今川方の砦跡です、今は家康をやっていますが、そのかなり以前、まだ今川義元が生きている頃に、織田信長と今川勢がここで戦ったそうです。まだ暗いのにスマホのカメラは優秀です。
Muraki2

今は八剱神社として祀られています。今川勢ではなくヤブ蚊の襲来が激しいので直ぐに退散です。
Aretiuri

無理矢理に川沿いに出て、堤防を歩くとアレチウリの群生です。於大公園付近の川でも群生していましたから不思議ではありませんね、以前は信州の里山でもかなり蔓延っているのを発見したことがあります。
Kuwamodoki2

しばらく歩くと、これはブタクサかな?例の花粉症で悪名高き植物か?しかしちょっと、葉が違うような気がします。
Kuwamodoki3

家に帰ってから調べてみると、これはクワモドキ・・・別名 オオブタクサだそうです。大きな葉はクズですから違います。
Kuwamodoki1

こちらが葉っぱ。確かにクワの葉に似ていますが、この植物ブタクサと同じキク科ですからね、ちょっといい加減な名前の付け方じゃないですか。

クワモドキもやはりブタクサと同じく花粉症の原因植物だそうです。花も咲いていましたが、私は特に症状は出ませんでした。

| |

2023年9月12日 (火)

ミズダコ

しばらく早朝に目が覚めても、雷が怖くて徘徊に出られません。西尾市近辺は雨もかなり酷かったようです。

土曜日に孫のののちんから電話があり(もちろん母親のスマホからですが)今夜いっても良いか?とのことでした、行くというのは夕食に来ることを意味しますので「何が食べたい」か聞いてみると「お刺身が食べたい気分」だとか、この子は四人の孫の中でも一番魚が好きな子でしてね、じゃあいつものスーパーマーケットを見てくるよ。と伝えました、しかし全国的に台風の影響の大きかった週ですから、あまり期待できません。鰹は例のごとく高いし、ハマチは虫が面倒だし、眺めていたら岩手産のミズダコが出ていました。北海道ではなく岩手です。1本1,500円。高いか安いかと言えば、地元のマダコの普通サイズでも最近は3,000円より安いことはないので、妥当な値段でしょうかね~。捨てるところはないしね。

「1本下さい」と言うと「どのようにしましょう」と言いますから「刺身にするから皮を剥いて下さい、皮も貰っていきます」と伝えると。
Tako1_20230912170601

このようにしてくれます。以前買ったときは、剥き方が下手くそでしたが今回はきれいに剥いてあります。
Tako2_20230912171001

皮の部分は吸盤と、それ以外のプヨプヨした部分(いわゆる傘膜umbrella でしょうか)に分けます。塩でしっかり揉んでぬめりを取ってから、熱湯で茹でます。プヨプヨは酢の物に。
Tako3_20230912171301

孫達も気に入ってくれました、タコの刺身は実に繊細な味ですからね、地物のタコでもやったことがありますが、ある程度のサイズでなければ見栄え良くは出来ませんからミズダコは持って来いです。ただ味はマダコの方が良いように思えます。

不思議なんですが、孫二人は吸盤が気に入ったようで、最後まで食べていました。コリコリした食感がお気に召したようです。

| |

2023年9月10日 (日)

ぼやき

我が家の婆様が市の広報だったかを見て「市役所の近くのセントラルパークって大手公園って言うんだね」と言い出しました。私が、「そうだよ、時の市長なのか議員なのかが、大仰な名前にしたいやつが居たんじゃないの?」って答えましたが、そのセントラルパークの一角が最近工事中。
Kariya1_20230910114501

今朝も一体何が出来るんだろうかとフェンスの外から眺めていたら、同じような思いなのでしょうか、犬を連れた方が眺めておられました。

Kariya4

私「何が出来るんでしょうか?」

散歩者「何でしょうね~なにがやりたいのかさっぱり分からない」

私「刈谷市ってのは金が有り余ってるんでしょうね」

散歩者「ここばかりではないですけどね」
Kariya3_20230910115001

木造で何やら、遊具なのか休憩施設なのか・・・・・フェンスには完成図のような写真が貼られていました。一体何だよこれは・・・・・
Kariya5

しばらく歩いて、ミササガパークという公園に着くと、やはり何か工事をしています。なるほど、ここも何か作っていますから、「ここだけではない」と仰ったわけです。

『特定公園施設新築工事』だそうです。これも訳が分かりませんね~。

しかし発見してしまいました、ここミササガパークはカナダのミササガ市との姉妹都市提携の記念で作られたと聞いていましたが、いやいや単に名前を変えただけだったのか。

まあ日本でも有数の金持ち自治体ですから、使わなければ腐ってしまうと、頑張って使っているんでしょうね~。しかしね、市内の歩道や歩行者用の道路は悲惨なものですよ、こんな状態なら先日市会議員の選挙が行われましたが、誰がやっても同じ。抽選で市民に一年ごとにやらせてくれれば良いのに。

| |

2023年9月 9日 (土)

pachira

ダイソーで買ったパキラが絶好調で、素晴らしいコンディションです。
Pachira2

100円ではなく、300円でした。ダイソーは100円以上のものもあり、200円・300円の商品はやや高級感があります。
Pachira1

葉も次から次へと出て、下葉が全く枯れない。艶も勢いも抜群です。

肥料はガジュマルやアケビと同じ、Tillandsiaで余ったものを与えていましたから、栄養過多になるかと心配していましたが、絶好調ですね。
Pachira3

偶然生えてきた、カラスウリは残念ながら花が咲くことはありません。しかし、アケビの時のように枯れてはいません。

来年は真面目にカラスウリを鉢植えしましょうか。
Ikageso

さて、先日のケンサキイカですが、ゲソを油で焼きました。これは美味しいですね、やはりスルメイカとは全然素材の味が違います。

| |

2023年9月 8日 (金)

イカ

昨日のケンサキイカはとても美味しかったです。
Kensakiika

きょうはいつものスーパーマーケットで魚を見てきました。台風が連続で来ているためか、魚は少なかったですね。宮城産の鰹はやや大きくて柵で1,000円と書いてありましたが、買う気はありません。鹿児島産の鰹が半身で1,000円でしたが、顔が擦れて肌色になっていますので、やや古いんでしょうね。

面白かったのはイカが三種出ていまして、兵庫産の「ヒイカ」鳥取産の「ヤリイカ」と「ケンサキイカ」。

写真が撮れないので申し訳ありませんが、三種ともケンサキイカのようでした。兵庫産の「ヒイカ」だけ少し小さいのですが、鳥取産の「ヤリイカ」「ケンサキイカ」は同じ大きさ。しかも3バイ500円と同じ価格でしたね。

このスーパーも、福島産特集をやれば良いんですがね~。私は協力して買いますけどね。

| |

2023年9月 7日 (木)

ネコザメ

ジャニーズの会見を聞くとはなしに聞いてしまいました。まだまだきれい事を言っているような気がしましたけどね、あの前社長だって新社長だって知らないわけはないのに、聞いたところによるととか、皆さんが言っているから本当のことでしょうとか、大嘘ばかりですよね。それを質問する方もされる方も元はグルだったんだし、下手をしたら加担していた連中だっていたはずです、つまり死人に口なしでほくそ笑んでいる輩が沢山いると思いますよ。

今朝はまたまーちゃんにだまされて、イチジクを買いに出かけてしまいました。そう言えば、イチジクのシャーベットを作って、まだ食べてないんだった・・・・・
Nekozame

そのまーちゃんのところに、ネコザメが活かされていました。もう一軒サメの好きな魚屋さんがあるのですが、さぞかし二人で競り合ったことでしょう。

あまり大きくはないので飼育しても可愛いと思いますね、好物はサザエやウニなど殻が固くて高級なものが好きです、なければ何でも食べると思いますよ。

サメですからね、食べても癖がなくて美味しいと思いますが、まだ食べたことがありません。

そうそう、サメってのは本来人間が食べるものではなく、人間を食べるものなんですよ・・・・・嘘ですよ。
Ika_20230907161601

きょうはイカを買ってきました。1パイ200円検討ですね、皮がボロボロですが網で獲られたものだからでしょうね、新鮮です。

| |

2023年9月 6日 (水)

中国

新宿の居酒屋がこのような看板を出したところ、中国人がいちゃもんを付けて弁護士同伴で警察に訴えたところ、看板を下ろさざるを得なかったとの報道がありました。
China
この文言が中国人立ち入り禁止と書いてあるなら、少しは人権問題かもしれませんが、日本産の水産物を全て禁輸した中国・中国人に対しうちの商品は福島産ですよ。と教えてあげている親切心です。なんの文句があるのでしょうか。

またどこの弁護士か知りませんが、時々居る反日左翼の中国贔屓の弁護士なんだと思いますね。しかし、警察官が本当に、この看板を下ろさせたならそれまたとんでもない大馬鹿野郎です。やはり日本の警察官は「強くを助け弱気をくじく」をまさしく地で行っていますね。

日本人はいい加減に目を覚まさなければいけません。中国の人口だけに目が行って、観光客としてきて貰おう、爆買いして貰おうなんて浅ましすぎます。もうそういう考えは止めましょうや!

ホタテだって結局、中国が輸入していますが、中国は加工してアメリカに売って儲けるだけ。いくら日本が人手不足でも、このようなことを平気でするのが中国なんだと、思い知る必要がありますから、日本で加工してアメリカに販売することを覚えなきゃいけません。もう中国には機械や労働力はあっても加工する原料のホタテがないんだから、いいチャンスだと思わなきゃね。

| |

2023年9月 5日 (火)

掛川

掛川の兄から栗が届き、きょうは実家の周囲の写真も何枚か送られてきました。

もちろん私が生まれ育ったところですから懐かしい写真もありますが、すっかり変わってしまって分からないところもあります。そりゃそうですね、もう実家から離れて半世紀以上が経ってしまったんですからね。
1693899749751

これは私も3年間お世話になった、その当時『二俣線』と言った駅の銘板です。その当時はもちろん国鉄です、なんでも北海道に「桜木」という駅があるので、ここは「遠江桜木」というのが正式な名前でした。その後、二俣線は廃止、第三セクターで「天竜浜名湖線」となったときには、北海道の駅はなくなっていたようで、単に「桜木」という駅名になったようです。

「ヤマハピアノのふるさと」と書いてありますが、この駅の直ぐ南側にヤマハの掛川工場があります、しかしここが発祥ではありません。この工場が出来たのは私が小学生の頃ですからね、そのずっと前に浜松や磐田に工場があったと思います。

そしてこの地区は掛川市富部という地区ですが、何度も言っているかもしれませんが、いつの時代か諏訪から20数件がここに引っ越してきて、村を作ったようです。江戸時代になってしまえば、そのような多くの住民が移住することは許されなかったでしょうから、戦国時代だったんでしょうね、武田軍がまだ高天神城の主だった頃ではないでしょうか。

我が家もその一軒だったそうですが、今でもこの村には「諏訪」という家号の家が残っています。また下諏訪町には地名としては分かりませんが、交差点の信号名として残っています。これは確認してきました。

| |

2023年9月 4日 (月)

どうする家康

もうどうしようもないから「見るの止めます

だいたいこれも、NHKのタレント忖度番組で、家康や信長などのジャニタレは美化して表現されています。お市の方も、必要以上に美化されてしまって、浅井長政さんや柴田勝家さんは「虚仮(こけ)」扱いでしたよね。一番の美化は築山殿でしたけどね、全くあり得ない。

一方、足利義昭さんは本当に馬鹿扱いでしたし、光秀さんも酷い扱われ方だっったです。光秀さん、私たちが小さい頃は「主殺し」として徹底的に悪く描かれていましたが、近年はかなり変わってきたはずなんです。

これで淀殿にまたあの方が復活したら大笑いですから、見るの(観るのではありません、鑑賞に堪える番組ではありませんからね)止めます。

| |

焼き肉

孫達が来たいというので、コストコで買って保存しておいて貰ったタンとハラミを持ってきて貰いました。タンは特に厚いので解凍に時間が掛かります。

どちらも解凍してから下処理を行わなければいけません、何回かやっていればコツが分かるものですね、二回目ですが。

コツさえ分かり、ある程度の人数が集まるなら、コストコのお肉で充分ですし、かなり安上がりです。
Gyu3

ハラミはこれで薄いモノが二枚入っていました。横隔膜ですから、厚いお肉ではありません。上下と言いましょうか、両側と言いましょうか、白い膜(筋でしょうか)に覆われていますので、これを剥いでいきます。そんなに固く密着してはいませんので、簡単に取れます。
Gyu2

これが、処理後。ここまでくれば、繊維を断つように焼き肉用に切っていきます。

タンも同じように解体しますが、土と側の皮は剥いてありますから、柔らかくて美味しい部分と少し硬い部分を分けて、その中間の筋や血管を取り去ります。後は薄く切るだけですが、素人ですから厚めに切ってしまうのは仕方ないこと。しかし、やや厚めの方が美味しいですよね。
Gyu4

左半分がハラミ、右半分がタンです。もちろんこれだけでは足りませんから、買い足してあります。

ちなみにハラミを買う場合は、なるべく大きくて重量のあるものを買って下さい。何故なら、厚くても薄くても両側の膜は同じだけあります。可食部が多く取れるのは、厚いものですからね。

膜もまたカレーなどに使って利用しますけどね。

 

| |

2023年9月 3日 (日)

パチンコ屋さん

ジャニーズの問題がまた新しい展開になってきたようですね、これからは現社長を初めとする経営陣の責任から、事務所自体の存続が危惧されることになるようです・・・危惧されるっていっても私はどうでも良いのですがね。一番いかんのは、調査委員会がメディアの責任について言っているのに、肝心のメディアが他人事、もしくは過去のことと捉えている節があります。ジャニーズ事務所は今後、莫大な損害賠償の可能性がありますが、メディアは全く我関せずで、逆に批判なんぞをしていくのでしょうね。

だって今でもやっているじゃないですか、あの「あまちゃん」に出ていた女の子はCM以外では地上波で出して貰えませんよね、完全な嫌がらせに各メディアが乗っかっている状態じゃないのでしょうか。だってこの子、能年玲奈が本名だって言うのに、本名を名乗らせてくれないって話を聞きましたよ。

こんなの見てると、いかに日本の芸能界がいい加減か分かりますね。
Saruwatarigawa

さて、今朝の猿渡川の朝焼け。まだ日の出までは30分くらいあります、昨日と今朝は猿渡川に居ました。
Pachinko2

ここ一年くらいの間に、この辺と一色町で三軒のパチンコ屋さんの閉鎖がありました。パチンコ屋さんの閉鎖と言っても、ほとんどがチェーン店なので倒産したわけではないと思いますが、色々な事情があるのでしょうね。ここのパチンコ屋さんは昭和47年にオープンだと言いますから、私が大学に入った年です。
Pachinko1

なんと5階建てで、5階には映画館があり何回か行ったことがあります。まあ何でも良いのですが、利益がミサイルに変わらないことを祈っています。

| |

2023年9月 2日 (土)

いつものスーパーマーケット

さかな村であまり魚に期待できずに、イチジクばかり買っていますので、木曜日あまり近寄らない曜日ですけど、いつものスーパーマーケットへ一人で行ってみました。先日のようなめちゃくちゃな値段ではなく、大きめの鹿児島産鰹、半身で1,000円でしたので、買ってきました。

解体を頼む際に「たたきように柵にして下さい」とお願いしたのですが、家に帰ったら柵ではなくフィレ状態でしたので、二つに分けて、たたき用に焼きました。これはこれで良かったです、血合い骨の部分とハラモが残っていましたので、醤油漬けにして半日ほど干しておきました。

この日は二人だけなので、比較的大きな鰹を食べきれないと判断、男節だけたたきにしましたが、これで正解。

雌節は表面を焼いてあるので、そのままペーパーとラップに包み保存、翌日刺身にして頂きました。
Katuo1_20230902165301

まだ戻り鰹ほどではありませんが、皮下にほんのり脂がのって美味しかったですね。皮下に脂がある鰹は表面を焼くのが一番ですね。
Katuo2_20230902165301

ハラモと血合い骨も良い酒の肴になりました。

そして今日も魚を求めて、いつものスーパーマーケットへ行ってきましたが、長崎さんのハマチが大売り出しでした、鰹は同じようなものとさらに大きなものが出ていましたが、二日連続でいただきましたので、見学だけで終了。

この辺でイチミダイと呼ばれている長崎産メイチダイが、今日は1尾3,000円でした、大きさだけ見て帰ってきました。全長で30cm位ですから、小さいですね。

またくたびれたマボヤが一個300円、マイワシも沢山出ていましたね。

| |

2023年9月 1日 (金)

火曜日

実は木曜日より火曜日の方が色々出ていました、値段は魅力的とは言えませんでしたがね。
002_20230901155801

イワガキはこの時期お馴染みになりましたね、昔はこんなに出ていましたかね~?ブームと言えばブームです。
003_20230901155801

クルマエビは木曜日にあったら買おうと思っていたのですが、火曜日でしたから買えませんでした。ちょっと高いですね、上がりですからね。
006_20230901160001

カワビシャが1尾1,500円、800円くらいなら買いますかね。
004_20230901160401

この日あちこちに出ていたのがアイナメなのかクジメなのか?煮付けにして美味しい魚だと思いますが、いくら何でも高く設定しすぎ。どうも一色の魚屋さんは偏る傾向にありますね。テレビの影響が強いようにも感じます。
005_20230901160601

このイカなら安いんじゃないでしょうか、鮮度も良いようですしね。先日いつものスーパーマーケットでは1杯400円で売られてました。まあ、買いたいものがある日は、用事があって直ぐには帰ることが出来ないのですよ・・・・

| |

« 2023年8月 | トップページ | 2023年10月 »