« 朝は冷たい | トップページ | ある日突然 »

2024年2月17日 (土)

先生と言われるほどの・・・

私の親や祖父母の世代では、小学校中学校の先生と言われる方々は、非常に尊敬される立場で、ある意味「先生」を通り越して「先生様」と呼ばれることもありました。

我々の年代になってくると、ちょっと変わってきて、暴力的なおかしな先生がいるとかやけに女子生徒を触る先生がいる、とかの噂は出ていましたが新聞沙汰になったり、警察に捕まることはなかったと思います(やることはやっていたのでしょうが、もみ消し方が上手と言いましょうか姑息だったと言いましょうか)
News1_20240217144901

時代は変わり、今や年に何回教育界の不祥事が新聞を賑わわすのでしょうか。

こんかいのニュース。これ早い話が、校長センセの椅子を賄賂で何とかしてよって話ですよね。出していたのが教員団体・・・つまりガッコのセンセの集まりで、もらっていたのが市の教育委員会、泣く子も黙る教育委員会・・・こんな言葉があるのかどうかは知りませんが、かなりの権力だと思いますね。

河村市長も憤慨していましたが、我々何十年も生きてきた背中に苔が生えた爺さんは、ただ一言「やっぱりね」です。

10年以上だとか20年以上だとか言われていますが、急に始まることはありませんから、ずっとだと思いますよ。愛知県内の他の市町村を調べたら、そのような事実はかったとも言われていますが、そんなこと信用できるわけがありません。
News2_20240217145901

可愛そうなのは、今学校長やっている先生や、その昔やっていた方も、わいろで校長の椅子を買ったのかよ!と疑われてしまうことです。

前述のように、校長の椅子ってのはおそらくなかなかなれるものではないでしょう。一族の中でも誉れの高いことでしょうし、地域では名士として通っていることでしょう。

中には本当にご立派な先生、校長先生もいらっしゃると思います、なんだかそういった方々の足を引っ張ってしまいましたね。

| |

« 朝は冷たい | トップページ | ある日突然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝は冷たい | トップページ | ある日突然 »