« Geisha1 | トップページ | Geisha2 »

2024年6月18日 (火)

オリヅルランのその後

今日の午前中はかなりの荒れ模様で、傘を差していても濡れてしまうほどでした。さかな村も人は少なかったのですが、更に少なかったのは魚でしたね。某所の出漁情報ではかなり期待を持たせる内容でしたが、店も閉まった場所が多く残念でした。
Sakanamura_20240618171301

きょうは昔のお客さんに頼まれて、軽い仕事をしてきましたので、なんと日当も入り美味しいもの買えたのにな~。もちろん税務署には内緒にして下さいね・・・・・

話はガラッと変わり、オリヅルランを2年前から公共の花壇からいただき、水栽培していることはお伝えしました。
Oridururan4

この近くには、結構花壇にオリヅルランが植えられています。このストロンかランナーに付いた若い株を一つだけいただいてきて、水栽培するのですが、これって窃盗に当たるんでしょうか?

それより、こんな場所にこの植物を植えてもあまり見栄えがしません、これはタチの高い鉢に植え、ストロンが無数に伸びながら、鶴に見立てた若株を楽しむ植物ですからね。地植えでは意味はありませんね。どうせ、冬が終われば抜き取ってしまうだけでしょうからね。
Oridururan3

下にはちぎれた若い株が落ちていましたが、もういただいては来ません。ガラス瓶ばかり沢山増えて管理しきれないからです。我が家には他にもライムポトスのガラス瓶もいくつかありますからね。
002_20240618172401

それとこれが丸2年経ったオリヅルランですが、気根が瓶の入り口に詰まって溢れてしまっています。こうなると、水やりもなかなか難しく、注水瓶をダイソーで買い求めて、先を気根の間から挿入して水を入れています。なかなか面倒なんですよ。

| |

« Geisha1 | トップページ | Geisha2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Geisha1 | トップページ | Geisha2 »