« ちょっと恥ずかしい | トップページ | Geisha1 »

2024年6月15日 (土)

意味不明

アメリカでトランスジェンダーの水泳選手が女子大会から閉め出され、それを不服として訴えたが認められなかったそうです。

https://www.cnn.co.jp/showbiz/35220172.html

つまり生物学的な男→女になったから、女子大会に出られるはずだと言っていて、事実出場したこともあり優勝しているのだそうです。

こういった場合、反対の女→男になったから、男子大会に出場したいという申し出はあまり聞きません。

このリア・トーマス嬢・・・なんと男だった頃は、水泳大会の記録でも500~600位の平凡な選手だったらしいのですが、さすがに思春期まで男でしたから、男性ホルモンがナンチャラカンチャラ言ったって筋肉量が違います。

女子200メートル自由形の世界記録が1分52秒23だそうです。一方このリア・トーマス嬢がアメリカのアイビーリーグで優勝したときのタイムが1分41秒93だと言うのです。でこれが女子の公式タムとして残ってしまっている。

これでは本当の女子(ややこしいですが)はたまったものじゃない。しかも、このリア・トーマス嬢まだ手術したわけではなく、ちゃんとCHINCHINとKYANTAMAが付いているそうです。しかも、更衣室は女子用を望んでいるので、そちらの行動にもクレームが付いているそうです。そりゃそうだ、これ見よがしに女子更衣室でぶらぶらさせてちゃ、本当の女子は嫌がるよね。

これは何度も言いますが、男子大会で表彰台に乗ることが出来なかったから、女子になったの?他にもっとやりたいことが沢山あったんじゃないの?可愛いスカートはいたり、きれいにお化粧して、好きな男子に告白したり、今までやれなかったことを沢山やって二つの人生を謳歌してはどうだろうか?

うううぅぅ~~~ん、全く分からん・・・・・

| |

« ちょっと恥ずかしい | トップページ | Geisha1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと恥ずかしい | トップページ | Geisha1 »