2020年5月26日 (火)

おやつ

メヒカリの干物は孫たちのおやつとして喜んでくれたようです。
Himono1
魚のおやつは一番上のこの孫、ゆずには時々作って送っていたものです。さより、ニギスを三枚におろして、軽く塩水に浸けてから良く干してカチカチにします。その後焼くと、カルシウムたっぷり顎にも良いおやつになります。
Himono2
魚はイワシなどの浮き魚では脂が強すぎて、油焼けしてもいけませんので上記の魚が良いですね。
Himono3
時期的にも暑いと腐りやすいか、塩分を強くしないといけないので、今の時期まででしょうね。

今回の小さなメヒカリは250尾近くで400円ですから、値段の点でも合格です。ただし数が多いので面倒ですよ、でも孫が喜んでくれますからまた作ります。

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

コロナ騒動

まだまだ治まりそうにありませんね、二女の子どもたちの行く保育園も、なるべく休んで欲しいようですが、両親が連休でない家庭ですから、我が家で預かることもしなければいけません。とは言え、ずっと狭い我が家に閉じ込めておく訳にもいかず、時々息抜きに公園に連れてきます。
Park
この間まで一人で滑り台に乗れなかった妹のかぷちんが滑ることが出来るようになりました。一方、姉のみちたんは滑り台の手すりを下から登っていきます。力が有り余っているのでしょうか?

帰りに散歩しながら、みちたんが花を摘み「この花なあに?」と聞いてきますので、この子にも教え始めました。

ナガミヒナゲシ
カタバミ
ムラサキカタバミ
オッタチカタバミ
アメリカフウロ
シロバナタンポポ
カラスノエンドウ
アメリカイヌホオズキ・・・・ナス科の植物は有毒なものがあるので、触らないように言っておきます。口に入れるほど幼くはありませんが念のためです。
Park2_20200503081401

全ては覚えていないと思いますが、興味を持ち始めたのは良いことです。

| | コメント (2)

2020年4月20日 (月)

ナナフシ

昨日いつものフィールドで、孫たちと遊んでいたら虫かごを持った親子連れと知り合いました。男の子と女の子の兄妹ですが、年頃は我が家と似たり寄ったり、話しかけて虫かごを見せてもらうと、一つにはカナヘビが2尾ばかり。もう一つには、ナナフシが入っているというのです。俄然興味がわいて、のぞき込むと、小さなおそらく孵化してそれほど経っていないナナフシが数尾入っています。複数一度に捕らえることができたということが、孵化からそれほど日数が経っていないという証拠かもしれません。

そのうちの一尾を、手渡してくれました。
Nanafushi3
小さな孫たちは無頓着ですが、7才と5才の孫は大喜びです。これくらいになると、指でつまんだりすることがナナフシにとって危険で有るということは理解出来るようで、手のひらの上で這わせながら観察していました。
Nanafushi2
まず最初の発見だけで、年寄りには無理だと思ってしまいますね。

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

シジミチョウ

昼食を摂ってから、退屈なのでいつものフィールドへ遊びに行ってきました。小さな所ですが、毎回新しい発見があって楽しいものです。
Michi
少し田んぼで花を撮影していたら、孫たちも合流したので一緒に散策しました。小学生にゆず以外は、まだ植物や鳥の名前を覚えようとする気はありませんので、花を摘んだり小川に流したり、しかし、そんなことでも家の中でじっとしているより健康的ですから、これからも誘って外に出たいと思います。
Shijimicho1
シジミチョウ、ベニシジミだと思いますが、ここで一番多く見られるシジミチョウです。幼虫の食草はスイバ、ギシギシ等だそうですが、確かにここには多く生えています。

またコナラの木も多いので、アカシジミもこれから見ることが出来るかもしれません。

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

酒の肴

先日のミドリフサアンコウの干物はとても美味しく出来上がりましたが、丸のままですと焼き上がりを判断するのが難しかったです。
Fish1_20200415163401
 味は上々、変な癖もありませんし、やはり美味しい魚です。肝と頭だけで元を取っていますので、これはおまけのようなものです。

さてこれは何でしょう?ちょっと不気味なもののように思われるかもしれません。
Fish2_20200415163601
これはですね、先日食べたサヨリの腹に入っていた卵巣です。醤油にしばらく漬け込んで、オーブンで焼いてみました。とても美味しい酒の肴が出来ました。

調べてみますと、以前醤油漬けにしたものを生で食べたと書いてあります。
http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/post-95ac.html

この時のカルシウム補給しなければいけないと書いたのは、孫のみちがお腹に居る二女でしょうか?

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

自然観察

昨年、一番上の孫ゆずを連れて私のいつものフィールドへ自然観察に行きましたが、コロナウィルス騒動で退屈しているだろうと、今年も誘ってみました。案の定すぐに乗ってくれましたが、妹のののちんも行きたいというので、二人連れて行ってきました。
Yama1
ウグイスの声を聞きながら、小さな池ではオオバンやカモの仲間を観察し、ツグミやジョウビタキの雄も観察できとてもラッキー。「ちょっとこい、ちょっとこい」というコジュケイの声も聞くことが出来ました。この辺にある花の名前は殆ど分かりますが、春とは言えまだそれほど多くが咲いてはいません。カンアオイももう終わりのようですが、どんな所にあるか見せてきました。タンポポの見分け方、ホトケノザは春の七草とは違うこと、雑木林の木も色々教えなければいけません。ネズミモチの名前に興味を持ったようです。

しばらくするとこの子たちの母親から電話があり、従姉妹のみちとカプチンも連れてくることになりました。

こうなると自然観察ではなく、単なる山遊びになってしまいましたが、まあそれも楽しいんでしょうね。
Yama2
ゆずはさすが小学生、すぐに色々覚えますが小さい子どもたちはまだまだ。野山ですから、一週間違えば違う動植物が見られるはずです。また4月になったら来ようねと約束して我が家で昼食を摂りました。

昨日、百円ショップでゆずのためにフィールドノート用の手帳を買ってきました。

| | コメント (3)

2020年3月 8日 (日)

カウントダウン2

昨日、4,000回のカウントダウンと言いましたが、孫からテレビ電話があり「結婚記念日おめでとう」とお祝いの言葉をもらいました。「明日じゃないのか?」と言ったのですが、確かに三月七日。結婚記念日に間違いありません。それこそ、うん十年前のことです。

夕方は長女の家でたこ焼きパーティーだというので、お呼ばれに行ってきました。

我が家か二女の家に集まることが多いので、長女の家の孫たちが寂しい思いをしていたと言うことです。

やはり何事にも平等に扱ってあげなければいけませんね。

| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

ひな祭り

昨日は長女一家が二女の家に行き、ひな祭りのパーティーだとかでついでに行ってきました。ただ一緒に夕食を食べるだけです。
Hinamaturi
あり合わせのものを持ち寄って、早めに集まって早めに会食、早めに解散です。不要不急な集まりは止めましょう、という昨今ですが外食に行くよりずっと安全。私はマグロの刺身としめ鯖を持って行ったのですが、小さな子どもたちが沢山食べてくれました。

| | コメント (2)

2020年2月16日 (日)

誕生日のパーティー2

一年に何回かこうやって集まってくれるのは、至福の喜びですね。
Birth1
合計10人ですから、みんな大きくなったら場所がありませんね。まあ、孫たちが大きくなれば、私たち年寄りも弱ったり、孫たちが興味をしまさなくなるでしょうから自然消滅してしまうでしょうね。それも仕方ないことです、今が楽しくて幸せならそれでよし。
Birth2
この孫は相変わらずマイペースです。何かいつも面白いことをやって、みんなの人気者です。早い話が我が家のペットのような存在ですね。

| | コメント (0)

2020年1月11日 (土)

歯科検診

昨日は孫のみちたんの歯科検診に付き合いました。

以前永久歯が生えてきた門歯を日本抜かれたので「きょうは診るだけだよね」と何度も聞いてきます。待合室に入ると、同じくらいの男の子が二人呼び出されてもいないのに大泣き、その子たち二人が診療室に入っても大泣きで、みちたんすっかりビビってしまったようです。診療室には付き添いなしで一人で入るのですが、心細そうに「付いてきて欲しい」と言うのです。しかし、甘やかしてはいけません。

しばらくすると保護者である私が呼び出され、行ってみると「虫歯が出来ているから、今から治療しますか?」とのこと、今回だけで治療は終わると言いますし、早いほうが良いとも思いやって貰うことにしました。かなり泣きましたがね。言い聞かせました。

今の治療は進んでいますし、保護者への説明もしっかりしてくれます。悪い歯以外の歯や下に器具が当たらないように、ゴムなのかシリコンなのか全てカバーをしてしまうんですね。こちらの準備の方が時間がかかりそうです。

20分位して無事終了、泣いていましたが大暴れはしなかったとのこと。元々大人しい子ですからね。
Michi1_20200111165101
歯科医を出るときに記念のVサイン。

その後、そこの近所の公園で遊びたいというので、30分ほど遊ばせました。
ドングリを拾っている親子や、婆子がいましたので、密閉袋を配ってみんなで拾い集めました。
Michi2_20200111165501

| | コメント (0)

より以前の記事一覧