2024年3月13日 (水)

ニシン

一昨日、孫二人を車に乗せ走っていると、姉のみちたんが「きょう3月11日は、東日本大震災の13年目なんだよ。」と言い出しました。

私は「そうだよ、だからすいすい(私のこと)は2時46分に一人で黙祷したんだ」と答えると「私もしたよ、みんなで。でも2時46分ではみんなが揃わないから、朝やったんだ」と言います。私は「それは偉かったね、気持ちが大切だからいつやっても良いんだよ。先生達が偉いんだね」と言っておきました。

12~13年前、私の孫はまだ誰も生まれてはいないんですが、先生のご指導の下にこういった災害で亡くなった死者の魂を悼む習慣を付けていくことは素晴らしいことだと思います。

先週、いつものスーパーマーケットへ買い出しに行き、鮮魚売り場を見ていたら北海道産のニシンがでていましたので、買ってこようと思いましたがなんと1尾600円とめちゃ高い。しかも、店員さんは生ではダメだと言いますから「いいよ、酢にするから」と言ったら、それもダメだと言います。じゃあ食べようがありませんから、買いかけたのですが、キャンセルして長崎産のマアジを買ってきました。大きなマアジが1尾600円。
Aji1_20240313160301

生や酢で食べられないニシンよりも余ほど上等です。そう言えば昨年の今頃も大型のマアジを買い、とても美味しかったことを思い出しました。

ドレスにしてもらい、例のごとく先に皮を剥き、三枚におろしてから小骨を全て抜きます。
Aji2_20240313160601

薄造りにしてから、大葉とネギの薬味をたっぷり載せ、たたき風にしてからショウガ醤油でいただきました。たたきでも良かったんですけどね。

ニシンと言えば、昨年厚岸からニシンを取り寄せたことがあり、刺身と酢の物、実に美味しかったことを思い出しました。今年も取り寄せようとしましたが、ニシンだけの発送はないようでしたので諦めました。

| | | コメント (0)

2024年3月11日 (月)

3.11

きょうは3.11・・・もうあれから12年が経過したんですね。これを書いている時間から少し経った頃でした。あの時に揺れは今でも覚えています。ほぼ海抜ゼロメートル地帯の西尾市一色町、気持ちの悪い嫌な揺れ方に、めまいでも起こしたのかと思いました。

仕事場でしたから直ぐに車のモニターをテレビに切り替えて見ました。見ていて顔を背けたくなるような光景、つなみは時間経過と共に、悲惨な状況となり、見ていられませんでした。

もうすぐその時間が来ます。たった一人で黙祷です。

その後は、月曜日ですから次女の家の孫二人を放課後クラブまで迎えに行き、習字へ送っていかなければいけません。放課後クラブでは、おやつの時間の前ですから、迎えに行った後、車の中でおやつを食べさせるのが日課となっています。

午前中から低温で数時間じっくり焼いたサツマイモがおやつです。
Poteto

皮を剥いていても糖分でベトベトするサツマイモを、適度な大きさに切ったらバターを少量ずつ乗せ、二段目も同じようにします。簡単なおやつですが、小さな子供は代謝が活発なので、空腹で喜んで食べてくれます。

もうそんな生活も2年です。いつまでこんな事が出来るのかな???

| | | コメント (0)

2024年3月 2日 (土)

大谷さんグラブ

小学一年生が、給食のおでんに入っていたうずらの卵を喉に詰まらせ窒息死したそうです。私にも小学一年生の孫が居るので、痛ましくも悲しい事件が起きたものだと、ご家族の悲しさに同情を禁じ得ません。

しかし、すぐさま各地の教育委員会が、給食でのうずらの卵使用禁止に動いたというのですから、驚くではありませんか。おそらく、全国の小学生の子供を持つ親御さんの大多数が使用禁止を訴えたとは思えず、これも除夜の鐘を止めろとか、公園の子供声がうるさい、運動会の音楽がうるさいという『ノイジーマイノリティ』だと思うのですよ。殆どの方が、問題ないと思っているのに、少数のクレームに動いてしまう、行政や学校。

近年実に多いです。これではまともな民主主義って不可能になりますよね。少数が優先なんですから。

実際のところ、うずらの卵だけでなくコンニャクや、ニンジン・大根等の野菜、バナナやイチゴ、リンゴだって噛まずに食べれば、喉に詰まることもあるでしょう。

学校の教育ってのが本末転倒で、危険なものを全て排除して、食べるものも学校教育も、運動会も、いまに遠足や学芸会だってなくなっていきます。そう言えば、運動会では順位を競わずにみんなで手をつなぎながらゴールするという、本当に馬鹿な話がありましたね。

話は変わりますが、うずら・うずらの卵は、豊橋が日本でも大生産地です。愛知県全体で全国シェア70%その内豊橋市が85%を生産しているそうです。こんな馬鹿な話で、使用中止なんて考えられませんね。生産者の皆さんはおそらくご心配だと思いますね。

おでんももちろん、八宝菜、串フライ、何でも美味しいし、栄養価も高い。我が家では手巻き寿司にも欠かせません。もちろん生卵で使うんですがね。そう言えば、このブログのどこかに「うずらの卵かけご飯」をアップしてるのですが、探すことが出来ません。とても美味しかったです。

話は変わって、大谷さんの結婚報道、ネットニュースでは当分止みそうにありませんね。頭が良くて誠実な方ですから、どこかのスケーターのようないい加減なことにはならないと思いますね。・・・・・あれはちょっと・・・・おかしい・・・・・
Ootani1

さて、大谷さんグローブですが、孫達が通っている小学校では希望者に貸し出しを始めたそうです。休日前に貸し出すようで、家で家族と遊んで欲しいということなんでしょうね。実に大谷さんのご希望に添った使い方だと感心してしまいました。

具体的な、規約などは知りませんが、傷が付いたって汚れたって良いではありませんか。ガラスの中に入れて飾っておくよりずっと有意義で、場合によっては父親とキャッチボールするために、新たにグローブが売れるかもしれませんしね。
Ootani2

我が家の孫達は貸し出し希望はしなかったのでしょうが、友達の家に貸し出されることがわかり、早速見に行って写真を撮ってきたようです。悲しいかな、ホームベースの向きとバットの持ち方が逆ではありますが・・・・・
1708849804299

使い方としては、頭に被るのはありません。

| | | コメント (0)

2024年1月22日 (月)

大谷さんグローブ

孫達の小学校にも大谷さんのグローブが届いたようです。
Ootani_20240122113401

小三の孫、みちたんは学校で使っているタブレットで写真を撮ってきたようです。

どうやって使うのか聞いてみましたが、良く分からないようです。

まさかもうメルカリに出ているようなことはないよね。

| | | コメント (2)

2024年1月 5日 (金)

毎日がお正月

の私ですが、昨日は今年初めてのボランティアに出掛けました。ゆっくり行けば良いのに、いつもの時間に行ったものだから、さかな村は真っ暗です。ただ4日ですからもう始まっていると勘違いした車が、次々と来ていました。一軒、屋根のある朝市の鰻屋さんが開いていたので、聞いている方が居ました。私は、ボランティアの約束まで時間があるので、海岸の徘徊をしていました。

少し明るくなってさかな村へ戻ると、深谷さんに電気が点いていたので新年の挨拶を。彼は水槽で魚を飼育しているので、点検に来たり、排水が上手に出来ているかの確認に来ているのでしょうね。

ボランティアは結構真面目にやって来ましてね、一軒は打ち合わせ、一軒は昔取った杵柄で、しっかりお仕事をしてきました。

本当は昼過ぎまで滞在する予定でしたが、用事が早く済んだので昼頃には家に帰りました。

家に帰ると二人の孫が昼食の準備をしていました、大きくなったとは言えまだまだ子供。家の中ばかりでは退屈しますので、我が家の直ぐ下の公園へ遊びに行きました。

小一のかぷちんは何事にも臆病な性格なので、まだ鉄棒の逆上がりも出来ません。まあこんなものは無理にやらせるものでもないので、眺めていたら少しずつ鉄棒に慣れてきたようです。あっという間に出来るようになるでしょう。
Capu_20240105170501

ブランコだって少し前までは、強く漕ぐことも出来ませんでしたからね。
Park1_20240105170601

所でこの公園、この子達とももう何十回も来ているのですが・・・なんと『中央公園』と言うのです。
Park2_20240105170901

英語で言えば『セントラル・パーク』じゃありませんか!では市役所近くの、『セントラル・パーク』は一体何だ?改名したなら、こちらの看板も何とかしろ~~~。

| | | コメント (0)

2024年1月 3日 (水)

プリクラ

昨日は楽しい新年会でした、孫達が大きくなってしまったので、狭い我が家が益々狭くなってきてしまいました。
001_20240103154401

このようなお正月をあと何回迎えることが出来るんでしょうね。孫達もカニやローストビーフを沢山食べ、締めに三色ご飯でしたが、このご飯に載せたものだけが本マグロの漬けだったので好評でしたね。
002_20240103154901

最後には私の兄のところへテレビ電話をして、お爺さんの忍者とみんなで話をして、初笑いでした。
005_20240103155101

なにしろ、4百うん歳という設定らしく、白髪と白ヒゲを常に準備しているということがは流石に私の兄だと感心しました。
003_20240103155401

四人の孫のうち三人はそのまま泊まり、泊まらなかった一人の孫が朝食前に合流して、そのまま我が家で遊び、午前中にアピタに買い物。そして、女の子の大好きなプリクラで30分以上時間を潰しましたが、あれで500円なら安いものです。
004_20240103155601

みんなで金を割り勘にして、ワイワイガヤガヤと実に面白いですが、時間が掛かります。出来上がったプリクラも、公平に分けて(公平にはならないようですが)シール帳に貼るんでしょうね、実に面白い。

で、まだ4人共が我が家に居て遊んでいます。

| | | コメント (0)

2023年10月10日 (火)

インフルエンザのその後は、結局我々老夫婦には感染せず・・・いや、孫の家の誰にも感染せずに終了しました。

小さな子供でもタミフルは処方されるらしく、飲ませるのですが、直ぐに吐いてしまう状態だったようです。しかし、何度か飲ませると多少は吸収しているのでしょう、効果が現れ、二日後には起きて宿題をやっている姿が送られてきましたから、効果抜群と言ったところでしょうか。

とにかく最小限の、状態に収まったと言えます。

と言うわけで、土曜日は二軒分の夕食のおかずを作らなければいけません。いつものスーパーマーケットへ出かけると、宮城産の鰹が1尾なら2,000円、半身なら1,200円で出ていましたので、ここは1匹買いでしょう。半身を刺身用、半身をたたき用に頼んでおろして貰いました。
Katuo1_20231010161501

予想通りの脂ののり具合です。これ位ですと、たたきは絶品でしょうが、刺身はややくどい。

他にカナダ産と思われるボイルホッキ貝も購入。これは孫達の好きなものです。
Katuo2_20231010161701

たたきも刺身も半分ずつにして分け合いましたが、病気の孫も沢山食べたとか。まあ爺さんはこんなことぐらいしか出来ません。

そう言えば、アカエイの比較的大きなものが1尾3,000円で出ていましたが、高いのと量が多すぎるのとで、買う人がいるのか不思議に思ったものです。アカエイなんて、初めから解体してパックに入れ2~300円で売れば、買う人もいるのにね、私も買いますよ。だって美味しいもんね。あまり日にちが経ってからでは、アンモニア臭が強くなりますしね。

| |

2023年9月19日 (火)

ラーメン

週に一度、小三の孫みちタン姉妹を習字の送迎に行かせて貰っています。

みちタン私の車に乗ってしばらくすると「あのね、みちね・・・・・」で始まるお話をしてくれます。学校でのことや、家庭でのこと、大概は他愛のない話ですが、時として面白かったり、共感したりする話もしてくれます。

先日はこうでした、「あのね、みちね、豚肉の脂の所が苦手なの・・・」

私なんてその歳の頃は豚の脂身どころか、赤身だって鶏肉だって食べたことがありませんでした、しかしそれを言うと何故かという説明をしなければいけませんので、「すいすい(私のこと)も苦手だよ、ぐにゅっとしててね」と言っておきました。

私が小学生から高校生まで、肉と呼ばれるものを食べなかったのは、単に生物学的な恐れのようなものがあったためですが、近年、獣脂の異常なブームはこのブログでも、色々指摘してきたことです。つまり、1.脂が多いこと 2.柔らかいこと 3.甘いこと が美味しい・美味いとイコールな風潮はおかしいのではないかと、主張してきたはずです。

しかし、昨今のラーメンブームってのはどうでしょう?
Ramen1_20230918150201

我が家から北に3,000歩、つまり私の短い歩幅では1,500メートル位歩く間になんとラーメン屋さんが4軒もあるのです。この通り、一応大きな通りですが、駅に近いとおりではありません。
Ramen2_20230918150301

もちろんどのお店にも行ったことがないので、内容は分かりません。一度行ってみなければいけないなぁ~と思いつつ、よくテレビで見られるような背脂ぎたぎたのラーメンでは?と怖れて、なかなか勇気が出ません。
Ramen3_20230918150601

背脂って言ったって、所詮はラードですよね・・・別に健康を気にする以前に、恐ろしくなるのは私だけでしょうか・・・いやいや、単に年寄りの脅えなんでしょうか?

もちろん孫のみちタンは食べたことがないと思いますね。

 

| |

2023年8月10日 (木)

かき氷

きょうは孫達と喫茶店でかき氷を食べてきました。

サンドイッチをそれぞれ頼み、食べられるか心配したのですが、見事に食べるものです。ちょっと驚きました。

何しろ爺婆も、それぞれモーニングサービスの大きなトーストやサンドイッチ付きですから、孫達には単独で頼んだ分プラスアルファと、私のトーストも食べてくれたので、満腹だったと思います。

その後、かき氷をどうするかということになりましたが、抹茶とこのイチゴのスペシャルを二つだけ頼んで、みんなで分け合いました。
Ice

スペシャルとは、あんことアイスクリーム、白玉二個が載せられたものです。

さすがに食べ過ぎくらい食べましたが、昼には三人の孫がそうめんを食べていましたから、随分成長したものです。

一番下が小三ですから、わがままも少なくなりましたし、聞き分けも良くなり安心すると共に、少し寂しい気分を味わう年寄りになってきました。

| |

2023年6月14日 (水)

土曜日、孫達が泊まりに来ると言うので、二人の孫と一緒にいつものスーパーマーケットへ買い出し。

魚屋さんには土曜日に仕入れがあると踏んだように、結構魚が出ていました。ホヤも水を吸ったままでしたし、色々な魚も新しそうでした。

一番下の孫かぷちんに何が食べたい?と聞くと鯵が良いと言います。姉のみちたんボイルホッキ貝がよいそうです、これは安上がりです。

大人達も来ると足りないので、1尾800円の長崎産の鯵を2尾買ってきました。例によって、ドレス指定です。これは骨がダシになることを見越してですが、頭はこの梅雨空では腐ってしまいそうで、諦めました。2尾買ったら1500円にしてくれました、案外融通が利く魚屋さんです。もちろん値切ったりしていませんよ。
Aji1_20230614173501

もう一つの理由は、三枚におろすのは私がやった方が歩留まりが良いのでは?と思ったからです。いつも鰹やマグロをフィレにしてもらったり、刺身用に節にして貰ったときに、予想より小さくなった感があります。

この日の鯵も大きいですよ、全長なら40センチくらいあるでしょう。ところで魚の全長と体調ってご存知ですか?全長は頭(口吻)から尾鰭の先まで、体長は尾鰭を入れずに、付け根まで、つまり脊椎骨の最後の場所までですね。

これが1尾分の刺身です。
Aji2_20230614174301

孫達はワサビやショウガは一切使いませんから、この上から醤油をかけておけば自由に食べてくれますから、小皿も汚れませんし、醤油の取り過ぎにもなりません。

これをほぼ4人の孫達で食べてしまいました、よほど美味しかったのかご飯のお代わりをした孫もいました。

そして夜は婆さんと一緒に寝ていましたが、寝る場所や枕の取り合いはあるものの、大人しく寝てくれました。

翌朝私はいつもの時間に起きましたが、雨で徘徊も出来ず、リビングで起きていては孫達の安眠の邪魔になるので、ベッドで読書。
Bed

7時を過ぎると次々に孫達が起きてきて、毛布の中に入ったり、ごろ寝したりでまあこういったことが至福の時とでも言うんでしょうか・・・

| |

より以前の記事一覧