2018年9月19日 (水)

すみっコぐらし

 今、我が家の孫達は「すみっコぐらし」に大はまり。

 隅っこが好きというのは日本人の好む傾向だそうで、その様なコンセプトでキャラクターが作られているようです。我が家の孫達は、このキャラクターの手に乗るくらい小さなぬいぐるみが好きなようで、そのぬいぐるみの家やベッド布団も欲しがって、ままごとをしています。
Sumicco1  一つが数百円なので気軽に買うことが出来ますが、数が多いので集めようとすると大変です。しかも、どこにでも売っている物ではなく、我が家からは車で30分ほどかかる大高イオンにしかありません。これを買うために、二日連続で大高イオンに行ってしまいました。
Sumicco2  それでも孫達の喜ぶ顔を見ていると、「また買いに来ようね」とついつい口に出てしまいます。

| | コメント (2)

2018年9月18日 (火)

ファミマガーデン

 一ヶ月位前から、あるコンビニの大安売りワゴンの上に、カップで栽培する野菜が売られています。

種のサカタとファミマのコラボ商品らしく、家庭のベランダや机の上で簡単に野菜やハーブ、花が楽しめるという商品らしいのですが、ワゴンの上に乗って安売りされてから初めて気が付いた次第で、もっと前から宣伝していれば買った・・・・・かというと、売り出し当時は(4月から売っているそうです)1つ500円もしているのです。私が気が付いた時は半額になっていたので、バジルとパクチーの二つを買ってみました。
Lettuce  その後調べてみると、ミニトマトやミックスレタス(ベビーリーフでしょうね)もあるとのこと、ハーブでは孫達も食べられませんが、サラダ用のレタスなら喜んで食べますし育ててくれると思って買ってきました。なんと、2週間前には150円になっていたのです。
 一番小さな孫は意味が分かりませんから、3人分を買ってきました。しかしなかなか、一緒に種まきをする機会がなく、やっとこの連休に二家族に分けて種を蒔きました。
Lettuce_2  説明書があるし、QRコードで検索すると動画も出てきます。
 圧縮した土を水でふやかし、割り箸でほぐしてから種を蒔きます。品種によって多少蒔き方や管理が異なるようです。種が小さいので大人には大変ですが、小さな子供にはちょうど良い大きさらしく、結構均等に蒔いてくれました。
Lettuce_3  二日ほど我が家におき、発芽の確認をしてから孫に家に持ち帰りました。一ヶ月ほどしたら収穫できるかな?
 しかし、どのファミマでも売れ残っていたから、来年はこの企画をやってくれないかもしれません。

| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

焼きおにぎり

 台風の真っ最中で我が家は揺れています。

Yakionigiri3  職人.comで買った焼きおにぎり器。鉄製で、台所のコンロで使えます。とても簡単で、弱火でゆっくり焼けば誰でもきれいな焼きおにぎりができあがり。写真のおにぎりはこれから醤油を塗って焼くところです。
 中身はサンマの梅煮とその梅干し。
Yakionigiri1  孫たちも喜んでくれました。
Yakionigiri2

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

オオオニバス

 テレビで安城市にあるテーマパーク『デンパーク』の中にオオオニバスが有り、小さな子供をその葉に載せてくれるというイベントをやっていると言っていました。野次馬精神の旺盛な我が家の娘達は早速行ったようです。

Onibasu1  安定性がないためか、一応敷物が敷いてあるようですが、一番重いゆずでも乗ることが出来ます。
Onibasu2  次はみちですがこれは楽勝。
Onibasu3  このちんは余裕ですね。
Onibasu4  あばちんは大泣きです。
私が子供の頃は良く本などで『オニオオバス』という植物が紹介されていましたが、それが実際に日本で栽培されるとは夢のようです。正しくはオオオニバスはアマゾン川のもので、デンパークのものは公式サイトでは『パラグアイオニバス』とされています。これも正しくは『パラグアイオオオニバス』だと思います。オオオニバスとオニバスでは属が違うようで、オオオニバスはこの2種しかないそうです。つまりオオオニバスとパラグアイオオオニバスには交雑が可能で、交雑種が栽培されている例もあるそうです。
 そしてオニバスは日本でも分布しているそうです。しかし近年、環境が悪くなり減ってきているようですが、偶然私の徘徊縄張りの東浦町の公園で栽培されていたので写真を撮ってきました。
Onibasu5 日本のオニバスはとても子供が乗れるようなものではありませんね。

| | コメント (2)

2018年8月15日 (水)

じゃんけんぽい

 この子の母親の頃は、花が咲いたらじゃんけんぽいだったような気がしますが、今は随分長くなっていますね。

 地方や年代で色々なバージョンがあると思います。

 そう言えば、瀬戸内海の島で行方不明の男児が無事発見されたそうで、良かったですね。一時は猛禽類にさらわれた、という説も出たようですが、日本でその危険がある猛禽類はイヌワシくらいじゃないでしょうか?トンビやミサゴでは元々、子供であっても生きた人間に近づかないと思います。

 それにしても、2歳ですからね~我が家にもそれに近い子がいます。私なら、それくらいの子供は数メートルも離れませんね。とにかく小さな子供は何が起こるか、何をするか全く推測が出来ません。皆さん、本当に気をつけましょう。

| | コメント (0)

2018年6月23日 (土)

スイカ

 孫のみちが保育園の七夕飾りの短冊に「大きくなったらすいかをたべる」と書いたそうです。

Suika1  スイカは食べたことがあると思うのですが・・・どこかに大きなスイカと一緒の写真もあったと思います。保育園の仲間に冷やかされると可愛そうなので、早速今日スイカを買ってきてあげました。
Suika2  カットされたスイカですが、とても美味しそうです。きょうは雨で肌寒いので、明日持って行ってあげましょう。
きょうは、スイカ、ブルーベリー、ブラックベリー、トマトを買ってきました。

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

成長

 久し振りに孫と一緒に近くの公園に遊びに行ったらびっくり、

Michi1  ジャングルジムの一番上まで難なく行くことが出来ます。ジャングルジムって横棒のない箇所がありますが、そんなところもへっちゃら、両腕だけでぶら下がっています。
Michi2  そんな姿を見て、爺は気がきではありません。自分がこれくらいの時はもっと危ない事をしていたのにね~。この子ももうじき満四歳です。

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

いもかわうどん

 刈谷市の北部、運動公園近くに『きさん』という、うどん屋さんがあるので食べに行ってきました。ここでは江戸時代に「いもかわうどん」という平打ちのうどんが出されていて、一時途絶えていたものを2007年に地域振興の方々が復活されたとのことです。

 愛知県では平打ちうどんと言えば『きしめん』が有名ですが、言わばその元祖だと言われていますし、関東地方で『ひもかわ』と呼ばれる平打ち麺も、「いもかわ」がなまったものだと言われています。
『東海道中膝栗毛』や『好色一代男』でも紹介されているそうです。ちなみに「いもかわ」とは芋川という地名だそうで、近くに芋川遺跡という縄文時代の遺跡があります。
Kisan1  私と女房は味噌煮込みのいもかわうどんを頼みました。ちょっと、麺から出してみましょう。
Kisan2  見た目は完全にきしめんですね。まあ食べてみても明確な違いがあるのかは分かりません。しょせん小麦粉で作ったものですからね、こういう言い方は研究して復活させた方には申し訳ありません。ただ、とても美味しいことは確かでした。特に八丁味噌とは良く合います。
Kisan3  孫のみちたんが前日にさりげなく「一緒に行こう」という私の言葉を覚えていたので、一人だけ連れて行きました。みちたんは子供うどんと、フライドポテト、いもかわうどんを食べました。いも川うどんも気に入ったようです。

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

カレー

 昨晩は、近所にあるインド料理のお店でカレーとナンを買ってきて、カレーパーティーでした。

Curry1  いろんなカレーを買ってきまして、辛さも選びながら楽しみました。人数が多いと、色々なものを味わうことが出来て楽しいですね。
Curry2  子どもたちは辛くない自家製のカレーと、ナンにしましたが、ナンがとても気に入ったようです。

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

刺身

 先日、我が家の係累が全員集まった時には、カツオを一本買っていって、刺身にしたところ3人の孫達にも(一番下の孫はさすがに刺身は食べさせられません)好評で、一本をペロッと平らげてしまいました。

Katuo  昨日は生きているヒラメを締めて貰って、刺身にしたところ
Yuzu2 この二人が異常に食べましてね、かなりの量を二人で食べてしまったのではないでしょうか。
 ゆずは今度ヒラメを送ってくれと言いましたが、刺身用のヒラメは、さすがに送れませんので、我が家に来た時に食べて貰いましょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧