2018年6月23日 (土)

スイカ

 孫のみちが保育園の七夕飾りの短冊に「大きくなったらすいかをたべる」と書いたそうです。

Suika1  スイカは食べたことがあると思うのですが・・・どこかに大きなスイカと一緒の写真もあったと思います。保育園の仲間に冷やかされると可愛そうなので、早速今日スイカを買ってきてあげました。
Suika2  カットされたスイカですが、とても美味しそうです。きょうは雨で肌寒いので、明日持って行ってあげましょう。
きょうは、スイカ、ブルーベリー、ブラックベリー、トマトを買ってきました。

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

成長

 久し振りに孫と一緒に近くの公園に遊びに行ったらびっくり、

Michi1  ジャングルジムの一番上まで難なく行くことが出来ます。ジャングルジムって横棒のない箇所がありますが、そんなところもへっちゃら、両腕だけでぶら下がっています。
Michi2  そんな姿を見て、爺は気がきではありません。自分がこれくらいの時はもっと危ない事をしていたのにね~。この子ももうじき満四歳です。

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

いもかわうどん

 刈谷市の北部、運動公園近くに『きさん』という、うどん屋さんがあるので食べに行ってきました。ここでは江戸時代に「いもかわうどん」という平打ちのうどんが出されていて、一時途絶えていたものを2007年に地域振興の方々が復活されたとのことです。

 愛知県では平打ちうどんと言えば『きしめん』が有名ですが、言わばその元祖だと言われていますし、関東地方で『ひもかわ』と呼ばれる平打ち麺も、「いもかわ」がなまったものだと言われています。
『東海道中膝栗毛』や『好色一代男』でも紹介されているそうです。ちなみに「いもかわ」とは芋川という地名だそうで、近くに芋川遺跡という縄文時代の遺跡があります。
Kisan1  私と女房は味噌煮込みのいもかわうどんを頼みました。ちょっと、麺から出してみましょう。
Kisan2  見た目は完全にきしめんですね。まあ食べてみても明確な違いがあるのかは分かりません。しょせん小麦粉で作ったものですからね、こういう言い方は研究して復活させた方には申し訳ありません。ただ、とても美味しいことは確かでした。特に八丁味噌とは良く合います。
Kisan3  孫のみちたんが前日にさりげなく「一緒に行こう」という私の言葉を覚えていたので、一人だけ連れて行きました。みちたんは子供うどんと、フライドポテト、いもかわうどんを食べました。いも川うどんも気に入ったようです。

| | コメント (0)

2018年5月 3日 (木)

カレー

 昨晩は、近所にあるインド料理のお店でカレーとナンを買ってきて、カレーパーティーでした。

Curry1  いろんなカレーを買ってきまして、辛さも選びながら楽しみました。人数が多いと、色々なものを味わうことが出来て楽しいですね。
Curry2  子どもたちは辛くない自家製のカレーと、ナンにしましたが、ナンがとても気に入ったようです。

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

刺身

 先日、我が家の係累が全員集まった時には、カツオを一本買っていって、刺身にしたところ3人の孫達にも(一番下の孫はさすがに刺身は食べさせられません)好評で、一本をペロッと平らげてしまいました。

Katuo  昨日は生きているヒラメを締めて貰って、刺身にしたところ
Yuzu2 この二人が異常に食べましてね、かなりの量を二人で食べてしまったのではないでしょうか。
 ゆずは今度ヒラメを送ってくれと言いましたが、刺身用のヒラメは、さすがに送れませんので、我が家に来た時に食べて貰いましょう。

| | コメント (0)

2018年4月29日 (日)

ゴールデンウィーク

 昨日からゴールデンウィーク、我が家も係累が全員集合。

| | コメント (2)

2018年3月24日 (土)

プリキュア

 小さな女の子が、アンパンマンを卒業するとプリキュアに進んでいくようですね。

Eiga3 従姉妹がそろったので、プリキュアを見に行ったようです。みちは時々我が家で録画したものを観て踊っています。
Eiga1  私たちが子供の頃、ゴジラシリーズを見に行ったようなものですね。
Eiga2  もう最高の日ですね。

| | コメント (3)

2018年1月16日 (火)

 ヨリトフグ

 

https://breaking-news.jp/2018/01/16/037713

近くの蒲郡市のスーパーでフグの肝が売られていた、というニュースが流れました。何でも以前から常習的に売られていたようですね。フグはヨリトフグという本来無毒のフグなんですが、フグは無毒であっても有毒であっても、専門の免許がある人間以外調理は出来ないし、肝は絶対に売ったり食べたりしてはいけないはずです。おそらく昔から地域的に食べられていたのでしょうね、気持ちは分かりますが、少なくとも売ってはいけないでしょう。
Konomicni  シーソーってのはあまりしたことがないのか、不安そうな顔をしていますね~。

| | コメント (6)

2017年12月29日 (金)

クリスマス

 爺婆の我が家ではクリスマスは全く縁がありませんが、孫達の家庭ではいろいろ企画があったようです。

Xmas1  ゆずはクリスマスケーキを寿司で作ったようですね。二人ともいくらが大好物のようでした。
Xmas2  最近はクッキーを焼いて、サンタさんに食べていって貰うという事をやっているようですね。食べるサンタさんは父親ですが・・・・・
Xmas3  ののちんのケーキを見つめる目がたまりませんね。
Xmas4 一人、みんみんは40度の熱で蚊帳の外です。

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

子供にとっての葬儀

今回の母の葬儀は、私の孫達にとって悲しいお別れの儀式ではなかったかもしれませんが、棺の中の母を何度も見に行き、手を合わせていましたし、最後に棺の花を詰める儀式でも、喜んで何度もやっていました。悲しむことも必要でしょうが、元気なひ孫に囲まれ、明るく旅立つことも母にとって功徳ではないかと思っています。

Hana1 帰宅してから早速、葬式ごっこやってたらしいです。
Hana2 ただね、骨揚げは見せませんでした。まだ小さいですからね、釜に入ったお婆ちゃんが骨になって出てくるということが、良く理解できないと思うんですよ。家に帰って「なんで?」「なんで?」攻撃が激しくなりますしね。骨揚げは私の時までお預け。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧