2018年10月25日 (木)

ハモチップ

毎度お馴染みになりましたが、ハモを三枚におろして軽く塩水に浸け、良く干します。

Hamo5  と言っても天気が良ければ丸一日くらいで結構です。そして刺身包丁でひたすら薄く切っていきます。通常の骨切りは皮を残しますが、今回は皮も切ってしまいます。
Hamo4 切ったらバットに均一に広げ、また干します。一度干してから切るのは、適度に固くなっているのでより薄く切ることが出来るのと、切った切片が再び付着して引っ付いてしまわないようにです。
 そして小分けにして、冷凍しておけば孫たちにオーブントースターで焼いて、おやつにすることが出来ます。先日の、アナゴの干物の続きです。
 私の孫は、魚のおやつが大好きです。

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

孫の日

 昨日全員で動物園に行こうと約束していたので、電車に乗って出かけました。東山動物園に着くと、「きょうは名古屋祭りで、それに協賛して入場料は無料です」というアナウンスと、張り紙。大人は総勢6人ですから、3,000円浮きました。

Higashiyama2  
 プロカメラマンによる記念写真撮影なんていうイベントがあり、撮って貰いましたが、なんと10月の第3日曜日は『孫の日』なんだそうです。知らなかった?そうそう、初めて知りました。調べてみると、1999年に百貨店協会が制定したとか、いやはや商魂たくましい。
そのせいか、園内は爺さん婆さんと孫らしい一家が沢山来園していました。
 もちろん人気のゴリラ、シャバーニの前は大勢の人だかりでしたが、孫たちは小さいので前に行って見ることが出来ました。
Higashiyama1  なにしろ、広い動物園ですからゴリラを見たり、ぞうさんを見たり、移動だけでも疲れてしまいます。小さい孫たちはなおさらで、機嫌が悪くなってきます。
Higashiyama3  ついついアイスクリームでごまかしながら、なにしろ孫の日ですからね。
Higashiyama4  この子は初めてのアイスクリーム、卵が入っていません。
 早めに帰って昼寝をさせ、夕方6時に集合し、夕食でしたが孫の日を堪能しました。

| | コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

孫たち

 孫のゆず一家が父親の転勤で、沼津から愛知県に越してきたので、4人の孫たちはよく遊ぶことが出来るようになりました。

 一番小さなカプチン(ミンミン)も上に女の子が三人もいるので、色々覚えるのが早いですね。

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

すみっコぐらし

 今、我が家の孫達は「すみっコぐらし」に大はまり。

 隅っこが好きというのは日本人の好む傾向だそうで、その様なコンセプトでキャラクターが作られているようです。我が家の孫達は、このキャラクターの手に乗るくらい小さなぬいぐるみが好きなようで、そのぬいぐるみの家やベッド布団も欲しがって、ままごとをしています。
Sumicco1  一つが数百円なので気軽に買うことが出来ますが、数が多いので集めようとすると大変です。しかも、どこにでも売っている物ではなく、我が家からは車で30分ほどかかる大高イオンにしかありません。これを買うために、二日連続で大高イオンに行ってしまいました。
Sumicco2  それでも孫達の喜ぶ顔を見ていると、「また買いに来ようね」とついつい口に出てしまいます。

| | コメント (2)

2018年9月18日 (火)

ファミマガーデン

 一ヶ月位前から、あるコンビニの大安売りワゴンの上に、カップで栽培する野菜が売られています。

種のサカタとファミマのコラボ商品らしく、家庭のベランダや机の上で簡単に野菜やハーブ、花が楽しめるという商品らしいのですが、ワゴンの上に乗って安売りされてから初めて気が付いた次第で、もっと前から宣伝していれば買った・・・・・かというと、売り出し当時は(4月から売っているそうです)1つ500円もしているのです。私が気が付いた時は半額になっていたので、バジルとパクチーの二つを買ってみました。
Lettuce  その後調べてみると、ミニトマトやミックスレタス(ベビーリーフでしょうね)もあるとのこと、ハーブでは孫達も食べられませんが、サラダ用のレタスなら喜んで食べますし育ててくれると思って買ってきました。なんと、2週間前には150円になっていたのです。
 一番小さな孫は意味が分かりませんから、3人分を買ってきました。しかしなかなか、一緒に種まきをする機会がなく、やっとこの連休に二家族に分けて種を蒔きました。
Lettuce_2  説明書があるし、QRコードで検索すると動画も出てきます。
 圧縮した土を水でふやかし、割り箸でほぐしてから種を蒔きます。品種によって多少蒔き方や管理が異なるようです。種が小さいので大人には大変ですが、小さな子供にはちょうど良い大きさらしく、結構均等に蒔いてくれました。
Lettuce_3  二日ほど我が家におき、発芽の確認をしてから孫に家に持ち帰りました。一ヶ月ほどしたら収穫できるかな?
 しかし、どのファミマでも売れ残っていたから、来年はこの企画をやってくれないかもしれません。

| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

焼きおにぎり

 台風の真っ最中で我が家は揺れています。

Yakionigiri3  職人.comで買った焼きおにぎり器。鉄製で、台所のコンロで使えます。とても簡単で、弱火でゆっくり焼けば誰でもきれいな焼きおにぎりができあがり。写真のおにぎりはこれから醤油を塗って焼くところです。
 中身はサンマの梅煮とその梅干し。
Yakionigiri1  孫たちも喜んでくれました。
Yakionigiri2

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

オオオニバス

 テレビで安城市にあるテーマパーク『デンパーク』の中にオオオニバスが有り、小さな子供をその葉に載せてくれるというイベントをやっていると言っていました。野次馬精神の旺盛な我が家の娘達は早速行ったようです。

Onibasu1  安定性がないためか、一応敷物が敷いてあるようですが、一番重いゆずでも乗ることが出来ます。
Onibasu2  次はみちですがこれは楽勝。
Onibasu3  このちんは余裕ですね。
Onibasu4  あばちんは大泣きです。
私が子供の頃は良く本などで『オニオオバス』という植物が紹介されていましたが、それが実際に日本で栽培されるとは夢のようです。正しくはオオオニバスはアマゾン川のもので、デンパークのものは公式サイトでは『パラグアイオニバス』とされています。これも正しくは『パラグアイオオオニバス』だと思います。オオオニバスとオニバスでは属が違うようで、オオオニバスはこの2種しかないそうです。つまりオオオニバスとパラグアイオオオニバスには交雑が可能で、交雑種が栽培されている例もあるそうです。
 そしてオニバスは日本でも分布しているそうです。しかし近年、環境が悪くなり減ってきているようですが、偶然私の徘徊縄張りの東浦町の公園で栽培されていたので写真を撮ってきました。
Onibasu5 日本のオニバスはとても子供が乗れるようなものではありませんね。

| | コメント (2)

2018年8月15日 (水)

じゃんけんぽい

 この子の母親の頃は、花が咲いたらじゃんけんぽいだったような気がしますが、今は随分長くなっていますね。

 地方や年代で色々なバージョンがあると思います。

 そう言えば、瀬戸内海の島で行方不明の男児が無事発見されたそうで、良かったですね。一時は猛禽類にさらわれた、という説も出たようですが、日本でその危険がある猛禽類はイヌワシくらいじゃないでしょうか?トンビやミサゴでは元々、子供であっても生きた人間に近づかないと思います。

 それにしても、2歳ですからね~我が家にもそれに近い子がいます。私なら、それくらいの子供は数メートルも離れませんね。とにかく小さな子供は何が起こるか、何をするか全く推測が出来ません。皆さん、本当に気をつけましょう。

| | コメント (0)

2018年6月23日 (土)

スイカ

 孫のみちが保育園の七夕飾りの短冊に「大きくなったらすいかをたべる」と書いたそうです。

Suika1  スイカは食べたことがあると思うのですが・・・どこかに大きなスイカと一緒の写真もあったと思います。保育園の仲間に冷やかされると可愛そうなので、早速今日スイカを買ってきてあげました。
Suika2  カットされたスイカですが、とても美味しそうです。きょうは雨で肌寒いので、明日持って行ってあげましょう。
きょうは、スイカ、ブルーベリー、ブラックベリー、トマトを買ってきました。

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

成長

 久し振りに孫と一緒に近くの公園に遊びに行ったらびっくり、

Michi1  ジャングルジムの一番上まで難なく行くことが出来ます。ジャングルジムって横棒のない箇所がありますが、そんなところもへっちゃら、両腕だけでぶら下がっています。
Michi2  そんな姿を見て、爺は気がきではありません。自分がこれくらいの時はもっと危ない事をしていたのにね~。この子ももうじき満四歳です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧