2020年11月18日 (水)

一色さかな村

昨日は久し振りに一色さかな村へ行ってきました。単に寝ぼけただけだろうって?確かにそう言われても仕方ありません。

魅力のある魚はありませんでしたが、魚兼さんに小鯵が出ていたので、刺身用に買ってきました。最近、アジが我が家の流行ですね。
Fish1_20201118171801
30尾以上で300円でしたから、えらく安いのですがよく見るとこれはマアジではなくマルアジですね。安い訳です。

他に魚兼さんお得意のマグロの頭を指名して買ってきました、あまり大きくないので4戸個で400円と安かったです。解凍して、大きな身を取り出してから、骨を鍋で良く煮て、骨に付いた細かい身を取ります、それを醤油、味醂、酒、砂糖でフレークを作ろうとしたのですが、結局
Fish2_20201118172301
思ったより少なかったので、先に取り出した大きな身をフレークに追加しました。
Fish3_20201118172401
これ、孫が好きなんですよ。

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

紅葉

小張日和の一日、香嵐渓までは遠いので、近くの公園『ミササガパーク』へモミジバフウの紅葉狩りに行ってきました。

この公園はカナダのミササガ市と姉妹都市提携をした記念に作られたと聞きます。結構広い公園で、モミジバフウが沢山植えられていて、この時期とてもきれいに色づいてくれます。私は朝のウォーキングで一足早く楽しんでいましたので、みんなに知らせたところ昨日の日曜日、行ってみることにしたという訳です。
001_20201116162901
在来の紅葉より、金一に色づきますし、枯れて茶色くなる部分もありませんから、この方が平地ではきれいですね。あとナンキンハゼも同じような理由できれいです。
002_20201116163101
孫たちは、紅葉よりもみんな集まることが楽しいようで、落ち葉を拾ったり遊具で遊んだり、汗ばむような小張日和を十分に楽しみました。
003_20201116163301

| | コメント (0)

2020年9月 4日 (金)

エビ餃子

きょうは、懐かしいInternet Explorerで記事を書いてみました。上手くアップできるでしょうか。

 

冷凍庫にエビのむき身があるので、エビ餃子を作ってみようと思いつき他の材料を仕入れてきました。
Ebi1_20200904084101
これはクルマエビのブカ、エビだけで作るのではありません、豚のミンチを入れるとこくが出て美味しくなります。エビも半分を細かくして半分はぶつ切りにして、他の材料と混ぜ冷蔵庫に寝かせます。この辺の餃子を作る一連の作業は私は知りませんので、女房に任せました。
Ebi2_20200904084401
皮に包むのは、二人の孫を呼んでやらせました。何事も経験ですし、家でもやっているようです。

食べるのは、みんなの分まで出来ましたので、お裾分けです。
Ebi3
反省点としては、野菜と比べて動物質のエビと肉が多かったので、焼いたときに餃子が締まりすぎてしまったこと。もう少し野菜を多くしてふんわりと仕上げなければいけませんでした。
Ebi4
ただし中華風のスープで煮た餃子はとても美味しかったです。ダシは魚介類、昆布、干し椎茸で取ってみました。

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

イカの刺身

以前は刺身用のイカが良く出てきました。小さな小イカ(ジンドウイカでしょうか)アカイカと呼ばれるケンサキイカ、ちょっと大型になるヤリイカ、イカの王様とも言えるアオリイカなど。しかし、最近はこのような刺身用のイカはほとんど出てきませんね。コウイカやカミナリイカなどは刺身用と言うより天ぷら用ですね。

例の碧南の魚屋さんに行ったら、アカイカ=ケンサキイカが沢山出ていましたので、刺身用に買ってきました。
Ika1_20200808162301
8ハイで1,000円ですから、それほど高くありません。柔らかくて美味しい刺身が出来上がります。

半分の4ハイを刺身にしました。ゲソは美味く処理して、これも刺身に。
Ika2_20200808161801
身の方は糸造りにして、大葉とショウガの新物を細かくし、混ぜてから薬味としていただきました。久しぶりだから美味しかったですね~。

残りの4ハイはいただき物の桃を取りに来た、ののちんにあげました。この子、イカの刺身も好きですからね~。

 

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

西尾万灯山

実際には登頂成功していないのですが、ブログを見ていたら二度ここに来ていたことが分かりました。

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_fe38.html

これは2008年5月ですから、もう12年前です。

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-b705.html

もう一回は翌年9月ですね。

振り返ってみると、やはりこの頃とは道が変わってしまっていますね。いきものふれあいの里から一度下に降りてしまって、もう一度登に入ったのが今回のコース。たいした距離ではありませんが、これではちょっときつい。帰りもありますからね。

次回は長円寺の方から上がってみましょうか。
Mandoyama
最近この子との写真が多い、我が道を行くののちん、爺ちゃんもうヘトヘトじゃん。

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

西尾市いきものふれあいの里

昨日の午前中、家に帰ってシャワーを浴び朝食を食べていたら、孫のゆずから電話があり、西尾市の山まで出かけることになりました。当初、平原の滝まで行ってからそのまま西尾茶臼山に登るつもりでしたが、急遽変更。西尾市いきものふれあいの里まで行き万灯山に行くことになりました。4才のののちんがハードなところへいけないと危惧したわけです。

ところがどっこい、実はこのののちんが一番タフ。
Nisio1
一人で走って先に行き、又戻って一緒に行くという考えられないタフさを見せつけたのです。ただ濡れた山道は滑りやすく危険なので、はらはらしましたがね。
Nisio2

姉のゆずはマイペースですが、カエルやバッタばかり追いかけていました。ただ、私が昔、万灯山に行ったときと道が変わってしまって、かなり遠回りになっているようなので、帰りの体力も心配して、最後の山登りはやめて途中で引き返しました。

最後の山は見晴らしは良いのですが、結構急な道ですからね。

途中、水分の補給と梅干しで塩分補給は忘れませんでした。
Nisio3
酸っぱいねぇ。

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

キスの唐揚げ

深谷さんに小さなキスが出ていました、唐揚げにしようと思うので、やや大きくて少ないものよりより小さくて安いものを買ってきました。どちらも500円でした。帰ってから数えてみると、39尾ありました。
001_20200731163001
鱗を落として、内臓と鰓を取り去ります。内臓だけ取る方がいますが、鰓も立派な内臓ですし、一番先に腐りやすいのでしっかり取ります。腹を開いて、爪で内臓を頭の方に押し上げていき、引っ張ると鰓も一緒に取れますのでやってみてください。

頭を取ってしまうと、貧弱になるほど小さいので尾頭付きで唐揚げにします。
Kisu2
二度揚げして、頭や骨まで食べられるようにしましたが、小さな子供には無理ですね。頭はある事情から特に食べにくいのですが。

魚を食べさせたら、やはりこの子の登場です。
003_20200731163601
この日はみんなで唐揚げパーティーです。

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

タコ

朝、さかな村を冷やかしに行ったのですが、あまり魅力的なものがなく(価格も含めてですが)魚屋さんと雑談して仕事に向かいました。昼食後、碧南の魚屋さんに回ったら凄い人出、三密どころではありません。魚種も豊富で、地物、送り物、乾物、刺身と何でもあります。おばちゃんたちが横柄なのにはビックリしますが、確かに狭い道路で開店前に大勢がたむろして、品物を並べる邪魔をしていれば、横柄にもなるでしょう。

調理時間が少ないので、沢山の種類は買えません。タコが安かったので買ってきました。
Tako1_20200724052901 
中ぐらいの物4ハイで1,000円、ちょっと色が悪いように見えますが、新鮮でしたよ。ぬめりを取って、たっぷりのお湯で茹で上げました。
Tako2_20200724053201
このまま刺身にして、ショウガ醤油。
Tako3_20200724053301 
たこぶつにして、刻んだニンニクと塩、先日のマカダミアオイルをかけていただきました。これはなかなか美味しかったですね。オリーブオイルでは良くやるんですが、又違った風味でなかなかいけました。

長女一家も取りに来ましたが、この日はたこ焼きをやるんだそうです。沢山食べたかな?

 

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

クレソン

最近ではLGBTとか言って、性の多様性とか性の少数者を尊重するとかで大騒ぎです、ちょっとでも差別したりすれば炎上、炎上、又炎上で、ネット世界では生きていけなくなります。ですから、小さな子でも男らしくとか女らしく何て言葉は厳禁、赤が女の子の色で、青が男の子の色なんて事もうかつにつぶやけません。

しかしね~この子、昨日二人でお店を冷やかしていたら「かーぷ(自分のこと)お姉ちゃんになったら、このお洋服着る」と言い出しました。やはりね~女の子なんですよ。
Kuresonn2
もう一人の孫は、私がかってやった、すみっこぐらしのぬいぐるみを肌身離さないと言いますし、先日の散歩でもリュックに入れて担いでいましたしね。確かに体が女で心が男の人を差別してはいけないって事は分かります、しかし、それが正常ってのはね~「そういう、考え方、生き方もある」と言うことでよろしいんじゃないでしょうか、この小さな子どもたちにそれが正しいと刷り込んでもね~。そう言えば、国会議員がずいぶん叩かれていましたが、あれも長い論文の一部を切り取っただけですしね、しかし昔からテレビなんかでは逆セクハラをよく見ましたよ。

そこの近くの八百屋さんでクレソンが安かったので買ってきました、早速サラダにしましたが、この三倍くらいあります。
Kuresonn1
あと2~3回楽しめそうです。

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

観察

昨日は梅雨の中休み、早朝の徘徊で10,000歩ほど歩いたのですが、孫と遊びたくて連絡し、昼前に於大公園に遊びに行くことになりました。
Park1_20200706101901

池にカイツブリが居ることを先日確認したので、カイツブリの親子とオニバスの観察です。しかし、ゆずは上手に双眼鏡が使えないこともあり、あまり興味がないようです。一方、我々に興味津々だったのが池の亀さん。もちろん、ミシシッピアカミミガメです。
Park2_20200706102201
これ、誰か餌付けしてますね。人間の影に餌が貰えると集まってくるわけですからね。まあ私個人としては、自分で駆除するほどの気持ちはありませんが、餌を与えるって事も絶対にしません。

在来の生物が減少することは許せませんが、最近、一色町ではウシガエルが極端に少なくなっています。これは奴らが食っているからだと推測しています。

しかし、もう孫たちの動きにはついて行けませんね。

Park3_20200706102601
この子なんてずっと走り回っています、よく考えるとそんな時代が数十年前にありましたね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧