2020年3月29日 (日)

メカブの佃煮


食べるシーンと言えば、このブログでは必ずこの子が出てきます。

 

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

乾燥めかぶ2

乾燥めかぶは熱湯で戻さなくても、たっぷりの水に浸けておけば簡単に戻ることが判明。今回はそれを佃煮にしてみます。戻してから、小さく切るのはヌルヌルで難しいことが判明しました。乾燥しているときに、ハサミで適度な大きさに切っておけば、それが良いでしょう。まな板や器具がヌルヌルになりませんからね。
Mekabu4

醤油、酒、味醂で味付けて煮込みます。例によって孫たちが食べるので、塩分控えめです。
Mekabu5
先ほど、ののちんに食べさせたところ、気に入ってくれたようです。今夜の夕食で食べてくれると思います。

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

自然観察

昨年、一番上の孫ゆずを連れて私のいつものフィールドへ自然観察に行きましたが、コロナウィルス騒動で退屈しているだろうと、今年も誘ってみました。案の定すぐに乗ってくれましたが、妹のののちんも行きたいというので、二人連れて行ってきました。
Yama1
ウグイスの声を聞きながら、小さな池ではオオバンやカモの仲間を観察し、ツグミやジョウビタキの雄も観察できとてもラッキー。「ちょっとこい、ちょっとこい」というコジュケイの声も聞くことが出来ました。この辺にある花の名前は殆ど分かりますが、春とは言えまだそれほど多くが咲いてはいません。カンアオイももう終わりのようですが、どんな所にあるか見せてきました。タンポポの見分け方、ホトケノザは春の七草とは違うこと、雑木林の木も色々教えなければいけません。ネズミモチの名前に興味を持ったようです。

しばらくするとこの子たちの母親から電話があり、従姉妹のみちとカプチンも連れてくることになりました。

こうなると自然観察ではなく、単なる山遊びになってしまいましたが、まあそれも楽しいんでしょうね。
Yama2
ゆずはさすが小学生、すぐに色々覚えますが小さい子どもたちはまだまだ。野山ですから、一週間違えば違う動植物が見られるはずです。また4月になったら来ようねと約束して我が家で昼食を摂りました。

昨日、百円ショップでゆずのためにフィールドノート用の手帳を買ってきました。

| | コメント (3)

2020年3月 8日 (日)

カウントダウン2

昨日、4,000回のカウントダウンと言いましたが、孫からテレビ電話があり「結婚記念日おめでとう」とお祝いの言葉をもらいました。「明日じゃないのか?」と言ったのですが、確かに三月七日。結婚記念日に間違いありません。それこそ、うん十年前のことです。

夕方は長女の家でたこ焼きパーティーだというので、お呼ばれに行ってきました。

我が家か二女の家に集まることが多いので、長女の家の孫たちが寂しい思いをしていたと言うことです。

やはり何事にも平等に扱ってあげなければいけませんね。

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

めかぶ美味しい

ののちんがめかぶが好きなので、取りにおいでと行ったのですが、お互い忙しいのでなかなかあげられませんでした。

この子は本当に魚や海藻などの魚介類が好きです。見ていて面白くなるほどです。
Nonochin
他のおかずも、ブリの照り焼きかな?私が上げたものではありませんが・・・

| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

ひな祭り

昨日は長女一家が二女の家に行き、ひな祭りのパーティーだとかでついでに行ってきました。ただ一緒に夕食を食べるだけです。
Hinamaturi
あり合わせのものを持ち寄って、早めに集まって早めに会食、早めに解散です。不要不急な集まりは止めましょう、という昨今ですが外食に行くよりずっと安全。私はマグロの刺身としめ鯖を持って行ったのですが、小さな子どもたちが沢山食べてくれました。

| | コメント (2)

2020年2月16日 (日)

誕生日のパーティー2

一年に何回かこうやって集まってくれるのは、至福の喜びですね。
Birth1
合計10人ですから、みんな大きくなったら場所がありませんね。まあ、孫たちが大きくなれば、私たち年寄りも弱ったり、孫たちが興味をしまさなくなるでしょうから自然消滅してしまうでしょうね。それも仕方ないことです、今が楽しくて幸せならそれでよし。
Birth2
この孫は相変わらずマイペースです。何かいつも面白いことをやって、みんなの人気者です。早い話が我が家のペットのような存在ですね。

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

相変わらず

魚がありませんね~・・・きょうは寒波だから仕方ありませんが、天気が良くても少ないし・・・高い。

先日なんて、送りの塩鯖を買ってきちゃいました。なんとノル鯖で中型が1尾400円。野菜たっぷりの鍋にした所、それが美味しくて孫のゆずが何度もお代わりしていました。そしてまた昨日はさかな広場で1尾580円のほっけの干物を2枚買ってきました。なんと2枚で1,000円にまけてくれました。
Akasitabirame1
火曜日、魚兼さんにあったアカシタビラメ、小さいですが食べられないサイズではないので買ってきました。夕方、孫のののちんが欲しいというのであげることにしました。相変わらずこの子は魚が大好き。
Akasitabirame2
早速ムニエルにして貰ったようです、鰭は外してなかったので母親に外して貰ったようですが、その他はきれいに食べたそうです。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

鯖の干物

孫が4人居ますが、食べ物の好みはそれぞれです。

魚は恐らくこの子が一番好きですから、良くこのようにモデルになってくれます。
Saba2_20200122162001
先日一緒にうどんを食べたときに、箸の使い方が下手だと笑われましたのでしつけ箸を出してきたようですね。
Saba1_20200122162101
鯖の干物と納豆ご飯を食べています。実は鯖は骨が全くありません、過保護の私が全て抜いてあるからです。と言って、普段は骨付きの干物を食べさせているようですから、あまり心配はしていませんがね。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

新年会の珍事

正月二日は毎年恒例の我が家の新年会、総勢10人になって3年目でしょうか。いや4年目か?
Capu3

カナダ産のズワイガニは毎年恒例ですが、その他のものは毎年いろいろ変化します。今回は生のあん肝をいただいたので、蒸して居酒屋風に。
Capu4
実は三日の日も残り物が沢山あるということで、10人が集まって「続・新年会」が・・・

その時、一番下の三才の孫「かぷちん」が従姉妹のゆずとののちんの家(私の長女の家)に一人でお泊まりに行く言いだしたのです。
Capu1
母親(私の二女)は「一人なんだよ」と言い聞かせましたが写真のように喜んで出かけてしまいました。

この子も臆病で寂しがり屋だから、すぐに撤回して家に帰ると思ったのですが、なかなかその連絡もありません。幸い長女と二女の家は車で10分程度と近いので、爺婆は翌日の報告を楽しみに寝てしまいました。
1578097265711
翌日、無事泊まることが出来たと朝食時の写真と共に報告があり、一同ビックリ。かぷちんの姉のみちも驚いていたようです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧