2020年3月17日 (火)

自然観察

昨年、一番上の孫ゆずを連れて私のいつものフィールドへ自然観察に行きましたが、コロナウィルス騒動で退屈しているだろうと、今年も誘ってみました。案の定すぐに乗ってくれましたが、妹のののちんも行きたいというので、二人連れて行ってきました。
Yama1
ウグイスの声を聞きながら、小さな池ではオオバンやカモの仲間を観察し、ツグミやジョウビタキの雄も観察できとてもラッキー。「ちょっとこい、ちょっとこい」というコジュケイの声も聞くことが出来ました。この辺にある花の名前は殆ど分かりますが、春とは言えまだそれほど多くが咲いてはいません。カンアオイももう終わりのようですが、どんな所にあるか見せてきました。タンポポの見分け方、ホトケノザは春の七草とは違うこと、雑木林の木も色々教えなければいけません。ネズミモチの名前に興味を持ったようです。

しばらくするとこの子たちの母親から電話があり、従姉妹のみちとカプチンも連れてくることになりました。

こうなると自然観察ではなく、単なる山遊びになってしまいましたが、まあそれも楽しいんでしょうね。
Yama2
ゆずはさすが小学生、すぐに色々覚えますが小さい子どもたちはまだまだ。野山ですから、一週間違えば違う動植物が見られるはずです。また4月になったら来ようねと約束して我が家で昼食を摂りました。

昨日、百円ショップでゆずのためにフィールドノート用の手帳を買ってきました。

| | コメント (3)

2020年3月 8日 (日)

カウントダウン2

昨日、4,000回のカウントダウンと言いましたが、孫からテレビ電話があり「結婚記念日おめでとう」とお祝いの言葉をもらいました。「明日じゃないのか?」と言ったのですが、確かに三月七日。結婚記念日に間違いありません。それこそ、うん十年前のことです。

夕方は長女の家でたこ焼きパーティーだというので、お呼ばれに行ってきました。

我が家か二女の家に集まることが多いので、長女の家の孫たちが寂しい思いをしていたと言うことです。

やはり何事にも平等に扱ってあげなければいけませんね。

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

誕生日のパーティー2

一年に何回かこうやって集まってくれるのは、至福の喜びですね。
Birth1
合計10人ですから、みんな大きくなったら場所がありませんね。まあ、孫たちが大きくなれば、私たち年寄りも弱ったり、孫たちが興味をしまさなくなるでしょうから自然消滅してしまうでしょうね。それも仕方ないことです、今が楽しくて幸せならそれでよし。
Birth2
この孫は相変わらずマイペースです。何かいつも面白いことをやって、みんなの人気者です。早い話が我が家のペットのような存在ですね。

| | コメント (0)

2020年1月 5日 (日)

新年会の珍事

正月二日は毎年恒例の我が家の新年会、総勢10人になって3年目でしょうか。いや4年目か?
Capu3

カナダ産のズワイガニは毎年恒例ですが、その他のものは毎年いろいろ変化します。今回は生のあん肝をいただいたので、蒸して居酒屋風に。
Capu4
実は三日の日も残り物が沢山あるということで、10人が集まって「続・新年会」が・・・

その時、一番下の三才の孫「かぷちん」が従姉妹のゆずとののちんの家(私の長女の家)に一人でお泊まりに行く言いだしたのです。
Capu1
母親(私の二女)は「一人なんだよ」と言い聞かせましたが写真のように喜んで出かけてしまいました。

この子も臆病で寂しがり屋だから、すぐに撤回して家に帰ると思ったのですが、なかなかその連絡もありません。幸い長女と二女の家は車で10分程度と近いので、爺婆は翌日の報告を楽しみに寝てしまいました。
1578097265711
翌日、無事泊まることが出来たと朝食時の写真と共に報告があり、一同ビックリ。かぷちんの姉のみちも驚いていたようです。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

誕生日

先日一番下の孫、ぁぷちんの誕生パーティーがありましてね、
Kapu_20191220141601
女房(つまり婆さんですが)がお赤飯を炊いて、食べやすいからとおにぎりにして持っていったんです。あまり赤飯を食べないと聞いていたのですが、見ていると赤飯の中の小豆だけ指で出して食べています、しかも「どんぐり、どんぐり」と言っています。

小豆をドングリと勘違いしているようで、結局赤飯の部分だけは食べたのですがドングリの部分は残していました。

面白いですね、長女の子供はお餅や赤飯が大好きですが、次女の子供はあまり好きではないようです。好みがあるようですね。

私はどちらも大好きです。

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

かぷちん誕生日

きょうは我が家の一番下の孫、かぷちんの三才の誕生日です。我が家に来ると一人でおとなしくジグソーパズルをやっていますが、鼻歌を歌いながらやっていますので聞いているととても面白いです。時々分からないふりをしたり、「すいすい一緒にやろう」と誘ってきますが、本当はもう全て分かっているのです。台紙の形を覚えているようで、いとも簡単にはめていきます。

かぷちんはトイレになかなか行けなかったのですが、なんとか三才の誕生日前に行くことが出来るようになりました。最初は自分の家だけだったようですが、今は我が家でも保育園でも行くようです。

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

七五三

昨日は雲一つない上天気で、一番上の孫の七才、一番下の孫の3才の七五三詣りを近くの市原稲荷で祈祷していただきました。
75301
何度も言っていますが、かぷちん着ている着物はこの子たちの母親が着たもので、その従姉妹や親戚の子供が着ていたものなので、もう十分元は取っているでしょう。同じような理由で、ゆずが着ているものを今回女房が買ってやったようです。最低4回は着られますし上手くいけばこの子たちの子供も着ることが出来ます。
75302

せっかくなので、孫たち4人で揃った写真を撮りたいのですが、言うことを聞いてくれません。

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

かぷちん

この子は私にとって4番目の孫です、当初自分のことを「あばちん」と言っていましたが、最近では「かぷちゃん」で統一されたようです。家族や私たちからは「かぷちゃん」もしくは「かぷちん」と呼ばれています。
Capchin
まあ何にしても小さな子供ってのはひょうきんで面白いですね。車のドアにぶら下がっていますが、ちゃんと膝は曲げてぶら下がっていることを強調しています。

 

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

ノコギリクワガタ

昨日、早朝徘徊の時に雰囲気の良い柳の木がありましたので、ぐるっと上から下まで眺めていたらノコギリクワガタの雄を発見しました。
Kuwagata1
高いところのクワガタを捕まえるには、木に震動を与えれば簡単に落ちてきます。できれば網を構えてキャッチするのが望ましいのですが、多いときはバラバラと沢山落ちてきますので、それを拾い集めればよろしい。ただ草むらだと逃げてしまうこともあります。

子供の頃の、朝の日課はあちこち目星を付けた山の木を回ることでしたね。ただ集めるだけでしたから、昆虫たちには迷惑な話だと思います。しかも、餌が人間が食べられないような大きくなったキュウリや茄子。実はキュウリやスイカは与えてはいけないんだそうですね。

家に持ち帰って、一番小さな孫に見せたら怖がらずに見ていました。この子の姉も昆虫が好きなので、母親に入れ物と餌のゼリーを買ってくるように伝えました。ついでに下に敷くマットと止まり木も揃えたようです。
Kuwagata2
木の中央にゼリーを容器ごと置ける窪みがありますが、これは周囲を汚さなくて良いですね。早速、クワガタさんが見つけて食べています。そして、クワガタさんの名前は「ゼリーちゃん」になったそうです。一夏楽しんでくれると良いのですが。

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

すがきや

一流デパートにはないが、町のスーパーやショッピングモールなどには必ずある、ファミリーレストランでしょうか?とにかく気取ったところがないし、期待する必要のないラーメン屋さんと言ったところでしょうね。ただ、安いし小さな子供に食べさせても危険なことはないでしょうから、先日あることのついでに孫4人を連れて行ってきました。
Sugakiya
一人前400円以下のラーメンつけ麺。安いので、全員1人前ずつ頼んでみました、食べられなかったら大人がいますからね大丈夫。みんなもちろん食べきれませんでしたが、沢山食べましたよ。ご覧のように子供用ではないので、結構なボリューム。一人一人前ってのが嬉しかったのか、満足してくれたでしょう。

食後はミニのソフトクリーム、これで大満足。
Sugakiya2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧