2024年4月10日 (水)

暖かくなってきたので

何かと話題の静岡県知事、辞表を提出するそうですが、次の県知事選挙に出てくるのではないでしょうね。

始末に悪いのが、選挙に強いって事ですよね、リニアへの妨害とも取れる難癖ですが、静岡県人にしてみれば県内に駅さえ出来ないのに、なんで静岡県の土地を通って、自然に悪影響を与えなければいけないんだ。と言うような知事の行動に喝采を揚げているようにしか見えません。

まあ元静岡県人の私に言わせれば、僻みとしか見えませんがね。以前から言っている、無駄なものでも金が掛かろうが何でも欲しがるのが静岡県人ですからね。空港だって、どれだけ役に立っているのでしょうか?新幹線の駅も、あちこち欲しがって六つもあります。もっとものぞみは停まりませんが・・・・・以前言った、高速道路のインターチェンジは各市に一つずつくらいありますしね。サッカーのJ1は一つJ2は二つ、はたまた今度はプロ野球の2軍チームを招聘したとか、何でも欲しがるな~~~

リニアはね私も作る必要はないと思います。確かに技術力を向上させ、それを実践することは大切かもしれませんが、日本国内では必要ありませんし、では外国に輸出するといっても、中国にボロ負け状態です。安全よりお金なんですよ、世界は。

ついでに言っておきますが、川勝さんの人を誉める手法は、一方を誉めるのに、相手方の一方をこき下ろすという実に下品なやり方です。しかも両方とも、同じ県内ですし、県民ですからね。

本人は「切り取り」だと言っていましたが、そりゃあないでしょう。あれはね、完全に障害ですし、場合によってはサイコパスなのかもしれません。
Spring

さて暖かくなってきたので、我が家のTillandsiaの水やりが外で出来るようになり、アケビも葉が茂り始めたので、日陰になってちょうど良いです。

Tillandsiaには、遮蔽した光と適度な水分、風が必要ですから、太陽の動きを見ながら出したり、片付けたりしています。また真夏になると暑すぎて出すことが出来なくなります。

| | | コメント (0)

2024年3月26日 (火)

新NISA

4時前に起きて、着替えようとしていたら雨音が聞こえるようになってきたので、今朝も徘徊中止。

ここは10階なので雨音が聞こえるということは、かなり降っています。

ネットを見ていると、あちこちからやたらとニーサという金融商品の宣伝が出てきます。それが新しくなって、税制上かなり有利になったと、プッシュしてきます。そこで携帯電話会社の関係する、株取引会社に口座を作って、取引を始めるとポイントが貰えるというので、やってみました。取引額は少額からで大丈夫と言うからです。

申し込んで数日間の審査があり、口座開設したからどうぞ。というお知らせメールが来ましたので、ではとおもむろにアクセスしてみましたが、さて、これからがさっぱり何をやったら良いか分からない・・・・何を買って良いのか、どうやって買ったら良いのか・・・さっぱり分からない。

早い話が、素人は手を出すな!と言うことなんでしょうね。

口座開設といっても、金を送金したわけでもありませんから、会費、手数料は要らないと思うのですが・・・・・

分からないというのは、良いことなのか悪いことなのか・・・・

もうこの歳になると、有利な金融商品があると言われても、先がないんだから無理をすることもないし、一体何に使うんだと言われれば、返す言葉もありません。当面このままにしておきましょう。

何か変化があったら、又報告します。

2月12日にscheideanaの花芽が出始めたといいましたが、花序は次第に伸び始め、きょうめでたく花を咲かせました。
001schideana1

我が家では初めての黄色い筒状花です。

| | | コメント (0)

2024年3月 9日 (土)

開花

001_20240309081201

strictaが二三日前に開花しました。開花する前からピンク掛かった赤い花苞が実に美しかったのですが、花弁のような花苞に一枚一枚から、紫色の筒状の花が開花しました。

このstrictaは私が一番最初に手に入れたエアープランツ=Tillandsiaで、高浜の園芸店で1株300円、2株を買ってきました。確か一昨年の今頃だったと思います。小さな鉢にバークチップを入れて、株を置き糸や輪ゴムで固定しておきましたが、全く発根はせず、昨年カクタスボーンを縦に切ったものに2株銅線で固定してみました。これでも根は出ませんでしたが、子株は大きくなってきて「やはり固定してやった方が成長は良いのだな~」と喜んでいた矢先、2月の中頃花芽が伸びてきて、開花と言うことになりました。実に嬉しいですね。
002_20240309082001

少し前に同じstrictaの亜種か品種が開花したものをアップしましたが、三つが一度に咲くと実にゴージャスに感じますね。Tillandsiaの仲間は、開花した株の下に子株が出てきて、増えていく方法つまりクローンですね。異国の日本では主流ですが、あっまり小さいうちに数を増やすためと切り離してしまうと、生長がかなり遅くなります。開花した株は種によって様々ですが、そのままのもの、枯れてしまうもの、もう一つは子株に吸収されてしまうのではないか?と思われるものもあります。
003_20240309082701

これが一つの花のアップです。香りはありませんがとてもきれいな花だと思います。

| | | コメント (0)

2024年2月28日 (水)

葉ダニ

ダイソーで2年ほど前に買ってきたティランジアがすくすく大きくなって、なんだか巨大化するような雰囲気です。おそらくこのまま花が咲かなければ、生長は続けるものと思われます。
001_20240228161701

ダイソーのラベルには珍しくティランジアではなくブラキカウルスと表示してありましたので、正しいと思っていましたが、あちこちの写真を見てみるとbelutina(ベルティナ)ではないかと思っている次第です。この種は実に良く発根して、コルクの皮に縛り付けていたのですが、根そのものに付着力があるようで、今はひもや針金無しでも落ちることはありません。
002_20240228162001

先日ダイソーに行ったら、小さな株が売られていましたので、懐かしくて買ってきてしまいました。生長した今の大きさと比較すると、実に大きくなったものです。買ってきたものも、コルクに留めておこうと思います。
003_20240228162301

暇ですから、ほぼ一日置きに水を与えています。その際に、根や新しい株の出現、花芽を観察しているのですが、先日葉の根本に黒い物質を発見しました。実に小さなもので、1ミリはありません。肉眼では確認できませんし、虫眼鏡もないのでカメラのマクロレンズで撮影してみました。
004_20240228162601

するとこれは葉ダニでしょうね、足が片側4本見えますから軽8本、昆虫ではありません。

まだ少ないので、細い綿棒を湿らせて取っていましたが、他のティランジアにも伝染していくといけないので、とりあえずネットで調べて、殺虫剤入りの肥料を買ってみました・・・よく考えると肥料は沢山あるので、殺虫剤だけで良かったんですがね。

それを希釈して、使ってみましたが効果はまだ定かではありませんし、連続で使用することの薬害が心配ですから、当面人間の手と薬のダブル殺虫を試みようと思っています。もちろん、しっかり記録しておかなければいけません。

| | | コメント (0)

2024年2月18日 (日)

ある日突然

三週ほど前の週刊新潮にこのような記事が掲載されていました。
Air1_20240218160201

私が以前から、ブログでアップしているTillandsia、つまりエアープランツの栽培が高齢者に向いているのではないかというものです。

私も2~3年前からやっていますが、財布に優しい、それほど面倒ではない、面積が実にコンパクト。多彩な種類で、飽きさせない。など色々面白いこと満載です。
Air2_20240218160501

なにしろ、栽培場所は天候や気温によって、あちこちに移動できますし。我が家の8割方のTillandsiaはこのダイソーの金網に掛かっています。

以前から種類や花を紹介していますが、全部で30個ほど有るでしょうか、種類や品種により個性があるので実に面白い、また手に入れるのも簡単です。私は、近所のダイソーで手に入れたものが殆どです。土は全く要りませんので、実に衛生的。先日、紹介したschiedeanaの花芽は順調に生育していますが。これは毎日見ているのに本当にある日突然気がつきました。
Air4_20240218161201

一番先に我が家にやって来た、strictaの一種、やや葉が固く大きめです。当初、二株でしたが子株が出来、少しずつ大きくなりましたが、全く発根はしません。鉢の中にバークチップを入れてその上に固定しましたが、安定しないので、カクタスボーンを縦に切り、穴に茎を差し込んでから、銅線で固定してあります。子株が出ているので合計5株ありますから、一度に花が咲くときれいだろうな~と楽しみにしていたところ、なんと三つの株から花芽が出ているではありませんか。
Air3_20240218161701

先日来咲いていた、小さな葉のstrictaと比べればはるかに大きな花芽です。
Air5

5つの株から同時に咲かせる夢は叶いませんでしたが、まあ三つ一度に咲いてくれればまだまだ素人の私にとっては、非常に喜ばしいことです。

これで種・品種では5つの花を見ることが出来そうです。

| | | コメント (0)

2024年2月12日 (月)

春ですね

実はこのschiedeana(シーディアナ)の花が我が家で咲くのは初めてなので、とても楽しみにしています。株の一つは枯らしてしまったと言いましたが、この種は扱いに困りましてね、転がしておくか、バークチップに植え込むように置き、固定してしまうかですが、水の与え方が難しくて、多かったのか少なかったのかで枯れてしまったんだと思います。
Schiedeana1

良く空気中の水分を吸っているから、土に植えなくても良いし、水も与えなくても良い、等と宣伝している方がおられますが、それは嘘です。熱帯や亜熱帯などのスコールがあったり、空気中の水分が多いところでは水やりの必要がありませんが、日本では定期的に水を与えなくてはいけません、まあ種によって間隔や与え方は異なりますけどね。表面の白い粉のような場所が、トリコームと言われる水分を取り込~む器官です。

さて、暖かくなってきたので、スーパーマーケットの野菜や鮮魚も品揃えが春モードになってきました。先日、菜の花が大きな袋で200円と比較的安かったので、買ってきました。春と言えば、やはり苦みですよね。そろそろ公園のフキノトウも見に行ってこなければいけません。
Nanohana1

菜の花を油で炒め、軽く塩胡椒してから辛子マヨネーズを入れ、ちょっと炒めてみました。苦みがちょっと苦手、と言う方には良いかもしれません。まあ市販の菜の花の苦みなんてたかがしれていますけどね。
Nanohana2_20240212150401

こちらは定番の酢味噌和え。彩りはこの方がずっと春らしくて良いですね。

 

| | | コメント (0)

2024年2月 9日 (金)

Tillandsia schiedeana

ダイソーで買ってきてから1年半から2年くらい経つシーディアナに蕾が出来たようです。
Tillandsia1_20240208171301

ほぼ一日置きにじっくり見ているのに全く気がつきませんでした。細い葉を放射状に展開していますが、これ二つ買ってきて一つは枯らしているのです。発根はしないし、置き方も難しいのでいつの間にか枯れてしまいましたが、この株はコルクに縛り付けてほぼほったらかしにしていたら、勢いが増してきたように感じます。
Tillandsia2_20240208171701

花が終わって子株が出来、沢山の株(クランプ)状になるときれいだろうと思います。花序はやはりピンクですが、どのような花なんでしょうね?

| | | コメント (0)

2024年1月 6日 (土)

開花

悲しい事件が元日から沢山聞こえています。

一番悲しいのは、穴水町の避難所(高校)で集団の男女が自販機を壊して金銭を盗んだという事件。
https://news.livedoor.com/article/detail/25653221/

自販機の水を盗んだというならともかく、金銭の強奪では目的が違ってしまって悪質な事件ですからね、被災者の精神が更に弱ってしまいます。決して許してはいけません。しかもチェーンソーで自販機を壊したと言いますから、凶悪な計画的犯行です。おそらく他の場所でもやっているでしょうね、忙しい時ですが徹底的に取り締まって捕まえてほしいものですね。

日本って国は地震・津波を始め台風や大雨、はたまた火山活動などの天変地による災害が実に多いところです。お隣の韓国なんて、地震はない、台風は日本でストップ火山もない実に穏やかな所です。

災害が多いからこそ、被災者に寄り添い助け合う精神が培われているのだと思っています。外国などでは良く天変地異が起こると商店を襲って、金品を強奪していく映像が流れますが、日本では決してそのようなことは起こらないと思っていました・・・・・

それがこのようなニュースを聞くと実に悲しいですね。

私のような年寄りでは現地まで行ってお助けは出来ませんが、貧者の一灯で義援金を送りたいと思っています。

そうそう、以前このブログに良く来訪されていた越後屋さんが藤田保健衛生大学の一員として、現地に向かったと言うお知らせがfacebookにありました。頑張ってきてほしいものです。
Stricta1_20240106102401

さて長い間花苞を楽しませてくれたstrictaですが、いよいよ紫色の蕾が出てきました。蕾からですと一ヶ月楽しんだことになります。ただし、開花後はあっという間に終わってしまうと思います。

 

| | | コメント (2)

2023年12月28日 (木)

開花間近

今日は日中暖かでしたね、正月もかなり温度が高いと言いますが、必ずしもそれが良いわけではないでしょうね。

今週は「役に立つお爺さん」をしていましてね、塾へ送っていったり、預かって食事を食べさせたり、ゲームの相手をしたり、かなり頑張りました。今年も残すところあと三日、一色への買い出しや、松前漬けの作成、部屋も片付けなくてはいけないし・・・・・まあ、無理する必要はありませんね。
Stricta1_20231228163201

strictaの花芽、つまり花苞の部分がきれいに色づいて開花間近になってきました。この株は4月に咲いた株の脇芽が伸びたものですが、コルク樫の皮に縛り付けたら、実に生育が良くとてもきれいな花苞になってくれました。
Stricta3_20231228163701

これと同じ株があと三つ、微妙に違うものが一つ、ちょっと大型で葉が固くカクタスボーンに活着させたものが一つ(と言っても株数は5つくらいがありクランプ状態になっています)花芽が付いたものが、上記のものを合わせて四つあります。

花苞・花の違いがあるのか観察してみたいと思います。

思えば趣味らしい趣味がない私ですが、ここ2年ほどTillandsiaの栽培を唯一の趣味として、婆様に苦い顔をされながらやってきましたが、いつも言うようにずぼらな私にピッタリの植物栽培です。なにしろ場所は取らない、金は掛からない、適度な満足感はあるわで、安上がりです。←これが一番大事!

| |

2023年12月17日 (日)

stricta花芽

年末ですが色々なニュースがありますね、政治では裏金がどうのこうの、以前私が危惧したとおりになっています。悪夢の民主党政権が国民に露呈され、復権した自民党政権が禊ぎは済んだと勘違いして、いえ勘違いしたふりをして、メチャクチャなことをやらなければ良いが・・・と言ったのですが10年も経たずに破廉恥なことをしでかしている、何にしても黙って懐に入れるなんて一番恥ずかしいことですよね。

またテレビも新聞も『安倍派』『安倍派』の連呼ですから、安倍さんが生き返ってきたのかと思ったくらいです。『アベガー』の連中は大喜びでしょうね~。

さて昨日から大谷さんのドジャース移籍でこれまた大騒ぎです。ユニホームを見ていたら、一瞬ドラゴンズへ入団したのかと思いましたし、あちこちで「大谷さんドラゴンズ入団」と揶揄されてました。いえいえ、ドラゴンズだって曰く付きの大砲が入団するんですよね。もうこれで、最下位脱出どころか一気に優勝候補に躍り出たのではないでしょうか、こうなったら楽天の例のピッチャーも取ってしまえば良いです。

ドラゴンズって、星野さんの頃から暴力にはいたって肯定的と言いましょうか甘いと言いましょうか・・・・・(この件に関しては不思議とかなり否定しない方もいらっしゃいますが、現代ではおそらく警察沙汰になっていると思われます。 星野仙一>暴行でググってみれば多くの暴力行為が出てきます。
Tillandsia1_20231217110301

さてTillandsia strictaの花芽が出てきました。これはダイソーで買ってきて我が家では3株がバークチップの小さな鉢に1株がコルク樫の皮に付着させています。このうちの二つは4月に花を咲かせたですが、花を咲かせたこの二つは子株が直ぐに出てきて、グングン生長。今回蕾を見せてくれました。この写真の蕾が見える株の真下が4月に咲いた株ですが、もうかなり小さくなってきています。

鉢の株も2つは花芽が見えていますので、楽しみにしています。
Tillandsia2_20231217110601

花苞の先端がピンクに染まり、しばらくは花苞を楽しめるのではないでしょうか。花はあっという間に終わってしまうんですが。

| |

より以前の記事一覧