2019年1月18日 (金)

アカヤガラ

 アカヤガラが出ていました。

Akayagara1  ちょっと大きかったので買ってきました、と言っても可食部は半分あるかどうか?
Akayagara2  かわいらしい目をしています。
 骨が硬く、胴体の頭部近くに鎧のような外骨格があるので、調理はしにくいです。しかも、骨が硬い、ミシマミシマオコゼくらい硬いですね。
Akayagara4  刺身にするととてもきれいな身で、美味しいです。可食部が少ないと言いましたが、一度には食べられなかったので、今日もまたいただきます。

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

トラフグは美味い

正月が終わったからだろうか、ある魚屋さんにフグが良く出ています。もちろん殆どが生きていて、さばいてくれと言えば、簡単にやってくれます。もちろん免許がない人間はフグをさばくことは出来ません、こう見えて私は真面目だから、自分でやるなんて事はありません。

Fugu1  昨日はこのトラフグを頼みました、皮のむき方が雑ですがこの程度なら仕方ありません、要は有毒部が除去されているかどうかです。鍋にしますので、頭は重要です。しっかり食べる部分がありますね。
Fugu2  今年初めにヒガンフグなどをさばいて貰った時には、鍋にすると言ったら頭は捨てられてしまいました。これは残念でした、ちゃんと頭を残すよう伝えなければいけません。
 さて味ですが、トラフグはやはり美味しいですね。ちょっと高いですが、味が全然違います。値段も良いですがね、トラフグ1尾1,200円。ヒガンフグ600円、たまに贅沢して、トラフグで大満足ですね。

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

魚はやはり・・・

 孫のゆずが見事に魚を食べるので、宿題の意味を込め鯖の骨付き干物を作ることにしました。

Saba1  頭から完全に二つに割って、脊椎骨だけを取って干しました背鰭、臀鰭、尾鰭は付いていません、骨は頭からカマの部分、肋骨、俗に言う小骨(虫肋骨)は全て付いています。
Saba2  「みんな~ゆずちゃんが魚を取ってくれるから、貰ってね」と言いましたところ、ゆずの妹のののちんは私の所から離れません。
Konomi  これはやはり、一番美味しいところを貰えることが分かっているからでしょうか、案の定指を指して美味しい部分を取れと言ってきます。それでも流石だったのは、骨に付いた身も囓り、焦げた鰭はガリガリと食べてしまうし、顔面の肉や眼球もきれいに食べてしまいました。本当に面白い子。

| | コメント (0)

2019年1月12日 (土)

赤福

 伊勢土産の赤福をいただきました。もう定番ですね、もう少し日持ちすれば。。。と考えたのが消費期限や製造日の偽装だったんでしょうが、もうそんなことは忘れられたように、普通に受け入れられています。早い話が、二番目三番目がなかったとも言えますね。

Akafuku 他にも赤福にはおにぎりせんべい疑惑ってのがありまして、おにぎりせんべいは売れ残った赤福のあんを取り除いた餅で作っているという話でしたが、せんべいはうるち米、赤福は餅米で、都市伝説だったようです。しかし、おにぎりせんべいを作っている「ますや」は赤福の関連会社である事は確かで、「ますや」で作っていた和菓子に何らかの疑惑があったようですね。
 また偽装問題で失脚した2代目社長が、クーデターを起こし(と言ったって数の論理で勝てはしないんだけど)息子の3代目社長を引きずり下ろしたって言うんですから、赤福なのに甘い話ではありませんね。
 この2代目社長が○○のバカ大将でお馴染みの方とお友達だとか、あんな大きな船で英虞湾の一番奥まで来て、筏のアンカーロープを切ってくれました。その時に「友だちが別荘地を買ったから、海から見に来たと言ってましたワ」バカ大将。

| | コメント (2)

2019年1月11日 (金)

魚大好き

ゆずは魚が大好き、実に上手に効率よく食べてくれて、提供する私としても、とても嬉しく思います。

 まだ小学校にも上がっていない子が、カマスの干物の頭を分解して脳髄をすする姿なんてなかなかお目にかかれるものではありません。「黒いところが美味しい」と言っていますが、血合いの部分なんでしょうか。なにしろ、皮とか血合いとか頭とか・・・・ゲテモノ好きな女の子です。

| | コメント (0)

2019年1月 9日 (水)

初鰻

 思い返せば30年以上前、当時の一色町に赴任してきた時には、鰻養殖の最大の生産地と威張っていたものの、鰻を食べさせる専門店は皆無でした。静岡県の浜名湖近辺や、吉田町は鰻専門店がかなり多く営業していましたが、こちらでは全くありませんでした。たまに取引先の営業マンが立ち寄り「せっかく日本一の鰻の産地に来たのですから、どこかで鰻を食べていきたいのですが、美味しいところを紹介して下さい」と言われ、困ったものです。

 所がここ何年かの間に、地元の鰻問屋さん直営の専門店が2軒オープンして、今年夏前には組合の直営店もオープン予定だとか。少し遅すぎた感はありますが、良いことです。
 既にオープンしている一軒『兼光』さんにお客様の奢りでご一家と、鰻を食べに行ってきました。もちろん今年初です。なんでも好きなものをどうぞとのことでしたので、以前から気になっていた『鰻肝丼』をいただくことにしました。
Eel1  蒲焼きにした鰻と肝をご飯に載せた丼。肝が多いので結構濃厚で、ご飯は普通なのにお腹がいっぱいになりました。やはり鰻はいつ食べても美味しいですね。
Eel2  ご馳走様とお礼を言って帰ろうとしたら、「奧さんにお土産を」と蒲焼きの焼きたてをお土産にいただき、至れり尽くせりで感謝感謝。私だけ美味いものを食べては可哀想だというお客様のご配慮でした。

| | コメント (0)

2019年1月 8日 (火)

初市

 きょうは一色漁港の初市だそうです。

 しかし、悲しいニュースを聞いてしまい本当に憂鬱です。何ともやりきれない気持ちで、しかし、私には何ともすることが出来ず、しばらくの間やりきれない気持ちを引きずることになるんでしょうね。
Wakame  そんな気持ちですが、ワカメの新物が出ていたので買ってきました。

| | コメント (0)

2019年1月 6日 (日)

新年会part2

四日の日は正月の食材が余ったので、新年会のpart2でした。

Sinnnennkai2  はらこ飯にカニの身をのせたり、カニ味噌をのせたり、好きなだけ食べることが出来て喜んでいました。
Sinnnennkai1 一番小さいあばちんもいくらを3粒食べさせて貰いました。

| | コメント (0)

2019年1月 5日 (土)

おやつ

 年末に100円で買った我が家のおせち料理、タチウオの骨を孫たちに食べさせてみました。

12311  このまま焼いて食べさせると、角度によっては鋭い骨が刺さる恐れがあるので、キッチンバサミで5mm位に切ってからオーブンでこんがり焼いてみました。なんせ、孫には甘い爺です。
Tachiuo  とても好評でしてね、すぐにぺろりと食べてしまいました。カルシウムたっぷりですからね、小さな子供には栄養満点と言えるでしょう。

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

大晦日

 大晦日です、大つごもりとも言いますね。ここ二三日、早朝のさかな村に向かう車で仕事に出かける私の到着が遅くなってしまいました。毎年思うのですが、この辺で採れる魚やエビカニならいざ知らず、送りのカニやタコ、かまぼこや珍味を何故わざわざ遠くまで、しかも早朝に買いに来なければいけないのでしょうか、まあそう言ってしまえば身も蓋もありません。やはり年末恒例の行事のようなものなんでしょうね「参加した感が欲しい」頑張って買い出しすることも含めてお正月なんでしょう。

12312  しかし、8時前になるとお客さんは少なくなってしまっています。魚屋さん、年末のかき入れ時でしたが、今年の売り上げはどうなんでしょうね?
12313  最近、トラックの外食屋さんが沢山来ていて、駐車場を狭くしています。これも漁協の儲けでしょうか。
12311  私は貧乏なので高級なものが買えず、何か落ちていないか徘徊していたら、深谷さんにこのようなものが置いてありました。どうやらタチウオの骨のようです。100円の値札が付いていましたので買ってきました。お正月に焼いて囓ることにします。仕事だけど。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧