2019年12月11日 (水)

芋汁

先日、母の法事で掛川に帰ったときに農協の共販所で栽培ものの自然薯を買ってきました。私のブログではお馴染みの、とろろ汁を作るためです。私の生まれ育った所は、あまりこれといった名物がなく非常に残念な所ですが、とろろ汁(地元では芋汁と称します)だけは非常に美味しい、掛川のソウルフードと言っても過言ではないものです。

昔は一族の中や近所に必ず、晩秋になると山を分け入って自然薯を掘ってきてくれる方がいました。またそういった方は掘るのが趣味であって食べるのが趣味でない方が多いので、我が家では助かったものです。

それでも好き嫌いは分かれるものでしてね、極端に痒くなるし、私の従姉妹は鼻水みたいだって言うし・・・・・

Imo1
美味しく食べるこつは徹底的にすり鉢で擂ること、細かく滑らかな食感にしなければいけません。あとはダシをしっかり取ることでしょうね。我が家では伝統的に鯖を1匹と、干し椎茸か昆布でダシを取ります。

ご飯にかけて、薬味のネギとおろし生姜を載せれば出来上がり。今回はもみ海苔もかけてあります。
Imo2

| | コメント (1)

2019年12月 7日 (土)

地物の鯖

地物の小さな鯖が出ていましたが、新しいのでなるべく生に近い状態で食べてみることにしました。
Saba1_20191207152101
しめ鯖は最初に塩で締めますが、塩では効き過ぎてしまうのでフィレの状態で生醤油に浸けてみました。
Saba3_20191207152301
これで余分な水分と、ヒスタミンが抜けると思ったからです。この醤油は捨てました。その後、三枚におろして骨を抜き、皮を曳き、醤油と味醂を合わせたものにしばらく浸ました。その後、適当に切りパクチーと混ぜました。
Saba2_20191207152601

食べる前にニンニクを利かせた、オリーブオイルをかけ廻しいただきました。早い話がカルパッチョ風ですね。

Saba4_20191207152901
これはピントが合っていませんが、ユッケ風です。小ネギを入れて、ごま油、ラー油を少し、卵黄を乗せて出来上がり。温かいご飯にのせて食べると最高です。

| | コメント (1)

2019年12月 4日 (水)

久しぶりに燻製

実に久しぶりに長谷園のいぶし銀を使って燻製を作ってみました。

材料は鶏のもも肉と砂肝です。先日名古屋に行ったときに、何と高島屋で買ってきた鶏肉です。もも肉は薄く切って、塩胡椒、砂肝は薄く切ってあるのでラッキーでした。
Kunsei
塩胡椒してから、干物のように良く干して水分を飛ばしてあります。

あとは説明書通り燻製にします。先日どこかのビルでテナントとして入っている食べ物屋が、階段の踊り場で燻製を作っていて火事になったと聞きました。このいぶし銀はそれほど派手な煙は出ませんので、消防車が走ってくることはありませんが、警報器には充分気をつけました。

味はおおむね良好、すぐに食べてしまいました。五歳の孫も砂肝が気に入ったようです。

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

この時期定番の

この時期になると良く出ている淡水ガニ、モクズガニです。
Crab1
小さいものはとても安くて、10ハイ以上で1000円以下でしかも雌雄が混じって売られています。雌は内子が期待出来ますので貴重ですね。とにかく生命力が強く、陸上でも一日二日では死にません、ただ早く調理しないと痩せてしまいますから、すみやかに茹でてしまいます。
Crab2 
このカニはかなり大きな雄が三杯ですから、我が家ではちょうど良いです。茹で方にはこつがあり、熱湯に入れると全ての脚を自切で落としてしまうので、最初は水からゆっくり温度を上げ、お亡くなりになってもらいます。このお湯は生臭いので捨てます。

その後塩を少し入れた熱湯を作り、その中でじっくりゆであげます。淡水ガニは寄生虫が怖いので、じっくり茹でなければいけませんね。
Crab3
とにかく美味しいカニですから、日本中あちこちで名物になっています。皆様もぜひお楽しみ下さい。

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

餃子

女房が夕方仕事で遅くなるので豆腐餃子を作っていってくれました、焼こうと思ったのですが時間があるし鱧の骨が干してあったのを思い出し、昆布と共にしっかりダシを取り塩と醤油で味を調え、スープ餃子にしてみました。そうそう、ラー油を少し垂らしておきました。
Gyouza
白髪ネギを切って熱々のぎょうざにの乗せれば出来上がり。これホントに美味しかったです、女房が帰ってきてから誉めてくれました。

この季節、魚を一本買いして骨や頭、鰭を残しダシにするのは正解ですね。命を無駄にしないし、とにかく美味しくて栄養たっぷり。

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

大きいミミイカ

碧南の魚屋さん、『魚為』さんに寄ったら変わったものが出ていたので買ってきました。
Ika1_20191125110501
ミミイカとジンドウイカ、テナガダコのセットです。ミミイカかなり大きく、一色に出ているものの三倍はありそうです。
Ika2_20191125110601
ミミイカが一番多かったです。通常のものなら、墨袋だけを取り、砂を落としたらそのまま煮付けますが、鮮度にやや難があったので内臓は全て捨て、口器も食べにくいので取り、タコもイカも一緒に煮付けました。
Ika3_20191125111001
タコもイカも柔らかくなってとても美味しかったですよ。

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

気分は五郎さん

孤独のグルメを見ていたら、五郎さんが豪快にステーキを食べていました。「ステーキが食べたくなっちゃった」と言ったら、目の検査の帰りにいきなりステーキへ連れて行ってくれたので、もう気分は井の頭五郎さんです。

今回は何と、ヒレの400グラム。
Steak

定番の焼き加減と、ご飯の量を聞かれ小さなスープとサラダが出てきました。サラダを食べていると、ヒレステーキはセットメニューではないのでご飯は200円追加ですと言われました。初めから言わなきゃね~。

でも美味しかったですよ、私は脂がギタギタのお肉より、赤身の旨味がある肉が好きです。ぺろっと食べちゃいました。腹が出てくるわけだね。

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

スーパーのカツオ

先日、女房に連れられスーパーマーケットへ行き、魚売り場を見ていたらカツオが売られていました、比較的大きなカツオの一節の半分くらいでしょうか、値段は500円弱。

今年は一色の魚屋さんで買ったカツオに何度もだまされましたので、迷ったのですが実はこれ冷凍物で焼津で作っているとのこと。きれいでもあったので買ってきました。冷凍物は新鮮なうちに加工して急速冷凍をかけるはずですから、尾頭付きでいつまでも持っている生カツオとは違い、美味しいと思ったわけです。
Katuo_20191118080801
カツオの本場、三重県や和歌山、高知県のものとは段違いですが、一色で売られているカツオを食べるよりずっとましでした。

以前からこのブログで言っているように、美味しいカツオを食べたことのない方は「カツオは臭い」とか「不味い」と言いますが、とんでもないことです。それにしても以前は愛知県でもまともなカツオが食べられていたんですが、最近は酷いですね。

本当に愛知県は魚の捨て所なのでしょうかね。

| | コメント (2)

2019年11月15日 (金)

パクチー2

パクチーを何とか有効に使わなければいけないので、昨日はハマチに少し足りないサイズのこちらを買ってきました。
001_20191115165001
500円という値段は、微妙な値段ですね。高いのか安いのかよく分かりません、と言うことは適正価格か?

でこれをカルパッチョ風にして。
002_20191115165301
 パクチーを、たっぷり使いました。やはりオリーブオイルなどを使った西洋風の料理にも良く合いますね。
魚はたくさんあるので、
003_20191115165501 
いつものゴマ和え。写真はありませんが、ワケギとぬたにもしました。

 

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

パクチー

Coriander3
友人にパクチーをいただきました。今はパクチーブームだとかで、バラエティ番組では山盛りにしたパクチーの写真を見るようになりました。いわゆるコリアンダーですね、香菜としても有名です。私は、トムヤムクンに入っているパクチーを食べたくらいで、山盛りのものは食べたことがありません。

好き嫌いの分かれる野菜?ですね、嫌いな方は「カメムシの匂いがする」と言いますしね。
Coriander2
今回沢山あるので、サラダとカレーに入れてみました。確かに匂いはカメムシの匂いですが、最初に口に入れたときだけで、それほど強い匂いが持続するわけではありません。美味しいです。
Coriander1
カレーはサバカレーでした、煮込んでしまわず上にトッピングしただけ。これも美味しいですね。

まだ沢山あるので明日違うものに挑戦してみましょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧