2018年4月 8日 (日)

パワハラ

 やはりパワハラ認定されてしまいましたね、しかし協会の調べだからまだまだ生ぬるいですね。私は以前、栄監督が釈明インタビューの中で、「私としては」とか「その様に捉えられたら」とかの発言から、絶対やっていると言いました。それを多くのマスゴミはパワハラを否定したと報道しましたが、まさしく語るに落ちたではないでしょうか。この監督、正直で気が小さい人だと思いましたよ、あの時。何でマスゴミや、至学館のBBAは察してあげなかったのか、早く認定して謝ってしまえば失うものも少なかったのに。

 もう一つ警視庁などの練習場を奪った件でも、これはまさしく協会内での「忖度」以外の何者でもありません。栄監督の顔色をうかがって協会内で言われなくても排除してしまったのでしょうね。BBA学長は「栄監督に何の権限もない」と言っていましたが、じゃあBBAには権限がないのか?これは至学館を出ていった伊調選手に対するBBAと監督の嫌がらせだってことは誰に聞いても明らかじゃないですか。

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

最低!!

「原爆落ちろ、カープ!」 広島戦で中日ファン野次...

https://www.j-cast.com/2018/04/03325296.html?p=all

原爆が落とされた、広島や長崎は原爆という言葉に非常にナイーブになっていましてね。例え野球の応援だからと言って許されることではありません。まだ現在も原爆の後遺症に苦しんでいる方や、ご遺族が沢山お見えになります。そう言えば昔から、中日ドラゴンズの外野席の応援団はマナーが悪いことで有名でしたし、「や」の付く人が仕切っているという噂もありましたから、不思議ではないのかもしれませんが、中日ドラゴンズの選手や、名古屋、はたまた愛知県の住民も同じように見られてしまうことは悲しいですね。
そう言えば、ドラゴンズのコーチの森野さんって方が、脱税で摘発されましたね。
プロ野球・中日の森野将彦2軍打撃コーチ(39)が中日の選手時代に名古屋国税局の税務調査を受け、2013年までの3年間で約4200万円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。
必要経費として認められない生活費を総収入から差し引き、事業所得を少なく申告していた。追徴税額は過少申告加算税を含め約1800万円とみられる。
プロスポーツ選手は税務上、個人事業主に当たり事業所得を申告する。
野球に関係する支出は必要経費として控除が認められるが、生活費は認められない。
 関係者によると、森野コーチは家族と食べた焼き肉やウナギなどの外食費のほか、食料品、高級紳士服、腕時計、女性用アクセサリーなどの購入費を必要経費として計上した。
家族とのハワイ旅行、自宅の警備、クリーニングの費用も加えていたとされる。
これらについて国税局は、生活上の個人的支出で、事業上の経費に当たらないと判断して追徴課税した模様だ。
3年で1800万円ですよ、一年で600万・・・・脱税額がですよ。
家族との外食や、腕時計、高級紳士服って?女性用アクセサリーは誰のもの?
アスリートですからね、体を鍛えたり、通勤に使う高級車なんてものは経費で落としていると思えます。
 節税ってのは分かりますが、脱税ってのは最低だよ・・・せこいし。

| | コメント (0)

2018年2月28日 (水)

そだねー

 オリンピックも終わり、静かになりましたが競技とは別のことが話題になって、面白かったですね。一番くだらないのは北朝鮮の応援団、馬っ鹿じゃなかろうかと思います。くだらない政治ショーやるんじゃないよ、と言いたいです。

 これは面白いと笑ってはいられないのが、カーリングのもぐもぐタイム「韓国のイチゴ美味しいね~」という発言がありましたが、この韓国のイチゴの殆どが、日本から盗まれた苗から作られたもの、この損害は莫大なものがあると言います。
Kasumin2  まあカーリングのお嬢さんも、練習に一生懸命で、こういった事情は知らなかったのでしょうが、ちょっと違和感のある日本人は多かったと思いますね。
Kasumin1  この子が食べているのは、純国産のイチゴです。

| | コメント (0)

2018年2月18日 (日)

NHK

 羽生結弦選手と宇野昌磨選手、良かったですね。

 しかし、このNHKも凄いですね、カーリング女子で韓国戦に勝った後の報道ですが、まるで負けたかのような、沈痛な二人のアナウンサーの会話です。録画放映も日本の映像ではなく韓国の映像、韓国寄りのお通夜のような報道です。

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

暴力事件

 また大相撲に激震ですね、現役横綱日馬富士が同じモンゴル出身の下位力士に暴力で大怪我をさせた、しかもビール瓶で殴ったなんて、下手すれば死んじゃいますね。良く映画でこんなシーンがありますが、本当に危険らしいですよ。映画ならビール瓶が割れますが、実際には頭蓋骨が割れてしまいます。

思えばスポーツ界、こんな事は当たり前だった時代がありましてね。元中日の選手、監督の星野仙一さんなんて、監督時代は日常的に選手に暴力を振るって、まあ酷いものだったらしいですよ。
 虫の居所が悪ければ、殴られるなんて選手もたまったものではありません。
 ネットで星野仙一>暴力で調べればいくらでも出てきます。その当時はマスゴミも怖くて言えなかったようですが、今なら何でも言えますよね。その中にこんな一文があります。
-------------------------------------

「今や現役最年長投手として別格視されている、山本昌(49)でさえ若手時代には洗礼を受けていました。ひどく打ち込まれて降板すると、ベンチ裏に下がった時を見計らって無言でスーッと星野監督が近づいてきて、パンパンッと左右連打の平手を浴びせかけるというんです。今中慎二(43)なども成長過程ではよくやられていたといいます」(球界関係者)

 とはいえ、投手に手を出す頻度はまだ低かったという。むしろ打たれて“鉄拳指導”の矛先が向けられたのは、リードをしていた当時の正捕手・中村武志(47)が断トツだった。

「独自の理論で、育てるという意味合いがあったのは確かでしょう。それにしても、中村は日々標的となっていた。顔面に付着した血が固まった状態で試合前の練習に出てきたことがありました。そればかりか、顔が変形するほど殴られ、翌日には顔が膨れ上がってしまって、普通にはかぶることもままならなくなったマスクの中に、無理して顔を押し込んだこともあったほどです」(球界関係者)

 こうした体で覚えさせる“闘将式育成法”は当然ながら波紋を呼んだ。時にはチームの編成にまで影響を及ぼすことも‥‥。

「90年、試合中にもかかわらず、星野監督が主砲の大豊泰昭(50)をベンチ裏でボコボコにブン殴ったんです。大豊は無抵抗のまま鼻血をダラダラと流していた。それを大物助っ人として好成績を残していたバンスロー(57)が目撃してしまったんです。彼は2年契約の1年目だったのですが、『こんなチーム、ダメだ』と退団を決意しました」(元ドラ番記者)

--------------------------------

今回の日馬富士の暴力事件、同じ暴力で下のものを従えてきた、星の仙一氏にインタビューして貰いたいものです。

| | コメント (2)

2017年3月14日 (火)

不来方高校

 プロ野球予備軍と申しましょうか、セミプロ野球と申しましょうか、高校野球には全く興味がないのですが、久し振りに応援してみたくなる高校が出てきましたね。岩手県立不来方高校、こずかた高校だそうです。なんと、部員10人・・・あのさわやかイレブンと言われた池田高校より少ないんですね。甲子園練習では、少なすぎて練習が出来ないので、最近認められた女子マネやOBまでお手伝いしたそうです。

 地方大会を勝ち上がっての出場ではありませんが、頑張ってほしいものですね~こういった学校が・・・最近本当に酷いですからね、前にも言ったように、県外出身者ばかりだという学校もありますから、主催者側も対策を施してほしいものです。
 奇しくも40年前に12人の部員で甲子園に出場して準優勝した、高知県立中村高校も15人の部員で今回出場するようです。両校とも、旋風を巻き起こしてほしいものです。
・・・今調べたら、不来方高校の1回戦の相手は、なんと私の出身県、静岡県の静岡高校・・・これが常葉菊川あたりだったら、躊躇なく不来方高校を応援するんですが・・・両方頑張れ!!熊本の秀岳館高校と当たれば、球場の殆どが不来方の味方になったのになぁ・・・

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

名前

 いやぁ~知らなかった知らなかった・・・野球選手には詳しくはないのですが、名前だけは良く聞く『山本昌(やまもとまさ)』さん、てっきり「まさひろ」とか「まさあき」とか言う名前で、同じチームに同じ山本姓の選手がいたから、区別するために名前の一部を使っているのかと思ったら

Masa1  どうやら本名だったようですね、今朝の中日新聞です。
Masa2  結構名古屋って所は、スポーツ選手をちやほやするところですから、タレントとしての需要があって暮らしやすいところでしょうね。
 アスリートはちやほやすると、育たないと言いますが、ここはドラフトにかかって入団したてのの選手でもちやほやする土壌ですから(特にマスゴミが酷い)、野球にしてもサッカーにしても、あんなもんじゃないかな?

| | コメント (1)

2017年1月23日 (月)

船場鍋

 稀勢の里関、初優勝おめでとうございます。今まで何度も優勝のチャンスがありながら、いつも叶えることなく、自滅していきましたね。メンタルの弱さを感じていたのは私だけではないでしょう。今回、相撲協会や横綱陣の協力で、単独トップを走っている時も「まだ最後にこけるんじゃないか」と思っていましたが、それを感じ取った白鵬さんが見事な演出で、稀勢の里関に初優勝をプレゼントしてくれました。本当におめでとうございます。

 し・か・し・横綱ってのはちょっとね~昨年の年間最多勝だって白鵬さんが休場しているからで、69勝21敗じゃあまり立派な成績とは言えませんよね。まあ横綱ってのは陥落ってのはなく、成績が悪ければ引退しかありませんから。短命横綱でなければよいのですが・・・・・しかし、案外一度優勝してしまうと、吹っ切れてコンスタントに強い横綱になるかもしれません。白鵬さんはじめ、先輩横綱にがたが来ているように思えますからね。いずれにしても頑張って欲しいものです。
Saba1  あまり脂がのっていなさそうなサバを買ってきました。おろしてみると、少しは脂がのっています。2尾で600円だから、1尾300円ですね。
Saba2 塩サバにして『船場鍋』です。ダシはアゴだしと昆布だそうで、とても美味しかったです。鍋の底には千六本に切った大根がたっぷり入っています。

| | コメント (2)

2016年11月28日 (月)

大相撲

 今年の大相撲が終了しまして、鶴竜さんの久し振りの優勝でしたね。

Sumou_2  私くらいの年配の方なら、皆さん思っている事でしょうが、随分大相撲も変わりましたね。鶴竜さんの今場所以前の成績、6場所のうち一番成績の良かったのが11勝4敗だったというんですから、降格のない横綱の成績としては、もう引退していてもおかしくなかった。
 大関だって、その昔クンロク大関と呼ばれて馬鹿にされていた、歴代の大関だって9勝はしていたんですが、今の大関はカド番大関で、カド番と勝ち越しが交互に来るような成績が多いです。
 それで大関の乱造をしたかって言うと、そうでもない、昔より厳しいはずです。要は大関になってからぬるま湯に浸かって、何とか勝ち越せば良いんだという風潮になってしまったんじゃないでしょうか。横綱になろうなんて気持ちはさらさらないように感じられます。
 遠藤さんも随分期待されましたが、所詮あの程度の力士で幕内上位と下位を行ったり来たりするくらいの実力じゃないんでしょうか。その昔、上位、大関に上がってくるような力士は本当に強かったです。足腰のバネも強く、土俵際の粘りで館内を沸かせたものですが、最近そんな相撲は少なくなったですね。

| | コメント (2)

2016年8月16日 (火)

高校野球

18人すべて県外出身 秀岳館・鍛治舎監督の“勝利への執念”

 いやはや驚きましたね~高校野球の県外選手について書いたら、こんな記事が出ていてひっくり返るほど驚きました。この監督さん、偉そうな事を言ってますが勘違いしていますね~。もちろん県代表として甲子園に行くからには、優勝が目標でしょうが、その前に県民一丸となって応援できる対象である、高校であって欲しいでしょう。一人の県内の高校生選手には、親兄弟他多くの親戚、友人、近所の方々がいるはずです。その方々みんなが、甲子園に行ったり、テレビを見たり、ラジオを聞いたりして応援しますよね。結果は良いに超したことはありませんが、惜敗したって、大敗したっていいじゃないですか。熊本県民の甲子園出場ってのを明らかに妨害しているんですから、おかしな事ですね。こんなことなら、都道府県代表なんて形にしなければ良いと思います。
 しかもこの高校、あまりお行儀が良くないという評判もありますしね。やはりみんながセミプロであり、高校の生徒集めのための広告塔である疑いが濃厚ですね。こういった話を聞くと、爽やかな高校生の甲子園、ってイメージから遠くなってしまいます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧