2018年12月13日 (木)

ペット

 この地方ではお馴染みですが、掃除用器具の貸し出しでお馴染み『ダスキン』で自動掃除機のレンタルもやっているようですね。二女のうちもお試しでレンタルを始めたようです。

 あばちんが持っているモップとセットで、2週間1,000円(お試し期間)だそうです。

 二人のペット化してしまっていますね。

| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

停電

 実家の兄から台風見舞いがありましたが、見舞われたこちらより実家、掛川の方が酷い状態にあるようです。一番被害が大きい時で、停電家屋は70万戸に達していたそうです。静岡県の全世帯数が、150万軒位ですから約半数が停電していたことになります。実家も今朝の時点では復旧していなくて、夜は蝋燭生活だと言っていました。兄の息子も娘も、同じ停電区域に住んでいて、両方とも小さな子供がいるので大変です。息子の所には先日産まれたばかりの双子とその姉がいるので、食事や風呂、洗濯など色々困ったでしょうね。

 小さな子供と、その母親だけでも我が家に避難するかとメールしたところ、取り敢えず兄の家は復旧したとか、しかし双子のいる家はまだ停電中なので、兄の家に避難してくるそうです。
 静岡は24号としては直撃とは言えず、かなり離れていますが大きな被害が出たようです。平成3年のりんご台風は、日本海に抜けたのに青森県ではりんごの実が落ちたり、木が倒れる被害がありました。
 次の25号はかなり精力を上げていて、東シナ海に突入、そこの海水温も高いのですぐに衰えることはないのではないでしょうか・・・・・韓国直撃もあり得ます。

| | コメント (0)

2018年9月19日 (水)

すみっコぐらし

 今、我が家の孫達は「すみっコぐらし」に大はまり。

 隅っこが好きというのは日本人の好む傾向だそうで、その様なコンセプトでキャラクターが作られているようです。我が家の孫達は、このキャラクターの手に乗るくらい小さなぬいぐるみが好きなようで、そのぬいぐるみの家やベッド布団も欲しがって、ままごとをしています。
Sumicco1  一つが数百円なので気軽に買うことが出来ますが、数が多いので集めようとすると大変です。しかも、どこにでも売っている物ではなく、我が家からは車で30分ほどかかる大高イオンにしかありません。これを買うために、二日連続で大高イオンに行ってしまいました。
Sumicco2  それでも孫達の喜ぶ顔を見ていると、「また買いに来ようね」とついつい口に出てしまいます。

| | コメント (2)

2015年11月 9日 (月)

工事

集合住宅の大規模工事は着々と進んでいるのでしょうが、外壁は覆いが懸かっているので、遠くからは見えません。ベランダの内側はきれいになりました。

Room 現在、各フロアの廊下の部分にビニールが覆い被されていますので、ペンキなどの吹きつけが行われるんでしょうね。
大きな補修工事が必要だという話は聞きませんので、おそらく今話題の手抜き工事はなかったのではないかと思っています。
それにしても横浜のマンション、偽装だのデーター流用だの、あれは業界全体で常識的に行われているって事なんでしょうか?それとも、その業者だけの問題なんでしょうか?確かにいい加減な工事をした業者が一番悪いことは言うまでもありませんが、販売した三井不動産・・・・これも悪いですよね、売るときには三井という名前で信用できると言って、おそらくその価値以上に高く売っているはずです。それが工事業者を叩きまくって、安価に仕上げさせたって事でしょう。悪質ですよね~・・・・・・そう言えば、ある業界・・・名前を言えば知らない人はない、と言うような凄い会社ですが、業界内では評判が悪くて、汚くて・・・有名ですわ、そうそうあそこと親戚の所。

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

工事

日曜日の早朝徘徊だけは何とか続けていますが、お盆頃の不摂生がたたって、かなり腹がきつい状態です。今朝も東浦町の、昔住んでいたところ近くまで歩いてきました。歩き始めはやや涼しいくらいでしたが、やはり歩き続けると汗びっしょりです。

ところで、我が家がある集合住宅は10~15年に一度の大規模修繕工事中です。
Home1 外壁は全て交換、階段やベランダもクラックなどを修理して、塗り直し、見た目には完全に新品になります。工事費は5,000万円、積み立てをしているので住人は工事があるからということでの出費はありません。
ありがたいことに、こういった積立金の滞納者はいませんし、携帯電話のアンテナ設置で年間100万円以上の収入があり、我が集合住宅は比較的お金持ちです。ですから、セキュリティに関する工事なども、個人的な負担なく不定期にやってもらえるので、長期間の空き部屋になることはなく売れていきます。
Home2 ただ工事は足場を全体にかけてしまうため、防犯上の問題がありますがいろいろな防犯システムや、窓の補助錠を配布してくれたり、工事状況を毎日公表してくれるので、変なところに人がいたら警察に通報して良いことになっています。

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

羽毛布団

寒い日が続きます。
1 車の外気温は早朝でマイナス1度を表示していて、連日この寒さです。

今の集合住宅へ引っ越すまでは、とても寒い環境で寝ていて(二階の三方窓)敷き毛布に掛け毛布、厚手の布団を二枚掛けて寝ても寒い日は吸入する空気が冷たくて目が覚めてしまうという具合でした。

今のところへ引っ越したのは、12月8日と冬に入ったところでしたが、寝る時に掛け毛布と厚手の布団を使ったところ、厚くて汗をかいて起きてしまいました。次の日も同じです・・・・

そこで、やっとこういったコンクリートの集合住宅は暖かいことに気が付き、掛け毛布だけで寝たところ快適に寝られました。

しかし、本当に寒い日は掛け毛布だけでは夜中に目が覚めることもあり、薄手の布団を組み合わせたりしていましたが、今年になって「通販で宣伝している『羽毛布団』はどうだろうか?」と思いつき、注文してみました。

正月が開けて到着した羽毛布団は、重さこそないもののけっこうなカサがあるものなのですね~。早速その夜シーツを付けてもらって寝てみましたが、何故かすぐに目が覚めてしまうのです。何故だろう?当然寒いことはありません。暖かすぎる?いえいえ・・・・・・夜が明ける頃(私の場合は4時頃ですから、夜はまだまだ明けませんが、起床時間です)気が付きました。「これは軽すぎて、体が慣れていないので不安になっているのではないだろうか?」ではと、今までの毛布の上に羽毛布団をかけてみると、暑くて寝られません。

これはやはり慣れるしかないのでしょうか・・・・・重い羽毛布団ってのでは、宣伝にもなりませんしね~。

ところで、羽毛布団ですがどこで買ったかと言いますと『ジャパネットたかた』の12,800円ってやつです。そうそう、限定30とか言うやつ・・・大嘘ですよ、いっぱいあると思います。安いからと言って、その辺のブロイラー工場で作っているものじゃないでしょう。

そういえば、ここ一色町に「エク●ルヒュー●ン」って、お金持ちお年寄り御用達の催眠商●まがいの(え?まがいじゃない?)連中が来ましてね。そこでは羽毛布団が300,000円で売られていたようで、何組かまとめて買った方もおられたようです。

このような羽毛布団は丹頂鶴の羽毛で作ってあるとか、寝ると必ず美女が横で添い寝してくれる夢を見るとか、良いことがいっぱいなんでしょうね。

我が家の安い羽毛布団では、毎晩女房が大鼾で添い寝してくれています。これは羽毛布団を買う前からですが・・・・・

2 昼前になっても外気温は4度、風がない分だけまだましですが、寒に入ったばかりですからまだまだ寒いですね。

| | コメント (6)

2010年12月21日 (火)

秘密基地

外で遊んでいる子供を見ることは少なくなったが、先日、数年前に廃止された名鉄三河線を横切った時に、二人の小学生がそこで遊んでいた。
Himitukiti1 こういった時は私にも記憶があるのだが、夢中で遊んでいるので近づいてくる大人には気が付かない。「秘密基地を作ってるのか?」と聞いたら、とまどったように言葉が出なかったが「極貧生活だよ」と返事があった。「じゃあ、この辺に野菜畑を作らなきゃな~」と言ったら笑っていた。
Himitukiti2 こういった基地らしきものは私が子供の頃もよく作ったが、だいたい決まって冬であった。枯れ草などで、壁を作ると、とても暖かだったし、虫や蛇が出ないのも良かったのかもしれない。木の上などにも作ったが、これは材料不足でたいていあきらめた。

竹や木の枝、草を使ってなんとか風だけは防げる基地が出来上がるが、雨だけは何とも出来ず、行ってみると漫画やおもちゃなどがびしょ濡れになってしまって、基地造りの熱が冷めてしまう。
Himitukiti3 ここの基地は、線路沿いの工場の事務所裏に作ってあり、鉄板やコンパネなどでなかなか頑丈に出来ている。当時は絶対に手に貼らなかった材料だ。失礼して中を見せてもらうと、シートが敷いてあるし机の上にはキーボードらしきものもあって現代風である。
Himitukiti4 基地の横には私の意見を採り入れてくれたのか、菜園らしきものができていた。ただし、植えられていたのは、その辺にあるホトケノザやアメリカフウロだったが。

| | コメント (4)

2006年6月30日 (金)

蛍族

Keijiban 暖かくなってきて(既に暑い時期ではあるが)窓をあけて自然の風が欲しくなるとともに、集合住宅では一番やっかいなタバコの煙害である。

蛍族とは聞こえがいいが、「我が家は汚したくない、自分の家族は健康でいて欲しい」という全く自分勝手な行動である。恐らく、その配偶者にもきつく言い渡されていることだろう。

ベランダで吸ったタバコの煙は、100%よそのお宅へはいることはないだろうが、自分の所に入る煙は限りなく0%に近い。

全く憂鬱な季節になったと思っていたら、新しいマンションの管理人さんがエントランスの掲示板にこのような張り紙を出してくれた。

ズバッとしかも簡潔に代弁してくれている。いかがであろうか・・・・・

| | コメント (0)