2017年4月28日 (金)

春の味

日曜日に掛川へ行ったのは退院して一時介護施設に入った母が、呼吸困難になって病院へ運ばれたと聞いたからです。心臓弁膜症だと言いますから、新鮮な血液を循環できなくなってきて、血中酸素量が減っているのか鼻には酸素チューブが、指先には血中酸素を測る機械が付いていました。

Kakegawa3  本人は至って元気、ちょうど昼食が運ばれてくると、早速食べ始め見事に完食していました。ただ五月が来れば95歳ですから、あちこちガタが来ているのは確かで、ある日突然川を渡ってしまうのかもしれません。思えば母は、10年ほど前から3度くらい死んでいても不思議ではない人で、その都度閻魔大王に嫌われて、こちらに帰ってきました。しかし、もう長くはないでしょうね。少しずつその時が来る覚悟をしています。
Kakegawa2  遠州森町の新東名のインターを降りて5分ほど走ると、野菜ものを中心とした産直市場があったので寄ってみました。私は酒の肴が目的ですから、このエシャロットを買ってきました。生味噌を付けて囓ると、ぴりっとした辛さがたまりません。
Kakegawa1  ワラビも売っていたので買ってきました。おひたしにしたり、兄にもらった筍と一緒にご飯にしたり。春の味を楽しみました。

| | コメント (2)

2017年4月20日 (木)

素朴な疑問

 新物のシラスがあるというので500円だけ買ってきました。

Sirasu1  しかしエビなのか、アミなのか甲殻類の夾雑物がいっぱい。「これはエビカニアレルギーの人間は食べられないなぁ」と冷やかしたら、それは魚屋さんも考えたんだそうです。ただ「エビ・カニのアレルギーの方は召し上がれません」とまでは書いてありませんでしたが。
Sirasu2  そこで素朴な疑問がわいてきました・・・エビ・カニのアレルギーがある人は、陸上の昆虫食、つまり蜂の子やイナゴなどもアレルゲンとなるのか?です。その疑問を魚屋さんにしてみたら、「大丈夫!エビやカニのアレルギーがある人が、そんなもの(失礼)見向きもしないから」だそうです。
 実際の所はどうなんでしょうね?

| | コメント (4)

2017年2月13日 (月)

滋養強壮

 風邪により弱った心身を回復させるため、さかな広場の中にある一色うなぎ漁協の、直営店に鰻丼を食べに行ってきました。

Unagi  小さな店ですが、結構有名なので次から次へとお客さんが来ます。私も11時過ぎに入ったのですが、帰る頃には外で待っているお客さんが居て早めに店を出ました。鰻丼2,000円、栄養たっぷりで元気が出ることでしょう。

| | コメント (0)

2017年2月11日 (土)

風邪

 風邪を引きましてね、もしかしたらお客さんに貰ったインフルエンザかもしれません。ただ高熱はなく、体の痛みも倦怠感があるだけで、酷いものではありません。日中、車の中で体を休めながら頭を冷やして、お客さんのお呼びがあれば出かけ、夕方定期的な仕事に行く。って事を繰り返していました。

 一日目は家に帰ってからの体温が37.5度、夜は暖かくして寝ますが汗が凄く出ます。早朝の体温は36.5度。
 二日目家に帰るまで何かふらふらすると思ったら、帰宅後の検温で38.8度。翌朝は37.2度。
 三日目帰宅後の体温38.5度、もっと下がっているかと思ってました。そして今朝の体温がなんと36.0度・・・間違いかと思ってもう一度測ったら、35.9度・・・ちょっと下がりすぎです。そのまま今日は特に異常はありませんが、女房からメールが入って「熱がある」とか、インフルエンザならタミフルだのリレンザだのあるから、医者に行った方が良いと言ったら、予約できたとのことです。これで女房がインフルエンザなら、恐らく私もインフルエンザでしょう。予防接種をしているから軽かったのではないでしょうか。何故なら、私は小さい頃からインフルエンザに、非常に弱く一旦罹ると40度の高熱が続き、一週間以上寝込んでしまうのです。そのため、インフルエンザの予防接種を知ってからは、毎年欠かさず接種を受けて、その後一度も寝込んだことがありません。
 以前facebookで「インフルエンザの予防接種は全く効果がないとNHKでやっていたから、私は予防接種を受けない」という方がいてコメントを出した方も「アロマオイルで対抗する」と書いてあったので、ちょっといらぬコメントを出してしまいましたが。NHKの言っていることだからと丸々信用する人がまだ居るんですね、嘘ばかりですよね。効果が万全ではないかもしれないけど・・・アロマオイルと比べるなんて凄い話です。
 ここで一番の問題は、アロマオイルを使うって方にはお子さんが居るらしいのですが、私が人の親、人のじじいですが、少なくとも千に一つ万に一つの効果が望めるのなら、子供や孫に予防接種を受けて欲しいですね。

| | コメント (2)

2017年1月28日 (土)

チョコレート

 チョコレートにポリフェノールが含まれ、健康に良いって事が少し前から言われています。各チョコレートメーカーこぞって、カカオを大量に含むチョコレートを発売しているようですね。

Chocolate_1  私も興味があって・・・健康に良いって事ではなく、中には95%カカオだって言うチョコレートもあるようで、その味がどんなものかという、その程度の興味だったんですが、近くのコンビニに行くと残念ながら、95%ってのはなかったのですが、72% ってのがありましてそれを買ってきて食べてみました。
 これくらいですと、ちょっと苦めなチョコレートかな?という感じですね。もちろん砂糖も入っていますので、甘みも充分にあります。ミルクは入っていないようです。
 で、きょうお客さんの所へ行ったら、あったんですよ、そのカカオ95%ってやつが。早速「いただきます」って言って食べてみたら、これがすごい。殆ど甘みを感じないカカオ感満載のチョコレート、お菓子を食べているという感じは全くなく、おかず感の方が勝っていて、「これ何か料理に使うと良いですね」とのコメントしか言えませんでした。
 調べてみると、確かにいろいろ健康に良いようですが、カカオに脂質が多いため、普通のチョコレートよりカロリーは高いとか、まあ何事も適量だって事でしょうか。しかし、カレーに入れると確かに美味しそうではありましたね。

| | コメント (1)

2016年11月12日 (土)

インフルエンザ予防接種

 風邪が治ったので、毎年恒例のインフルエンザ予防接種をしてきました。

1478910596405.jpg
 人によっては、効果がないと言う方もいますが、私にとっては効果があるようで、予防接種をするようになってから、かれこれ20年位はインフルエンザは罹っていません。通常の風邪は罹りますけどね。

 夕方、いえに帰ったら、女房が胃腸風邪でダウンしていました。一番、孫と接する事が多いですからね。

| | コメント (0)

2016年11月11日 (金)

風邪

 日曜日、早朝ウォーキングは快調に10,000歩弱歩いてきて、朝食も美味しくいただきました。ところが昼前になって、お腹が全然減らないのです。何だかもたれているような感じ・・・・時間を30分ほど遅らせて、昼食をとったんですがあまり調子がよろしくない。

 夕食前も全く腹が減らずにもたれています。お腹がしくしく痛いし、激しくはありませんが下痢もあります。熱を測ってみると37度を越えていました。これは風邪だと風呂に入って寝てしまいました。
 我が家では孫のみちさんが胃腸風邪らしく、何もご飯が食べられない状態が続いていました。本当に大好きなアイスクリームでも食べられないのですが、私もその気持ちが良く分かりました。
 寝ていると体温が上がってきて、38.5度まで上がりました。背中の寒気と熱以外症状はありません。のども痛くないし咳も出ません。夜中になっても朝になっても、お腹は全然減りません。それでも朝になったら37度を少し越える程度の熱になったので、起きて仕事に出かけました。やや体はだるいものの、かなり回復してきました。
結局、一日半ほどで元の体になりましたが、これは私の免疫力がかなり落ちていた事が、孫の風邪を貰ってしまう事になったんだと思います。免疫力の低下は、そう長崎で歩きすぎた事です。二日で40,000歩を越えていましたからね、もう無理しすぎです。いえ本人は無理したとは思っていないのですが、体の奥底の免疫力が落ちていたのでしょう。もう歳なんだから無理してはいけませんね。

| | コメント (2)

2016年6月29日 (水)

ヘルパンギーナ

みちが土曜日から『ヘルパンギーナ』に罹り、食欲がないので大好きなエビを買ってきました。

Akasya アカシャつまりサルエビですね。昨日はこのアカシャが安かったです。なるべく大きなものを選んで、醤油と塩で軽く味付けした熱湯でゆでエビにしました。エビは食べたかどうかは分かりません。
ヘルパンギーナはウィルス性の夏風邪の一種で、口の中に水泡が出来て痛むんだそうで、日曜日は我が家に居たんですが、食欲も落ちるし38度以上の熱もありました。3食うどんだけ食べてましたワ。元々機嫌の良い子なんですが、さすがにぐずったり、私たち大人の腕の中で抱かれたりしていました。治るまで保育園には行けないと言われたそうです。
それでも昨日は食欲が出てきたとか、エビも食べるようになるかな?

| | コメント (0)

2015年12月18日 (金)

口内炎

一週間ほど前から口内炎が出来て苦しんでいます。出来た場所が舌の先端なものですから、しゃべるのも食べるのも痛んだか所に歯が当たって痛くて痛くてたまりませんでした。

思えば一年前の12月12日、父が死んだのですが、数日前に私が見舞った時に、口内炎が出来て市販の薬を使ったところ、あまり調子が良くなく、ものが食べられなくなってしまったと言っていました。やはり口内炎が出来やすい体質なんでしょうか。
ちょうど朝のラジオで口内炎の特集をやっていたので、聞いていましたがビタミン不足が原因の口内炎は一割程度なんだそうです。私の場合は明らかに、歯で噛んでしまった後に口内炎になってしまうという、いわばそそっかしいと言いましょうか、食い意地が悪いと言いましょうか、まず間違いありません。
ラジオでの治療法の1つに、傷口の消毒をやると良い、と言うのでヨード系のうがい薬を買ってきました。20秒ずつ三回やった後にうがい薬を洗い流す、こうすれば殺菌効果が3時間くらいあるといいます。
でやってみましたが、うぅ~ん何も進展はありませんね、貼り薬も駄目。結局、しゃべらずに固いものを食べずに、静かにしているのが一番良いようです。

| | コメント (4)

2015年11月 8日 (日)

インフルエンザ予防接種

小雨そぼ降る早朝、迷ったのですが毎週恒例になっているので、10分でも20分でも良いと思い徘徊してきました。

学生時代、鍋島君という同級生が「人間、雨に濡れても頭が濡れなければ、そんなに濡れたと感じないものだ」と言っていたのを思い出し、ツバ広の帽子をかぶって出かけました。
鍋島君の言うとおりなのか、雨が小雨だったのか、あまり濡れた印象がなかったので快調に歩き、40分以上歩いて市原稲荷神社でお礼とお願いをしてきました。私、徘徊の途中で神社があると、ほとんどのところで手を合わせるようにしています。先日は小垣江神明神社でお詣りしてきました。
30分ほど歩くと雨に濡れると言うより、内側からの汗の方が多くなってきましてね、結局しっかり歩き55分、6,541歩 118.9歩/分という結果でした。
Hat 帽子も撥水処理を施してあったので、染みこむことなく、鍋島君の言うとおり濡れた感覚はありませんでした。めでたしめでたし。
ところで、金曜日に今季のインフルエンザ予防接種をしてきました。
ここ2~3年予防接種をしてから何日か、背中が寒くなるような風邪の初期症状を呈するようになっていて、副作用かな?と感じていたのですが、今回は全くその症状はありません。昨年までは単に風邪を引き始めていたのか、今回のワクチンが昨年のものとは違うので良くなったのかは分かりません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧