2024年2月 3日 (土)

バレンタインデー

今回の爆弾魔の発見に伴い、同じ掲示板のポスターに並んでいた男が逮捕されたようですね。掲示板にこの男が載っていると評判だったので、改めてかなりの方々が、通りかかった際に眺めたものでしょうね。長野県の凶悪犯は、拳銃による傷害事件を起こして逃げていたようです。

さてさて、2月になりバレンタインデーが近くなりました。私のようなモテない男は社会生活では全く縁がありませんし、過去のうん十年でも指をくわえていただけですが、幸い近年になって孫達が母親に買ってもらったチョコレートをプレゼントしてくれるようになりました。
Sake2

今回は『獺祭』のチョコレートらしいです。それに何故か獺祭ではない日本酒がプラスされています。孫達が持ってきたときに、いきなりハッピーバースデーの歌を歌われて面食らってしまいましたが、まだ早いんでしょうね・・・年齢が。

日本酒とチョコレートは合わないと思いますので、先ほどウィスキーを買ってきました。アイラモルトのウィスキーが好きなのですが、スーパーで安いものを買ってきました。
Sake1

しかし、最近の国産ウィスキーは美味しくなりましたよね。昔は喉を通るとき、イガイガしたものですが、今はそんなことはありません。そうそう、日本酒も美味しくなりました、醸造用アルコールで増量しているものが少なくなりました。

不味くなったのはいつも言っている、乙類焼酎です。特に芋焼酎が酷い、風味も何もあったものではない。プレミアが付いて、効果で手に入らない芋焼酎は「さっぱりして飲みやすい」って言うんだから驚きです。そんなら、甲類焼酎飲んどけば良いのに。

| | | コメント (0)

2023年4月29日 (土)

大阪

久しぶりの大阪はなかなか充実していましてね、前の大阪行きはfishmlの鯨オフの時でしたから、もう十年以上前です。やはり難波駅近くのホテルに泊まりましたが、その頃はホテルの部屋での禁煙意識が低い頃でしたから、部屋にたばこの匂いが染みついていて、それがかなりの刺激で眠れませんでした。今回の、大阪でも町の印象は?と聞かれれば即座に「たばこ臭い」という以外ありません。繁華街でも、普通の道でも歩きタバコは当たり前、駅の地下街でもたばこの匂いがするので不思議に思いましたが、店によっては「喫煙OK」という所があり、おそらく換気扇を通じて外に出していないのでしょうね、店から地下道に流れているようでした。
Oosaka4

流石に一般の食堂ではそんなことはなく、食事も楽しんできました。着いた直後の昼食はお好み焼き。ネギ焼きでしたが、美味しかったです。店によってかは知りませんが、コンニャクをサイコロ状に切ったものが入っていました。
Oosaka3

夕食は、二度付禁止で有名な串カツです。今は、コロナだからか器にソースが入って、自分で付けるという方式ではなく、机に備えたソース入りのポリ瓶から絞り出す方式で、これは風情がありませんが、注文もQRコードでメニューを呼び込み、それで注文。しかも、店員は殆ど外国の方々、質問も何も出来ません。
Oosaka1

セットメニューがあったので、それを注文してみましたが、8種くらいありましたか?それで1,000円位ですね、ここは衣が厚いためか、はたまた油が悪いためか、セット以外は食べる気がしません。仕方ないので、持ち帰りのたこ焼きとマグロ寿司を少量買って、ホテルに戻りましたが2時間以上腹がもたれていました。

翌日、通天閣近くの食堂では、何でもある食堂でしたので、かねてより興味のあった紅ショウガの串カツを頼んでみました。
Oosaka2

乾燥は?と言えば・・・紅ショウガの串カツですね・・・と言う以外ありません。これは大阪の皆さんのソウルフードなんでしょうね、まあやはりこれは話の種、と言うことでした。まあ大阪名物ってのは、素材が特別のものでない庶民的なもの。どこでも食べられて、家庭でも真似すればかなりの代物が出来上がるというものです、ですがマグロ寿司は美味しかったですね~。マグロの良いものを使っていたんでしょうね。
Oosaka6

土産物売り場に、紅ショウガ天のあられが売られていましたので、これも話の種に買ってきましたが、紅ショウガの色が付いたおせんべいでした。
Oosaka5

| |

2022年12月31日 (土)

大晦日

松前漬けは何とか出来上がりましたが、まだ娘達に届けていません。

ニンジンは土中にあるので、ボツリヌスが心配という意味で熱湯に潜らせるのかとふと思いましたが、無酸素状態になる漬物ではないので、ボツリヌスが増加して毒素が出来る心配はありませんね、発酵を前提とした漬物では無酸素状態になりますからやはり怖いです。

きょうは大晦日、その日の出ですから『末日の出』と呼んでも良いと思います。
Oomisoka1

初日の出だけがもて囃され、祈りの対象になるのはおかしいですね。神社での参拝お祈りでも、希望だけ唱えるのはいけない、一年無事に過ごすことが出来たお礼を言うのが筋だと聞いたことがあります。
Oomisoka2

そこで今朝はお礼のお祈りを。明日は、一年の計は元旦にありです。皆様もリモートでどうぞ。

きょうは冷蔵庫の奥にあった、干しタケノコを戻してスロークッカーで煮ています。忘れているとタケノコのシーズンになってしまいますからね。

| |

2022年10月 7日 (金)

馬場のぼる展

今、刈谷市美術館で『馬場のぼる展』が開かれていましてね。暇だけは充分にあるものですから、鑑賞に行ってきました。
Baba1

と言っても、漫画家兼絵本作家ですから、大作ってのはありません。お馴染みの『11ぴきのねこ』シリーズの原画が主体で、漫画やスケッチ、コンテが展示してありましたが、とても素敵な色使いと、独特の構図、愛嬌のあるキャラクターに魅了されてしまいますね。

馬場さん、面白いことに絵本作家だという自覚はないそうで、あくまでも漫画家が絵本を描いているというスタンスだったそうです。

人間的にも素晴らしい方だったようです。確かに、手塚治虫さんの漫画にも時々、馬場さんらしき方が登場していましたね。

まだ11月までやっているようですから、お近くの方は是非お出かけ下さい。
Baba2

絵はがきを買ってきましたから、またあちこち出さなきゃいけない。

| |

2022年9月13日 (火)

さかなクン

今朝新聞をめくっていたら、女性誌の広告にさかなクンの事が出ていました。『さかなクン父(囲碁九段)との断絶20年』という見出しです。これだけ見て、珍しいことではなく色々な家庭で、親子の断絶、兄弟の断絶なんぞ犬の糞(今は真面目な飼い主が増えたので、少なくなりましたが)です。余計なお世話。

するとネットニュースが早速取り上げて、ほぼ全文であろう記事を掲載しています。それが実に下品、ほぼ憶測でものを言い、その憶測が事実であるかのように、関係者にインタビューするわけですから、もう溜まったもんではありません。

しかも、さかなクンにもインタビューしていますが、憶測の話ですから戸惑った答えしか出来ないのを良いことに、またまた憶測の記事を書く。

ソースを書こうかと思いましたが、あまりにも下品なので止めておきます。

見たい方は、今週号(であろう)週刊女性を購入して下さい。

私はさかなクンに一度会っています。

一色さかな村で出会い、写真を撮らせていただいたことがあります。もう20年近く前でしょうか、写真を撮らせて下さい、と言う私に快く返事をしてポーズを取って下さいました。今はオジさんになってしまいましたが、その当時は本当に好青年で、同じ水産界に居るものとして、誇りに思えましたね。

水産というジャンルを、漁業者や養殖業者、加工業者はたまた研究者という枠から離れて、このように生きていくことが出来るのかと感心しています。彼のイラストを見れば、分かる方は分かる。真面目に正確に書かれていますから、それだけで底が浅いいい加減な人間ではないと分かります。

そんなさかなクンの講演会があるようです。
Sakanakun

| |

2022年5月 5日 (木)

こどもの日

きょうは5月5日、端午の節句・・・こどもの日です。

朝から、菖蒲の採取に出かけてきました。子どもの頃は近所の小川に沢山生えていましたから、こどもの日は菖蒲湯に入っていましたが、今は菖蒲が生えているところは限られています。
Syoubu1

ここは田んぼの脇の水たまりですが、毎年生えています。少しだけいただいてきます。まだ田植えも始まっていませんので、農薬も掛かっていないと思います。

一本を根元近くで握り引っ張るとちょうど良いところで切れたり、多少ひげ根が付いたまま上手に採れます。採っていると菖蒲のとても良い香りが漂ってきます。

こういった行事は孫達にも伝えたいので、三軒分いただいてきました。沢山はいりませんので、一軒3~5本です。
Syoubu3

採取を終え、徘徊して別のものを採取してきました。その後、まだ寝ている孫達の家に届けて終了。

家に帰ったら、回収されたと連絡がありました。
Syoubu2

| | | コメント (0)

2022年2月22日 (火)

ブラックユーモア

News_20220222173701
我が家は45軒の集合住宅の一軒です。早朝、時々新聞配達の方にお会いしますが、彼らが持っている定期新聞購読者は45軒の半分もありません。新聞の社会性とか平等性とかは全くなくなっていて、今の殆どの新聞は情報こそ多様ではありますが、その分析や評論はかなり偏っていることは確かです。

ですから、やめたいのですが、集金人が同じ集合住宅に住む方ですと、なかなか断りにくい。その方が集金によって報酬をいただいているなら、振り込みにするとも言いにくい。

この日の中日新聞、一面ですよ『平話の祭典』閉幕だそうです。

中国のジェノサイドの問題はどう評論するんだ!おかしな採点やジャッジ、ドーピング問題!やはり中国にオリンピックなって開催させてはいけなかった、いやいや中国べったりのIOCなんてない方が良い、いやオリンピックそのものが金儲け主義の不平等の大会だから、もう終わっても良いのでは・・・・・

| | | コメント (0)

2022年1月25日 (火)

相変わらず

以前から、中京地区(あえてそう呼びます)のマスゴミや中日新聞が静岡県を無視していることに腹を立てていましたが、最近では中部地方にも静岡県は入っていないようです。

facebookで掛川に住む私の従姉妹が、三木つばきさんという掛川出身のお嬢さんが北京オリンピックに出場!(スノーボードアルペン)と知らせてくれました。この子、雪のない掛川から冬季オリンピックに出場したいと、頑張ってきたようです。もちろん、練習は掛川では出来ませんが、たいしたものです。
Sports

もう一人袋井市出身の杉本幸祐選手(フリースタイル・モーグル)も同じくオリンピック出場だそうです。

ところが一昨日の中日新聞、「中部の選手 応援しよう」って所には全くこの選手達は入っていません。完全に無視!

まあ昔からそうですから、驚きはしませんが、新聞ってのは政治、経済、文化等非常に高い公共性ってものが必要だと思います。静岡県と中京地区ってのは地理的ににも経済的にも、はたまた文化的にも非常に近いところにあり、我々のような県を乗り越えて、住んでいる方が多いと思います。しかし、実際には完全な無視、これは気がつかないのではなく、意図的に無視しているものと思います。

何故なら、静岡県は新聞にしてもテレビ局にしても、完全に愛知県とは別の独立した組織が成り立っていて、愛知県に依存する事が非常に少なく、愛知県のマスゴミ、新聞社にとって美味しくないからです。

しかし、愛知県の方々は良く分かっています。静岡県は東海地方であり中部地方なのです。その証拠に、大村うなぎいぬ愛知県知事は、都構想において「東海都」とは言わずに「中京都」構想って言ってますよね。つまり、都構想においては静岡県は入れてあげない、しかし「東海都」とは言えない、と言うジレンマに陥っているのです。そう、ここはあきらかに東海地方ではなく、中京地方なんです。みんな愛知県、名古屋市におんぶに抱っこされた。

| | | コメント (0)

2022年1月21日 (金)

今日はおでん

毎年そうなんでしょうが、冬らしい天候が続いて漁師さんも困っているでしょうね。魚屋さんも同じくです。私もブログネタがないので困っています。正月が済んだので、なまこやこのわたが安くなってきたかと思いきや、今年はなまこが少ないんだそうです。申し訳ありませんが、高いものは買えませんし、歳を取って贅沢になったので二の腸は敬遠してしまいます。老い先短いですからね。

そこで季節のものと言えば、やはりワカメですね。特に美味しいわけではありませんが、孫達は好きみたいですから、ついつい三軒分買ってしまいますね。
Wakame_20220121171601
そこでおでんの材料を仕入れようと思ったのですが、土日ではないので『稲竹』さんはさかな村では営業していません、ここの玉ねぎ天が美味しいんですよね。ですから諏訪神社の近くのお店まで買いに行ってきました。

昔は地元の底曳きで採れた白身の雑魚で作っていたんでしょうね、今はどうなんでしょうか?漁港には必ずこういった練り物屋さんがあり、朝早くから製造しています。高校生の頃、夏休みの合宿があり、ある漁港近くに寝泊まりしていたのですが、早朝に練り物屋さんに買いに行き、熱々のものを食べましたがとても美味しかった思い出があります、もう半世紀前の思い出です。
Oden

寒くなって大根も美味しいんですよね。おでんってのはその家その家で具材が違いますし、その辺が家の歴史と言えるでしょうね。きょうは我が家は正月の残りの餅が入っています、餅は長崎では白菜に巻いてあり、かんぴょうで縛ってありますが、今日の我が家では油揚げの中に入っています。

| | | コメント (0)

2021年11月17日 (水)

商品券

先日のこと、家に居たら郵便局からの届け物があるというので出てみました。すると、刈谷市から地域応援商品券をいただけると言うのです。
Kariya_20211117164801
一人5,000円分ですから、我が家は10,000円分あります。

大手のスーパーやコンビニでは使えない、地域に根付いている商店や食べ物屋さんが限定らしいです。
Kariya2

我が家のすぐ近くにおばあさん一人でやっている、駄菓子屋がありますが、当然そこも対象のお店。小さな孫達にとっては駄菓子は宝の山です。1万円分買ったら、おばあさん喜ぶだろうけど、いくら小さな孫達でも飽きてしまうでしょうね。

来年の2月いっぱいですから、忘れないようにしないといけません。

喜んでいたら、隣の大府市はとっくにやっているとか、さすが車に優しい町刈谷市です。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧