2017年4月28日 (金)

春の味

日曜日に掛川へ行ったのは退院して一時介護施設に入った母が、呼吸困難になって病院へ運ばれたと聞いたからです。心臓弁膜症だと言いますから、新鮮な血液を循環できなくなってきて、血中酸素量が減っているのか鼻には酸素チューブが、指先には血中酸素を測る機械が付いていました。

Kakegawa3  本人は至って元気、ちょうど昼食が運ばれてくると、早速食べ始め見事に完食していました。ただ五月が来れば95歳ですから、あちこちガタが来ているのは確かで、ある日突然川を渡ってしまうのかもしれません。思えば母は、10年ほど前から3度くらい死んでいても不思議ではない人で、その都度閻魔大王に嫌われて、こちらに帰ってきました。しかし、もう長くはないでしょうね。少しずつその時が来る覚悟をしています。
Kakegawa2  遠州森町の新東名のインターを降りて5分ほど走ると、野菜ものを中心とした産直市場があったので寄ってみました。私は酒の肴が目的ですから、このエシャロットを買ってきました。生味噌を付けて囓ると、ぴりっとした辛さがたまりません。
Kakegawa1  ワラビも売っていたので買ってきました。おひたしにしたり、兄にもらった筍と一緒にご飯にしたり。春の味を楽しみました。

| | コメント (1)

2017年3月 7日 (火)

TKG

 この地区ではちょっと有名なんですが、「TKGM」「卵かけご飯モーニング」ってのを、第二東名新城インター近くの道の駅、『もっくる新城』というところでやっています。つまり卵かけご飯なんですが、いろいろな調味料、トッピング、薬味などで食べ放題、いっぱい食べちゃいましょうという企画らしいです。

 各テレビ局などで放送されているので、結構有名になっていて私も一度行ってみようかと、朝7時に家を出て(8時殻なので)第二東名を使い、出かけていきました。(実はそちら方面に用事があったからで、わざわざではありません)
 8時ちょうどに道の駅について、中に入ったらもう長蛇の列です。しかし、席は結構多いので待たずに座れました。料金は一人500円、卵もご飯も調味料等も食べ放題。しかし、味噌汁は120円と別料金です。
Tgk  とにかく調味料やトッピングは豊富ですよ、中華風とかカルボナーラ風とかいろいろな味を楽しめるようになっています。
 写真のようにいろいろな具を持ってきて、少しずつ楽しめば食も進みますが・・・所詮、卵かけご飯ですから、そんなに沢山食べて、元を取るって事は不可能です。私が美味しいと思ったのは、粉チーズにネギかな。
 卵は実は生卵じゃありません、温泉卵です。サルモネラが心配ですからね~無理もありません。しかし、温泉卵でも充分に美味しいです。話の種にぜひどうぞ。

| | コメント (0)

2016年12月29日 (木)

年末

 年末になって、『さかな村』も正月用品が溢れるようになってきました。知り合いの魚屋さんの女将さんが「今年も恒例、かまぼこの詰め合わせ大安売りやってるからね」とおっしゃいますが、毎年言っているように、かまぼこって安ければ良いってものではないんですよね。詰め合わせのかまぼこが5種類入って、1,000円なのに対し私の買ったかまぼこは、1個700円です。しかし、毎年同じ銘柄のものを買っていますが、これが美味しいですよ。

Kani  カニも値上がりしていましたが、正月に全員集合してカニを食べるのが我が家の決まりですので買ってきました。5kgで16,000円、カニ味噌も長女が好きなので買ってきました。他にはいくらの醤油漬け、あとはマグロでも買ってきますか・・・・・

| | コメント (2)

2016年11月25日 (金)

疣地蔵

 私の住んでいるところの近くに『疣地蔵』があります。

Ibo1  小さな社ですが、由緒あるお地蔵さんです。元々はこの近くにある曹洞宗のお寺、『楞厳寺』にあったらしいんですが、道路整備などで遷座、遷座して、現在のと事へ遷ったとか。楞厳寺は水野家の菩提寺で、於大の方・・・伝通院の肖像画が伝えられているところで、予約すれば見せていただけるそうですよ。複製は刈谷市内のあちこちで見られます。
Ibo2  疣地蔵は国内各所にあるようですね、加齢と共に疣が目立ってきました。まあ仕方ないか。

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

カリモク

 『カリモク』ってのはこの地域では有名な家具の製造販売会社でしてね、元々『刈谷木材工業』という名前だったので、略して『カリモク』、今は『カリモク家具株式会社』だそうです。とにかくこだわりの家具を作る事で有名で、その分お値段も張る事になりますが、一生ものですし、壊れれば修理もしてくれます。

 私と同じ集合住宅に、このカリモクさんに勤めているか違いましたので、一度ショールームを見学に行ってきました。
 大きいですよ、5階建てのビル全てがショールーム、フロアも広くて迷子になりそうです。商品もゆったり飾ってあるので、豪華さが一層増します。
Karimoku  欲しいものは沢山ありますが、なにしろ集合住宅住まいですし、肝心のお足の方がね・・・・・

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

長崎名物

 今回の長崎旅行は一泊でしたし、夜は同窓会だったので長崎名物ってのを食べていません。初日の昼食は、有名店ではないにしてもちゃんぽんでも食べれば良かったのですが、ちょうどウォーキング途中でまともな店がない地区だったので、駅まで来てしまい、チェーン店のファミリーレストランぐらいしかなく、お昼抜きでも良かったのですが、夜の宴会で一杯やるので何か腹に入れておかねばと、そこに入りました。

Nagasaki1  メニューを見てみると、『トルコライス』があったので、頼んでみました。知る人ぞ知る、長崎名物です。もちろん、トルコとは何の関係もありません。出てきたものがこれ、長崎風のトルコライスは、トンカツ、チャーハン、スパゲティ、サラダが一般的ですが、これはハンバーグ、エビフライ、チャーハン、スパゲティですね。見てお分かりのように、千切れたスパゲティや組み立てたエビフライなど、高いだけで全然美味しくなかったです。長崎へ行った時は、駅の二階のファミレスだけは立ち入らないようにしましょう・・・名前は『スカイ・・・ひばり』だったかな?
 駅の土産売り場を冷やかしていたら、今回お土産に買って帰ろうと思っていた『岩崎本舗』の角煮まんじゅうが売られていたので、発送して貰う事にしました。売り子さんにとても可愛い娘さんがいたので、張り切って買いました。
Nagasaki2  もちろんゆずちゃんにも送りました。夕食に一つ食べたら、寝る時に「また、まんじゅうみたいなお肉が入ったの食べたいな」と言って寝ていったそうです。

| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

オランダ坂2

 オランダ坂の左手はかの有名な?活水女子大学です。我々がいた頃は、活水女子短期大学と言って、キリスト教系のお嬢様学校でしたね、今でもそうでしょう。

Holland1  坂を登り切ったところに門があり、もちろん男子禁制ですから守衛さんがいます。この日は日曜日ですから、学生さんもいません・・・ちょっと残念。
 男子禁制と言いましたが、その当時、年に一回の学園祭には入る事が出来ましてね。私の学友のS君は佐世保の出身で、その頃の同級生であこがれの「いっこちゃん」がいるから行こう、という事になって行きましたよ禁断の園へ。彼女、映画研究会へ入っているので、映画を観ていってくれと言われ、あまり興味のない映画『怒りの葡萄』だったですが、観る事になりました。そうそうスタインベック原作、ヘンリーフォンダ主演ってのは聞いた事がありました。
 映画の内容は殆ど覚えていません、もう眠くて眠くて・・・というよりほぼ寝ていたんじゃないでしょうか。映画は3巻に分かれていると言ってまして、当時としては長い映画だったんですよね。ようやく1巻目が終わり、2巻目が始まりました・・・・また眠気が襲ってきて・・・・すると10分以上経っているのにまた映画がストップしてしまいました。「すいませ~ん、2巻目じゃなくて3巻目を上映しちゃいました」とのスタッフの声・・・そうです。それまで誰も気が付かなかったのです。もう殆どの人間が寝ていたんじゃないでしょうか。
 我々は(男三人)そこで映画鑑賞をあきらめて、浜の町へ遊びに行きました。
S君はいっこちゃんとは上手くいきませんでしたね~。

| | コメント (0)

2016年11月 9日 (水)

オランダ坂

 オランダ坂がホテルの近くだったので、朝食後歩いてきました。この辺は東山手と言って、幕末に外国人の居留地となっていた付近で、眺めも良いし静かなところです。

Holland3  よくオランダ坂を『がっかり観光地』の一つに挙げる人がいますが、それはこの街の風情や歴史を知らない可哀想な人達でしょう。この石畳が100年以上続いていて、その当時どんな外国人がここを歩いていたか、もしかしたら幕末の志士たちも・・・なんて思いながら歩くと面白いですよ。
Holland2

| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

ウォーキング

 前にも書きましたように、長崎大学前という電停から、学生時代最初に下宿した清水町を目指し、なんとか細い坂道の入り口を見つけ、さらに元の下宿らしきものにたどり着きました。建物が変わっているので、全く面影はありません。この後は住吉を目指したのですが、なにしろ細い道のアップダウンでさっぱり分かりません。結局、住吉の遙か北に出てしまったので、住吉に戻り、その変貌振りに驚きました、とにかく発展しています。

 その後昭和町の信号まで歩き、再び来た道を戻りました。千歳町から大学北門に入りましたが、その千歳町はアルバイト先のおばさんが住んでいたところです。この辺も変わってしまっていましたが、なんとかそのおばさんの家を発見。訪ねる事はしませんでした。
Nagasaki7 大学内はいろいろな建物が建てられていましたが、基本的には学部の位置は同じ。あちこちに植えられていたクスノキが大きくなっていました。老成しているって感じです。
Nagasaki9 ここが学部の入り口、もう知っている先生もいませんから、入ってみなかったです。
Nagasaki8 停電なのか、あちこちで小型の発電機のようなものが回っていました。その数数十台、集中的に発電切り替えができないなんて、かなり遅れていますね。金がないんでしょう、しかしいろいろな実験器具が動いているはずですから、不慮の停電にはどう対処するんでしょうか。
Nagasaki11 学部前の池にはキャッチャーボートの捕鯨砲が昔からおかれています。この捕鯨砲ですが、銛の先端は尖っていなくて、円柱形になっているのはご存知でしたか。
Nagasaki10 尖っていると海面で跳ね返ってしまうんだそうです。
 この後扇町、平和公園、原爆爆心地、長崎駅、大波止のホテルと歩き、同窓会会場の新地町のホテル、その後は浜の町、思案橋近辺を徘徊しました。

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

同窓会

 長崎へは同窓会があり出かけていきました。一応存命者は64名でそのうち27名の出席ですから、出席率は良い方と言わなければいけません。一番遠い方はチリから35時間かけて参加って方もいました。そうそう、実に40年ぶりです。卒業から何回か会った方もいますが、かなりの方は卒業以来初めて、紅顔の美青年が、いきなりはげ頭で出てくるのですから、驚きますよね陰で「アレ誰だった?」というひそひそ話もありましたが、声はあまり変わるものではないので、すぐに思い出して肩を抱き合います。

 一次会が8:30に終了したのですが、あっという間。二次会もありましたが、話し足らず、私に部屋で缶ビールを片手に、2時までわいわいがやがや、幸いホテルの部屋は、我々だけで固めてあったようで、苦情は来ませんでした。
 もうこうなると、「来年も開催しろ!」って声が大きくなってきたので、ついでに来年の幹事も決定。こりゃしばらく続きますね。
Niji1_2  同窓会とは全く関係ありませんが、飛行機から見えた円形の虹。窓に映っているのかと思いましたが、雲に映っているようです。
Niji2

| | コメント (2)

より以前の記事一覧