2019年10月 1日 (火)

引退

9月末日、つまり昨日をもって小さな会社を整理して、現在の所属に仕事は終了します。というハガキをお客様に出した所、数人の方がお別れに来て下さいました。中には仕事をとうに終え、隠居生活をしておられる方もいらっしゃって、昔の話に花を咲かせました。

私が当地に来たのが庄和62年の8月ですから、一応三つの元号を過ごしたことになります。年数にすれば30年ちょっとですから、それほど多い訳ではありませんが、休日も少なく朝早くから暗くなるまでと、実質の時間は長かったので実際の年数以上のものを感じますね。
Eel1_20191001131301
写真は引退とは全く関係ありませんが、この日いただいた白焼き鰻、かなり大きいものも入っていてとても肉厚です。
これを塩をふってもう一度焼き上げたものがこれ、今年はさんまが食べられないから鰻の塩焼きをいただいています。
Eel2_20191001131601
で、今後どうするかと言えば・・・・・今日も仕事場に来て、同じように動いています。

実は取引先がもう少し働いてくれないかというので、「顧問」という形で週三日働くことになりました。ですから、このブログも続きます。

| | コメント (4)

2019年9月18日 (水)

祖父母会

昨日は三才のののちんの保育園で祖父母会が開催されるとかで行ってきました。
Konomi1
孫と一緒に体操をしたり、踊ったり、唄ったりで楽しい一時間を過ごしてきました。おそらく地元だけでなく、他県からも集まっているのでしょうね。そう言えば、この子の母親たちの時代も、私の両親が静岡から来てくれたものです。私たちの子供の頃はそんなものはありませんでした。
Konomi2
最後に保育園から、爺ちゃん婆ちゃんにお茶のプレゼントがありました。名札が貼ってあったのではなく、胸に付けていた名札を移し替えただけです。来月には運動会もあるから来て下さいと先生が仰ってくれました。又来るからね。

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

阪神淡路大震災

 きょうは阪神淡路大震災の日ですね。もうあれから24年が経ちました。お亡くなりになった方にはご冥福をお祈りいたします。24年前のあの時間、私は出勤のため車を走らせていました、恐らく揺れがあったんでしょうが運転中だから気が付かず、ただ目の前が一瞬霞がかかったような状態になり、後で考えるとあれが揺れを目視したのかと思いましたね。

 ラジオではすぐに地震を伝えましたが、まだ暗いこともあって被害状況が良く分からず報道されませんでしたが、次第に明るくなるにつれて被害状況が明らかになり、お客さんの家のテレビで壊滅状態になった神戸の町を見ることになりました。
 木造家屋での倒壊、火事、まるで怪獣映画の爪痕を見ているような光景でしたね。
 その後も東日本の震災や、集中豪雨、火山の噴火など、日本は自然災害と常に対峙していかなければ生活できません。色々普段から気をつけながら、生きて行かなければいけませんね~。・・・・・・・・・・・・合掌。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

 早朝、久しぶりにウォーキングをしようと思い、装備を調えエレベーターに乗ってエントランスへ行くと14階に住むS夫婦が待っていたので、「早いね」と言うと「小雨が降っているから、傘を取りに行くとのこと。そうなんですよ、高いところに住んでいると小雨ぐらいでは音が聞こえない、暗いので窓の外を見ても気がつきません。

 私は小雨ぐらいなら問題ないレインウェアと帽子が車に乗っているので、そのままいつもの隣町まで出かけました。
Aki1  この農道は田んぼの周囲に有り、すぐ際まで雑木林が繁茂しているので、小雨ぐらいならあまり気にならないのです。
Aki3  暗いので写真が撮れず、帰りに撮ってきたアキノノゲシの綿毛。こちらは秋真っ最中の柿畑ですが、採られた跡ははありません。この畑に20本ほど植えられていましたが、甘柿なのか渋柿なのかは不明。税金対策で柿の木を植えたものなんでしょうかね~。
Aki2

| | コメント (0)

2018年9月20日 (木)

通販

 私のブログでは時々、ラジオで聞かれる不可思議な通販について書いています。まあ通販なんて物は、宣伝すればするほど胡散臭く感じる物ですが、明らかに詐欺まがいのものが多いですね。

 以前紹介した、大雪山の麓で採取した「クマザサ」を使ったお茶は、大雪山周辺は国立公園で、動植物の採取は禁じられているはずだと突っ込みを入れました。
 羽毛布団では、「毛」はなく「羽」100%のダウンゼロ、フェザー布団が売られていたこともあります。
 今日の商品は英国高級ブランド「ジョンハリソン」のソーラー電波時計。ジョンハリソンは確かに1700年代の時計職人で「クロノメーター」を作った人だそうです。その時計、メーカー希望価格が98,000円のところ、10,000円、本日は皿に特価で8,000円。男女ペアで買えば14,000(一つ7,000円台になる)円台になるとのこと、しかも文字盤には4つのダイヤモンドが付いている。さあ持ってけ泥棒!状態ですね。
 しかし、調べてみると「ジョンハリソン」なるイギリスの時計メーカーはないそうですよ。で、どちら製かと言うと、やはり中国製。別に中国製が悪いといっているのではありませんが、これ明らかに詐欺まがいの商売ですよね。
 この放送は、名古屋のCBCラジオがやっていたものですが、一応公共の放送局ですからね~今流行のコンプライアンスってのはどう感じているんでしょうか?
 それにイギリス人が作るなら、ソーラー電波時計なんて作らないと思うけど。
 もう少し検索してみると、その昔「ロイヤルアルマーニ」という名前で時計を売っていた中国の会社だそうです。もちろん、アルマーニとは何の関係もない、パクり会社だとか。

| | コメント (0)

2018年9月18日 (火)

ファミマガーデン

 一ヶ月位前から、あるコンビニの大安売りワゴンの上に、カップで栽培する野菜が売られています。

種のサカタとファミマのコラボ商品らしく、家庭のベランダや机の上で簡単に野菜やハーブ、花が楽しめるという商品らしいのですが、ワゴンの上に乗って安売りされてから初めて気が付いた次第で、もっと前から宣伝していれば買った・・・・・かというと、売り出し当時は(4月から売っているそうです)1つ500円もしているのです。私が気が付いた時は半額になっていたので、バジルとパクチーの二つを買ってみました。
Lettuce  その後調べてみると、ミニトマトやミックスレタス(ベビーリーフでしょうね)もあるとのこと、ハーブでは孫達も食べられませんが、サラダ用のレタスなら喜んで食べますし育ててくれると思って買ってきました。なんと、2週間前には150円になっていたのです。
 一番小さな孫は意味が分かりませんから、3人分を買ってきました。しかしなかなか、一緒に種まきをする機会がなく、やっとこの連休に二家族に分けて種を蒔きました。
Lettuce_2  説明書があるし、QRコードで検索すると動画も出てきます。
 圧縮した土を水でふやかし、割り箸でほぐしてから種を蒔きます。品種によって多少蒔き方や管理が異なるようです。種が小さいので大人には大変ですが、小さな子供にはちょうど良い大きさらしく、結構均等に蒔いてくれました。
Lettuce_3  二日ほど我が家におき、発芽の確認をしてから孫に家に持ち帰りました。一ヶ月ほどしたら収穫できるかな?
 しかし、どのファミマでも売れ残っていたから、来年はこの企画をやってくれないかもしれません。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

富士山グラス

 以前から欲しかった、富士サングラスを手に入れました。

Glass1  ウィスキーなどをオンザロックで飲むための日本ではロックグラスと言われるもので、正式にはオールド・ファッションド・グラスと呼ばれるものです。グラスの底に富士山が存在しています。頂上付近が磨りガラス状にしてあるので、雪が降り積もったように見えます。
Glass2  ウィスキーを注ぐと、夕焼け状に変化します。
Glass3  山裾は光の反射で、とてもきれいなブルーです。光の当て具合で、色々に変化してくれると思うので楽しみです。今回のウィスキーはボウ・モアです。
 グラスの表面は切り子のような切り込みがありませんので、洗うときには落とさないように気をつけなければいけません。

| | コメント (2)

2018年7月15日 (日)

暑い

 ここ三日ばかり暑さが続いていますね。今朝も・・・・・

Ondo 我が家のリビングは五時前なのに29度ありました。これで、我が家の窓という窓は全開です。この後、また隣町の公園まで歩きに行ってきました。こんな日は無理をしてはいけませんね。

| | コメント (0)

2018年6月13日 (水)

信号無視

 信号無視と言うより、全く気づいていないようです。老人の事故が全国で起こっていて、被害者も出ていますが、何とかしなければいけないでしょうね。この地区では、危険運転は殆ど女性ですね。

| | コメント (2)

2018年5月25日 (金)

海岸

 さかな広場付近の海岸に、比較的新しい松の防風林があります。良くその辺を散歩するのですが、植えられている松を見たら何やらカードが貼ってあります。

Kaigan2  これは松の材線虫による松枯れを防ぐ薬剤を注入したというカードらしいですね。GG/エイト/NEOってのがその薬剤名らしいです。
 以前から、心配はしていたのですが一応予防措置をしているって事ですね。それにしても、ここには数百本の松の木がありますが、全てにカードが貼ってありましたから、労力と経費はいかほどだったんでしょうか。しかし、カードを留めるのが大型のホッチキスとは、木に可哀想だと思わなかったんでしょうか。
Kaigan1  この散乱する缶は、どうやら野良猫に誰かが餌を与えた痕跡らしいです。野良猫が可愛い可哀想だ、と餌を与えても、缶を持ち帰ってきれいにするマナーってものは持ち合わせていないんですね。
 新しいものはなかったので、一時の気まぐれだったのかもしれません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧