2024年4月11日 (木)

今年の桜も終了

鐘ヶ淵の隠宅に住む老剣客、秋山小兵衛を刀屋の嶋屋孫助が訪ねる。

時候の挨拶の後、酒が用意され小兵衛が

「わしも、あと幾度、桜花(はな)を見ることが出来るかなあ」と言うと

嶋屋

「大先生は、おいくつになられました?」

小兵衛

「六十をこえたことは、たしかじゃよ」

そして、私はその時の小兵衛の歳をはるかに超えてしまい、本当にあと何回桜が見られるのだろうかと、考えながら朝の徘徊の出掛けていった。
Kijoukouen1

火曜日の嵐のような雨風で、桜はもうとっくにお終い。亀城公園の池に落ちた桜の花びらが、花筏になっているかと覗いてみたが、下に落ちた花びらは木にある時よりも更に寿命が短いので、あっという間に変質、変色してしまっている。

ところで、桜は蕾から開花そして葉桜まで楽しませてくれる。いや晩秋の紅葉も実に美しい。そして花が散った後の、蘂の赤さも又きれいなものだ。今朝は、そんな桜を楽しんできた。
Kijoukouen2_20240411174601

散り際もなかなか風情があって良いではないか。
Kijoukouen3_20240411175201

物語では、小兵衛は長生きし、後添えのお春の方が先に亡くなってしまった。と作者の池波正太郎さんは、折に触れて書いていたが、残念ながらそこまでの小兵衛達の物語はない、池波さんが亡くなってしまったからだ。実に残念、もっともっと長生きされて、小兵衛も梅安も鬼平もその活躍を描いて欲しかったのに・・・・・

| | | コメント (0)

2024年4月10日 (水)

暖かくなってきたので

何かと話題の静岡県知事、辞表を提出するそうですが、次の県知事選挙に出てくるのではないでしょうね。

始末に悪いのが、選挙に強いって事ですよね、リニアへの妨害とも取れる難癖ですが、静岡県人にしてみれば県内に駅さえ出来ないのに、なんで静岡県の土地を通って、自然に悪影響を与えなければいけないんだ。と言うような知事の行動に喝采を揚げているようにしか見えません。

まあ元静岡県人の私に言わせれば、僻みとしか見えませんがね。以前から言っている、無駄なものでも金が掛かろうが何でも欲しがるのが静岡県人ですからね。空港だって、どれだけ役に立っているのでしょうか?新幹線の駅も、あちこち欲しがって六つもあります。もっとものぞみは停まりませんが・・・・・以前言った、高速道路のインターチェンジは各市に一つずつくらいありますしね。サッカーのJ1は一つJ2は二つ、はたまた今度はプロ野球の2軍チームを招聘したとか、何でも欲しがるな~~~

リニアはね私も作る必要はないと思います。確かに技術力を向上させ、それを実践することは大切かもしれませんが、日本国内では必要ありませんし、では外国に輸出するといっても、中国にボロ負け状態です。安全よりお金なんですよ、世界は。

ついでに言っておきますが、川勝さんの人を誉める手法は、一方を誉めるのに、相手方の一方をこき下ろすという実に下品なやり方です。しかも両方とも、同じ県内ですし、県民ですからね。

本人は「切り取り」だと言っていましたが、そりゃあないでしょう。あれはね、完全に障害ですし、場合によってはサイコパスなのかもしれません。
Spring

さて暖かくなってきたので、我が家のTillandsiaの水やりが外で出来るようになり、アケビも葉が茂り始めたので、日陰になってちょうど良いです。

Tillandsiaには、遮蔽した光と適度な水分、風が必要ですから、太陽の動きを見ながら出したり、片付けたりしています。また真夏になると暑すぎて出すことが出来なくなります。

| | | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

明るくなってきました。

今朝は結構雨が降っていたんですね。道路ばかりでなく、桜にも雨粒が残っていました。
April1

私が徘徊に出かけるときは完全に止んでいましたので、とりあえず東に向かい、隣町に入りました。川沿いに北上すると、アケビの花が満開です。我が家のアケビの花ももちろん咲き始め、良い香りを漂わせています。
April2

アケビの新芽の採取時期なのですが、袋を持っていないので今朝は止めておきます。遅くなるとアブラムシが付いてきますけどね。
April6

ここは養鰻場です。非常に生育が良い養鰻場で有名だそうですが、このように上を高圧の電線が通っていて、その電磁波の影響で鰻の成育が良いのでは?と言われたこともあったようです。そして、この養鰻場の経営者が、一ヶ月前ほどに突然死してしまったそうです。

そうなると、電磁波の影響が取り沙汰されそうですが、どうもそのような話はなかったそうです。

電磁波の影響で、脳腫瘍になるとかアルツハイマーになるとか20年以上前に騒がれました。高圧の送電線はもちろん、電子レンジやテレビ、はたまた携帯電話も危険視されていました・・・が・・・今そんなことを言う人はいません、若者は電車の中で長時間ゲームをやっていますし、電子レンジの前で一日中「チン!」を聞いているアルバイトの方も居ます。もう、そろそろ結論が出ていることでしょう・・・・・
April4

さてさて、明るくなってくると色々な面白い発見もあります。ピンクの花木が見えますが、これは桜ではなく桃の花のようです。しかし、なぜこんな川沿いに桃の木があるのか?動物や鳥が桃の実を丸呑みにして、種がここで排泄物と共に落ちていったのか、誰かこの近くで桃を食べて、種を捨てていったのか?しかし、桃の種って大きいですからね~飲み込むかな~~。
April3

このような場所ですから、鳥や動物は通るでしょうが、人間はあまり通らないでしょうね~。実に不思議なことですが結論は出ないでしょうね。まあそれでいいんですがね。

| | | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

お花見

昨日の夜、孫から電話が入り今日のお花見に誘われましたので、午前中出掛けてきました。

天候は暑いくらいですので薄着で出掛けましたが、我が家から700歩位で目的地の亀城公園に着きます。

まだ桜は2~3分咲きのものが多かったのですが、花見客は多かったですね。私のように子供連れの方が多かったです。
Hanami2

孫達の目的はもちろん桜ではなく『団子』と言っても、本物の団子ではなく屋台が出している。たこ焼き・オムそば・ポテト・かき氷など、最近食欲旺盛なので食べること食べること。

我々が子供の頃と違って今の屋台の料理は衛生的ですし、味もまあまあ。ただし、ゴミが山のように出ますので、ゴミ箱が直ぐに山のようになってしまいます。なんだか近年の廃プラスチック問題に逆行しているようで首をかしげてしまいますね。

12時前まで公園で遊び、昼は家に帰って来ましたが、公園での立ち食いが今日のお昼ご飯でした。
Hanami1

もちろん孫達もお腹がいっぱいのようでした。

| | | コメント (0)

2024年3月21日 (木)

今年もアケビ開花

朝からあまり良くないニュースが飛び込んできましたね。

しかし、ギャンブル依存症はいけませんね、家族全員が不幸になります。あれは完全に病気ですからね、しっかり治さなければいけません。私もパチンコや競艇などやったことはありますが、依存症になるほどではなく小遣い程度で遊んでいましたから、良かったです。

今年もアケビの花が無事開花しました。
001akebi_20240321110801

冬は葉が少ないので水不足がなく管理はしやすいのですが、これからは葉が多くなるので蒸散が激しくなり、水不足がないようにしっかり観察しなければいけません。

なんんとなく花が小さいように感じましたので、水肥を与えましたがもう遅いかな。
002akebi_20240321111201

| | | コメント (0)

2024年3月17日 (日)

山菜観察

今朝はトトキ、つまりツリガネニンジンの観察に出掛けてきました。
Morning1_20240317161201

隣町まで出てから、田園地帯を歩いて行くのですが、よせば良いのに近道しようと田んぼのあぜ道を歩き始めたのです。

案の定というか、予想通りというか、その道は全然近道ではなく、元の道に戻らなければいけなかったので、遠回りと言うことになってしまいました。
Morning2_20240317161701

それでも目的地の川の土手に到着。生えているだろうという場所はこの土手。下に降りる道がありますので、降りてじっくり探してみましたが、見つけることは出来ませんでした。川沿いですから、温度が低いのかもしれません。
Morning3

自然公園の株を観察してこなければいけません。

帰りも近道をしようとしたのですが、やはり失敗。
Morning4

明るくなってきたので、植物観察をしながら帰途につきましたが、外来植物ばかりですね。明るくなってきたので、写真は撮りやすいです。車も通りませんので、道路に寝そべって撮ってきました。

最期は亀城公園で桜の観察、まだ開いている花は一つもありませんでした。
Morning5

お花見に関する、看板が出ていました。

家に帰ったら、16,000歩を越えていました。最近ではかなり多いですね。無理してはいけません・・・・・

| | | コメント (0)

2024年3月13日 (水)

ニシン

一昨日、孫二人を車に乗せ走っていると、姉のみちたんが「きょう3月11日は、東日本大震災の13年目なんだよ。」と言い出しました。

私は「そうだよ、だからすいすい(私のこと)は2時46分に一人で黙祷したんだ」と答えると「私もしたよ、みんなで。でも2時46分ではみんなが揃わないから、朝やったんだ」と言います。私は「それは偉かったね、気持ちが大切だからいつやっても良いんだよ。先生達が偉いんだね」と言っておきました。

12~13年前、私の孫はまだ誰も生まれてはいないんですが、先生のご指導の下にこういった災害で亡くなった死者の魂を悼む習慣を付けていくことは素晴らしいことだと思います。

先週、いつものスーパーマーケットへ買い出しに行き、鮮魚売り場を見ていたら北海道産のニシンがでていましたので、買ってこようと思いましたがなんと1尾600円とめちゃ高い。しかも、店員さんは生ではダメだと言いますから「いいよ、酢にするから」と言ったら、それもダメだと言います。じゃあ食べようがありませんから、買いかけたのですが、キャンセルして長崎産のマアジを買ってきました。大きなマアジが1尾600円。
Aji1_20240313160301

生や酢で食べられないニシンよりも余ほど上等です。そう言えば昨年の今頃も大型のマアジを買い、とても美味しかったことを思い出しました。

ドレスにしてもらい、例のごとく先に皮を剥き、三枚におろしてから小骨を全て抜きます。
Aji2_20240313160601

薄造りにしてから、大葉とネギの薬味をたっぷり載せ、たたき風にしてからショウガ醤油でいただきました。たたきでも良かったんですけどね。

ニシンと言えば、昨年厚岸からニシンを取り寄せたことがあり、刺身と酢の物、実に美味しかったことを思い出しました。今年も取り寄せようとしましたが、ニシンだけの発送はないようでしたので諦めました。

| | | コメント (0)

2024年3月 8日 (金)

鳥山明さん亡くなる

きょうはネットニュースでずっと話題なのが鳥山明さんの訃報です。

恥ずかしながら、私より年下だとは知りませんでした。ドクタースランプもドラゴンボールも実に面白かったですね、独特なギャグセンスをお持ちの方でした。何でも一色町には親戚の方がいらっしゃるようでしたが、なかなか簡単には色紙を書いてはくれれないと言っていたようです。当たり前ですよね。

私は、その後のドラゴンクエストのキャラクターが好きでした。すぎやまこういちさんの音楽と共に、かなりのオジサンがシリーズを凝ったものです。一番最初のドラゴンクエストは復活の呪文を間違えずに入れないと、続きからプレイできませんでした。何度泣いたことか・・・・・
Eel_20240308155901

鰻チャーハンは美味しく出来ました。

近年、一色町の鰻業界では、有る天然素材を使って鰻を雌化すると秋冬でも餌を食べ続け成長が良いと発表されたようで、この鰻のブランド化に力を入れているようです。

今の一色の鰻料理文化は、昔から受け継がれた職人さんが料理を作るものではなく、あくまでも養殖鰻の品質の良さに、おんぶに抱っこの状態です。決して、鰻の品質に臨機応変に、テクニックを駆使して調理しているのではありません。そのブランド鰻は、ずっと餌食いが落ちずに成長すると言われていますが、通常のサイズなら誰でもきれいに焼き上げることは出来るでしょう。ただ、ブランド鰻はその成長の良さと資源の確保のために1尾をかなり大きくして、調理すると言うことです。

通常の蒲焼きに使われる鰻が200~250グラムですが、ブランド鰻は400~500グラムだと言います。さて、これ位の大きな鰻では、当然小骨が気になるはずです。私が今回調理した鰻は300~400グラムです。白焼きを作る際も蒲焼きの時もじっくり焼いて、小骨に熱をかけているつもりですし、チャーハンにする際に、骨切りするように細く切っています。口や喉に刺さることはありませんでしたが、飲み込んで喉を通過するときには、確かに小骨が気になります。

さて調理の皆さん、腕の見せ所ですね。

| | | コメント (0)

2024年3月 1日 (金)

蕗味噌

いやはや、いつも大谷さんは日本中を驚かせてくれますね。

実におめでたいことです。やはり人間ってのは家族が居てなんぼですからね。しかし、お相手が「日本人の普通の女性」だと言われましたので、その点を安心した方が、日本中には沢山おられたと思います。いろんな意味で・・・・・

さて、フキノトウは早速、我が家の春の味「蕗味噌」を作りました。それぞれのご家庭で作り方は様々だと思いますが、我が家では萼と一緒に細かく刻んでから、たっぷりのゴマ油で炒め、そこに砂糖を投入、その後味醂を入れてしばらく炒め、味噌を入れながらかき混ぜます。適度に水分が飛んで固くなったら出来上がりですが、かなりゆるめに仕上げてあります。
003fuki

春の味、強烈な苦みが明日の朝、体内の毒素を排出してくれると信じています。天ぷらも食べたいのですが、今年はフキノトウの出が少ないので我慢しましょう。
001akebi_20240301175801

ベランダのアケビも芽が出始めて、春の準備完了です。昨年から花を見せてくれますので、今年も楽しみです。もう葉が開き始めていますが、花芽も一緒に膨らんでいます。
002akebi_20240301175901

実がなることを期待していますが、こればっかりは鉢植えですからね。でも大切にしてるんですよ、台風の時は大鉢を抱えて部屋の中に入れますしね、二三日留守をする時は、受け皿を大きな発泡スチロールにして行ったりね。

| | | コメント (0)

2024年2月29日 (木)

逃げる二月

昔から言われているようにあっという間に二月が終わろうとしています。もっとも歳を取ったから時間が経つのが早く感じることもあるのでしょうね。

季節の移ろいと共に、三寒四温と言いましょうか、天候が不安定と言いましょうか、朝の雨や強風で徘徊にも出られず、今朝は久しぶりの老人徘徊でした。
Today1_20240229171301

昼から姉という予報でしたので、朝焼けの天候でしたが、歩いている間は雨もなく、先日来気になっていたフキノトウの観察に行ってきました。
Today3

ここは公園の斜面で、日当たりは悪いわ、栄養はないわですから少し遅れ気味でしたが、少量のフキノトウは採集できました。なんだか年々少なくなっていくような気がします。
Today2_20240229171601

花が咲きそうなものは一つしか見えませんでしたから、本当に減ってしまったのかもしれません。まさか他に採りに来ている方がいらっしゃるとは思えませんしね。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧