2020年5月27日 (水)

新仔鰻

鰻屋の友人から「休みで申し訳ないけど、出荷した鰻を土曜日に開くから、取りに来て」と電話があり、ありがたくいただくことにしました。断る人は少ないと思いますよ。
Eel1_20200527160001
まだ口をぱくぱくやっている鰻が8尾・・・2キロ分です。肝も当たり前ですが8個付いています。

新仔の鰻は脂が良くのっていますので、実に短時間で焼くことが出来ます。自分の脂で自分を焼いていくといった感じですね。娘たちの所へもお裾分け、美味しくいただきました。
Eel2_20200527160301
ご飯に混ぜるとバラバラになって、見事にコーティングされます。

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

誕生日

きょうは女房の誕生日、うん十うん回目です。

例年ですと、娘一家が孫たちを連れて寄ってくれますが、今年はこのような事になっていますので、世の中と同じように自粛です。
Birthday
それでもお祝いの花やケーキは届けてくれるので、女房は大喜びです。

早く騒動が収まってくれると良いですね。

| | コメント (0)

2019年12月22日 (日)

紅葉

Kouyou1
山ではとっくに紅葉が終わり、葉も落ちてしまったいるが平地ではかろうじて桜の紅葉と、ハゼノキの紅葉を見ることが出来ます。

平地の紅葉は以前言ったようにナンキンハゼも見事ですが、柿の葉もきれいに紅葉しますね。柿の葉や桜は虫食いや傷んだ部分も味のある紅葉になります。
Kouyou2

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

法事

昨日は母の三回忌で実家へ行ってきました、父の七回忌が来年だそうで「何度も遠くから来てもらうのは気の毒だし、早い分には構わないから」と七回忌も併せてやることになったそうです。

家の仏壇の前で坊さんの指導の下お経を唱えてから、歩いてお墓へ行き線香を上げます、その後お寺の位牌堂でお経を上げてもらいます。この位牌堂にはお寺の檀家の位牌が並んでいて、現在の党首の名札がありますので知り合いが大勢います。

おそらく私が生前知っていた方も沢山いらっしゃるでしょう、
Tombe この本堂の前の小さな山がお墓で、私が子供の頃は木が生い茂っていて、昼でも暗く恐ろしいところでした。もっと昔は、このお寺の裏辺りで火葬をしていたんだそうです。村のものが総出で焼いたんでしょうね、ですから葬式は必ず近所の方々のお手伝いがなければ出来なかったんでしょう。その後火葬は市営の火葬場になりましたが、近所のお手伝いは続きました、現在は葬儀場で式が行われますから、お手伝いも少なくなったようです。

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

夕焼け

朝晩、次第に寒くなってきました。日が沈む時間が早いので、今までは家で夕焼けを見ることは少なかったのですが、休日が多くなったのできれいな夕焼け雲を見ることが出来るようになりました。
Yuuyake1
これは昨日の夕焼けです。しばらくこのような写真を撮っていないので、タイミングが難しいですね、太陽が完全に沈んでしまって、雲が残っているときがきれいに写るような気がします。

きょうは雲が少ないから駄目かもしれません。
Yuuyake2
きょうは二女が仕事で孫を置いていったので、午前中は姉のみちを近所の公園に連れて行き、午後は妹のかぷちんを寝かせて、今やっと起きたところです。

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

悪質、下劣

ぼうず丸儲けって言いますが、ぼうずが裸足で逃げていくような悪質と言うより下劣な人間ですね。仲間の中で擁護されているって言いますが、その連中も同類でしょうね。
Baka

会社を作って節税するって気持ちは分からないでもありませんが、これって完全な脱税・・・どころか税金払ってないですよね。個人的な所得も申告しなければ、地方税も払っていないことになります。

法人ってのは個人事業主よりある意味緩いところもあります。高級車を買っても経費で落とすことも可能でしょう、償却資産になるでしょうが。

しかし、経費で落とすったって、申告してないしおそらく帳簿がないわけですから、入ってくる金イコール全部自分のもの、全部使っても全部使っても良いという事だったんでしょう。早い話が社会人としては失格、人間としても今の日本でこれだけの自然災害で苦しむ方々が多くいるのに、なんの手助けもしなかったわけですからね。当然人間失格ですよ。

以前あった、生活保護費の不正受給もそうですが、この先いくら立派なことを言っても、誰も振り向かない、誰も納得しない。大の大人がやったことですから、擁護する芸人仲間も同類とみられても仕方ないと思っていただきたい。人生にはゲームのようなリセットボタンはないことを死ぬ間際に思い知って欲しいものです。

なんでも無税な国に移住することも考えていたそうですから、早く移住した方が良いですね、二度と帰ってこなくて良いですけど。

| | コメント (2)

2019年10月 1日 (火)

引退

9月末日、つまり昨日をもって小さな会社を整理して、現在の所属に仕事は終了します。というハガキをお客様に出した所、数人の方がお別れに来て下さいました。中には仕事をとうに終え、隠居生活をしておられる方もいらっしゃって、昔の話に花を咲かせました。

私が当地に来たのが庄和62年の8月ですから、一応三つの元号を過ごしたことになります。年数にすれば30年ちょっとですから、それほど多い訳ではありませんが、休日も少なく朝早くから暗くなるまでと、実質の時間は長かったので実際の年数以上のものを感じますね。
Eel1_20191001131301
写真は引退とは全く関係ありませんが、この日いただいた白焼き鰻、かなり大きいものも入っていてとても肉厚です。
これを塩をふってもう一度焼き上げたものがこれ、今年はさんまが食べられないから鰻の塩焼きをいただいています。
Eel2_20191001131601
で、今後どうするかと言えば・・・・・今日も仕事場に来て、同じように動いています。

実は取引先がもう少し働いてくれないかというので、「顧問」という形で週三日働くことになりました。ですから、このブログも続きます。

| | コメント (4)

2019年9月18日 (水)

祖父母会

昨日は三才のののちんの保育園で祖父母会が開催されるとかで行ってきました。
Konomi1
孫と一緒に体操をしたり、踊ったり、唄ったりで楽しい一時間を過ごしてきました。おそらく地元だけでなく、他県からも集まっているのでしょうね。そう言えば、この子の母親たちの時代も、私の両親が静岡から来てくれたものです。私たちの子供の頃はそんなものはありませんでした。
Konomi2
最後に保育園から、爺ちゃん婆ちゃんにお茶のプレゼントがありました。名札が貼ってあったのではなく、胸に付けていた名札を移し替えただけです。来月には運動会もあるから来て下さいと先生が仰ってくれました。又来るからね。

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

阪神淡路大震災

 きょうは阪神淡路大震災の日ですね。もうあれから24年が経ちました。お亡くなりになった方にはご冥福をお祈りいたします。24年前のあの時間、私は出勤のため車を走らせていました、恐らく揺れがあったんでしょうが運転中だから気が付かず、ただ目の前が一瞬霞がかかったような状態になり、後で考えるとあれが揺れを目視したのかと思いましたね。

 ラジオではすぐに地震を伝えましたが、まだ暗いこともあって被害状況が良く分からず報道されませんでしたが、次第に明るくなるにつれて被害状況が明らかになり、お客さんの家のテレビで壊滅状態になった神戸の町を見ることになりました。
 木造家屋での倒壊、火事、まるで怪獣映画の爪痕を見ているような光景でしたね。
 その後も東日本の震災や、集中豪雨、火山の噴火など、日本は自然災害と常に対峙していかなければ生活できません。色々普段から気をつけながら、生きて行かなければいけませんね~。・・・・・・・・・・・・合掌。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

 早朝、久しぶりにウォーキングをしようと思い、装備を調えエレベーターに乗ってエントランスへ行くと14階に住むS夫婦が待っていたので、「早いね」と言うと「小雨が降っているから、傘を取りに行くとのこと。そうなんですよ、高いところに住んでいると小雨ぐらいでは音が聞こえない、暗いので窓の外を見ても気がつきません。

 私は小雨ぐらいなら問題ないレインウェアと帽子が車に乗っているので、そのままいつもの隣町まで出かけました。
Aki1  この農道は田んぼの周囲に有り、すぐ際まで雑木林が繁茂しているので、小雨ぐらいならあまり気にならないのです。
Aki3  暗いので写真が撮れず、帰りに撮ってきたアキノノゲシの綿毛。こちらは秋真っ最中の柿畑ですが、採られた跡ははありません。この畑に20本ほど植えられていましたが、甘柿なのか渋柿なのかは不明。税金対策で柿の木を植えたものなんでしょうかね~。
Aki2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧