2018年2月15日 (木)

バレンタインデー

 二ヶ月ぶりに床屋さんに行ったら、帰りにチョコレートをいただきました。

Choco1  なるほど、バレンタインデーだったのかと気が付きましたが、偶然行ったものです。昔から女性には縁が無かったので、チョコレートを貰うことは皆無だったのですが、飲み屋のおねーちゃんに貰ったことはあったかもしれません。結婚して娘が出来、年頃になってくると手作りチョコなんぞを作っていて、出来損ないをお義理で貰ったことはありましたね。
 そうそう、何日か前に娘がチョコレートらしきものをくれたのを思い出し、開けてみたらなんと、私宛らしい酒入りボンボンでした。
Choco2  昨日は週に一回の休肝日でしたので、本日いただくことにします。
Choco3  ゆずの家ではココアバナナケーキを作ったそうです、お父さんは喜んだことでしょうね。

| | コメント (0)

2018年2月14日 (水)

募金

 先日、台湾東部で起きた地震にyahoo経由でTポイント募金をしました。このTポイント募金、馬鹿に出来ないものがあり、既にこの台湾東部地震だけで1億2千万円以上の募金がされていました。私は自信があるたびに、Tポイント募金を行っていて、1万3千ポイント以上の募金をしています。つまり1万3千円の募金と言うことです。まあ決して多いとは言えませんが、東日本の震災の時は、別途現金で募金していますし、元気で働いて、会社としても個人としても納税を果たすことにより、国内での募金に変えたいと思っています。

 他のカードもこのような募金が出来れば良いのですが・・・・・

| | コメント (1)

2018年2月 7日 (水)

寒いですね~

 今朝は家を出て車に乗ったら、外気温がマイナス3度と表示されました。日中も温度は上がっていませんが、風がないのが救いです。

 さてピョンチャンオリンピックだかピョンヤンオリンピックだかが始まるそうですが、一種の政治的プロパガンダの応酬で全く興味がわきません。それは韓国民も全く同じで、スポーツの祭典より、美女応援団の方に夢中になり、おそらくテレビもそちらの放映の方が多くなるのではないかと思っています。
 それ以外にも心配なことがあり、まともに開会式が開かれ、終わるのか・・・・極寒の中死者が出るのではないかとも噂されていますが、それも充分考えられることです。そして、スマートフォンを初めとする電子機器はまともに作動するのでしょうか。バッテリーはおそらく駄目でしょうね。

| | コメント (0)

2018年1月25日 (木)

 昨夜は予報通り夕方から雪が降り始め、気温が低かったせいもあり、窓から外を見ていても車道まであっという間に白くなってきました。

Yuki2  今朝は当然ながら気温はマイナス・・・道路はガチガチに凍っていました。私の車はタイヤがスタッドレスになっていますが、殆どの車はノーマルタイヤなんでしょうか。とにかく車が前に進んでいきません。ラジオではノーマルタイヤでのお出かけはやめましょうとしきりに言っています。
Yuki1  結局、仕事場まで普段40分弱のところ、2時間近くかかりました。

| | コメント (2)

2018年1月22日 (月)

四十九日

 早いもので母の四十九日があり、納骨に行ってきました。とても暖かい日なので、助かりました。兄夫婦もこれで一安心でしょう。

Toukaidou  精進落としの昼食は旧東海道沿いの料理屋さん。ここは今も松並木が残っています。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

偶然

 喪中ですので、新年の挨拶は遠慮させていただきます。

Gass2 年末ジャンボの当選はまだ確認していませんが、年末に2回ガソリンを入れたのですが、なんとそれがぴったり同じ。
単価135円で26.68リットル、3,602円でした。
ここはセルフの給油所。意図的にやったんではないです。
さて、年末ジャンボ確認してみようかな。

| | コメント (1)

2017年12月29日 (金)

クリスマス

 爺婆の我が家ではクリスマスは全く縁がありませんが、孫達の家庭ではいろいろ企画があったようです。

Xmas1  ゆずはクリスマスケーキを寿司で作ったようですね。二人ともいくらが大好物のようでした。
Xmas2  最近はクッキーを焼いて、サンタさんに食べていって貰うという事をやっているようですね。食べるサンタさんは父親ですが・・・・・
Xmas3  ののちんのケーキを見つめる目がたまりませんね。
Xmas4 一人、みんみんは40度の熱で蚊帳の外です。

| | コメント (0)

2017年12月14日 (木)

子供にとっての葬儀

今回の母の葬儀は、私の孫達にとって悲しいお別れの儀式ではなかったかもしれませんが、棺の中の母を何度も見に行き、手を合わせていましたし、最後に棺の花を詰める儀式でも、喜んで何度もやっていました。悲しむことも必要でしょうが、元気なひ孫に囲まれ、明るく旅立つことも母にとって功徳ではないかと思っています。

Hana1 帰宅してから早速、葬式ごっこやってたらしいです。
Hana2 ただね、骨揚げは見せませんでした。まだ小さいですからね、釜に入ったお婆ちゃんが骨になって出てくるということが、良く理解できないと思うんですよ。家に帰って「なんで?」「なんで?」攻撃が激しくなりますしね。骨揚げは私の時までお預け。

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

行ってきます

春から具合が悪くなっていた母が亡くなりました。今から掛川へ出かけます。

何度か私の家族、女房、娘二人、その夫、それぞれの子供(母にとってはひ孫)でお見舞いに行きました。

母親ですから亡くなったことは悲しいことですが、一つだけ悔いがないのは何度目かの時に、母に

「今孫に囲まれてとても幸せだよ、産んでくれてありがとう」と言えたことです。まだお母さんが元気な方は、今のうちに言っておいた方が良いと思いますよ。

| | コメント (6)

2017年11月27日 (月)

終末医療

母親の見舞いに掛川へ行ってきました。母は誤嚥性肺炎を起こすので、口からはものを食べることが出来ません。胃瘻などの処置は本人の希望で断っていますので、一応点滴だけで生き延びている状態です。非常に食いしん坊なので、何か食べたい・・・お茶が飲みたいとしきりに訴えますが、与えることは出来ません。おそらく、口に入れてもまともに飲み込む力はないと思います。それでもひ孫の動画を見せると、喜んでいましたから、ある程度は分かるのかもしれません。

Byouin  病院は玄関で履き替えて入るシステムです。終末医療で年寄りが多いのと、そのお見舞いも年寄りなので、玄関には忘れられた靴が沢山並んでいました。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧