2024年7月 1日 (月)

完全にぼやき

きょうは9:00から我が家がある共同住宅が断水になると言うので、東浦AEONに映画を見に行ってきました。

佐藤愛子さんモデルの『九十歳。何がめでたい』です。観客は殆どが、老人のみ、若い人は一人も居ません。

映画は我々の年代なら殆どが共感するような内容です。つまり、この時代若い方々には何も言ってはいけない。言っても無駄だと言うことでしょう。この辺のことは最近感じていましたが、改めて指摘されたことになります。映画はもちろん佐藤愛子さんがそれに抗っていく、それが面白いと半分揶揄されている。

しかし、この先若い方々はどうやって仕事を覚えていくんでしょうね?教えられることは拒否、自分で挑戦することはしない。これは常々私が申し上げている、立場が逆転してしまうのでしょうね。つまり、上司が新入社員にペコペコして、指示を仰ぐ。コンビニへ行けば、お客さんが頭を下げて商品を売っていただく。それでも人手不足ですから、売り手市場で直ぐに職場を辞めて(しかも自分で辞表は出せない)次から次へと、転職していくんでしょうね。

これね、もう日本では技術の進歩ってありませんね。

まあ映画は面白かったですね、佐藤愛子さんがモデルですから、我々には心地よいくらいです。

ただ、劇場で見てはいけませんでした。婆さんの数人連れが多いので、映画が始まるまでずっと喋っていました。さすがに、本編が始まってからは静かになりましたが、それでも時々話し声が・・・・・そして、映画が終われば直ぐに話し声・・・・・

私は予告編も好きですからじっくり見て、次に何を見ようか考えていますし、終わればエンドロールで余韻を楽しむのですが、全くよくもまああれだけ喋ることが出来るもんだと、発狂しそうでした。

あれなら、映画代でどこか喫茶店にでも行った方がずっと良いのに。

| | | コメント (0)

2024年5月21日 (火)

アジは七味

先週残念な事に気がついてしまいました、なんと以前紹介した朝市のラーメン屋さん、平日は開店せずに、土日祭日だけになっているんだそうです。せっかく朝からラーメンを食べようと張り切って、早起きしたのにがっかりです。しかも、これは残念な事と言うより、心配なことがありました。なんと、あの高橋カンパニーのお店が閉まっているではありませんか・・・向かいの深谷さんに伺ってみると、腰を痛めてしまったらしいのです。彼がおいくつか分かりませんが、無理が出来ないお歳であることは確かです。

そして今朝、その高橋カンパニーは無事復活を遂げていたのです。「大変だったね」と声を掛けると、「いや~久しぶりにやっちゃったよ。ウォーターサーバーの水を持ち上げたら、傷めてしまった。もう水はどうでも良い」とお嘆きでしたので、お大事にと声を掛けてきました。
001aji

さて、昨日お話しした長崎産の真鯵です。少し小振りですが、二人で食べるには十分。値段も1尾400円。とこれまた納得。
002aji

例のごとく、ドレスで買ってきましたが、私のお約束、三枚におろす前に皮を剥いてしまいます。皮下の脂も、筋肉中の脂も良くのっていますので、塩焼きでも美味しいでしょうね。
003aji

おろしてみると、卵巣がわずかに残っていましたから、産卵期の真っ最中と言うことかもしれませんね。アジの産卵期ってよく知らないんですよ私。この後、腹骨を剥いて小骨を全て抜きます。
004aji

その後、やや薄く切りながら、お刺身を作って行きます。この辺の盛り付けは実に下手です。何回やってもダメ、芸術的なセンスがないのでしょうね。
005aji

その後、このお刺身に適度に七味唐辛子を振ります。
006aji

そして最後に刻んでおいた薬味を載せていきます。薬味はお好み、この日はネギと大葉、かいわれ大根のみじん切りです。

薬味をまきながら、醤油を付けていただきます。

七味唐辛子で味の刺身をいただくという食べ方は、孤独のグルメの井之頭五郎さんに教えていただいたものですが、実にピリッとして美味しいですから皆さん、味の刺身をお召し上がりになる際はお試し下さい。

| | | コメント (0)

2024年5月19日 (日)

meg2

そのNetflix『meg2』が無料配信していたので、見てみました。

 

一作目は近年のハリウッド映画にありがちな、中国ヨイショ映画で呆れてしまい(映画館に行ったわけではありません、アマゾンプライムで無料で見たのです)続編が出来ても、お金を使ってまで行こうとは思っていませんでした。

結果は思った通り、荒唐無稽、ハチャメチャ、噴飯物の映画でしたね。T.rexを海岸で襲ってしまう古代の大鮫メガロドンを足で止めてしまう、ジェイソンステイサム、7,600メートルの超深海に居留基地があったり、その深海に4本足の恐竜が居て、地上にまで来てしまう。

だいたいジェイソンステイサムさんが、こんな映画に出る必然性がありません。この方は、アクション俳優で、サメや恐竜を相手にするより、人間と格闘している方がずっとピッタリなんです。

まあここまで酷いと、次回作はないでしょうから安心です。

| | | コメント (0)

碁盤切り

『碁盤切り』は落語の演目が原作だと聞きました。

久しぶりに本格的な時代劇を見てきました。先週の映画から清原果耶ちゃん連チャンです。

元スマップのおじさんは、ブギウギの時のぼそぼそしゃべりだったらどうしようかと思いましたが、少しはまともな演技をしていました。

ストーリーとしてはやや現代物にアレンジしているのかと思われますが、一つ二つ突っ込みたいところもありますね。特に、ラストは一緒に行った婆さんも「あれでいいと思う?」と聞いてきたくらいですから、大いに疑問でしたね。

清原果耶ちゃんは実にきれいで、日本的な顔立ちなので時代劇には良く合いますね。もう一度見たいかと言えば、アマゾンプライムやNetflixで配信されれば見るでしょうね。

| | | コメント (0)

2024年5月 9日 (木)

青春18×2 君へと続く道

https://www.youtube.com/watch?v=K8vBWQayWPc&t=2s

ずっと観に行きたかったのですが、やっと昨日行ってきました。

実は台湾との合同映画だと言うこと、おそらくラブロマンスではないかと言うこと以外は、台湾のしかも台南が舞台になっているという事くらいしか知りませんでした。台南は一度行ってみたい所なんですよね。

また台湾という国は、何かもう日本が無くしてしまった心と、景色が残っているような気がしてなりません。これは台湾映画や台湾のテレビドラマを観ていていつも感じることです。

この映画の題名の中にある「青春18」とはJRが年3回発売している、『青春18切符』と何か関係があるのか・・・・・

ネタバレになってしまうので、あまり詳しくは言えませんが、実に青春映画でしたね。

あまり押しつけがましくもないし、もちろんドロドロしたものでもない。観ていて爽やかに半世紀前の自分と並べてみることが出来ました。もちろん、私の半世紀前はこの主人公のような二枚目ではありませんでしたけどね、同じように恋をして来たことは確かです。

アミ役の清原果耶さん、実にきれいな女の子です。

爺さんは最近、こういった可愛い女の子を見るのが大好き、それがもう娘を見る目ではなく、孫を見る目に変わっているのです。ですから、家の中の会話でも「すずちゃん」「めいちゃん」「ポーリンちゃん」等等に続き「果耶ちゃん」が加わりました。

| | | コメント (1)

2024年4月 5日 (金)

紅白歌合戦

先日、孫を車に乗せていたら小三のみちたんが、いつものようにお話をしてくれました。「日曜日に家族でカラオケに行ったんだ。みちはねマリーゴールドと○○○○を歌ったんだ」と教えてくれました。どちらもあいみょんちゃんの歌です。

そうだ、まだ紅白歌合戦を見てなかったんだ。

と言うことで、ビデオのリモコンを片手に一人で(二人では好みが違うので、リモコンで飛ばす時に揉めます)ゆっくり見ることにしました。司会の美波ちゃんは私の昔からのお気に入りですから、「ふむふむ上手にやってるじゃないか」と感心しましたが、明らかに見たことも聞いたこともない歌手が沢山出てきてその辺は全て30秒送りで飛ばしてしまいます。早い話が年寄りなので最近のしかも韓流なんぞは全く妙味がないって事です。

QUEENとアダムランバートは聞いてみたいと思ったのですが、やはりフレディマーキュリーを思い出すばかりであまり感動はありません。良かったのは薬師丸ひろ子さんと蘭ちゃんかな?特に薬師丸ひろ子さんは往時の歌声を保っているように感じました。

あとはポケビとブラビが懐かしかったですね。ビビアンちゃんは相変わらず可愛かったですね。

そして一番良かったのはあいみょんちゃんです。朝ドラの『らんまん』の主題歌を歌ったのですが、実に良い歌です。フルコーラスで聞いたのは初めてで、感動してしまいました。この曲はドラマが始まった頃に欲しかったのですが、アルバムが出ていなかったので買ってありません。もう出ているのかな・・・・今は配信が当たり前だから、そちらで買わなければいけないのでしょうか。

と言うわけで、私の昨年の紅白歌合戦は1時間でお終い。

 

| | | コメント (0)

2024年2月 4日 (日)

赤ガレイ

芸能界と週刊誌が相変わらず騒がしいようです。我々くらいの年寄りになってしまうと、どうでも良いことの範疇ですよね。まあどっちもどっちと言ったところでしょうか・・・芸人と週刊誌もそうですが、男と女もそうだと思いますね。ジャニーズ騒動の時もそう思っていました。この発言は、たたかれる対象になるのでしょうか・・・年寄りの戯言だと勘弁して下さい・・・・。

そう言えば、最近の若者には通信での句読点、つまり「。」を文の終わりに付けると、キツいと取られるのだそうですね。代わりに感嘆符「!」は良いのだそうです。ネットで通信が始まった頃には文の終わりに「!」を付けると、キツく感じるから止めた方が良いと言われていましたから、たった20~30年で逆転してしまったことになります。

幸い、そんな若者とやりとりをする機会はありませんので、今のところ支障はありませんが、そういった若者はビジネス文章や、公的な文章を読んだり書くことが出来るのでしょうか?私にはそちらの方が馬と鹿のように思えてなりません。

さて、昨日いつものスーパーマーケットへ行ったら、石川産の赤ガレイと言うものが出ていて1び600円でした。産地が石川だったこともありますが、カレイの煮付けが食べたかったので買ってきました。
Akagarei1

赤ガレイってのは違った標準和名があるのだろうと思っていましたが、家で調べてみると「アカガレイ」が標準和名のようです。北海道・東北地方と日本海沿岸ではポピュラーなカレイのようです。見事な卵巣が詰まっていました。

面倒でも丸のまま買ってきて、家で調理した方が可食部が多かったです。
Akagarei2

ショウガを少量入れて、煮付けました。こってり時間を掛けないと、卵巣の中央まで火が通りませんね。

とても美味しい魚でしたね、この辺で今から上がってくるムシガレイよりも身が締まっています。脂もそこそこのっていますが、ここまで卵巣が大きいとやや栄養が取られているのかもしれません。

| | | コメント (0)

2024年2月 2日 (金)

大根

NHK朝ドラ、『ブギウギ』を見ています。

主演の趣里さんは好みではないのですが、今回主人公の笠置静子さん役にはピッタリではないかと思っています。と言いますのも、笠置静子さんそんなに美人じゃなかったですよね、私が物心ついた頃には歌手と言うより、脇役の女優さんのイメージでした。大阪のがさつなおばさんという印象しか残っていません。

しかし、物語は以前の途中で見るのを止めてしまった、行き当たりばったり・取って付けたような展開、目的がコロコロ変わっていく変な朝ドラよりずっと筋が通っていて面白いです。

愛助さんは吉本工業社長の息子さんだったそうで、二人のお子さんも今ご存命だと聞きます。この朝ドラを見ているのでしょうか?

そうそう、その吉本興業の社長さんを演じる女優さん、『ラストサムライ』にご出演の際は「大根だな~」と思ったものですが、少しは見られるようになりました.努力の賜物か、時の流れか?

Daikon3_20240202163501

さて暇なので、大根の保存食ばかり作っています。5本500円、つまり一本100円の大根を、魚センターの朝市で買ってきました。色々な形の干し大根を作っています、切り干し大根はこの地区の特産品なんだそうです。

今が一番、一日でもよく冷え込み、乾燥している季節ですから、今のうちに作ってしまわなければいけません。3月になると、黄砂やpm2.5が中国から飛来してきますからね。

まだまだ時間はありますから、昔のお客様にいただいた赤大根を柚の甘酢漬けに。
Daikon2_20240202163701

柚の皮は白い部分を入れると苦いので、表面の黄色い部分だけです。もちろん果汁も利用します。

黄色い皮と赤い大根になるはずでしたが、柚の皮が大根の色素で染まってしまって、ちょっと失敗です。

 

| | | コメント (0)

2024年1月17日 (水)

なんでも鑑定団

先日、なんでも鑑定団を見ていたら、こんなものが出てきました。
Eroruya

そうそう、お年寄りならご存知の方がおられると思います、その昔のテレビ番組『ナショナルキッド』の中で、ヒーローが使っていた光線銃。『エロルヤ光線銃』です。これは番組の中で使われていたものが、そのまま懐中電灯として当時のナショナル電気から売り出されていたものです。そうそう、この番組完全にナショナル電気とのタイアップされたSF特撮番組でした。1960年から1961年にかけて放映されたものですから、私でもギリギリ記憶にある程度です。この当時我が家には、テレビがあったのか・・・よそのお宅に見せて貰いに行っていたのか?

6歳年上の兄は当然、月刊誌の漫画もテレビ番組のこともよく知っていたのでしょうね、この光線銃を持っていたのです。

なんでも鑑定団では10万円の高値が付いたので、兄にラインで聞いてみました。すると発売前から注文して長い間待って購入したと言います。

今はどうなっているのか聞いてみると、もう持っていないと言います。いつなくなってしまったかの記憶も定かでないようです。

10万円だったのにね~・・・・・・私が教えたばかりに、今頃とても後悔しているのでは・・・・・

歌だけは覚えているんだよね~~。

| | | コメント (0)

2024年1月 8日 (月)

暮れの西尾市大騒ぎ

暮れも押し詰まった大晦日前、西尾市は大騒ぎとなりました。
News1_20240108102301

ふるさと納税の返礼品として、西尾市が出していた鰻の蒲焼きに産地偽装問題が起こってしまったのです。返礼品として蒲焼きを作っていた、鰻丼屋さん、なんでも一番人気だったと言います。そこが、愛知三河産の鰻ではなく、台湾・中国産の鰻を使っていたことが判明し、警察の捜査が入ったというのです。通常、食堂で使う鰻に産地表明義務はありませんから、普通なら外国産を出していてもおとがめはありませんし、おそらく日本中の鰻丼屋さん(名古屋の有名店でも同じ)はこれをやっています。

一言言っておかなければいけないのは、中国・台湾産の鰻でも不味いわけでも、昔のように禁止薬品が含まれているわけでもありません。試食テストをしてみても、誰かが格付けテストをしてみても、偶然はあっても分かるはずがないのです(余談ですが、種が変わってしまうと、分かる方がおそらくいらっしゃるでしょうね)

今回の件は、店にも三河産を使っているという表示ですし、ぬるさと納税の返礼品は加工食品なので、産地偽装は完全に違反となります。

ここの店主は、三河産の鰻が品薄になってきたので、店で使う鰻に関しては、外国産を使ったけど、ふるさと納税の返礼品には地元産しか使っていない、と言っているそうですが、その辺の捜査結果はまだ出ていません。
News2_20240108105901

なんでも愛知県警の捜査員が、出入りの産地問屋にも20~30人押し寄せて、資料を押収していったそうです。

今回少し調べてみましたが、これはシステムそのものに問題があるのではないでしょうか。西尾市がふるさと納税返礼品として、上げている鰻に関して、加工場を持っている産地問屋はともかく、聞いたことがない飲食店や、加工場はないだろうと思われる養鰻場、数え切れない業者が名を連ねています。今回検挙された鰻屋さんも、早めに店を閉めて、返礼品作りに勤しんでいたと聞きますから、このふるさと納税に関わる仕事がかなり美味しいものなのではないでしょうか。どこか特定の所が美味いめをするようなシステムは止めた方が良いんだけどね。

 

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧