2011年1月 4日 (火)

電動歯ブラシ

新年を迎えたので、電動歯ブラシの「ブラシ」の部分を交換した。
Doltz 実は私は歯の磨き方があまり上手ではなく、それでもって歯石が溜まりやすい体質なので、半年に一度歯医者さんで歯石を除去して貰っている。その間にも、下の前歯の内、外に歯石が溜まっていくのが肉眼でも見えるので、ピンセットでガリガリ擦り落としたりしていた。

ある時、電動歯ブラシで磨けば、均一に磨けるのではないかと思い、色々調べた結果、PanasonicのDoltzシリーズが良かろうと購入してみた。

家では充電式のEW-40、仕事場兼旅行用はこのポケットdoltzで、色々な色から選べて、楽しい。これは単4電池1本が電源。

価格も安く、替え歯ブラシも充電式のものの半分と、とてもお得。しかも、歯ブラシ、電池ともに持ちがよろしいときている。

家で使っている充電式の歯ブラシが、1週間ほど(1日2回使用)で充電催促になるのに、このポケットdoltzは3ヶ月間(1日1回使用)電池交換なしである。まあ、電気代としてどちらが高いかは計算するすべがないが、充電の手間が面倒くさい。

と、まあ色々言ってみたが、電動歯ブラシの歯垢、歯石を取る能力はとても優れているので、毎日鏡を見ては満足している。

| | コメント (0)

2007年4月19日 (木)

鼻毛カッター

Hanage 鼻毛が伸びるたびに鏡を覗き込んで、眼科用の小さなハサミでチョキチョキと切っていたが、鏡の中は像が反対なのでなかなか難しく、時々鼻に突き立てていた。

鼻毛カッターなるものがあることは知っていたが、わざわざ買いに行くこともないので、相変わらずハサミで切っていたが、プリンターのインクを買いに行ったときにふと思い出して、鼻毛カッターを見に行ったら、あるわあるわ。

どれがよいか、もちろん分かるはずもなく、試しに使ってみることもできないので適当に買ってきた。SEIKOのもので1980円。(電池別)帰ってきてから、おそるおそるスイッチを入れて鼻孔に入れてみた。鼻毛に届いていないので反応がない、もっと奥まで入れてみるとバリバリと電気カミソリのような音がして気持ちがよい。次第に大胆になり、鼻粘膜すれすれにやってみたが傷がつくようなことはなかった。うぅ~ん、これは癖になってしまいそう。

何日かして、夕食後テレビを見ながらバリバリやり始めたら、娘二人がしばらくの沈黙後大爆笑してくれた。

| | コメント (2)