2019年2月 4日 (月)

虐待死

 毎日のように千葉県の父親による、女児の虐待死のニュースが流れています。今朝は、母親まで荷担していたと逮捕されたようですが、これは仕方ないとは言いませんが、父親(夫)への恐怖で手を出してしまったのだと思います。この罪は父親(夫)にプラスして構わないと思いますね。

 それよりも許せないのが、学校関係者や児相いわゆる教育者と呼ばれる連中、この連中は全く罪に問われないのですか、明らかに殺人の片棒を担いだと言っても良いと思います。少なくともこれからは同じ職業にとどまることは良心が許さないでしょう。
 私も女の子の孫が4人も居ますので、こういった事件があるたびに可哀想で可哀想で、できることならニュースを止めてしまいたいほどです。
 一番守って貰いたい親に虐待を受け、救ってくれる学校の先生に裏切られた少女の絶望はいかばかりであったのか、
 死んでしまうことが少女にとって一番の救いだったなんて、あまりにも悲しすぎるじゃないですか。

| | コメント (0)

2017年2月 4日 (土)

母乳効果?

母乳の効果なんですかね~みんみんが二ヶ月を前に、こんなになっちゃいました。

Minmin3  これじゃ、キングスライムだよ。え?しらない?
King  母親の方も食べる食べる、昨夜はイワシの干物を頭から食べていましたし、内臓も美味しいと言う。味覚も変わったのか、体がその成分を欲しているのか・・・とにかくカルシウム、カルシウム、きょうもイワシの干物と、しらす干しを仕入れてきました。

| | コメント (0)

2014年9月29日 (月)

お食い初め

二女の赤ちゃんがもうじき百日を迎えるので、お食い初めをやるなら鯛を買ってこようかと言ったら、我が家でお食い初めをやっても良いか?とのこと。赤ちゃんの面倒を見ながら、お食い初めの支度をするのも大変なので、快諾しました。

前日に、腹帯をいただいた近所の神社で、お祓いをしていただき、境内の小石をお借りしてきました。これは無事歯が生えたら、またお返しに行かなければなりません。
このような子どもに関する地方行事が、ネットのおかげで全国区になってきましたね。我々や、我々の子どもの頃は知らなかったことが、すぐに調べられるようになりましたし、それに関するグッズも売られています。何でも商売、商売です。
私のブログで振り返ってみると、長女の娘「ゆず」の時に、お食い初めをやりたいから、真鯛を送って欲しいと要請されて、送っていますね。お食い初めをやったのは昨年の5月のことです。こういったことは、ブログを付けておくと便利ですね、備忘録に写真が入っていますからね。
Okuizome1 尾頭付きの鯛の塩焼きと酢の物、煮物、吸い物にご飯ですが、赤飯と小鯛とマグロの手鞠寿司です。手鞠寿司は偶然です。そうそう、歯固めの石も忘れてはいけません。
長女が作ったものと比べると、なかなか凝っていますが、長女は静岡で赤ちゃんの面倒を見ながら作ったものですから、無理はありません。
今回、吸い物も鯛のダシを使っていますからね、本当に凝っています。
Okuizome2 赤ちゃんには食べさせるまねだけです、一生食うに困らないようにとの願いを込めて、でしょうねぇ。
それにしても、鯛を焦がさないように焼くのに苦労しました。なにしろ、小さなマンション住まいですから、グリルに入るわけもなし、電熱グリルと、アルミホイルを駆使して1時間以上かけて焼きました。
昨夜は、ゆず親子も居ましたし、何故か長女の義妹も食事に来ていたので、大賑わいでご近所に迷惑をかけてしまったかもしれません。

| | コメント (2)

2014年7月 8日 (火)

へその緒行方不明

昨日、赤ちゃんのお母さん、つまり私の二女ですが、連絡があり「へその緒が行方不明」だとか、正しくはへその緒の残骸がおへそに残ったもので、確かに昨日まではおへそに残っているのを見ていますし、二女が少し出血していると、綿棒で処置をしていました。

なくなったといっても、赤ちゃんは一人でどこかへ行くわけでもなく、ふとんのどこかに転がっているのでは、と夕方帰宅して聞いてみたところ、「まだ見つからない」ふとんやおしめももう一度確認したけど見つからない。とのことです。お風呂はまだベビーバスですしね~。

「へその緒がないと何か困る?」と言うので、将来もらわれてきた子供だと疑われるかもしれない、と言うと、なんと我が家の長女のへその緒もないんだそうです。

先ほど、連絡があり「へその緒が見つかりました」との事、どこで見つかったか帰ったら聞いてみます。
Michika時々このような難しい顔をしますね、あ、また言っておきますが女の子です。

| | コメント (2)

2013年11月23日 (土)

赤ちゃん卒業

離乳食もしっかり食べ出して、いよいよ赤ちゃん卒業ですね。

まだ歯が生えていないようですが、これは遅い方が良いでしょう。

表情も仕草もしっかり成長してくれています。

これから寒くなるから大変だけど、元気でね。

| | コメント (2)

2013年9月 1日 (日)

はいはい

本当に「ずり這い」であまり前に進まなかったのですが、あっという間に前に進むようになってきました。本格的なはいはいも近いかも。

| | コメント (2)

2013年8月26日 (月)

離乳食

そろそろ離乳食に挑戦だそうです。

まだ色々なものは食べさせられないし、沢山は無理でしょうね。

しかし、この爺バカは頑張りますよ。

まだすぐには魚を食べさせないというのに早速準備しました。
Hataあまり大きくありませんが、マハタとシログチでしょうか・・・・・白身の魚です。

帰ってからネットで調べると、マダイがアレルギーになりにくいと書いてある所がありましたので、探したら
Taiこれも大きいもの2枚をおろして、骨を取り川をひいておきました。

3種の白身魚、しばらくは何とかなるでしょう。




| | コメント (0)

2013年7月 6日 (土)

初めての寝返り

昨日、初めて一人で寝返りが出来たんだそうです。

動画は途中からです、腕が抜けなくて助けを呼ぶシーンもありますが、一人で出来ると「どや顔」しています。

お母さんがあまりにも誉めるものですから、得意になって寝返りがいかに大変だったかを、しゃべり始めます。

| | コメント (2)

2013年6月13日 (木)

笑う練習

youtubeで見つけました。

お母さんが赤ちゃんに対して笑いかけると、赤ちゃんも笑う、すぐに真顔になってしまいますが、またお母さんが笑い声を出すと、赤ちゃんも笑う。

この繰り返しの1分ですが、赤ちゃんも笑う練習ができるんだと、納得できました。

これは、じゃんじゃんやるべきでしょうね。

いつまでも、ころころ笑う可愛い女の子になって欲しいものです。

ちなみに、我が家の赤ちゃんの母親は「ギャハギャハ」笑います。

| | コメント (0)

2013年5月30日 (木)

お食い初め

娘に魚を送ってやろうと連絡したところ、「お食い初め」をしたいから鯛はないだろうかと相談がありました。

まあ、何とかなるだろうと安請け合いして、翌朝さかな村へ出かけたところ、あまり鯛は出ていませんでしたが。かろうじて深谷さんに、この鯛が出ていたので買ってきました。
Hi3f0364 一応、下拵えはしておかなければいけません、大きい方の鯛には「タイノエ」が入っていました。

『お食い初め』とは、wikiによりますと

個人差はあるが、新生児の生後100日頃に乳歯が生え始める。この時期に「一生涯、食べることに困らないように」との願いを込めて食事をする真似をさせる儀式である。この儀式は、平安時代から行われてきたものである。

だそうです。

私の子どもたちにはやらなかったと思います。netの発達で、情報が豊富になっているからでしょうね。
Img_9410 鯛を焼くと言っても、小さなアパートで、グリルで焼く訳ですからだいぶ覚悟が入ります。
Img_7495 鰭は焦がさないように焼けましたが、一番火に近い鰓蓋が真っ黒になってしまいましたね。

歯固め石は近所の浅間神社でいただいてきたのでしょうか?これは、歯が生えてきたら返しに行かなければいけないんですよね。
Img_2286 赤ちゃんにとっては、まだ無関心です。
Img_0569 一応、食べる真似だけはするようです。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧