2024年4月 5日 (金)

紅白歌合戦

先日、孫を車に乗せていたら小三のみちたんが、いつものようにお話をしてくれました。「日曜日に家族でカラオケに行ったんだ。みちはねマリーゴールドと○○○○を歌ったんだ」と教えてくれました。どちらもあいみょんちゃんの歌です。

そうだ、まだ紅白歌合戦を見てなかったんだ。

と言うことで、ビデオのリモコンを片手に一人で(二人では好みが違うので、リモコンで飛ばす時に揉めます)ゆっくり見ることにしました。司会の美波ちゃんは私の昔からのお気に入りですから、「ふむふむ上手にやってるじゃないか」と感心しましたが、明らかに見たことも聞いたこともない歌手が沢山出てきてその辺は全て30秒送りで飛ばしてしまいます。早い話が年寄りなので最近のしかも韓流なんぞは全く妙味がないって事です。

QUEENとアダムランバートは聞いてみたいと思ったのですが、やはりフレディマーキュリーを思い出すばかりであまり感動はありません。良かったのは薬師丸ひろ子さんと蘭ちゃんかな?特に薬師丸ひろ子さんは往時の歌声を保っているように感じました。

あとはポケビとブラビが懐かしかったですね。ビビアンちゃんは相変わらず可愛かったですね。

そして一番良かったのはあいみょんちゃんです。朝ドラの『らんまん』の主題歌を歌ったのですが、実に良い歌です。フルコーラスで聞いたのは初めてで、感動してしまいました。この曲はドラマが始まった頃に欲しかったのですが、アルバムが出ていなかったので買ってありません。もう出ているのかな・・・・今は配信が当たり前だから、そちらで買わなければいけないのでしょうか。

と言うわけで、私の昨年の紅白歌合戦は1時間でお終い。

 

| | | コメント (0)

2024年1月11日 (木)

ペット論議

韓国で犬肉食が法律で禁止されることになったと、新聞に出ていました。

韓国の犬肉食は滋養強壮食として根強い人気があったそうです。しかし、近年欧米の連中の「犬は人間の友達!食べるなんてもってのほか」というヒステリックな抗議に韓国が負けてしまったということなんでしょうかね~・・・・私は、食文化ってのを大切にするべきだと思いますね、韓国の方々が食べている犬が、絶滅危惧種だって訳でもなく、ましてや欧米に行って、現地の方々のペットを狩って来たわけでもない、純粋に肉用として産ませて肉用として育てたのなら、それは家畜と言えます。感情論で外国の人間が批判するべきではないと思います。韓国に行ったら強制的に犬を食べさせられたって事も絶対にないでしょうしね。それはその国の食文化なんです。
Dog

さて、犬と言えば先日起きた悲しい飛行機事故で、横道に逸れた論争が止みませんね。

200名以上の乗客乗員が奇跡的に助かった、日航機で荷物室に預かったペットの犬が二匹焼死したそうですが、それに対してペットは客室に連れ込むようにしたらどうだろうか?という愛犬家の意見と、それは無理だろう、アレルギーの方もいらっしゃるし、犬・猫嫌いの方もいらっしゃるという反対意見がやかましいです。

私も、犬・猫・嫌いじゃないのですが、客室に持ち込むことは反対です。今回の、客室持ち込み派の一番残念な事は、海保機の方々は五人も亡くなっているのです。人の息子であり人の父親だった方々が亡くなっているのを目の当たりにして、いくらなんでも今後のペットの移動を心配するのかよ!って話です。

又持ち込み派の方はこの日航機の奇跡的な脱出を知りながら、事故は起きないという前提の元に持ち込みを望んでいる。だって、事故が起きても手荷物は持って脱出は出来ないのは、今回の事故の報道で何度も言われていたはずです。全く、事故の際のスロープで脱出するという前提はない考え方だと思わずには居られません。

航空業界だって、商売ですからね。一人でも多くの人間を乗せてコストを下げたい、荷物は少なくして欲しい。LCCなんて、余計な荷物にはそれなりの料金が掛かるんじゃないですか。そうそう、全てお金なんですよね。ですから、究極は大谷さんのようにプライベートジェットをチャーターすれば簡単な話。おそらく、中で放しても許されるんじゃないでしょうか。

後は札幌ー東京でしょ、飛行機使わずに自動車で行けば、ペットに対するストレスだってかなり少ないでしょうね。また預けることも選択肢の一つとして考えなければいけません。いくら豪勢なペットホテルでも、プライベートジェットをチャーターするより安いでしょう。

さて私のちっちゃな脳味噌で考えた結論ですが、心の中・頭の中で思うことは自由です、ただ大勢の前で口に出したり、文章にしてはいけませんね。

ゆりちゃん、まあ可愛いからこんなもんか・・・・・

| | | コメント (2)

2023年12月 1日 (金)

朝ドラ『ブギウギ』

Higasiura
『らんまん』に引き続き、朝ドラを見ています。

『らんまん』ほど興味はありませんし、ヒロインも美波ちゃんより落ちますが(いえ、申し訳ありません、私の好みではないと言うだけです)何故か婆様が見ているので、習慣になってしまっています。

歌手で俳優だった昭和のスター『笠置シズ子』さんをモデルにした物語なんだそうです。やはりモデルがいらっしゃった方が、ストーリーにいい加減さがなくて良いのかもしれません。『らんまん』以前の三つくらいが酷かったですからね、人生の目標がコロコロ変わって、行き当たりばったり、取って付けたようなストーリーでさすがの暇つぶしの時間でも、見るのを止めたドラマもありましたから、今回のドラマはましな方だと思いますね。

笠置シズ子さんは、私の年代でも「昔歌手だった方」という認識でしかなく、時々ドラマなどに出演されていましたが、がさつな大阪のおばちゃん、というイメージでした。もちろん、過去の栄光をバッサリ捨てて、そのような役柄に徹したのでしょうが、実に大したものだと感服します。

今回のドラマが今後どのように展開していくかはお楽しみですが、今回のヒロイン役『趣里』さんなら面白く演じてくれるだろうと楽しみにしています。

話は物語とは無関係ですが、スズ子の母親が先日亡くなりました。直後のバラエティ番組に、母親役の水川あさみさんが出演され、撮影の裏話をお話ししていました。
Higasiura2

番組では良く食事シーンが映されていましたが、その食事は直前にスタッフが作るもので、温かいものは温かく冷たいものは冷たく食卓に並びとても美味しいのだそうです。ですから、水川さんもついついお代わりをしてしまうとか、その時「お米をお代わりする」と仰っていましたが、これは明らかな間違いでしょう。以前から私はこのブログで、無知なジャニタレの言葉を指摘していましたが、天下のNHKの番組でアラフォーの水川さんがこのような愚かな間違いをおかすとは夢にも思いませんでした。情けない話です。

これでは

・カップ麺にお湯を注ぐ→カップ麺に水を注ぐ

・うどん・ラーメンを食べる→麦を食べる

・鶏肉に片栗粉をまぶす→鶏肉にジャガイモをまぶす

などなど、原材料と製品がごちゃ混ぜになってしまい、日本語そのものがおかしくなってしまいます。最近富に多くなったと感じるのは、やはり私が歳を取ったと言うことなんでしょうね、だってテレビでも誰もが訂正も否定もしないし、指摘する方も皆無です。

| |

2023年11月 6日 (月)

ゴジラ-1.0

先ほど見てきました、もう特殊効果が発達していて、アメリカ映画も日本映画もあまり変わりませんね。

昔ながらの、着ぐるみがはっきり分かるゴジラではありません。

ゴジラ作品としては、設定の時代が明らかに逆行しているので、ゴジラに対する武器等の対抗策をどうするのかと思っていましたが、なかなか考えられていました、ただ最初のゴジラとの対戦なので、あの程度で何とかなってしまうんだ・・・とは思いましたね。

他にも突っ込み処は各所あるのですが、美波ちゃんが可愛いから許すことにしましょう。

定番の次回作を伺わす場面もありました。もう「らんまん」の二人は出ないだろうけど。

きょうはアート・ガーファンクルさんの誕生日だそうです、そう言えば名古屋コンサートに行ったのは何年前だったかな~?

| | | コメント (0)

2023年10月24日 (火)

規格外鰻は

谷村新司さんがお亡くなりになりました、テレビでもあちこちで追悼番組を放送しています。偉大なアーティストであったことは間違いなく、ご冥福をお祈り致します。ただ晩年、中国べったりだったのは残念でした。本来なら中国のジェノサイドを批判する立場でいて欲しかったですが、中国の数は魅力ありますからね、一時期のハリウッド映画と同じです。

鰻養殖業者のお友達が、種を片付けると言います。鰻養殖では、成長の早いものから選別して売っていきますが、成長の遅いビリ軍は出荷が遅れてしまい、少量になると池を維持することが出来ません。

まともな養殖業者は、翌年の鰻と混ぜて飼育することはしません。何故なら、鰻の抵抗力が全く違うし、キャリアとして病原性ウィルスを、持っている可能性があるからです。下手に混ぜることにより、病気の元である菌やウィルスを自分の養鰻場で、継続して持って行けば将来、かなり重篤な状態に陥り、経営を維持できないかもしれないのです。

そこでもったいないのですが、組合や問屋さんに頼んであるサイズ以下は処分して貰うことにします。

その中でも100グラムくらいの大きさの、やや大きいものを30尾ほどいただきました。
Eel1_20231024173901
痩せているように見えますが、しっかり脂が乗ってとても柔らかいです。

色々ないただき方を試してみようと思っていますが、先ず取りかかったのは鰻の干物。

塩水に浸けながら、血液や粘膜を洗い落としてから、頭を取って干しました。頭があると長すぎて、網に乗らないのです。

さてどれくらい干せば良いのでしょうか、とりあえず一晩このままにしてみます。
Eel2_20231024174301

脂が強いので、早めにいただいてしまわなければいけません。

| | | コメント (1)

2023年9月25日 (月)

らんまん 最終週

昨日の大相撲、優勝決定戦はがっかりでしたね。

大関の貴景勝が平幕の、しかも本割で完勝している熱海富士に立ち合い変化で勝って優勝なんてね、貴景勝は前も格下相手に変化を見せましたよね、大相撲ってのは神事でもあるわけで、品格ってものを大事にしています。あんな相撲を取っていては、横綱なんて遠い話でしょうね。しかも、11勝4敗ですから、内容的にも全くなっていませんしね~。まあ以前から言っているように、日本のお相撲さんは横綱を目指さずに、大関で細く長く、カド番・勝ち越し・カド番・勝ち越しを繰り返した方が、金が稼げると思っているのでしょうね。

あんな相撲ばかりではファンは離れていきますね、熱海富士はまだ21歳ですからチャンスがあるでしょう。頑張ってほしいものです。頑張って欲しいと言えば、北の富士さん、最近解説に出てこられません。体調不良だとか、持病もお有りのようですから無理をして欲しくはありませんが、元横綱ですからね、元小結の舞の海さんよりは切れ味抜群の解説をしてくれました、早い回復をお祈り致します。

さて、『らんまん』がいよいよ最終週に入ってしまいました、ドラマは牧野富太郎博士をモデルにして、彼の植物学者としての、波瀾万丈の人生を描いてきましたが、途中から『槇野寿恵子奮闘記』になってしまいました。大学に戻ってからも、次の教授との確執は続き、嫌がらせは前の教授以上だったようですが、あまりその点は描かれずじまいでしたね。あまりに露骨で、バラしてしまうと関係者に影響が出ると思われたのでしょうか。

東京大学を辞めたのは、あんなに若い頃ではなく、77歳の頃ですから、普通では考えられない長期に渡って務めていたことになります、教授とか助教授の公職ではないので、定年というものがなかったのかもしれません。

ドラマは最後近くまで、寿恵子が生きていて、功績を追加しながら終わるのでしょうね、私は美波ちゃんが好きだから、大歓迎でしたが、実際には寿恵子が亡くなるのと博士が亡くなるまでは30年近い長い年月があったのですよね。

しかし、半年間楽しませて頂きました、色々な植物も出てきましたので、勉強になりましたね、まだまだ人間勉強です。

| |

2023年9月 4日 (月)

どうする家康

もうどうしようもないから「見るの止めます

だいたいこれも、NHKのタレント忖度番組で、家康や信長などのジャニタレは美化して表現されています。お市の方も、必要以上に美化されてしまって、浅井長政さんや柴田勝家さんは「虚仮(こけ)」扱いでしたよね。一番の美化は築山殿でしたけどね、全くあり得ない。

一方、足利義昭さんは本当に馬鹿扱いでしたし、光秀さんも酷い扱われ方だっったです。光秀さん、私たちが小さい頃は「主殺し」として徹底的に悪く描かれていましたが、近年はかなり変わってきたはずなんです。

これで淀殿にまたあの方が復活したら大笑いですから、見るの(観るのではありません、鑑賞に堪える番組ではありませんからね)止めます。

| |

2023年9月 3日 (日)

パチンコ屋さん

ジャニーズの問題がまた新しい展開になってきたようですね、これからは現社長を初めとする経営陣の責任から、事務所自体の存続が危惧されることになるようです・・・危惧されるっていっても私はどうでも良いのですがね。一番いかんのは、調査委員会がメディアの責任について言っているのに、肝心のメディアが他人事、もしくは過去のことと捉えている節があります。ジャニーズ事務所は今後、莫大な損害賠償の可能性がありますが、メディアは全く我関せずで、逆に批判なんぞをしていくのでしょうね。

だって今でもやっているじゃないですか、あの「あまちゃん」に出ていた女の子はCM以外では地上波で出して貰えませんよね、完全な嫌がらせに各メディアが乗っかっている状態じゃないのでしょうか。だってこの子、能年玲奈が本名だって言うのに、本名を名乗らせてくれないって話を聞きましたよ。

こんなの見てると、いかに日本の芸能界がいい加減か分かりますね。
Saruwatarigawa

さて、今朝の猿渡川の朝焼け。まだ日の出までは30分くらいあります、昨日と今朝は猿渡川に居ました。
Pachinko2

ここ一年くらいの間に、この辺と一色町で三軒のパチンコ屋さんの閉鎖がありました。パチンコ屋さんの閉鎖と言っても、ほとんどがチェーン店なので倒産したわけではないと思いますが、色々な事情があるのでしょうね。ここのパチンコ屋さんは昭和47年にオープンだと言いますから、私が大学に入った年です。
Pachinko1

なんと5階建てで、5階には映画館があり何回か行ったことがあります。まあ何でも良いのですが、利益がミサイルに変わらないことを祈っています。

| |

2023年8月25日 (金)

夏のTillandsia

今朝も雲行きが怪しいので、一色へ魚を見に行ってきましたがこの天候ではたいしたものはありませんでした。

ところで『らんまん』は新しい展開になり、大学復帰が決まったと嬉しいニュースのように聞こえますが、新たなダンジョンに突入したような気がしますね。海で亡くなった教授の好意のようなものが描かれていましたが、あれは嘘だと思いますね。しかし、彼の印象が上がったことは確かですから、役者さんも得をしました。次回のボスはもう少し陰湿でしょうから、恐らくあまり良くは描かれないのではないのでしょうか。。。。。二枚目俳優は得です・・・・・あくまでも個人の意見ですよ。

しかし美波ちゃんは可愛いね~。『君の膵臓をたべたい』の頃からファンですが、もうあれくらいの歳の女の子を見ても、お爺さんは孫の感覚ですね。

さて暑くなってのTillandsiaですが、一年以上を経過すると種毎の特性も分かってきましたので、枯らすこともなく順調に生育するもの、あまり変化が見られないもの、色々です。
001_20230825141801

fuchsii gracillis は夏に弱く、葉先が枯れてくると聞きましたが、きれいな姿を保っています。まるでガンガゼのようです。これは花が咲かずにこのままの形を保ちながら姿を楽しみたいです。霧吹きで水を与えたときが特に良いですね~。
003_20230825142201

andreanaはそのfuchsii gracillisをそのまま大きくしたような形ですから、これも姿を楽しむことにします。
004_20230825142501

根は春から夏にかけて伸びるようで、このcapt-medusaeは特に発根が著しく、カクタスボーンの穴から飛び出してしがみついているように見えます。
005_20230825142701

ionantha fuegoもコルクに密着して、根を伸ばしていますが、かなりしっかり活着しているようです。
006_20230825142801

何か粘液を出しているのか?繊毛で付着しているのか、接写で撮ってみましたが良く分かりませんね。
_20230825_143543

一番姿を変えようとしているのはfunckianaです。花が終わった株の下に出てきた株は一つを、落として取れてしまったので穴に差し込んでおきましたが、枯れてはいないようです。
007_20230825144001

残った株は明らかに花を咲かせた株より成長してしまって、次に花を咲かせる株になることは間違いありません。中央の一番大きな株が新しいもの、右の株が昨年花を咲かせたもの。開花後縮んでしまった感がありますけどね。
_20230825_143452

実はこのfunckianaはダイソーで三つの伸びた株を買ってきて一つのカクタスボーンに挿したもので、そのうちの一つが昨年開花、すると開花した株から新しい株が二つ出たのですが、三つ目も出てきて楽しませてくれそうです。
_20230825_143418

そしてなんと、開花しなかった株からも新芽が出る気配があり、そうなるとfunckianaは賑やかになりそうです。

| |

2023年8月24日 (木)

大荒れ

永野芽郁ちゃんは可愛いけど、ゴルゴ線があることを発見。

牧野博士の奥様「寿恵子さん」は、一時期待合を経営されたことがあったそうです、待合とはちょっといかがわしく聞こえるかもしれないけど、料亭のことです。『らんまん』の須恵ちゃんは、おばさん経営の料亭に仲居として勤め始めましたが、この事をエピソードの代わりとするんでしょうか?しかし、『らんまん』も9月いっぱいでお終いですから、もう終盤にさしかかっています。まだまだ須恵ちゃんの苦労は続きますね。

昨日と今朝は徘徊しようと思い着替えをして外へ出たら、大荒れになってきて直ぐに帰ってきました。そのうちに雷も鳴ってくるしどうやら大荒れの一日のようです。

火曜日はいつものように一色へ行ってきましたが、いつものようにナスとピーマンを山のようにいただきましたので、昨日は色々作ってみました。

我が家の婆様はまだまだ現役で働いているので、リタイアした爺が頑張って台所に立っています。
Takenoko_20230824095101

先ずはナスとは関係ありませんが、干しタケノコが冷蔵庫にありましたので、佃煮風を作りました、これは食感も残っていてとても美味しいです。
Nasu2

これは恒例のピーマンの塩昆布炒め。これも美味しくて、いくらでも食べられますね。
Nasu3

ナスの即席漬けも定番です。仕上げに新ショウガをおろして入れてあります。煎り胡麻もね。
Nasu1

これは初めて作ったナスとピーマンのゴマ油炒め、ちょっとつゆだくになってしまいましたが、初めての料理の割には美味しかったです。私は調味料を量るということは一切しませんので、次に作っても同じものは出来ません・・・似たようなものは出来るかもしれません。本来、このような場所に記録して次回の参考にすると良いのですが、ずぼらというよりは面倒くさがり屋と言うか横着者なんです。

なお、これにも新ショウガのおろしたものが入っていますが、新ショウガなので辛くはなく良い香りがします。

【追伸】永野芽郁ちゃんと『らんまん』は一切関係ありません、ちょっと他のドラマを見てしまったものですから・・・・・

| | | コメント (1)