2019年3月29日 (金)

ショーケン死す

中学生の頃、クラスに二人の「けんじくん」がいて、大きい方は姓が「大井」だったこともあり、「ダイケン」と呼ばれていましたが、小さい方のけんじ君はショーケンと呼ばれずに「チビケン」と呼ばれていました・・・・・

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

昔の名前で出ています

 歌手の森昌子さんが引退されるそうです、確かに昔と比べればテレビラジオの仕事は著しく減少して、往年のスタートいえども暮らしにくくなっているんでしょうね~。


 我が家には年に何回かこのようなダイレクトメールが来ます。


Star1


あべ静江さんや黒沢年雄さん、辺見マリさんなどのその昔の大スターたちが一堂に会してコンサートです。30年40年前ならとても考えられなかったことです。こんなに集まっても。


Star2


8,000円のところ、6,980とお値打ちです。恐らく日本全国を、メンバーを換えて行脚しているんでしょうね。


何故私の所にこのようなダイレクトメールが来るかと言えば、何年か前にこれこそ大スターの小林旭さん率いる、一発屋の面々のコンサートに行ったからです。その時は、小林旭さん、松方弘樹さん、浅丘ルリ子さんの時代劇と、一発屋の皆さんが一曲ずつうたい、最後は小林旭さんのヒット曲メドレーでした。チケットを買うのに、刈谷市に登録をしているので、そこから情報漏れしているんでしょうね。本来なら許されない事です。


その後、女房の妹と叔母が行きたいというので、小林旭さんのコンサートのチケットを取ったところ、5,000円のチケットが2,000円で売られていました。値引きも良いところです。

| | コメント (0)

2019年1月30日 (水)

アカデミー賞

 やはり『ボヘミアン・ラプソディ』がアカデミー賞の候補になりましたね。

フレディ・マーキュリーを演じた主演のレミ・マレックさんも当然ながら主演男優賞の候補になっています。youtubeを観ていたらあの映画の感動的な場面であったLIVE AID 1985の実際のクイーンLIVE映像がありました。

 こうして観てみますと、鳥肌が立つほどですね。映画もLIVEもです。
 レミさんの演技も素晴らしいですが、クイーンのメンバーを演じた皆さんも素晴らしく、アカデミー賞の候補になる訳です。
 アカデミー賞には『アリー』も候補になっているようですが、賞を取れなくてももう一度劇場で観てみたいものです、両方とも。

| | コメント (0)

2019年1月10日 (木)

選手だったんですか?

レスリング吉田沙保里が引退

https://www.sankei.com/sports/news/190109/spo1901090014-n1.html?cx_fixedtopics=false&cx_wid=d5ac4456c4d5baa6a785782ef4e98f6eb01bb384#cxrecs_s

吉田沙保里さん「頑張った」 母校の至学館大の学長
何を今更、と思われた方が日本中に何人かおられたと思います。あれだけバラエティ番組に出まくって、最近ではちょっと気味の悪いママ役でCMまでやっている。テレビの需要もどうにも際物だとしか思えないのですが、勘違いってのはどうしようもない。
それにしても母校の学長さん、伊調さんの時にはえげつないほどの批判だったのに、手のひらを返したような賛辞。やはり尻尾wpふってくる相手は可愛いのでしょうね、しかし方やオリンピック3連覇、方や4連覇ですからね~同じ大学を出て教え子のはずですから、もう少しリスペクトがあった方が良かったと思いますよ。
まああの時極端に好感度が下がりましたから、ちょっと挽回しておかなければ、と吉田さんを利用したんでしょうがあの時のあの顔を忘れる人は少ないでしょう。

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

女が嫌う女

 週刊文春が良くやっている、人間好き嫌いシリーズです。

Onna2  これね、トップに躍り出るのは嬉しくないかもしれませんが、必ず最後までの順位に入っていることが、女優タレントの人気のバロメーターです。忘れられている人は嫌われもしませんしね。そういった意味では、和田アキ子さんなんかは本当に根っから嫌われていると言っても良いかもしれません。3位の方は全然知りませんが、読んでみるとある男性タレントと付き合っている人だとか、これは完全に女のやっかみでしょうね。福山雅治さんが結婚した時にお相手の吹石一恵さんが嫌いな女性のかなり上位に上がりましたが、今は全く出てきません。熱が冷めたのかあきらめたのか。
 政治家、元政治家が沢山出ていますが、この辺を嫌う人は根が深い。忘れずに、当選し続ければ嫌い続けるでしょうね。
 他は概ね不倫した人に厳しいようです。
 私も同じように嫌いな方が多いですが、松井珠理奈さん(知らない)指原莉乃さん(頭良さそうだしタレントとしては面白い)広瀬すずさん(可愛いじゃん)土屋太鳳さん(知らない、ATOKも変換できない)小島瑠璃子さん、加藤綾子さん、吉岡里穂さん田中みな実さん(知らない)宮崎あおいさん、有村架純さん、綾瀬はるかさん、吉田羊さん、今井美樹さん、永野芽郁さん別に嫌わなくても良いんじゃないの、という感じです。
皆さんどうですか?

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

澄ちゃんも

 なんとなんと、星由里子さんもお亡くなりになっていたんですね。星由里子さんと言えば、私の年代の男子はかなりお馴染みではないでしょうか。当時映画は二本立てで、星由里子さんが出ていた若大将シリーズと怪獣映画がカップリングで放映されていたため、我々は必ず星由里子さんの「澄ちゃん」を見ていたのです。

 以前この話はしたかもしれませんが、若大将こと加山さん・・・一度お目にかかったことがあります。
 40年近く前、私が二枚貝の種苗生産をしている、英虞湾の奥の奥へある日大きな船が現れましてね、船首に『光進丸』と書いてある。もう有名でしたからね、すぐに分かりましたよ。大きな船で、モーターボートまで積んでありました。
 知り合いの真珠屋さんの話では「友だちの赤福の社長が、別荘地を買ったから海側から見に来た」んだそうです。
 光進丸なのかモーターボートなのか忘れましたが、うちの大家さんの真珠筏のアンカーロープを切りましてね、苦情を言いに行くというので付いていきました。若大将さんは船にいましてね、まあ文句を言ったんですよ。すると、「こんな狭いところに筏が沢山ありすぎる」と逆ギレしましてね、ロープの切れた部分にはペンキも付着していたので、海上保安庁に通報すれば白黒はっきりすると思ったのですが、肝心の大家さんがあきれて帰ってしまったのでそのままになってしまいました。
 今回火事のあった光進丸はこの時のものではないと思いますが、事故後若大将さんはしおらしいことを行っていましたが、現場での海洋汚染には一歳触れませんでしたね。
 それまで映画のことも有り結構好きだったんですが、一気に嫌いになりましたね。もちろん星由里子さんは好きでしたよ。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

ニギス

 西城秀樹さんがお亡くなりになったそうですね、別にファンでも何でもありませんが、一時代を築いたかなのような気がします。一応、触れたので合掌。

Nigisu  きょうはニギスを買ってきました。ニギスは干物か練り物かですが、下拵えによっては色々使えそうですね。私は以前、塩煮や塩焼きなど紹介したと思います。干物ではなく、生のまま熱を加えるとフワフワに柔らかくなって美味しいですね。
 今が産卵期のようで、卵を沢山持っていました。でも、頭と尻尾、内臓は捨てます。その後、腹鰭と背鰭も抜いてしまいます。おそらくその方が食べやすいでしょう。

| | コメント (0)

2016年12月22日 (木)

好きな夫婦、嫌いな夫婦

 週刊文春にタレントの『好きな夫婦、嫌いな夫婦』のアンケート結果が出ていました。見てみると、かなり週刊誌やテレビのワイドショーに影響されているのではないかと思われますね。

Huuhu2  歌舞伎役者夫婦なんて、奧さんが明日をも知れぬ重病だって事で、かなり美談仕立てになってますしね。2位のプロレスラー夫婦でも同じです。長年夫婦をやっている方達も入っていますが、仮面夫婦だって可能性もありますよね。
Huuhu1  嫌いな夫婦1位でも同じで、マスゴミが煽った結果、栄えある一等賞を取ってしまったキムタク夫婦。まあ実際に嫌な奴らでしょうが、一等賞を取るまでのことはないでしょう。私なら3位の夫婦がダントツ嫌ですね。他も特に異論はありませんが、福山さんご夫妻は、八つ当たりって事でしょうね。

| | コメント (0)

2016年8月18日 (木)

ハモ400円

 意外でしょうが私、キムタクさん主演の映画を2本も見ていましてね(観たんじゃないです)一本は暇つぶしの『宇宙戦艦ヤマト』の実写版、もう一本は『武士の一分』・・・感想?いやぁ~キムタクさんは何を演じてもキムタクさんだなぁ~というのが感想ですね。あの人、会話で言い負かされたりすると、ぼそぼそっと呟くように毒づくでしょう。アレはアドリブなんですかね~時代劇でもやっちゃいますからね、しかも藤沢作品ですよ。まあどんな役を演じても、見事に変わることがない最高の役者さんじゃないかと思いますよ。あ、これ誉めてるんですよ。

Hamo1 ハモを解体してハモだったのかスズハモだったのか?といつも思います。いつか真面目に観察してみたいと思います。
Hamo2 時々売れ残りのハモを開いて売っていますが、幅広く骨切りしてあるのであれじゃ口の中に骨が残るでしょうね。私、本当に上手になりましたから、二歳の子供でも食べてくれますよ。今回は食べなかったけど。

| | コメント (0)

2016年7月13日 (水)

ザ・ピーナッツ

これでお二人とも亡くなってしまいましたね、素晴らしいハーモニーで、今の団体歌い手さんには絶対に感じられない、感動があります。現役の頃、直接聞きに行きたかったですね。

天国で再びザ・ピーナッツが産まれ、ハナ肇さんたちと『シャボン玉ホリデー』やっていると考えれば、あの世ってのも楽しいところだと感じられます。
ご冥福をお祈りいたします・・・合掌。

| | コメント (2)