2024年4月 5日 (金)

紅白歌合戦

先日、孫を車に乗せていたら小三のみちたんが、いつものようにお話をしてくれました。「日曜日に家族でカラオケに行ったんだ。みちはねマリーゴールドと○○○○を歌ったんだ」と教えてくれました。どちらもあいみょんちゃんの歌です。

そうだ、まだ紅白歌合戦を見てなかったんだ。

と言うことで、ビデオのリモコンを片手に一人で(二人では好みが違うので、リモコンで飛ばす時に揉めます)ゆっくり見ることにしました。司会の美波ちゃんは私の昔からのお気に入りですから、「ふむふむ上手にやってるじゃないか」と感心しましたが、明らかに見たことも聞いたこともない歌手が沢山出てきてその辺は全て30秒送りで飛ばしてしまいます。早い話が年寄りなので最近のしかも韓流なんぞは全く妙味がないって事です。

QUEENとアダムランバートは聞いてみたいと思ったのですが、やはりフレディマーキュリーを思い出すばかりであまり感動はありません。良かったのは薬師丸ひろ子さんと蘭ちゃんかな?特に薬師丸ひろ子さんは往時の歌声を保っているように感じました。

あとはポケビとブラビが懐かしかったですね。ビビアンちゃんは相変わらず可愛かったですね。

そして一番良かったのはあいみょんちゃんです。朝ドラの『らんまん』の主題歌を歌ったのですが、実に良い歌です。フルコーラスで聞いたのは初めてで、感動してしまいました。この曲はドラマが始まった頃に欲しかったのですが、アルバムが出ていなかったので買ってありません。もう出ているのかな・・・・今は配信が当たり前だから、そちらで買わなければいけないのでしょうか。

と言うわけで、私の昨年の紅白歌合戦は1時間でお終い。

 

| | | コメント (0)

2023年12月12日 (火)

QUEEN

今年の紅白歌合戦に『QUEEN』が出演するんだそうです。

QUEENと言えばフレディ・マーキュリー、もう30年以上前に亡くなった方ですから、当然出られません。

何でも今はアダム・ランバートさんと仰る方が、ボーカルを務めてQUEENの旧メンバーと活動を共にしているそうですね。

紅白はもう何十年も見ていませんが、なんだかQUEENだけは怖いもの見たさで見てみたい気もします。

ジャニタレが今回全く出なくなり、代わりにKポップとかいう韓国の連中がどっさり出るというので、リアルタイムで見たくはありません。

録画して、QUEENとあいみょんちゃんだけ見ようかな。
Qeen

ちなみにバンテリンドームでコンサートがあるみたいです。行きませんけどね。

| |

2023年6月 6日 (火)

らんまん

NHK朝のテレビドラマってのを少し前の物語から見ていますが、実に行き当たりばったりのご都合主義で全く面白くなかったのですが、現在の『らんまん』は面白いですね、もちろん実在した日本の植物学の父とも言える牧野富太郎博士をモデルにした物語だと言われています。

彼の一生は非常に有名ですから、生き様そのものがロールプレイングゲームのようで面白いはずです。

また毎回出てくる植物が実にリアルに表現されていて、作り物ではなく生の植物ではないかと思われるものが多いです。NHKなら金をいくらでもかけられますからやりかねませんね。素人目に見ても路傍のタンポポでは、セイヨウタンポポは出てきませんので、植物考察には気を遣っているのでしょうね。ですから、あやふやなものは逆にピントを合わさずに誤魔化してしまっています。先日のカタバミはボケていましたが明らかに違うように感じました。

実際の牧野さんとは演出上多少違うこともありますね、牧野さん実際は高知で一度結婚されていたそうです。ドラマでは姉として暮らした従姉妹綾さんが結婚相手指名されますが、結婚はしていません。

今後、美波ちゃん演ずる寿恵子さんと結婚して、植物学会で大暴れするのですが、敵キャラからボスそして大ボス相手に楽しませてくれそうです。ただし、植物界以外はダメ人間でしたから、その辺をどのように描いてくれるのでしょうね。

主題歌は「あいみょん」さんの、『愛の花』ですが彼女の歌声は良いですね、
Ranman

私は美波ちゃんのファンなんですよ、娘と言うより孫の世代ですけどね。

| |

2020年8月27日 (木)

youtube


youtubeで用のないチャンネルを、解除しても次から次へ色々な動画を押してきます。中には以前見た格闘技のジャンルなどが混じっていますが、今回何故かこのストリートピアノのよみぃさんという方の動画も、勧められました。

観て、聞いていると、音楽ってのは確かに良いですね。次から次へと動画を再生させて、最後にはチャンネル登録してしまいましたよ。私は音楽の素養もなく、無知ですが、無条件で感動することはできます。

やはり、貴重な時間とエネルギーを使うわけですから、何かを得られる動画を観ていたいですね。

| | | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

桑の実

 昨日のkiroroのコンサートは楽しかったですね。客の8割は女性です。話が上手ではありませんが、それも含めて「癒やし系」なんでしょうね、歌はお上手ですし、非常に穏やかなコンサートでお二人の性格が伝わってきました。女房の隣の女性は一曲ごとにずっと泣いていたそうです。

Kuwanomi  2週間前にまだ未熟だった桑の実を見に行ったところ、かなり成熟していたので採ってきました。こういった野生の果実は赤ではなく黒が食べ頃といつも言っています。少しでも赤みが残っているものは酸っぱいです。指でつまむとポロッと採れてくるものが食べ頃、コンビニでプレーンヨーグルトを買ってきて、一緒にいただきました。

| | | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

コンサート

 きょうは今からコンサートへ行ってきます。刈谷駅のすぐ近くでケロロいえkiroroのコンサートがあるからです。

Kiroro  あまり良く知らないんですが、楽しめるんじゃないかと思います。
 この刈谷市総合文化センターって所は、色々メジャーな方がコンサートをやっていましてね、名古屋まで出て行くのには少し遠いので重宝しています。一応会員になっているので、情報はメールで通知してくれます。

| | | コメント (0)

2018年2月 6日 (火)

ポール・サイモン

http://www.sankei.com/entertainments/news/180206/ent1802060002-n1.html

 ポール・サイモンさんがツアー活動を引退すると発表したそうです。
名古屋公演があったのはいつだったか調べてみると、2009年の5月のことでした。もう十年近く前だったんですね。まあ当時、これが最期だと思って出かけましたから、行くことが出来て良かったです。

この曲も好きな曲です。

| | | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

ボレロ

たんたたたたんたたたたんたたたたたたたたんたたたたんたたたたんたたたたたたたたんたたたたんたたたたんたたたたたたたたんたたたたんたたたたんたたたたたたた・・・・・・でお馴染みの、いえ水戸黄門ではありません。『ボレロ』の著作権が切れたんだそうです。えっ?まだ著作権が生きてたの?と驚かれる方も多いと思いますが、私もそうなんです。なにやらこの著作権の考え方は複雑すぎて、あちこち解説を読みましたが良く分かりません。ただ、今までCMなんかに使っていた場合、著作権料を払って使っていたことになりますね。

この曲、ファンが多いと思いますが、出だしが非常に小さな音で始まり、同じ旋律が続きますので、私のような耳が悪いものには聴力検査で「はい、今聞こえました」と手を挙げてしまいそうです。

| | | コメント (0)

2012年8月 2日 (木)

バリー・ホワイトさん

ちょっと、調べものをしていたら、バリー・ホワイトさんが既にお亡くなりになっているのを発見しました。

バリー・ホワイトさんをご存知なくても、『愛のテーマ』を聞いてない方はいないと思います。非常にソウルフルな音楽、ひきつるようなストリングス、キャセイ航空のCMでも使われていましたね。

バリーさんは、非常に魅力ある低音の持ち主で、ボーカルをやったり、囁いたりで、なかなか芸達者な方だと思います。

ネットで調べてみると、2003年にお亡くなりになっていますが、腎臓を患っていて、その後脳卒中に襲われたとか、58歳だったそうです。

ご冥福をお祈り致します。
Barry 帰りは、バリーさんの低音を聞きながら帰ることにしましょう。

| | | コメント (0)

2012年5月12日 (土)

人時(ひととき)

坂本冬美さんの声が大好きなんですが、ある朝ラジオから
Sakamoto1 坂本冬美さんの新曲だと言って流れた曲が、とても懐かしいような、そして目の奥が痛くなるような感覚を覚えました。

帰ってパソコンで調べてみると、どうやら『人時(ひととき)』という曲のようです。『こころが』という曲とその二曲のカラオケが入ったCDが売られていたので、早速注文しました。

聴いてみると、やはり素晴らしい。最初にラジオで聴いた時には、聴き流してしまったのですが、歌詞をじっくり聴いてみるとやはり郷愁を覚える訳です。この曲は、男と女の恋愛の歌ではなく、嫁ぎ行く娘が父に宛てた思いを歌った曲なのです。小さな子供が、恐いものを見た時に父親の胸の中で、ぎゅっと力一杯抱きついてきた時の、その時を思い起こさせる曲です。道理で懐かしくて、涙がこぼれそうになる訳です。これ、結婚式で流れたら絶対泣きますね・・・・・私。流さなくていいけど・・・・・

作詞作曲は谷村新司さんだそうで、流石に良い曲作ります。それにも増して、坂本冬美さんの声と歌唱力が素晴らしい。最近、演歌が下火ですがこういった曲はヒットして欲しいですね~。

ところで、このCD・・・・・実は車のカーナビで聴いてみると、出てくるCD情報が写真のようになっています。
Sakamoto2 アルバムタイトルが『落下する太陽』歌い手が『真矢』曲名『人時(ひととき)』は『落下する太陽』に『こころが』は『How Come?』となっているのです。インターネットで調べてみると、確かにこの『落下する太陽』という曲も『真矢』という人も実在するようですが、私のコレクションの中にはありませんし、今まで聴いた事もありません。

CDはTSUTAYAでネット購入しましたので、一度問い合わせしてみなければいけませんね。また分かったら報告します。

そうそう、ですから私のカーナビのハードディスクには、坂本冬美さんの曲でありながら、真矢という人の『落下する太陽』として登録されている事になります。

追伸:TSUTAYAに電話したところ、間違ったものを送っている訳ではないので、カーナビの    メーカーに聞いてくれとの事でした。しかし、どうにも腑に落ちないな~・・・・・

追伸2:友人から聞いたところ、CDにはアーチスト、曲名情報などは入っていない。パソコンでは、インターネットで情報を自動的に拾ってくるので、曲名などが入るそうです。カーナビはインターネットと繋がっていないが、FMラジオなどから情報を取り入れているのか?と言ってました。それにしても、間違ってますけど、何ででしょうね・・・?

| | | コメント (4)

より以前の記事一覧