2018年9月13日 (木)

うんち

 さかな広場の海岸の足洗い場に、うんちが落ちていました。

Unchi1  幅が10cmほどのコンクリートの上です。
Unchi2 鳥の糞とは違う、ほ乳類の糞だと思います。近くに野良猫がいますので、その糞かと思いましたが、黒い植物の種子が沢山見えます。
Unchi3  この種子も何の物か分かりません。アケビにしては小さいし、近くに動物が喜んで食べるような実があるとは思えません。
 自然界の報道写真家でお馴染みの宮崎学さんは、熊などの糞から種子を持ち帰って、発芽させ熊が何を食べているかの調査をされていますが、わたしもやらなければいけないかなぁ?その前に、この糞の落とし主を探さなければ・・・・・

| | コメント (0)

2018年9月 6日 (木)

台風21号

 午前中、少し仕事に出かけ、風雨が酷くなる前に家に帰ってきました。このような時は仕事になりませんので、事故がある前に家に帰った方が良いです。

 昼過ぎから少しずつ風が強くなりましたが、雨はそれほどではなく、風が収まってからの方が沢山降ったようですね。関西では風の被害が大きかったようで、テレビでも盛んに放送していました。
 我が家は10階にあるので、雨の被害はありませんが強風で建物が揺らされ、か弱い我が家の女房は悲鳴を上げていました。
 翌日、西尾市一色へ行って被害を聞いてみると、あちこちで夕方から停電があったようです。面白いことに隣は停電だが、我が家は大丈夫というところがあり、敗戦の複雑さがうかがわれました。長いところでは翌朝、2時くらいまで停電していたところがあったそうで、養鰻業の盛んな一色町では自家発電で乗り切ったようですが、寝ることが出来なかったようです。
 今朝はまた北海道で大きな地震があったようで、被害が出ています。お見舞い申し上げます。真冬でなくてまだ良かったかもしれませんが、亡くなった方はいつ被害があってもいけませんよね。

| | コメント (0)

2018年8月26日 (日)

マムシ

お馴染み隣町の東浦町徘徊。田園地帯を歩いていると、マムシの死骸発見。

歩いていると、小さなカエルが多いのでマムシも多いんでしょうね。

Higasiura1


畦道の草むらに片足を突っ込みながら写真を撮っているので、かなり危険なことをしているんだな、とちょっと反省。


その田んぼに多いヒレタゴボウは外来植物です。

Higasiura2  途中カラスウリの仲間を発見、通常のカラスウリなら6時前にはかなりしぼんでしまっているはずですが、これは比較的コンディションが良いです。

Higasiura3  しかしキカラスウリは花びらがこんなに細く分かれてはいませんし、葉っぱも厚いのでカラスウリに決定。

| | コメント (0)

2018年7月30日 (月)

逆走台風

 普通の台風とは全く逆走する台風に日本列島はてんやわんや、刈谷市でも恒例の万燈祭りが土日に行われる予定だったのですが、土曜日は中止になったようです。それでも、日曜日は台風一過、しかし、時々にわか雨が降るので関係者はやきもき。

Mando1  竹ひごに和紙を貼り、絵の具で色づけしているので、雨には弱いんですよ。数十キロの万燈は各町内の自信作です。
Mando2  長女一家は婚家のご招待で、食事に行っているので二女一家と見物に出かけました。所が孫達は、大きな太鼓の音とかけ声に「おわい」「おわい」とびびりまくっています。かき氷を食べさせ、みちたん目当てのLEDソードライト(?)を買ってきました。当初、5歳のゆずちゃん、4歳のみちたん、3歳のこのちんの三本を買ってきたのですが、このおちびさんがえらく気に入りましてね。
Mando3  嬉しそうに扱うんですよ、翌日になって自分のものがないと分かると悲しがるので、家に帰ってから女房に訳を話すと、なんと一本買いに行くと言うのです。
 距離にすれば数百メートルですから、普通の人には遠くありませんが、何しろうちの女房はゾウアザラシのような巨体です、無事行き着くことが出来るのか、祭りで大勢の人が出ているのに、被害者を出さずに帰ってくることが出来るのか、一同心配しましたが、何とか圧死者も出さずに帰ってくることが出来ました。
 かぷちん(みんみんから名前が変化しました)もご機嫌です。まあすぐに壊れてしまうんですがね、一年に一度は仕方ないですね。値段ですか?一本700円です。

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

亀さんも大変

 最近、日曜日の朝は東浦町の林の中を歩いています。

 目的地近くまで車で行き、それから歩くのです。これはウォーキング終了してからすぐに車のエアコンを最大にしてクールダウンできるからです。
林の中を歩いてきたら、広い道に出た。
そこにイシガメらしい亀さんが歩道の縁石で通行止めになっていたので、ちょっと考えた。亀さんは恐らく産卵行動で、この道の右側の林=湿地も有り。から上がってきたと考えられる。だから、車に轢かれないように右の林に入れてあげるのは亀さんの意思に反するのではないか。
Kame1  

かと言って、道路の反対側まで運ぶのも過保護のようだし・・・

...
Kame2  こういったときは、自然の摂理、何もしないこと。この亀さんの運に任せましょう。

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

隣町徘徊

 朝起きて雨だと思っていたら、曇りの天候だったので隣町まで散歩に行ってきました。

Higasiura1  このように自然林が残っているところが自然公園となっているようです。
Higasiura3  広葉樹が繁茂していて、なかなか面白いところです。その昔は、この東浦町はこんな所ばかりだったと思います。
Higasiura6
名古屋に近いので、ベッドタウンとして開発され一時は土地の値上がりがとても大きかったと聞きました。私もこの近くに住んでいましたが、とても購入することは出来ませんでしたね。
 以前、在来のオオバコが少なくなったと言いましたが、このような日当たりが少なくて、他の背丈の高い草を刈ってしまったところは、オオバコが一番の優占種です。
Higasiura4  こういった所にお約束のため池もいくつかあります。
Higasiura2  こういったため池も、長い年月で葦やガマが繁茂して、湿地になっていくんでしょうね。
Higasiura5  Ⅰ時間半ほど遊ばせて貰いましたが、家に帰ってシャワーを浴びると雨が強く降ってきました。テレビを見ると日本中あちこちで、被害が拡大していますね。何カ所か仕事や観光で行ったことがあるので、申し訳ないけど懐かしくなってしまいます。
 お見舞い申し上げるとともに、一生懸命働いて納税しようと思います。後は政治家がまともに使ってくれることを祈っています。

| | コメント (5)

2018年7月 7日 (土)

日本中大荒れ

 天気が悪くて船が出られない、なんて言っていてはいけない事態になっていますね。日本中大雨で被害が拡大しているようです。この辺はあまり大雨もないのですが、九州から東海地方、信州まで危険な状態らしいです。皆様、危ないところへは出かけないように、呉々も安全な場所でお過ごし下さい。

Avocado1  魚はなくても何か食べなければいけませんので、アボカドを買ってきました。トマトも買ってきたので、アボカドとトマトのサラダです。
Avocado2  トマトは湯むきして、塩と黒こしょう、オリーブオイルでできあがり。

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

スナメリ漂着

 スナメリの死体が海岸に漂着しているという電話があったので見学に行ってきました。

Sunameri2 沖には佐久島が見えます。スナメリの漂着はそれほど珍しいことではなく、私も何件か目撃しています。このブログでも報告したと思います。
 スナメリなどの海棲ほ乳類は死骸であっても、個人の所有は禁止されているとか、必ず専門家に連絡しなければいけませんが、この辺の担当は南知多ビーチランド。発見者はもう連絡してあるとのことでした。
Sunameri1  まだ比較的新しく、それほどの損傷はありません。全長1メートル強といったところでしょうか、雌のようですね。
 三河湾にどれくらいの数のスナメリが棲息しているかというと、2007年の論文では3,700頭ほどが棲息して、地域的には多い方だと言います。海に出ると良く会いますし、海岸からも見たことがあります。好奇心旺盛ですから、寄ってくるんでしょうか。

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

繊毛虫

友達の養鰻業者が、「池で淡水クラゲが湧いている」と連絡かがあったので、行ってきました。池の中には数ミリの球形のものが、無数に浮遊しています。すぐに、これはクラゲではないな。と分かりました。 これは、ラッパムシと言われる繊毛虫のなかまが、植物の種子など浮遊しているものに放射状に付着したもので、繊毛を使いながら浮遊し捕食している様子が顕微鏡下で見られます。

Rappamusi

| | コメント (6)

2018年3月17日 (土)

三寒四温

 三寒四温と言いますが、本当に温かかったり寒かったりを繰り返します。孫のみんみんも熱を出して苦しそうでした。

Hakobe2  雑草と言われる野草は今が花盛り。このハコベは、在来のミドリハコベか帰化植物のコハコベか素人の私では判別できません。
Odoriko  ヨーロッパ原産のヒメオドリコソウは1893年に東京で見いだされたそうです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧