2017年9月21日 (木)

アサリ・ハマグリ

 深谷さんに少量のアサリとハマグリが1~2個・・・300円と出ていました。私が一つ買っていくよと言うと「身が全然入ってないかもしれない」とおっしゃる。私はこの時季のものなので、期待していないし値段も値段だから買っていくよ。と言うと、1セットオマケでくれました。

Hamaguri1  それがこれです。一度の味噌汁には多いくらいの量ですね、ちょうど娘が来ていたので半分あげました。
 アサリの結果はどうだったかと言いますと・・・深谷さんの予想通り、でした。ただ3個のハマグリを酒蒸しにしたところ、こんな状態です。
Hamaguri2  しっかり身が詰まっていましてね、しかも柔らかい。とても美味しいハマグリでした、ハマグリ一個100円と考えれば安いものです。

| | コメント (4)

2017年9月15日 (金)

台風が近いので

 台風が心配ですね、どこに被害があってもいけないのですが、特に台風が西側を通る地区は風雨が強まるので要注意です。今の予報では、九州上陸後、中国地方を通って鳥取県から兵庫県の日本海へ抜けるコースのようです。

 上陸後もあまり勢力が落ちない予報ですから、気をつけなければいけません。この地区もやや離れているように見えますが、西側を通ることになりますので、気をつけましょうね。日曜日の夕方から、月曜日の朝が最接近かな?
Aji6 台風が来るので、という訳ではありませんが、保存食用に小アジを買ってきました。全長10cm位ですから、南蛮漬けには一番適したサイズではないでしょうか。小さすぎると骨は柔らかくなりますが、魚の味がしなくなりますからね。
 「南蛮漬けが好きだな~」とおっしゃる方がいると思いますが、南蛮漬けは殆ど丸ごと魚を食べられる、非常に合理的な調理方法だと思います。カルシウムを必要としている、妊娠期、授乳期の方や我々年寄りにも積極的に食べるようにしましょう。授乳期の娘には「薬だと思って毎日食べなければいけません」と言ってあります。

| | コメント (2)

2017年9月13日 (水)

小イカの信号造り

 きれいな小イカが出ていましたが、これはジンドウイカではなくヤリイカの小さいものではないでしょうか・・・かなり大きさがまちまちで、体型も胴体のしっかりしたところも、ヤリイカのように思えます。

Koika1  小イカの信号造りと私が名付けた(赤)キムチ和え(青)大葉とネギ和え(黄)納豆和えです。
Koika3  とても二人では食べきれません。
Sagihue  外套腔に入っていたサギフエですが、これはどうやっても食べられません。

| | コメント (2)

2017年9月 7日 (木)

アカアマダイの干物

小さなアカアマダイの干物を作ってみました。

Amadai2 頭も開いてありますが、固いので開くのに苦労しました。実はまだ食べてないので、今夜食べてから報告します・・・この魚も有機水銀が多いと推測されているそうですが、たまに食べる分には問題ないでしょう。

| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

みんみんの離乳食

 4歳の孫、ゆずちゃんが離乳食を始め、白身の魚が欲しいと言われた頃、こちらでは小さなアカアマダイが沢山揚がっていたので、鱗と内臓鰓を取って送っていました、もちろん飽きるといけないので、色々な白身の肴も併せて送っていましたが、アカアマダイが多かったと記憶しています。

Amadai  今朝、同じようなアカアマダイがあちこちで出ていたので、一番小さな孫『みんみん』のために買ってきました。みんみんは近くに住んでいるので、一度に大量の魚を送る必要はありません。このうち半分を作っておけば大丈夫と、三枚におろして小骨を抜き始めて気が付きました・・・骨が硬い・・・これはちょっとでも残せば大変なことになります。
 長女はゆずちゃんに上手に骨を取って与えていたんでしょうね、ちょっと感心してしまいました。

| | コメント (2)

2017年9月 4日 (月)

カツオのアラのニンニク炒め

カツオを買ってきて例のごとく、薬味たっぷりの刺身を作ったので、その副産物「アラ」をちょっといつもと違う味で食べてみました。

Katuo5  と言っても我が家では定番、オリーブオイルでニンニク炒めです。中骨、皮、血合い・・・何でも炒めました。当然のことながら、カツオの臭みは皆無。とても美味しくいただきました、焼酎ロックに良く合います。

| | コメント (2)

2017年9月 1日 (金)

ネズミゴチの刺身

 朝晩だいぶ涼しくなってきました。

Megochi1  キス釣りの外道で良く釣れるネズミゴチは、メゴチとも呼ばれ何にしても美味しい魚ですが、ぬめりが多いのと鰓のところにある棘が痛いので嫌われることが多いです。
 この日は結構安かったので、刺身にするように購入してきました。以前にも刺身用のおろし方を書きましたが、手順は変わりません。
 背鰭を後ろの方から削るように切り、そのまま胴体を切って腹の皮一枚を残し、頭・内臓・皮を一度に取ってしまいます。
Megochi2  後は三枚におろせば刺身の出来上がり。非常に簡単です。残った骨は干してから焼き、骨せんべいにしても良いでしょう。
Megochi3  非常にあっさりとしていますが、味わい深い白身のお刺身です。

| | コメント (2)

2017年8月31日 (木)

ブカ

きょう、魚兼さんにガザミの「ブカ」が売られていて、ちょうど店のおばさんが接客中だったので、ガザミのおしりをもみもみ、重さを量ってみたら、結構いけるのではないかと買ってきました。触ると怒るお店がありますので気をつけて下さいね。

Buka
なかなか大きいガザミですよ、2ハイで1,000円ですから、1パイ500円・・・まともなものなら3倍くらいの値段です。気が小さいから、とてもまともなものには手が出ません。
さてさて、どんなもんでしょうかね~。

| | コメント (4)

2017年8月29日 (火)

これがトラエビ?

 おでぶちゃん・・・国民が飢えているっていうのに、危険な火遊びをしていますね~チャウシェスクのようにならなければ良いのですが・・・・・・

Toraebi1  最近魚兼さんに時々出ているエビ、縞模様ですがどこかくすんだような色で、あまり新鮮ではなさそう。しかしよく見ると古くて色が変わっているのではなく、元々このような色で新鮮なんだと分かります。エビってのは黒い色イコール古いってイメージがありますからね。
 大浜(碧南)で上がるんだとか、比較的大きいので殻のまま食べるって訳にはいきません。
Toraebi2  以前、トラエビとアカエビが区別が付かないと書きましたが、これがトラエビなんでしょうかね~。サルエビも何匹か混じっています。これが色のせいなのかあまり人気がないんですよ、従って安い。これだけで500円です。
Toraebi3  下拵えは、頭を取って殻を剥き、背わたもしっかり取りました。
Toraebi4  結構まともな背わたですから、獲らなければ食べられないでしょうね。
Toraebi5  小エビのガーリック炒め・・・とても美味しいエビでしたよ。ビールの肴にピッタリ。

| | コメント (4)

2017年8月25日 (金)

ツバクロエイ

今朝、さかな村を歩いていたら「からっぽさん、からっぽさん」と深谷さんのお兄さん?まーくんに呼び止められました。彼が呼び止める時は必ず、面白い魚介類が手に入った時です。「これこれ」と見せてくれたものが

Tubakuro1  幅が30~40cmのエイの仲間、アカエイなどと比べると極端に尻尾が短いです。トビエイの仲間かなと言ってしまいましたが、帰って調べてみると『ツバクロエイ』だそうです。
Tubakuro2  尻尾が白黒で、とても可愛いですね。
Tubakuro3 普通のアカエイのように食べられるんだそうですが、尻尾には毒棘がありますから要注意です。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧