2019年2月20日 (水)

イカの刺身大好き

 小さなヤリイカが売られていたので買ってきました。ゆずとののちんが大好きだから。

Yariika  ヤリイカはスルメイカのように固くはありませんし、味も上等。イカの刺身では上等の部類です。

 この子の刺身好きは、珍しいと思いますね、以前はカンパチの刺身を母親が食べてしまったと大泣きをしたくらいで、とにかくいろいろな魚を食べさせてあげたいと思います。

| | コメント (0)

2019年2月14日 (木)

メカジキのすき焼き

 おそらくメカジキの、しかもおそらく柵を作る時に削いだ薄い身が出ていた。

Mekajiki  売っている本人が「どうやって食べたら良い?」と聞いてくる始末だから、この辺ではあまりなじみのない魚であることは確か。
 すぐに「すき焼きにすれば良いよ」と答え、買ってきてその通りにしてみたのだが、脂がのっていて美味しい、私はマグロの頭や、尻尾で良くすき焼きをするのだが、マグロのそういった部分は筋=コラーゲンが熱によってトロトロになり、脂以上の美味しさがある。このメカジキは油が美味しい。
 しかし、マグロやカジキ類はメチル水銀が多く、食べ過ぎには十分注意したい。売っていた人間も若いので、小さな子供や奧さん(もし妊娠中だったら)にはあまり食べさせないようにと注意しておいた。

| | コメント (0)

2019年2月13日 (水)

 いやいや驚きのニュースが飛び込んできましたね、水泳の池江璃花子選手が白血病で治療を始めているとか、ビックリしましたね~日本期待の水泳選手で、天は二物も三物も与えるのかというようなきれいなお嬢さんです。彼女のお婆ちゃんが「水泳なんて良いから、長生きして欲しい」とおっしゃったそうですが、まさしく祖母ならの声です、私もそう思います。水泳の事なんて忘れて治療に専念して欲しい、そして彼女ならきっと病魔に打ち勝つと信じています。

 さて、その様な話の時恐縮ですが、久し振りに鯖を買ってきましてね。
Saba5  やや痩せていますが、少しシーズン外れかもしれません。
 久し振りに鯖鍋をしようと、半身を味噌仕立ての鍋にしてみましたが、とてもダシが良く出て美味しかったです。残りの半身はこれまた久し振りの、締め鯖に。土曜日に1時間ほど酢に漬けておいた鯖は、昨日このような出来上がりになっていました。締め鯖には漬かり具合に好みがありますが、ちょうど良い出来上がりではないでしょうか。
Saba3  私はもう少し生の方が好きですが、鯖寿司にはこれくらいがちょうど良いでしょう。

| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

メバル

 メバルって魚はDNA的には三種に別れるんだそうですね。ほぼ色彩でも分けられるようで、A型、B型、C型に分けられるとか。それがどうしたと言えば言いようもありませんが・・・・・

Mebaru1  これはB型なんでしょうか?結構良い型のメバルが出ていまして、私が買ったのはこれより大きいものが2尾で600円、1尾300円と言うことです。煮付けにしようかと思ったのですが、生きていたので神経締めして刺身にしてみました。
Mebaru2  鮮度が良いので薄く切ったものと、皮をバーナーで焼いた焼き霜造りです。皮を焼くと脂が実感できて実に美味しいですね。

| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

お魚ありがとう

 最近魚が少ないのですが、アカシタビラメが出ていたので魚が好きなゆず・この姉妹に買ってきてあげました。

Akasita  大小バラバラですが、きっと上手に食べるでしょう。ムニエルにして貰ったようですね、この魚皮を剥けば良いのですが、結構顔の部分に肉が付いているものですから、もったいなくてね。

| | コメント (0)

2019年1月22日 (火)

ズワイガニ

 以前クロマグロの模型を紹介しましたが、同じシリーズだと思います。『ズワイガニ』も手に入りました。パーツが多く、面倒なので箱に入ったままになっていましたが、孫たちが遊びに来て作るように要望があったのでやってみることにしました。

 別に悩むほど難しくはないのですけどね。
Zuwaigani  これもクロマグロと同じく、体の中のパーツが多く、つまり身やミソを細分化しているため、出来上がりはずっしり重いです。しかし、マグロもハラカミやセシモ、など模型の見えない部分に凝っているだけで、飾っておいてもなんの面白みもありません。しかし、孫たちは気に入ったようで触りたがるのですが、すぐに脚が落ちてしまいます。本当にオモチャですね。

| | コメント (0)

2019年1月18日 (金)

アカヤガラ

 アカヤガラが出ていました。

Akayagara1  ちょっと大きかったので買ってきました、と言っても可食部は半分あるかどうか?
Akayagara2  かわいらしい目をしています。
 骨が硬く、胴体の頭部近くに鎧のような外骨格があるので、調理はしにくいです。しかも、骨が硬い、ミシマミシマオコゼくらい硬いですね。
Akayagara4  刺身にするととてもきれいな身で、美味しいです。可食部が少ないと言いましたが、一度には食べられなかったので、今日もまたいただきます。

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

トラフグは美味い

正月が終わったからだろうか、ある魚屋さんにフグが良く出ています。もちろん殆どが生きていて、さばいてくれと言えば、簡単にやってくれます。もちろん免許がない人間はフグをさばくことは出来ません、こう見えて私は真面目だから、自分でやるなんて事はありません。

Fugu1  昨日はこのトラフグを頼みました、皮のむき方が雑ですがこの程度なら仕方ありません、要は有毒部が除去されているかどうかです。鍋にしますので、頭は重要です。しっかり食べる部分がありますね。
Fugu2  今年初めにヒガンフグなどをさばいて貰った時には、鍋にすると言ったら頭は捨てられてしまいました。これは残念でした、ちゃんと頭を残すよう伝えなければいけません。
 さて味ですが、トラフグはやはり美味しいですね。ちょっと高いですが、味が全然違います。値段も良いですがね、トラフグ1尾1,200円。ヒガンフグ600円、たまに贅沢して、トラフグで大満足ですね。

| | コメント (0)

2019年1月14日 (月)

魚はやはり・・・

 孫のゆずが見事に魚を食べるので、宿題の意味を込め鯖の骨付き干物を作ることにしました。

Saba1  頭から完全に二つに割って、脊椎骨だけを取って干しました背鰭、臀鰭、尾鰭は付いていません、骨は頭からカマの部分、肋骨、俗に言う小骨(虫肋骨)は全て付いています。
Saba2  「みんな~ゆずちゃんが魚を取ってくれるから、貰ってね」と言いましたところ、ゆずの妹のののちんは私の所から離れません。
Konomi  これはやはり、一番美味しいところを貰えることが分かっているからでしょうか、案の定指を指して美味しい部分を取れと言ってきます。それでも流石だったのは、骨に付いた身も囓り、焦げた鰭はガリガリと食べてしまうし、顔面の肉や眼球もきれいに食べてしまいました。本当に面白い子。

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

魚大好き

ゆずは魚が大好き、実に上手に効率よく食べてくれて、提供する私としても、とても嬉しく思います。

 まだ小学校にも上がっていない子が、カマスの干物の頭を分解して脳髄をすする姿なんてなかなかお目にかかれるものではありません。「黒いところが美味しい」と言っていますが、血合いの部分なんでしょうか。なにしろ、皮とか血合いとか頭とか・・・・ゲテモノ好きな女の子です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧