2017年8月22日 (火)

庶民のワタリガニ

 政界から芸能界、不倫不倫で大騒ぎですが別に最近多いのではなく、連中の不倫を探してネタにすることが金につながるからですよ。週刊誌からテレビが大騒ぎすれば、売り上げや視聴率につながりますからね、イコールお金って事です。ただね~政治家が税金を使って不倫しているのはもってのほかですが、芸人風情が不倫をして大騒ぎってのはおかしいと思います。こそこそ逃げ回ったり、顔を隠したりせずに「俺の稼いだ金で、不倫して何が悪い」と開き直ってみたらいかがでしょうか?芸人なんだから、逆にギャグにしたりネタにして売るべきです・・・・完全に無責任ですが・・・・早い話どうでも良いじゃないですか。

Taiwan1  お盆過ぎの市場、庶民のワタリガニとも言えるタイワンガザミが安かったので買ってきました。遊泳脚があるので間違いなくワタリガニ科です。別に台湾で沢山捕れるという訳ではなく、どちらかといえば南方系のガザミだということらしいです。
Taiwan2  元気が良かったので、このまま加熱すると脚がバラバラになってしまいます。手を合わせながら千枚通しで胸をグサリ。断末魔のけいれんのあと、茹でずに蒸しました。
Taiwan3  5ハイで1,000円ですから、本ガニと呼ばれるガザミの三分の一くらいの値段です。味は?贅沢を言ってはいけません、本物の味を知らなければ済むことです。

| | コメント (0)

2017年8月17日 (木)

さかな村デビュー

 8月12日土曜日、私の孫達がさかな村デビューを果たしました。以前から連れてこようと思っていたのですが、何しろ朝が早いですからね。

Sakanamura1  この日は孫達の両親もお休みだったので全員参加しました。生きているカニやタコも居ましたので、興味津々。写真の高級ガニではなくもっと安いタイワンガザミとイカを買ってきました。
 私は早めに別れてしまったのですが、若い連中は「魚兼さん」の食堂で朝食を食べたようです。
Sakanamura2

| | コメント (2)

2017年8月15日 (火)

シャコ

 子供の頃は年寄りに「8月になったら、お盆の月だから殺生しちゃいかんよ」と言われたものでしたが、子供ですからね昆虫採集と称して、虫は殺すは川遊びでザリガニや魚を食べるわけではないのに殺しまくるは。で今になって生きているものを殺すときは、蜆にでも手を合わせるこの矛盾、しかしその頃があったから、生命ってものを考えることが出来るんじゃないかと、自分自身に納得させています。偽善者!と言う声が聞こえてきそうですが・・・・・

Syako  昨日はお盆なので魚村はお休みだと思ったら、店が結構開いていましてね。魚も少ないながら出ていました。生きたシャコが小ぶりではありましたが出ていましたので買ってきました。
 蒸してから家に帰り、食べやすいように切っていたら、孫のみちたんが遊びに来て、初めはびびっていましたが、一つ食べたら次から次へと要求され参りました。やはり美味いものは分かりますね。

| | コメント (2)

2017年8月 8日 (火)

マイワシのつみれ

集合住宅に住んでいると台風の影響ってものをあまり感じません。特に我が家は西端に位置していますので、台風が近寄ってくる東風は全く影響がなく、台風が通り過ぎた返しの風の方が影響が大きいです。それでも、朝起きると家は停電ではないのですが、テレビが映らない、エレベーターは動いていますが、電灯が点いていない、インターネットが出来ないなどの被害が出ていました。

 仕事に出てきましたが、こちらの方も被害は殆ど見られず一安心でした。
Iwasi1  さて土曜日に発作的に買ってきた、送りのマイワシですが、当初家人にフライでも作ろうかと言っていたのですが、突然変更してつみれになってしまいました。
Iwasi2  今、孫達が来ているので生姜や青じそが使えません。ネギは大丈夫なので少量、野菜不足を補うためにニンジンとタマネギも入れました。
 お吸い物とハンバーグになったようで、気に入ってくれたようです。味付けは少量の味噌のみ。フードプロセッサーを使うと、時に長い骨が切れていないこともあるので、出刃包丁で全て叩いて作りました。

| | コメント (0)

2017年8月 7日 (月)

鯛田麩に再挑戦

 台風は和歌山市当たりに上陸して北上し、今夜日付が変わるころ名古屋の西側を通過、その前が一番愛知県に影響があるのではないでしょうか。皆様充分にお気を付け下さい。

 冷凍庫の中に35cmほどの真鯛があるのを思いだして、1尾はみんみんの離乳食用に小分け、1尾は先日作った「鯛田麩」に再挑戦です。本当はこの時季に作るものではないのですけどね、なにしろ火の前に長時間居て身をほぐさなければいけないので、汗びっしょりです。
Denbu  今回非常に上手に出来ましてね、もうフワフワです。これは電子レンジで加熱した際に、ボールに移してすりこぎで当たりながら、充分ほぐしておいたのが良かったのではないでしょうか。
 味付けは、味醂・日本酒・塩・醤油です。味醂がたっぷりなので、充分に甘いです。

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

離乳食再開

 孫のみんみんがお腹の調子が悪く、しばらく離乳食を中止していたのですが、やっと良くなって離乳食を再開するから、白身の魚を用意して欲しいとのこと。ところがあいにく、台風接近でうねりが強く、船が出ていません。まだしばらくの間、この状態は続くと思います。
Kawahagi1  今朝、深谷さんの水槽を覗いたら、カワハギが泳いでいましたのでこれを締めて貰って購入。夏のカワハギですから、見るからに痩せていて貧弱な感じですね。でも仕方ありません、明日も明後日も期待できませんし、そのうちに台風が戻ってくるかもしれません。
Kawahagi2  肝はさらに貧弱、しかも色が黒い・・・頭の部分と一緒に、味噌汁にしてしまいましょう。
 身はきれいに五枚におろしておきました。それにしても、病気をしていたから痩せたというのですが・・・・・痩せてもこの貫禄です。ちなみにみんみんは女の子です。
Minmin1

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

チューブわさび

 これが私が通常使っているチューブ入りわさびです。

Wasabi1 新東名の森SAで良く買います。値段は700~800円くらいだったでしょうか・・・・・
Wasabi2  裏書きを見ると、色々なものが入っていますが、大手メーカーのものと違うのは、原料にわさびを使っていることです。
辛すぎず、風味も良く、物性も本物のわさびのようです。

| | コメント (5)

2017年8月 1日 (火)

マグロのわさび和え

 時々、魚兼さんにマグロのころが売られています。4~5個で1,000円。上手く皮と骨を取り除くと刺身が取れます。やや筋の多い部分は、煮たり焼いたりすればよろしいです。

Tuna3  これは塩胡椒してオーブンで焼いたものです。
 刺身は今回わさび和えにしてみました。
Tuna1  マグロをサイコロ状に切って、チューブのわさびで和えたものですが、このわさびはその辺で売っているものではなく、静岡県内の高速道路SAでわさび漬けなどと一緒に売られているものです。私はこれが一番、本物のわさびに近いと思います。
Tuna2  このまま醤油にちょっと付けていただくのですが、こうやって食べると香りが立って、わさびもマグロも美味しくいただけます。そして思ったより辛くはありません。
 我が家ではこのわさびは切らしたことがありません。

| | コメント (2)

2017年7月31日 (月)

小アジの南蛮漬け

一線を越えているとかいないとか・・・まったくこれが国会議員と、大都市の市会議員の話ですから、おそれいります。もうどうせ二人とも、次回はないんですから開き直って、「男と女が狭いホテルの部屋で、一晩中何もない方がおかしいと思わないのか」「一線って一戦のことですか」とか言ってやれば、面白い奴って事でバラエティ番組に読んでもらえるかもしれませんよ。ほら小泉チルドレンの、何とかって奴もバラエティ番組に出たり、CMやパチンコの広告塔をやってますしね・・・・出てくるとチャンネルを変えちゃいますが・・・・・

Aji5  小アジが出ていましてね、本当に小アジで大きくても全長5cmほどです。アジの背越しを作りたかったので、半分にしてくれないかと頼んだら、快く応じてくれました。これだけで200円。
 10尾ほどを頭とゼンゴ、内臓を取り、背鰭・臀鰭を切ったら皮が剥けそうなので、皮も剥いてしまいました、しかしそれが失敗。背骨ごと切っていくと身崩れして、上手く切れません。味は良かったのですが、見栄えが悪いので写真は撮りません。
 残り20尾ほどは、内臓と鰓を取って南蛮漬けにしてもらいました。アジが小さいのと油で揚げるから、ゼンゴは取りませんでした。
Aji4  二日ほど浸けておくと、頭も背骨も食べられるようになります。孫が食べるので、鷹の爪は入れてありません、食べる前に粗挽き胡椒をゴリゴリ・・・これもいけます。
 南蛮漬けに向く魚ってのは他にヒメジや小鯛があります、一度カイワリの小さいものでやったことがありますが、身がしっかり締まっていました。他には小さなハタハタでやったら、耳石が気になって頭を食べることが出来ませんでした。チョークを噛んだような気分でしたね。

| | コメント (6)

2017年7月30日 (日)

蜆釜飯

 釜飯シリーズの第二弾は『蜆釜飯』

Sijimi  蜆のゆで汁をご飯を炊く分量の半分使いました。味付けは白だし醤油、少し。
蜆のだしがしっかり利いて、とても美味しくできあがりました。今回上手く炊きあがりすぎて、お焦げがほとんどなくもの足らなかったほどです。慣れてきたんでしょうね、さて次回は何で釜飯を炊こうか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧