2018年8月12日 (日)

カンパチ

 深谷さんに小さなカンパチが活かされていました。もう瀕死の状態のものもありましたので、2尾買って締めて貰いました、今流行の神経締めってやつです。

Kanpachi2  この程度の大きさのカンパチは獲ってはいけないんですが、大きくなったらこの近くに寄りつかないことも確かです。大きさからすれば、養殖種苗と言っても過言ではありません。
Kanpachi1  盛りつけがへたくそですが、これだけできました。
 実は刺身の最後の一切れを母親が食べてしまったと、この子が大泣きしましてね。
Kanpachi3  本当に刺身が好きな子です。ですから、アニサキスなどの寄生虫は充分気をつけて観察しています。

| | コメント (0)

2018年8月10日 (金)

しじみが安い

 土用が終わったからか、しじみが非常に安く売られています。孫達が好きなので、沢山買ってきました。

Shijimi  市場の魚やさんで買ってきたものは砂出しをしていないため、自分でしっかり砂出しをしなければいけません。しかも、この暑さですから、温度に気をつけないと全滅って事になりかねません。エアコンの効いた部屋で、温度の低い水を使って薄暗いところで砂出しをし、何回か水替えをしてやります。
 あとは小分けして冷凍すればよろしい。もちろん、冷凍する時は合掌を忘れずに。
 肝臓に良いと言われるしじみですが、逆に肝臓に障害のある方は食べない方が良いと言いますからお気を付け下さい。

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

いかそうめん

 ケンサキイカが出ていたので、イカそうめんを作ってみました。今までの物と何が違うかとおっしゃると思いますが・・・既につゆがかけてある。

Ikasoumen  つゆは市販の物を薄めただけ、おろし生姜は新生姜を使って刺激を少なくしました。これが実に美味しい、是非お試し下さい。

| | コメント (0)

2018年8月 3日 (金)

商品表示

 以前から言っていた、商品表示ですが、コンビニで買ってきたインスタント味噌汁。

Aosa1  伊勢志摩あおさとなっていますが、これは正しくはヒトエグサだと言ってきました。所が今回の味噌汁は、裏書きが「ヒトエグサ」となっています。偉い、進歩したね。まあ本来、アオサという物がとてつもなく価値があり、その名前を詐称するようなものではなく、実はあまり価値のないもので、本来お好み焼きやたこ焼きの彩り位にしか使えない物なんですけどね、消化もしないから、そんなに栄養的な価値もないし。
Aosa3  その点、ヒトエグサは優れていますよ、味噌汁や吸い物に入れても良いし、佃煮にもなります。これも何度も言っていますが、桃屋の江戸むらさきやブンセンのアラなど・・・・・・と書いて、ちょっと疑問に思ったので調べてみたところ、桃屋のホームページでは[江戸むらさき」の原料が「国産(主に三河湾周辺で収穫)の板のりを使い、」と書いてあり、ヒトエグサには触れていません。一方、wikipediaでは「原材料となる海苔は、三重県・伊勢湾で採れた青海苔(ヒトエグサ)を発売当初から使用し」wikiが全て正しいとは言いません、現に伊勢湾とありますが主たる産地は英虞湾のはずです。
 しかし、私は英虞湾近くに暮らしている頃、ヒトエグサの養殖業者に「一番のお得意さんは桃屋とブンセン」だと聞いていました。
 桃屋のホームページに問い合わせフォームがありましたので、質問を送ってみました、さて返事は帰ってくるのかな?

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

バイ貝

 地元のバイ貝が出ていたので買ってきました。(大浜かな?)

Bai1  これは昔、浜島の磯料理店『ヨット』で直火で焼いた物を、金槌で割って出してくれましたがあの食べ方が最高に美味しかったですね。
 今回はニンニクバターで炒めた、エスカルゴ風です。いや、エスカルゴってものを一度も食べたことがないので、全く分かりません。ニンニクバターに乾燥バジルを振りまき、いただきました。味は良いのですが、ちょっと固かったかな。
 この手の巻き貝、その昔は『新腹足目』と言いまして蓋がサザエのような石灰質ではなく膠質、この仲間は肉食のものが多いですね。このバイ貝も、魚のアラなどを入れたバイ篭という籠で採る方法があるそうです。
 産卵期などに中腸腺に毒がある場合があるというので、内臓は取り去ってあります。

| | コメント (0)

2018年7月27日 (金)

ツバス

 昨日、何軒かの魚屋さんで見かけたブリの幼魚、ツバスと言うんでしょうか?アブコと言うんでしょうか?

Abuko  関西ではツバスと言い、愛知県ではアブコと呼ぶのだそうです。体に網の痕が見られるので、刺し網で採られたことは間違いないでしょう。流し網漁ですかね~。
 まだ生きていたので、首を切って締めて貰いました。孫にこの写真を見せたら「怪我をしてる」だそうですが、美味しそうに何回もお代わりをして食べていましたよ。

| | コメント (0)

2018年7月25日 (水)

クルマエビ

 クルマエビが安かったので買ってきました、これは何という状態でしょうか『野死』と言うのか『あがり』と言うのか、活けでないのは確かです。殻が柔らかいものもありますから、脱皮直後の物も入っていますね。

Kurumaebi1  孫のゆずちゃんが来ているので、フライを作る下拵えを手伝わせました。背わたを取るのは難しいから、あげた時に丸くならないように、私が切れ目を入れてから、ゆずにギュッギュッと押して伸ばさせました。何事にも挑戦してみたい年頃なので、非常に気に入ったようです。
 もっと気に入ったのはエビフライで、一人で4尾も食べてしまいました。確かに、冷凍ではないし、エビの女王様とも言えるクルマエビですからね。
 もっと面白かったのは、妹のこのちん、一人で黙々とケンサキイカの刺身を食べていました。

| | コメント (0)

2018年7月23日 (月)

アナゴ

この辺ではアナゴのことを『メジロ』と呼ぶと以前お話ししたことがあります。土曜日に魚兼さんにそのメジロが出ていたので久し振りに買ってきました。

Anago1 これだけで1,200円、高いと思うでしょうが、1匹の鰻よりかなり安いです。背開きにして(それしかできないから)内臓は捨てます。
Anago2 背骨と頭はこんがり焼いて、タレのダシにします。
Anago3 白焼きにしてからタレを載せて、アナゴの蒲焼きの出来上がり。キュウリと卵焼きと一緒に海苔巻きにしたら美味しかったです。
Anago4 それにしても、この日の酒はジョニーウォーカーの黒、いわゆるジョニ黒ですよ。35年前なら、お父さん土下座してたんじゃないかな?しかも1,000ml。ありがたやありがたや。

| | コメント (0)

2018年7月22日 (日)

鰺の刺身

 いただきものの薬味が沢山あるので、アジを買ってきました。

Aji1  写真ではあまり新しく見えませんが、とても新しいアジです。
Aji2  薬味をたっぷり使っていただきましたが、暑い季節にはあっさりしてとても美味しいですね。
 頭や骨は湯通ししてから味噌汁のダシにしましたが、これも美味しかったです。アラは捨てずに食べてあげなければいけないと思っています。

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

本日土用丑の日

本日土用丑の日。正確に言うと、夏の土用丑、一日目です。

一色漁港では、土用丑の日は鰻屋さんが親戚や知り合いに鰻を配りまくってしまうので、魚が売れないと出漁しないそうです。

Doyouusi1

開いている魚屋さんも、鰻の生開きを売っていますが、あまり売れないようですね。同じお店で、土用しじみを売っていましたが、その方がよく売れていました。私も買ってきました。

Doyouusi2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧