2018年5月20日 (日)

桑の実

 昨日のkiroroのコンサートは楽しかったですね。客の8割は女性です。話が上手ではありませんが、それも含めて「癒やし系」なんでしょうね、歌はお上手ですし、非常に穏やかなコンサートでお二人の性格が伝わってきました。女房の隣の女性は一曲ごとにずっと泣いていたそうです。

Kuwanomi  2週間前にまだ未熟だった桑の実を見に行ったところ、かなり成熟していたので採ってきました。こういった野生の果実は赤ではなく黒が食べ頃といつも言っています。少しでも赤みが残っているものは酸っぱいです。指でつまむとポロッと採れてくるものが食べ頃、コンビニでプレーンヨーグルトを買ってきて、一緒にいただきました。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

野蒜

 5月から季節的な仕事がなくなったので、日曜日を完全休日にしようと思います。そこで、5時頃からのウォーキングを再開しました。隣町の東浦町の川沿いを歩いていたら、ノビルを発見。

Nobiru1  大小10本ほどをいただいてきました。
Nobiru2  これね、味噌を付けて囓ると本当に辛くて美味しいんですよ。
 茎や葉っぱも料理に使えるかな?

| | コメント (2)

2018年4月22日 (日)

オオバコ2

 今朝は仕事の予定でしたが、昼からで良いことになり、散歩に行ってきました。

Oobako1  日中かなり暑くなると言う予報ですが、朝は露が降りて気持ちが良いです。田んぼの中を歩いていると、鳧のけたたましいスクランブ発進が頻繁に起きます。まだそれほどヒステリックになっていないので、雛がかえっているのではなく、卵を温めている時期だと思います。
 あぜ道で、在来のオオバコを探しましたがありませんでした。ツボミオオバコはあちこちで見ます。外来植物が多すぎて、オオバコの生える余地がないのではないかと思います。ほら、オオバコはロゼットのように葉を広げて生育しますよね。ツボミオオバコは、葉を広げずに、蕾のように花穂を巻いているように見えます。
Oobako3  そこで近くのサッカーグラウンドに行ってみました。すぐには探し当てられなかったのですが、ありましたありました。
Oobako2  芝生の中に数株のオオバコです。

| | コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

入海神社

 徘徊の途中東浦町緒川の入海神社を通ったので、お詣りをしていくことにしました。

Irimi1  あまり大きな神社ではありませんが、御祭神は日本武尊の妻、弟橘媛命だということです。ここの境内には縄文時代の貝塚があり、国の史跡となっていますがこの場所での展示はありませんし、貝塚近くへも入ることは出来ません。
Irimi2  刈谷にも貝塚があり、やはり神社になっています。その昔はこの辺まで海だったことは分かっています。刈谷の貝塚では、ハイガイが普通に転がっていますが、現在三河湾でハイガイが獲れるという話は聞いたことがありません。似たような二枚貝でサルボウは良く獲れていますが。
 境内は秋祭りの「おまんと祭り」の準備が出来ていました。この辺から高浜方面の神社では、馬を柵の中に放して走らせ、伴走するおまんと祭りが行われます。

| | コメント (0)

2017年9月11日 (月)

ニラの花

 涼しくなったので徘徊もだいぶ楽になってきました。

Asayake2  しかし歩き始めて30分ほど経たないと足も体もなかなか調子が出てこず、1時間半に達すると疲れが出てしまい、こうなるとウォーキングコースも難しいものです。おおきく円を描くように、もしくは四角くウォーキングコースを頭に浮かべ、疲れた頃家に帰るのが理想です。または鉄道沿いに歩き、疲れたら電車に乗って帰ってくるってのも一つの手で、我が家はそういったことには便利なところにあります。以前は名古屋市内、碧南、三河安城などから電車で帰ってきました。
Asayake1  ニラの花が田んぼの土手などに咲いていますが、これも立派な食べられる野草ですね。時々、スイセンを間違えて採ってきて中毒を起こしたとニュースで伝えられます。

| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

涼しくなってきました

早朝ウォーキングをしていても、あまり汗をかかなくなってきましたね。台風の影響で、このまま夏が終わってしまうとも思えませんが。

Akamegasiwa  アカメガシワの実がもうじき熟して黒くなってくるでしょうね。

| | コメント (2)

2017年8月 2日 (水)

毛虫

 北海道で中国の若い女性が行方不明、ってニュースをやってましたね。どうも事件性はなく、勝手に一人でふらふら徘徊しているようですが、北海道ですからね~ヒグマに食べられないか心配しちゃいます。そういえば10年以上前のことでしょうか、娘の高校時代の同級生がやはり行方不明になってしまいましてね、私の家にも遊びに来たことがある、とてもきれいな子で、娘も随分心配していました。それが何日か経って、某所で無事発見されまして、もちろん無傷だったと思いますが、我々も安心したものです。その時も事件性はなく、徘徊して行方不明になっちゃった・・・らしいです。まあ何事も自己責任で。

日曜日に例によって隣町を徘徊していたら、桑の木にクモの巣がかかったように見えます。
Kemusi1  好奇心旺盛な私としては、足を止めて観察するしかありません。Kemusi2  それは、ななななんと、毛虫の集団だったんです。どうやら糸を出して、木から落ちないようにしていたんでしょうね~。鳥などからも身を守ることが出来るのかもしれません。
 ではアップで・・・・・・
Kemusi4

| | コメント (6)

2017年7月23日 (日)

またカツオ

 腰の調子がよろしくなかったので、あまり運動というものが出来ませんでしたが、今朝は少し歩いてきました・・・隣町の東浦町、於大の方が産まれた緒川城跡までです。緒川城は相変わらず、なんの案内もなく初めての人が行ったら、まずまともに到達出来ません。もちろん車では行けませんし、細い蛇行した坂道を、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、それでも私は3回目ですから、遠くから松の木を目当てに迷わずに行くことが出来ました。

 昨今の歴史ブーム、城ブームですからもう少し何とかすれば良いと思うのですが、確かに小さな丘があるだけで何もないからね~。
Katuo  昨日は比較的きれいなカツオが出ていましたので買ってきました・・・そうそう丸のまま一本です。きれいなカツオでしょ、薬味たっぷりでいただきました。

| | コメント (2)

2017年6月21日 (水)

seabass

 日曜日の早朝、例によって川沿いを徘徊していると、排水口から水が流れてその流れの中で釣りをしている人が見えました。

Seabass1  背中にたも網を持っていますから大物狙いかな?と眺めていると、排水の流れの中に10cm前後の小さな魚が泳いだり飛び跳ねたりしています。
Seabass2  ちょうど竿を持った方が歩いてきたので何を釣っているんですか?と聞いてみると「シーバスです、大きなものが来るんです」と教えてくれました。シーバスとはスズキのことですか?と再び尋ねると「そうです」とのこと。思わず「食べるんですか?」と聞きかけたのですが、聞けませんでした。
Seabass3  この排水は下水処理をした排水ですから、ちょっと失礼かなと思って。

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

sting-ray

 私のブログ・・・カテゴリーに車関係ってのがありませんね、あまり車の話が得意じゃないって事がばれてしまいます。

 日曜日、例によって早朝徘徊していたら、自動車屋さんの前を通りかかって、展示してある中古車を見て立ち止まりました。
Rai1  スズキの軽乗用車・・・
Rai2  値段が気になったのではなく、この名前が気になりました。『ワゴンR スティングレーX』だそうです。そう言えばもうかなり昔に、スズキの軽乗用車・・・フロンテでしたか?『スティングレイ』と言う名前のものがありましたね~。車高が低く見えて、流線型のような・・・小さな車でもかっこよかったです。
 そうそう「ray」「stingray」ってのは魚の「エイ」の意味なんだそうです。ですから、薄く流線型で正解。そう言えば「シボレーコルベット スティングレイ」なんて流線型の車がありました。流線型を通り越して、ムキムキマンみたいでしたが。
 しかしこの、現在のスティングレイは一体どうしたことでしょうか?とてもスティングレイと呼ばれる姿形ではありません、これじゃまるで『ハコフグ』です。ハコフグの英名はboxfishだそうですが、名前の意味は全く考えずに、車に残したんでしょうね~いい加減なものです。
 フグの英名の一つが『puffer(パッファー)』ですから「ワゴンRパッファー」にすれば良かったのに。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧