2018年8月 5日 (日)

 チコちゃんが歳をとると一年が早く感じるのは何故か?というのをやっていまして、答えは歳をとる「ときめかなくなるから」なんだそうです。子供の頃は遊ぶにも、食事するのにも常に興味を持ってときめいていたんだそうですね。なるほど~・・・

 ということで、わたしもときめくためにウォーキングコースを常に変えているわけです。隣町東浦町の田園地帯を歩いていたら、この田んぼだけ葉っぱの先が茶色く変化してしまっています。
Ine1  これは今年の猛暑で・・・とすぐ関連づけしたくなりますが、ここの田んぼだけですし、最近の田んぼの水事情は用水が張り巡らせてあり、お金で水を買っているわけですから、そのようなことはないはずです。
 考えられるのは病気や、害虫で周りの田んぼは全て農薬を散布しているが、ここだけ散布していないとか?私、百姓の息子ですが、知識がないものですから・・・
Ine2  稲は既に穂が出かけていますが、黒くなっていますので被害はあるでしょうね。早朝で聞く人が居なかったので残念でした。

| | コメント (0)

2018年7月26日 (木)

チヂミザサ

 林の中を徘徊していると、日当たりが悪いからなのか外来植物はあまり見られません。これは精神衛生上真によろしい。

 道路の真ん中や、林の縁には葉に皺が寄ったような『チヂミザサ』が多く見られます。
Tidimizasa1  笹と言うより、芝のような物ですが、どちらもイネ科ですから良いでしょう。日本全土に分布するらしいです。また種類も数種あるようですので、私が見たものがどの種類か分かりません。
Tidimizasa2  所々に、白い斑入りの花が見られることがあります。
Tidirezasa3

| | コメント (0)

2018年7月24日 (火)

亀さんも大変

 最近、日曜日の朝は東浦町の林の中を歩いています。

 目的地近くまで車で行き、それから歩くのです。これはウォーキング終了してからすぐに車のエアコンを最大にしてクールダウンできるからです。
林の中を歩いてきたら、広い道に出た。
そこにイシガメらしい亀さんが歩道の縁石で通行止めになっていたので、ちょっと考えた。亀さんは恐らく産卵行動で、この道の右側の林=湿地も有り。から上がってきたと考えられる。だから、車に轢かれないように右の林に入れてあげるのは亀さんの意思に反するのではないか。
Kame1  

かと言って、道路の反対側まで運ぶのも過保護のようだし・・・

...
Kame2  こういったときは、自然の摂理、何もしないこと。この亀さんの運に任せましょう。

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

隣町徘徊

 朝起きて雨だと思っていたら、曇りの天候だったので隣町まで散歩に行ってきました。

Higasiura1  このように自然林が残っているところが自然公園となっているようです。
Higasiura3  広葉樹が繁茂していて、なかなか面白いところです。その昔は、この東浦町はこんな所ばかりだったと思います。
Higasiura6
名古屋に近いので、ベッドタウンとして開発され一時は土地の値上がりがとても大きかったと聞きました。私もこの近くに住んでいましたが、とても購入することは出来ませんでしたね。
 以前、在来のオオバコが少なくなったと言いましたが、このような日当たりが少なくて、他の背丈の高い草を刈ってしまったところは、オオバコが一番の優占種です。
Higasiura4  こういった所にお約束のため池もいくつかあります。
Higasiura2  こういったため池も、長い年月で葦やガマが繁茂して、湿地になっていくんでしょうね。
Higasiura5  Ⅰ時間半ほど遊ばせて貰いましたが、家に帰ってシャワーを浴びると雨が強く降ってきました。テレビを見ると日本中あちこちで、被害が拡大していますね。何カ所か仕事や観光で行ったことがあるので、申し訳ないけど懐かしくなってしまいます。
 お見舞い申し上げるとともに、一生懸命働いて納税しようと思います。後は政治家がまともに使ってくれることを祈っています。

| | コメント (5)

2018年5月20日 (日)

桑の実

 昨日のkiroroのコンサートは楽しかったですね。客の8割は女性です。話が上手ではありませんが、それも含めて「癒やし系」なんでしょうね、歌はお上手ですし、非常に穏やかなコンサートでお二人の性格が伝わってきました。女房の隣の女性は一曲ごとにずっと泣いていたそうです。

Kuwanomi  2週間前にまだ未熟だった桑の実を見に行ったところ、かなり成熟していたので採ってきました。こういった野生の果実は赤ではなく黒が食べ頃といつも言っています。少しでも赤みが残っているものは酸っぱいです。指でつまむとポロッと採れてくるものが食べ頃、コンビニでプレーンヨーグルトを買ってきて、一緒にいただきました。

| | コメント (0)

2018年5月 6日 (日)

野蒜

 5月から季節的な仕事がなくなったので、日曜日を完全休日にしようと思います。そこで、5時頃からのウォーキングを再開しました。隣町の東浦町の川沿いを歩いていたら、ノビルを発見。

Nobiru1  大小10本ほどをいただいてきました。
Nobiru2  これね、味噌を付けて囓ると本当に辛くて美味しいんですよ。
 茎や葉っぱも料理に使えるかな?

| | コメント (2)

2018年4月22日 (日)

オオバコ2

 今朝は仕事の予定でしたが、昼からで良いことになり、散歩に行ってきました。

Oobako1  日中かなり暑くなると言う予報ですが、朝は露が降りて気持ちが良いです。田んぼの中を歩いていると、鳧のけたたましいスクランブ発進が頻繁に起きます。まだそれほどヒステリックになっていないので、雛がかえっているのではなく、卵を温めている時期だと思います。
 あぜ道で、在来のオオバコを探しましたがありませんでした。ツボミオオバコはあちこちで見ます。外来植物が多すぎて、オオバコの生える余地がないのではないかと思います。ほら、オオバコはロゼットのように葉を広げて生育しますよね。ツボミオオバコは、葉を広げずに、蕾のように花穂を巻いているように見えます。
Oobako3  そこで近くのサッカーグラウンドに行ってみました。すぐには探し当てられなかったのですが、ありましたありました。
Oobako2  芝生の中に数株のオオバコです。

| | コメント (0)

2017年10月 4日 (水)

入海神社

 徘徊の途中東浦町緒川の入海神社を通ったので、お詣りをしていくことにしました。

Irimi1  あまり大きな神社ではありませんが、御祭神は日本武尊の妻、弟橘媛命だということです。ここの境内には縄文時代の貝塚があり、国の史跡となっていますがこの場所での展示はありませんし、貝塚近くへも入ることは出来ません。
Irimi2  刈谷にも貝塚があり、やはり神社になっています。その昔はこの辺まで海だったことは分かっています。刈谷の貝塚では、ハイガイが普通に転がっていますが、現在三河湾でハイガイが獲れるという話は聞いたことがありません。似たような二枚貝でサルボウは良く獲れていますが。
 境内は秋祭りの「おまんと祭り」の準備が出来ていました。この辺から高浜方面の神社では、馬を柵の中に放して走らせ、伴走するおまんと祭りが行われます。

| | コメント (0)

2017年9月11日 (月)

ニラの花

 涼しくなったので徘徊もだいぶ楽になってきました。

Asayake2  しかし歩き始めて30分ほど経たないと足も体もなかなか調子が出てこず、1時間半に達すると疲れが出てしまい、こうなるとウォーキングコースも難しいものです。おおきく円を描くように、もしくは四角くウォーキングコースを頭に浮かべ、疲れた頃家に帰るのが理想です。または鉄道沿いに歩き、疲れたら電車に乗って帰ってくるってのも一つの手で、我が家はそういったことには便利なところにあります。以前は名古屋市内、碧南、三河安城などから電車で帰ってきました。
Asayake1  ニラの花が田んぼの土手などに咲いていますが、これも立派な食べられる野草ですね。時々、スイセンを間違えて採ってきて中毒を起こしたとニュースで伝えられます。

| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

涼しくなってきました

早朝ウォーキングをしていても、あまり汗をかかなくなってきましたね。台風の影響で、このまま夏が終わってしまうとも思えませんが。

Akamegasiwa  アカメガシワの実がもうじき熟して黒くなってくるでしょうね。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧