2024年4月15日 (月)

早朝徘徊

先日のブリのカマは実に美味しかったですね。ほぼ3軒で刺身を食べて、まだ余るのですから安上がりです。
Burikama

ブリ糸状虫が居なかったのも良かったですね。

季節が進んで、早朝徘徊も日が昇るのが早くなってしまいました。太陽に当たると、ドラキュラのように灰になってしまうので、上がる前に帰ってこなければなりません。昨日は、かなり危険で日が当たってきた額から煙が出ていましたので、今朝は30分早めて出発しました。
Morning1_20240415135501

名鉄駅近くのライザップが閉まっているとお伝えしましたが、行ってみるとまだ閉まっていますね。何か保険会社と揉めているのでしょうか?結局休業補償なんかも請求されるのでしょうね・・・・近くに出来たからと、喜んで会員になった方は当てが外れてしまいましたね。一番近いところでもJR刈谷駅北口辺りですから、歩いて行くには遠すぎます。私の徘徊コースですけどね、会員の方もそこまで歩く元気があるなら、ライザップを解約して毎日歩いた方がずっと安上がりです。
Morning2_20240415140101

一ヶ月税込みで3,000円が安いような宣伝ですから、私のようなリタイア組にとても無理です。

さて例のセントラルパーク・・・サイモン&ガーファンクルのコンサートではありません。
Morning3_20240415140301

変な木造建築物、まだありました。その後何回か来てみましたが、なんのイベントの予告もなく、今朝はいよいよホームレスの方が一人、座っていました。まあ社会実験だそうですから、それも良し。

いつも言っているように、刈谷市ってのは金があるんだよね~~~。

| | | コメント (0)

2024年4月11日 (木)

今年の桜も終了

鐘ヶ淵の隠宅に住む老剣客、秋山小兵衛を刀屋の嶋屋孫助が訪ねる。

時候の挨拶の後、酒が用意され小兵衛が

「わしも、あと幾度、桜花(はな)を見ることが出来るかなあ」と言うと

嶋屋

「大先生は、おいくつになられました?」

小兵衛

「六十をこえたことは、たしかじゃよ」

そして、私はその時の小兵衛の歳をはるかに超えてしまい、本当にあと何回桜が見られるのだろうかと、考えながら朝の徘徊の出掛けていった。
Kijoukouen1

火曜日の嵐のような雨風で、桜はもうとっくにお終い。亀城公園の池に落ちた桜の花びらが、花筏になっているかと覗いてみたが、下に落ちた花びらは木にある時よりも更に寿命が短いので、あっという間に変質、変色してしまっている。

ところで、桜は蕾から開花そして葉桜まで楽しませてくれる。いや晩秋の紅葉も実に美しい。そして花が散った後の、蘂の赤さも又きれいなものだ。今朝は、そんな桜を楽しんできた。
Kijoukouen2_20240411174601

散り際もなかなか風情があって良いではないか。
Kijoukouen3_20240411175201

物語では、小兵衛は長生きし、後添えのお春の方が先に亡くなってしまった。と作者の池波正太郎さんは、折に触れて書いていたが、残念ながらそこまでの小兵衛達の物語はない、池波さんが亡くなってしまったからだ。実に残念、もっともっと長生きされて、小兵衛も梅安も鬼平もその活躍を描いて欲しかったのに・・・・・

| | | コメント (0)

2024年4月 3日 (水)

ナワシログミ

今朝は思ったより早く雨が降り出しました。
Akebi_20240403155901

傘をさしながら、海岸の防波堤にアケビの蔓を採集に行ってきましたが、少し遅かったようですね。伸びた蔓には全てアブラムシがびっしり付着していました。この暖かさでは仕方ありませんね、アブラムシも必死ですから。しかし、こんなところにアケビが生えているということは驚きですね、高い木がないから伝わって上に伸びることも出来ず、堤防の上で生け垣状態になってしまっています。
Gumi1

公園を歩いているとグミの実を見つけました『ナワシログミ』だと思われます。この木は自然に生えてきたものではなく、公園に植えられたのではないかと思いますが、ナワシログミの苗木なんてあるのでしょうか?

子供の頃はグミがなっていると嬉しくなりましたが、今の子供達は見向きもしないでしょう。
Gumi2

思わず採って口に入れた見たところ、意外に甘いのにビックリ、どうも私の印象ではこの程度の赤さなら渋いかと思ったのです。ただし、種の大きさには驚きました、ほぼ種で表面にわずか果肉が付いている状態です。

カカオ豆のような形をしています(写真でしか見たことはありませんが)。おそらく鳥たちが見つけて食べてしまうでしょうが、この種をあちこちに散布することになるんでしょうね。

| | | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

明るくなってきました。

今朝は結構雨が降っていたんですね。道路ばかりでなく、桜にも雨粒が残っていました。
April1

私が徘徊に出かけるときは完全に止んでいましたので、とりあえず東に向かい、隣町に入りました。川沿いに北上すると、アケビの花が満開です。我が家のアケビの花ももちろん咲き始め、良い香りを漂わせています。
April2

アケビの新芽の採取時期なのですが、袋を持っていないので今朝は止めておきます。遅くなるとアブラムシが付いてきますけどね。
April6

ここは養鰻場です。非常に生育が良い養鰻場で有名だそうですが、このように上を高圧の電線が通っていて、その電磁波の影響で鰻の成育が良いのでは?と言われたこともあったようです。そして、この養鰻場の経営者が、一ヶ月前ほどに突然死してしまったそうです。

そうなると、電磁波の影響が取り沙汰されそうですが、どうもそのような話はなかったそうです。

電磁波の影響で、脳腫瘍になるとかアルツハイマーになるとか20年以上前に騒がれました。高圧の送電線はもちろん、電子レンジやテレビ、はたまた携帯電話も危険視されていました・・・が・・・今そんなことを言う人はいません、若者は電車の中で長時間ゲームをやっていますし、電子レンジの前で一日中「チン!」を聞いているアルバイトの方も居ます。もう、そろそろ結論が出ていることでしょう・・・・・
April4

さてさて、明るくなってくると色々な面白い発見もあります。ピンクの花木が見えますが、これは桜ではなく桃の花のようです。しかし、なぜこんな川沿いに桃の木があるのか?動物や鳥が桃の実を丸呑みにして、種がここで排泄物と共に落ちていったのか、誰かこの近くで桃を食べて、種を捨てていったのか?しかし、桃の種って大きいですからね~飲み込むかな~~。
April3

このような場所ですから、鳥や動物は通るでしょうが、人間はあまり通らないでしょうね~。実に不思議なことですが結論は出ないでしょうね。まあそれでいいんですがね。

| | | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

お花見

昨日の夜、孫から電話が入り今日のお花見に誘われましたので、午前中出掛けてきました。

天候は暑いくらいですので薄着で出掛けましたが、我が家から700歩位で目的地の亀城公園に着きます。

まだ桜は2~3分咲きのものが多かったのですが、花見客は多かったですね。私のように子供連れの方が多かったです。
Hanami2

孫達の目的はもちろん桜ではなく『団子』と言っても、本物の団子ではなく屋台が出している。たこ焼き・オムそば・ポテト・かき氷など、最近食欲旺盛なので食べること食べること。

我々が子供の頃と違って今の屋台の料理は衛生的ですし、味もまあまあ。ただし、ゴミが山のように出ますので、ゴミ箱が直ぐに山のようになってしまいます。なんだか近年の廃プラスチック問題に逆行しているようで首をかしげてしまいますね。

12時前まで公園で遊び、昼は家に帰って来ましたが、公園での立ち食いが今日のお昼ご飯でした。
Hanami1

もちろん孫達もお腹がいっぱいのようでした。

| | | コメント (0)

2024年3月28日 (木)

お花見

今朝は雨も風もなかったので、少し徘徊をしてきました。

亀城公園の桜が気になっていたので、お花見に行ってきました。

もうあちこちにお店の準備が万端ですが、さすがに早朝ですし花見客も私以外は犬の散歩の方がチラホラですので、どこも開いていません。
Sakura3_20240328135601

昨年より店が増えたように感じますが、コロナが収まったからでしょうか。この体育館以外でも、お城の上の方にも店がありますから、可愛そうにここを縄張りにしていたホームレスの方が今朝はどこにも居ません。
Sakura4

そう言えば、セントラルパークはどうなったんでしょうね・・・・あそこのホームレスの方達も、ねぐらを変えてしまっています。
Sakura1_20240328140001

桜はまだまだですが、気の早い木はかなり咲いているものもあります。明日からまた雨が多くなるようですが、この雨では散るようなことはないでしょう。
Sakura2_20240328140101

また満開、もしくは散り時になったらお花見に行ってきます・・・・・早朝ですが。

 

| | | コメント (0)

2024年3月18日 (月)

四股踏んじゃった

今朝も張り切って徘徊に出かけようとしたのですが、寝ていても強風で窓が鳴っているため、お休みです。

手紙も書かなければと思いながら、億劫になってきているのはやはり歳だからだと最近つくづく思いますね。

ところで昨日の菜の花のように見えた黄色い花ですが、あれはセイヨウカラシナという、外来植物だと思われます。昨日の写真のように爆発的に、発芽してきますね。きれいだと喜んでいるようですが、河川の堤防はあっという間に埋め尽くされてしまいます。
Karasina

この辺は種子が少なかったので、成長が良いようです。

最近、早朝に出掛けると、途中の公園や広い場所で『四股』を踏むようにしています。

四股はご存知のように、お相撲さんの準備運動としてあまりにも有名ですが、相撲以外の武道でも取り入れられていることがあります。私も高校生の頃、剣道をやっていたので良く四股を踏んでいました。試合前などに左右の脚を交互に上げながら四股を踏むと、体重がズンと下半身に落ちてきて、実に安定感が良く動きがスムーズになるのです。

歳を取ってからの四股ですから、もちろん脚が高く上がりはしませんがふらついて倒れるようなこともありませんので、結構気に入っています。もちろん正式に習ったわけではありませんが、何度かやっているうちにコツのようなものを覚え、一番自分にとって安定する足の上げ方になってくるものです。全てのスポーツに効果があるとは思えませんが、年寄りの徘徊には結構効果があると思います。

| | | コメント (0)

2024年3月17日 (日)

山菜観察

今朝はトトキ、つまりツリガネニンジンの観察に出掛けてきました。
Morning1_20240317161201

隣町まで出てから、田園地帯を歩いて行くのですが、よせば良いのに近道しようと田んぼのあぜ道を歩き始めたのです。

案の定というか、予想通りというか、その道は全然近道ではなく、元の道に戻らなければいけなかったので、遠回りと言うことになってしまいました。
Morning2_20240317161701

それでも目的地の川の土手に到着。生えているだろうという場所はこの土手。下に降りる道がありますので、降りてじっくり探してみましたが、見つけることは出来ませんでした。川沿いですから、温度が低いのかもしれません。
Morning3

自然公園の株を観察してこなければいけません。

帰りも近道をしようとしたのですが、やはり失敗。
Morning4

明るくなってきたので、植物観察をしながら帰途につきましたが、外来植物ばかりですね。明るくなってきたので、写真は撮りやすいです。車も通りませんので、道路に寝そべって撮ってきました。

最期は亀城公園で桜の観察、まだ開いている花は一つもありませんでした。
Morning5

お花見に関する、看板が出ていました。

家に帰ったら、16,000歩を越えていました。最近ではかなり多いですね。無理してはいけません・・・・・

| | | コメント (0)

2024年3月10日 (日)

チョコザップ

人間歳を取ると、1年が早く感じて仕方ないってことをよく聞きますし、私もいつもそれを感じています。

今日の午前中、自然界からの報道写真家M.さんから連絡があり、ある海洋生物についてご質問がありました。M.さんは日本中の陸上生物の生理生態を観察して、文字通り報道して下さっているのですが、海の生物、特に陸上から観察できる生物にも興味をお持ちで、時々疑問があると連絡が入ります。

前述の1年が短く感じるのは、チコちゃん曰く「興味を持てることが少なくなっていくからだ」とのことですが、M.さんはご自分の縄張りの信州だけでなく、東北から北海道、若い頃は沖縄を含む日本全国で生物の観察をして発信して下さっています。

ですから、M.さんは1年を早く感じるなんて事はないのでしょうね。

昨日の朝、久しぶりに徘徊してきました。
Mor1

例の亡くなってしまった爆弾魔はやっと「手配を解除しました」という白い紙が貼られていました。隣の暴力団の方も同じくです。ここは交番ですが、お巡りさんがいなかったので外から撮ってきました。
Mor5

コンビニの横にチョコザップがあるのですが、店舗内が暗く感じたので道を横断して、見てきました。やはり、中の電気は点いていません。
Mor3

良く見ると、入り口の横が壊れているように見えます。なにやら警察の立ち入り禁止のテープが張られています。

またお年寄りがブレーキとアクセルを踏み間違えてチョコザップに飛び込んだのでしょうか?

新聞やテレビでの報道はありませんでしたから、けが人はいないのでしょうね。
Mor4

張り紙には『一時休館 1月7日~未定』とありますから、正月早々、もう二ヶ月にもなるようです。工事の気配も見えないし、ヤル気があるのかな~また観察場所が増えました。

 

| | | コメント (0)

2024年2月29日 (木)

逃げる二月

昔から言われているようにあっという間に二月が終わろうとしています。もっとも歳を取ったから時間が経つのが早く感じることもあるのでしょうね。

季節の移ろいと共に、三寒四温と言いましょうか、天候が不安定と言いましょうか、朝の雨や強風で徘徊にも出られず、今朝は久しぶりの老人徘徊でした。
Today1_20240229171301

昼から姉という予報でしたので、朝焼けの天候でしたが、歩いている間は雨もなく、先日来気になっていたフキノトウの観察に行ってきました。
Today3

ここは公園の斜面で、日当たりは悪いわ、栄養はないわですから少し遅れ気味でしたが、少量のフキノトウは採集できました。なんだか年々少なくなっていくような気がします。
Today2_20240229171601

花が咲きそうなものは一つしか見えませんでしたから、本当に減ってしまったのかもしれません。まさか他に採りに来ている方がいらっしゃるとは思えませんしね。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧